永澤俊矢の現在!妻と離婚しその後再婚は?若い頃からの経歴も!

ダンディーな容姿が魅力の永澤俊矢さんは、若い頃にドラマ『相棒』など数々の名作に出演経歴がある有名俳優ですが、現在何をしているのでしょうか?今回は、そんな永澤俊矢さんの若い頃の経歴や過去に出演したドラマ、妻や子供、離婚や再婚の噂についても調べてみました。

永澤俊矢の現在!妻と離婚しその後再婚は?若い頃からの経歴も!のイメージ

目次

  1. 1永澤俊矢のプロフィール
  2. 2永澤俊矢の現在
  3. 3永澤俊矢と妻の離婚やその後の再婚は?
  4. 4永澤俊矢の若い頃からの経歴
  5. 5永澤俊矢のドラマ出演経歴
  6. 6永澤俊矢は現在も再婚はしておらず名脇役俳優として活躍

永澤俊矢のプロフィール

・愛称:不明
・本名:永澤俊矢
・生年月日:1961年9月6日
・年齢:57歳(2019年6月現在)
・出身地:大阪府堺市
・血液型:B型
・身長:185㎝
・体重:不明
・活動内容:俳優、ミュージシャン
・所属グループ:なし
・事務所:オフィスぴろっと
・家族構成:元妻(女優の麻生祐未)、子供

永澤俊矢の経歴

大阪府堺市出身の永澤俊矢さんは、地元大阪府堺市にある大阪商業大学堺高等学校を卒業後、美容師になろうと決意し、美容師の見習いとして働いた経歴を持ちます。しかし、永澤俊矢さんはその後単身でアメリカのニューヨークに飛び立ちます。

1982年に21歳の若さでアメリカに渡った永澤俊矢さんは、コミュニケーション能力に長けているアメリカ人と触れ合うにつれて、もっと自分を表現できるようになりたいと考え始めたそうです。

そして永澤俊矢さんは1984年にダンディーな風貌と185㎝の身長、抜群のスタイルを生かし、モデルデビューを果たしています。アメリカでショーを中心にモデル活動をしていた永澤俊矢さんは、徐々にパリやミラノ、東京などでも活動の幅を広げていきます。

そんな永澤俊矢さんの抜群のスタイルや存在感に目を付けた映画監督の勅使河原宏さんが、永澤俊矢さんへ「俳優をやってみないか」と直々にオファーをしたそうです。この出来事をきっかけに、永澤俊矢さんは1990年に俳優として芸能界デビューを果たしています。

このように、永澤俊矢さんは初めから俳優として活動していたわけではなく、若い頃に美容師や留学経験など幅広い経験を積んできた方です。芸能界一筋の方も多い中、このような幅広い経歴を持つ俳優は珍しいと言えます。

きっとこうした様々な経験をしてきたからこそ、永澤俊矢さんは味のある素晴らしい演技ができているのでしょうね。永澤俊矢さんの若い頃の経歴や過去の出演作品など詳しい経歴については、また後ほど詳しくご紹介します。

永澤俊矢の現在

若い頃から幅広い経験を積んできたことでも有名な永澤俊矢さんですが、現在は何をしているのでしょうか?次からは、永澤俊矢さんの現在の活動状況や経歴についてご紹介します。

現在も名脇役実力派俳優

永澤俊矢さんは現在も実力派俳優として活躍をしていますが、過去に出演した作品は数えきれないほど沢山あります。1992年に映画『豪姫』で俳優デビューを果たした永澤俊矢さんは、デビュー作でいきなり日本アカデミー賞と新人俳優賞を受賞しています。

その後も1993年にNHKドラマ『エトロフ遥かなり』、1994年に『花の乱』など毎年ドラマに出演を果たし、2006年の有名ドラマ『相棒』でブレイクを果たします。2012年にはNHK大河ドラマ『平清盛』にも出演経歴があります。

 

永澤俊矢さんはどちらかと言うと主演を務めるよりも、「脇役」として名演技を披露することが多く、「名脇役」として知られています。永澤俊矢さんの醸し出す独特な雰囲気は、いい意味で主演俳優たちをうまく引き立ててくれると話題となっています。

2018年には映画『サムライ先生』やドラマ『逃亡花』にも出演している永澤俊矢さんは、現在も「名脇役」俳優として芸能界で活躍を続けています。

現在は三軒茶屋在住?

永澤俊矢さんは現在、東京都内の三軒茶屋に住んでいるのではないかと噂されている模様です。ネットでは「三軒茶屋に行ったら永澤俊矢に会った」、「三軒茶屋の焼き鳥屋やラーメン屋で永澤俊矢に会った」などという書き込みが多く寄せられていると言います。

ちなみに三軒茶屋は住みたい街ランキングでも上位にランクインしている人気スポットでもあり、幅広い世代から人気を集めている街です。目撃情報が多数寄せられていることから、永澤俊矢さんが三軒茶屋に住んでいるとの噂は信憑性が高そうですね。

バンド「The×ハカイダーズ」ボーカルとしても活躍

俳優として現在も芸能界で活躍している永澤俊矢さんは、バンド「The×ハカイダーズ」のボーカルとしても活動をしています。このバンドは武道館などの大きな会場ではなく、カフェなどの小さい会場でファンたちと触れ合いながら楽しくライブ活動をしているそうです。

永澤俊矢さんはあくまでメインは俳優なので、趣味として楽しみながらバンド活動を行っている模様です。有名俳優ながらも気取らずに気さくな態度でファンに接していることから、永澤俊矢さんはとても親しみやすいとファンからは大人気のようです。

永澤俊矢と妻の離婚やその後の再婚は?

前述した通り「名脇役」として芸能界でかなり有名な永澤俊矢さんですが、私生活では共演女優と結婚し、その後離婚をしています。次からは、永澤俊矢さんと妻の結婚までの馴れ初めや離婚理由、その後再婚しているのかどうかについて調べてみました。

2008年6月に元妻・麻生祐未と離婚

永澤俊矢さんは2001年~2002年にかけて放送されたドラマ『ほんまもん』で共演した女優の麻生祐未さんと2004年3月に結婚していますが、その4年後の2008年6月には離婚しています。

元妻である麻生祐未さんとの馴れ初めや結婚までの流れ、離婚理由などは一体何だったのでしょうか?次からは、永澤俊矢さんと麻生祐未さんの馴れ初めや離婚の真相について見ていきましょう。

元妻・麻生祐未とは

女優の麻生祐未さんは1963年8月生まれの55歳で、青山学院大学在学中に芸能関係の事務所にスカウトされ、1983年に映画『あいつとララバイ』で女優として芸能界デビューを果たした経歴を持ちます。

デビュー曲でいきなりヒロイン役に抜擢された麻生祐未さんは、1988年のドラマ『君が嘘をついた』で抜群の美貌と素晴らしい演技力が話題となり、一躍有名になりました。その後も多くの作品に出演し、現在も芸能界で大活躍しています。

離婚原因は性格の不一致や女性問題?

2004年に結婚した2人ですが、結婚からわずか1年後に永澤俊矢さんが他の女性をデートしているところを週刊誌にスクープされるという衝撃の出来事が起こりました。このため、離婚理由は永澤俊矢さんの女性問題ではないかと噂されています。

元々永澤俊矢さんは社交的な性格でよく飲みに出ていくこともあったそうで、そんな永澤俊矢さんに対して麻生祐未さんが愛想を尽かしてしまったという噂もあります。いずれにしても、2人の離婚理由は「性格の不一致」である可能性が高そうです。

元妻・麻生祐未との結婚から離婚まで

前述した通りドラマ『ほんまもん』で共演した永澤俊矢さんと麻生祐未さんですが、結婚からわずか4年足らずで離婚という選択肢を選んでいます。次からは、2人の結婚に至るまでの道のりや離婚の理由などについて調べてみました。

元妻・麻生祐未とはデキ婚

永澤俊矢さんと元妻の麻生祐未さんの馴れ初めは、前述した通り朝ドラ『ほんまもん』で共演したことでした。共演をきっかけに交際に発展した永澤俊矢さんと麻生祐未さんは、3年に渡る交際の末、結婚を発表しました。

しかし永澤俊矢さんと元妻麻生祐未さんの結婚した理由は、子供ができたことでした。いわゆる「できちゃった結婚」だった2人ですが、当時はできちゃった結婚は珍しい時代だったため、少なからずバッシングの声もあったと言います。

永澤俊矢さんと元妻の麻生祐未さんが結婚したのは、麻生さんが妊娠6か月に入ってからでした。このため「籍を入れるかどうかで揉めたのではないか」、「既に不仲なのではないか」などの憶測が飛び交いました。

しかし、麻生祐未さんは当時39歳での妊娠であり「高齢出産」の域に達していました。高齢出産は若い頃と比較すると流産率や合併症の確率がどうしても高くなってしまうため、安定期に入るまではきっと不安を抱えながら生活をされていたのではないかと推測されます。

このため、妊娠6か月目に入ってから結婚を発表したのは、永澤俊矢さんと麻生祐未さんが不仲なのではなく、デリケートな時期にある麻生祐未さんを気遣っての行動なのではないかと考えられます。

2004年7月に子供誕生

永澤俊矢さんと麻生祐未さんご夫妻には、2004年7月6日に子供が誕生しました。子供の性別は男の子であることは公表されているものの、名前はわかっていないようです。

子供の学校は私立との噂も

2004年7月6日に生まれた子供は2019年6月現在年齢が15歳なので、おそらく中学3年生になる年齢です。母親の麻生祐未さんは青山学院大学出身の高学歴の持ち主であり、子供も有名私立中学に通っていると噂されています。

しかし、子供の学校の入学式などで麻生祐未さんの姿が目撃されたわけではないため、これはあくまで噂レベルの話と言えそうです。

離婚後は元妻・麻生祐未に子供の親権が渡る

結婚して子供にも恵まれていた永澤俊矢さんと麻生祐未さんですが、結婚生活はわずか4年で幕を閉じることとなってしまいました。離婚後は元妻の麻生祐未さんが子供の親権を獲得しましたが、慰謝料などは発生していないそうです。

永澤俊矢さんと麻生祐未さんは特に離婚調停なども行われずにスムーズに離婚が決まったため、結果的に離婚はしてしまったものの、そこまで関係が悪かったわけではなかった模様です。

元妻と離婚後の再婚は?

元妻の麻生祐未さんと2008年に離婚して10年以上が経過した現在、永澤俊矢さんは再婚をしているのでしょうか?次からは、元妻と離婚後に永澤俊矢さんが現在再婚しているのかどうかについて調べてみました。

2019年6月現在は永澤俊矢の再婚はなし

元妻と離婚後の永澤俊矢さんには熱愛報道なども出ていないため、現在再婚しているという事実はないようです。過去には女性との熱愛報道が多かった永澤俊矢さんですが、意外にも再婚はせず未だに独身でいる模様です。

ちなみに、元妻である麻生祐未さんも特に熱愛の噂もなく、現在も再婚せずシングルマザーとして子供を育てているようです。このため、永澤俊矢さんと麻生祐未さんはお互いに再婚していないと見て間違いなさそうです。

永澤俊矢の若い頃からの経歴

現在も芸能界で活躍を続けている永澤俊矢さんは、若い頃から幅広い分野で経験を積んでいることでも有名です。次からは、永澤俊矢さんの若い頃からの経歴についてご紹介します。

若い頃は美容師見習いの経歴もある永澤俊矢

永澤俊矢さんは地元大阪商業大学堺高校を卒業後、美容師の見習いをしていた経歴を持ちます。どのような経緯で美容師の見習いをしたのかは定かではありませんが、3年程度は美容師をしていた模様です。

私生活でも髪型や服装がお洒落なことで知られている永澤俊矢さんは、このように過去に美容師をしていた経験が生きているのかもしれませんね。

1984年より三宅一生のモデルとしてデビュー

ダンディーな風貌が魅力の永澤俊矢さんは、美容師の見習いをした後、単身でアメリカのニューヨークに渡ります。そして1984年からは、デザイナーの三宅一生さんのモデルとして活動を始めました。

三宅一生とは

デザイナーの三宅一生さんは1938年4月生まれの81歳で、東京多摩美術大学在学中に新人デザイナーコンテストで2年連続佳作に入賞した素晴らしい経歴の持ち主です。そしてフランスやアメリカで修業を積んだ後、1970年に「三宅デザイン事務所」を設立しました。

さらに三宅一生さんは、1999年にアメリカの週刊誌で「最も影響力のあったアジア人」に選出されるという快挙を成し遂げます。2004年には「三宅一生デザイン文化財団」を設立していて、デザイン業界の先駆者として現在も活躍しています。

若い頃から長身イケメン俳優と話題に

永澤俊矢さんは身長が185㎝もあり、若い頃から「長身イケメン俳優」として話題を集めました。モデルとしての活動歴がある永澤俊矢さんは、手足が長くスタイルも抜群で、日本人離れしたスタイルが魅力でした。

1992年に映画「豪姫」で俳優デビュー

若い頃にはアメリカに留学した経験もある永澤俊矢さんは、本場ミラノなどでモデルとして経験を積んだ後、1992年に映画『豪姫』で芸能界デビューを果たしています。

スタイル抜群の「長身イケメン」として、モデル時代から圧倒的な存在感を放っていた永澤俊矢さん。俳優デビュー後はダンディーな風貌が視聴者から好評で、瞬く間にトップ俳優へと成長していきました。

永澤俊矢のドラマ出演経歴

永澤俊矢さんは俳優デビューを果たしてから毎年のように映画やドラマに出演し、仕事が途切れていないことでも有名です。次からは、そんな永澤俊矢さんが過去に出演したドラマについてご紹介します。

ドラマ出演経歴:「エトロフ遥かなり」

永澤俊矢さんのドラマ出演経歴1つ目は、『エトロフ遥かなり』です。このドラマは小説を原作としていて、第二次世界大戦をテーマとした作品です。エトロフ島に潜入した日系アメリカ人スパイと、現地の女性が恋に落ちる切ないストーリーとなっています。

ちなみに永澤俊矢さんは主人公である日系アメリカ人スパイ役で出演していて、難しい役どころながらも素晴らしい演技力を見せ、視聴者の視線を釘付けにしました。

ドラマ出演経歴:「花の乱」

永澤俊矢さんのドラマ出演経歴2つ目は、NHK大河ドラマ『花の乱』です。1993年に俳優デビューしてわずか1年後の1994年に大河ドラマに出演している永澤俊矢さんは、それだけ期待されていたことが伺えます。

大河ドラマ『花の乱』とは平安遷都1200年記念として製作されたドラマで、1467年に起こった応仁の乱前後の時代の混乱や、室町幕府の第8代将軍である足利義政の妻、日野富子の生涯を描いたストーリーとなっています。

ドラマ出演経歴:「相棒」

永澤俊矢さんのドラマ出演経歴3つ目は、『相棒』です。ドラマ『相棒』は言わずと知れた名作ですが、警視庁の「特命係」に所属している係長が自身の下についた「相棒」たちと共に事件を解決していく刑事ドラマです。

ドラマ出演経歴:「下町ロケット」

永澤俊矢さんのドラマ出演経歴4つ目は、『下町ロケット』です。『下町ロケット』は小説を原作としていて、今は亡き父に代わって会社の社長を務める男性が社員と共に奮闘していく姿を描いたドラマです。

ドラマ出演経歴:「逃亡花」

永澤俊矢さんのドラマ出演経歴5つ目は、『逃亡花』です。『逃亡花』は漫画「逃亡花」(のがればな)を原作として実写化したドラマです。

誰かに罪を着せられ殺人犯として指名手配されてしまった女性が真犯人を追う姿と、真犯人の逃亡劇を描いたこのドラマは、手に汗握るスリルとサスペンス満載のストーリーとなっています。

永澤俊矢は現在も再婚はしておらず名脇役俳優として活躍

若い頃にはモデルとして活動経歴も持つ永澤俊矢さんは、俳優としてのデビュー作である映画『豪姫』で日本アカデミー賞と新人俳優賞を受賞した素晴らしい経歴の持ち主です。

永澤俊矢さんはその後も数々の名作に出演し、実力派俳優として抜群の人気を誇ります。現在は「名脇役」として知られ圧倒的な存在感を放つ永澤俊矢さんの、今後の活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ