長嶋一茂の子供(娘)は双子?名前や顔は?学校も調査!

現在ではタレントとして人気を集めている長嶋一茂ですが、結婚した嫁との間には子供が存在しています。双子の娘という噂ですが本当でしょうか?また双子の子供はどの学校に通っているのでしょうか?長嶋一茂の子供である双子の娘についてまとめてご紹介します。

長嶋一茂の子供(娘)は双子?名前や顔は?学校も調査!のイメージ

目次

  1. 1長嶋一茂のプロフィール
  2. 2長嶋一茂の子供(娘)は双子?
  3. 3長嶋一茂の子供の名前や顔を調査
  4. 4長嶋一茂の子供の学校について
  5. 5長嶋一茂の子供と陸上の関係
  6. 6長嶋一茂の子供は双子の娘で名前は非公開

長嶋一茂のプロフィール

・愛称:一茂
・本名:長嶋一茂
・生年月日:1966年1月26日
・年齢:53歳(2019年7月現在)
・出身地:東京都大田区
・血液型:B型
・身長:181センチ
・体重:90キログラム
・活動内容:タレント、スポーツキャスター、野球評論家
・所属グループ:なし
・事務所:ナガシマ企画
・家族構成:父・長嶋茂雄(元プロ野球選手)、母・長嶋亜希子(実業家)、妹・長嶋三奈(スポーツキャスター)、弟・長嶋正興(元レーシングドライバー)

長嶋一茂の経歴

長嶋一茂はミスターの愛称で親しまれた大スター長嶋茂雄の子供です。高校、大学と野球で好成績を残し、父親と同じくプロ野球選手を目指し、1987年にはドラフト会議でヤクルトスワローズに1位指名、その後入団し、プロ野球選手としてデビューしました。

その後アメリカマイナーリーグ、読売ジャイアンツへの移籍などを経ながら、1996年まで現役選手として活躍しました。

引退後はナガシマ企画という個人事務所を設立し、野球解説者やスポーツキャスターとして活動する一方で、タレントとしても活動を開始しました。

はっきりとした物言い、自由なコメントなどが世間で高評価を受けており、現在では石原良純、高嶋ちさ子と出演する「ザワつく!金曜日」などのレギュラーバラエティ番組なども持つほどの人気者です。

長嶋一茂の子供(娘)は双子?

現在は長嶋茂雄の子供で元プロ野球選手という肩書でタレントとして大活躍して居る長嶋一茂ですが、プライベートでは結婚しているのでしょうか?実は長嶋一茂は現在結婚もし、嫁との間に子供も存在しています。

プロ野球選手現役時代から、コーチに暴言を吐いて2軍降格になるなど自由奔放ぶりを発揮していた長嶋一茂ですが、そんな相手と結婚した嫁は一体どのような人なのでしょうか?

またその嫁との間にいつ子供が生まれたのでしょうか?長嶋一茂の結婚した嫁、そして2人が授かった子供についてご紹介します。

1999年に嫁の仁子と結婚

長嶋一茂が結婚したのは1999年のことです。お相手の名前は仁子と言い、一般女性でした。しかし全く一般の女性であったわけではなく結婚をする前は、長嶋一茂と嫁の仁子はタレントとマネージャーという仕事上でのパートナーでした。

なぜ現在の嫁と結婚を決めたのかというメディアの質問に、長嶋一茂は「ノストラダムスの恐怖の大王がやってこなかったから」とユーモアを交えて語っています。

確かに長嶋一茂が結婚を決めた1999年と言えば、フランスの大予言者として知られるノストラダムスが1999年7月に恐怖の大王がやってくると予言をした年でした。当時はテレビで世紀末特集などの特番が放送されるほどの社会現象を巻き起こしました。

こうした言葉に「いかにも長嶋一茂らしい」と思う人も多かったようです。一般人とされる嫁の仁子ですが、出身は鹿児島県と言われています。

年齢は長嶋一茂より1歳年下と言われているため、今年誕生日を迎えていれば52歳になります。先程出身は鹿児島県とご紹介しましたが、長嶋一茂の祖父母も鹿児島県に所縁があると言われており、そうした部分でも2人は意気投合したのではという意見もあります。

嫁の仁子は元銀座ホステス

結婚前には長嶋一茂のマネージャーとして働いていた嫁の仁子ですが、その前は東京の銀座でホステスをしていたと言われています。2018年に発売された週刊誌には、「妻の仁子は銀座で超一流のホステスであった」と書かれ、人気のあるホステスであったと思われます。

肝心の長嶋茂雄と嫁の仁子の出会いですが、詳しくは明らかにされていません。長嶋一茂が現役選手を引退してからという噂もあれば、嫁のホステス時代からという噂もあります。

長嶋一茂のマネージャーとして新たな仕事を始めた嫁の仁子ですが、ホステス時代に培った対話能力などを活かし、どのような話し方をすればより視聴者の目に効果的に映るかということを細かく長嶋一茂にアドバイスをしていたと言います。

見た目が可愛いだけでお飾りになるマネージャーも多いと言われる中で、嫁の仁子はしっかりと長嶋一茂のサポートをしていたと言えます。

マネージャーのサポートのおかげもあってか、長嶋一茂は現在では人気のタレントになりました。長嶋一茂自身も結婚前からマネージャーに信頼を置いており、親しい友人などには「一緒にいると安らげるし、よく気が付く。最高のパートナー」と話していたと言います。

最初は仕事上の関係であったものの、その後自然な流れで長嶋一茂と嫁の仁子は恋愛に発展したと思われます。結婚式は1999年12月に神奈川県で行われています。

嫁との間に子供は双子の娘2人誕生

タレントとマネージャーという仕事でのパートナーを超えて、プライベートでも夫婦というパートナーとなった長嶋一茂と嫁の仁子ですが、その後2004年に子供が誕生しています。子供は双子の娘でした。

「男なら野球か格闘技をやらせたい。僕は野球はダメだったけど、隔世遺伝でいいかもしれない」と記者会見で語った長嶋一茂ですが、娘のため夢は叶わなかなったようです。

長嶋一茂の子供の名前や顔を調査

2004年には子供が誕生したということが分かっている長嶋一茂一家ですが、名前や顔などのプロフィールは判明しているのでしょうか?気になる長嶋一茂の双子の娘の名前などのより詳しいプロフィール、そして父親との関係についてご紹介します。

双子の娘の名前は非公表

気になる長嶋一茂の双子の子供の名前ですが、現時点では名前は全くの非公表です。2004年6月に誕生した双子の子供のため、今年15歳になります。

15歳となれば中学3年生か高校1年生となりますが、ここまで名前が公表されていない理由は双子の子供がまだ芸能界デビューしておらず、一般人であるためと予想されています。今後子供たちがデビューすることがあれば、名前が分かるかもしれません。

双子の娘の顔は嫁似?

長嶋一茂の双子の子供たちにおいて非公表なのは名前だけではありません。これまで顔も一切公表されたことがありません。これに関しても名前と同じく一般人であるためと考えられます。しかし一部噂においては、双子の子供たちは嫁に似ているという声もあります。

嫁の仁子は「女優かモデルかと思わせるくらい綺麗な方で、いつもお化粧も服装もパーフェクト」と昔から評判であったと言われています。

この噂が本当であれば、長嶋一茂の双子の子供たちも嫁に似てかなりの美人であることが予想されます。世間では早く親子デビューして美人の双子の娘を見たいという声も多いようです。

顔は非公開だが二卵性の双子と判明

双子と一口に言っても一卵性双生児と二卵性双生児が存在します。長嶋一茂の双子の子供たちは二卵性双生児と分かっています。そのためそれぞれに顔は似ておらず、ネットでの噂ではありますが2人の血液型も性格も違っていると言われています。

それぞれにインスタグラムのアカウントを持っているとも言われていますが、これに関しても非公表のためアカウントが不明です。やはり芸能界デビューが待たれます。

子供思いの長嶋一茂に娘達からクレームも

現役のプロ野球選手時代から、どちらかと言えば破天荒であり言動が注目されがちであった長嶋一茂ですが、父親としては娘たちを溺愛することで知られており、世間では意外な父親像に驚く人も多いようです。こうした溺愛ぶりに娘たちからはクレームが挙がっています。

まずは毎日「愛している」と長嶋一茂が言うのが面倒くさいというものです。さらにはその言葉に対して返事も求められるため思春期の娘たちは困っているようです。

2つ目は「愛している」「大好き」という割には、どこかに出かけるなどした際に長嶋一茂の歩くスピードについていけずに遅れをとると長嶋一茂に怒られることです。子供たちの身長が分かりませんが、180センチを超える長嶋一茂の歩幅に合わせるの大変と言えます。

3つ目は自分たちがお風呂に入っている時に、わざと知らん顔をして一緒に入ろうとすることです。これには子供たちも「出ていって」と反論しているようです。

こうした溺愛ぶりを発揮している長嶋一茂ですが、本人は「わざとダメな父親を演じて、反面教師にしてほしい」という気持ちがあると語っています。

しかしその一方でもし子供たちが彼氏を連れてきたら、相手を空手道場に連れて行き一戦交えるとも語っています。自身が20年以上続け、現在では黒帯を持つ空手で相手をするところを見ると、やはりかなり子供たちを溺愛しているというのは間違いないようです。

長嶋一茂の子供の学校について

父親である長嶋一茂からはかなり大きな愛情を受けて育っていると思われる双子の子供たちですが、学校はどこに通っているのでしょうか?名前も顔も非公表である長嶋一茂の子供たちですが、学校に関しては少し情報が出ています。

長嶋一茂の子供たちが通学する学校について、そしてその学校がどのような場所なのかについても合わせてご紹介します。

娘達の学校は青山学院

長嶋一茂の子供たちが通っている学校は青山学院であると言われています。現在15歳という年齢を考えると、中学校か高校に通っていると思われますがどちらにしても青山学院の中等部、または高等部に所属していると考えられます。

幼稚園からエスカレーター式の青山学院

大学が持つ附属学校というものはいくつか存在しますが、その中でも青山学院は各附属校かなりの人気学校であると言われています。理由は幼稚園から高等学校までしっかりと完備されており、しかも附属校に入学することができれば推薦で大学まで進学可能なためです。

長嶋一茂の子供たちも青山学院の幼稚園から通学していると言われていますが、この幼稚園がかなり受験競争率が高い附属幼稚園として有名です。

そもそも附属校でも幼稚園までを完備している場所が少ないうえに、青山学園の幼稚園は定員40名というかなり狭き門です。全国からこの幼稚園への入学を求めて多くの受験者が集うため、必然的に競争率は高くなります。

長嶋一茂の子供たちもこうした高い競争率を勝ち抜き入園したと言えます。ちなみに同じく青山学園の附属校に子供を通わせる有名人には市川海老蔵、竹内結子などが存在します。

大学進学も青山学院の可能性が高い

現在青山学園の中等部、または高等部に所属していると思われる長嶋一茂の子供たちですが、今後大学もそのままエスカレーター式で青山学院大学に進学する可能性が高いと言えます。理由は先ほどご紹介した通り、内部推薦で大学まで進学可能なためです。

長嶋一茂の子供と陸上の関係

名門学校である青山学院に通っていると言われる長嶋一茂の子供たちですが、実は小学校の頃から陸上部に所属しており、しかもかなりの好成績を残していると噂されています。

「男の子であれば野球か格闘技をさせたい、祖父からの隔世遺伝の可能性もある」と語っていた長嶋一茂ですが、この言葉の通り隔世遺伝で素晴らしい運動能力が子供たちにも宿っているのかもしれません。陸上と子供たちの関係を見ていきます。

双子の娘は陸上が凄いとの噂浮上

長嶋一茂の子供、双子の娘たちが陸上をしていると判明したのは2015年に「ザ!世界仰天ニュース」というバラエティ番組に出演した際に、娘たちが陸上競技をしてると語ったことがきっかけでした。

さらに長嶋茂雄が「かなり足が速い」と語ったことから、世間ではやはり長嶋茂雄の孫であるという声も多く挙がっていたようです。

双子の娘のどちらが陸上かは不明

長嶋茂雄の娘が陸上競技をやっているということは分かりましたが、双子の娘のうちどちらが陸上競技をしているのかという詳しいところまでは明らかにされていません。今後大きな陸上大会に出場すれば、分かる日が来るかもしれません。

娘は陸上の東京都大会優勝の実力

父親である長嶋一茂がかなり足が速いと語った娘ですが、実は東京都大会で優勝するほどの実力の持ち主です。これも長嶋一茂が先程ご紹介した同番組内で語ったことであり、確かな情報と言うことができます。

番組の中ではさらに都大会でのエピソードも披露されました。当時都大会にはもちろん長嶋一茂も応援に駆け付けました。そして気を利かせて娘にテーピングを施したようです。

しかしテーピングを施していた際に、他の保護者にその姿を見られなんだか気まずい雰囲気になってしまったと続けて長嶋一茂は語っています。

しかしその後は「野球をやっていたからテーピングの仕方を知っていた」と自身のテーピング自慢に話がそれてしまい、娘たちの話はそれ以上語られることはありませんでした。

長嶋一茂の子供は双子の娘で名前は非公開

現在はタレントとして活躍中の長嶋一茂の双子の子供についてご紹介しました。娘たちは人気の名門学校である青山学院に通学し、勉学や陸上に励んでいると思われます。

2人とも母親の仁子に似て美人という噂もあり、世間では双子の子供の芸能界デビューを待ち望む声も多く挙がっています。今後もしかすると父親の長嶋一茂とテレビで親子共演ということがあるかもしれません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
383holly

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ