長塚京三の若い頃は?当時の経歴や学歴は?若い頃のエピソードも

俳優として活躍している長塚京三は高い演技力で支持されています。長塚京三の若い頃はどんな感じだったのかが話題になっています。長塚京三の若い頃の経歴や学歴について調査してみました。また、長塚京三の若い頃のエピソードについてもご紹介しましょう。

長塚京三の若い頃は?当時の経歴や学歴は?若い頃のエピソードものイメージ

目次

  1. 1長塚京三のプロフィール
  2. 2長塚京三の若い頃は?
  3. 3長塚京三の若い頃の経歴や学歴
  4. 4長塚京三の若い頃のエピソード!
  5. 5長塚京三と蟹江敬三の関係
  6. 6長塚京三は若い頃から濃い経歴と学歴を持つ名俳優

長塚京三のプロフィール

・愛称:不明
・本名:長塚 京三(ながつか きょうぞう)
・生年月日:1945年7月6日
・年齢:76歳(2021年12月現在)
・出身地:東京都世田谷区
・血液型:O型
・身長:181cm
・体重:76kg
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:長塚京三オフィス
・家族構成:妻(再婚)、息子(長塚圭史)

長塚京三の経歴

長塚京三は1945年7月6日に東京都世田谷区で生まれました。長塚京三は早稲田大学文学部の演劇科に入学しています。大学公認の劇団である「木霊」に入り、大学在学中に劇団「砂」も結成しました。

長塚京三は大学を中退し、1968年にフランスのソルボンヌ大学に留学しています。映画「パリの中国人」で主演を務め、デビューしました。帰国後、ドラマ「樹氷」に出演し、国内デビューも果たしています。

長塚京三は映画「日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章」に出演したり、ドラマ「閃光の遺産」などにも出演しました。ドラマ「ナースのお仕事」にも出演し、好感度の高さから「理想の上司」と言われています。

映画「恋と花火と観覧車」に出演したりと数多くのドラマや映画に出演しました。1993年から2018年までJR東海のCM「そうだ京都、行こう。」のナレーターを務めています。2017年に放送されたドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」にも出演し注目されました。長塚京三は小栗旬の上司役で、長いセリフが見どころとなっています。

私生活では結婚後、2児をもうけ、1982年に離婚しました。娘と息子がいて、長塚京三は息子の長塚圭史を男手一つで育てています。長塚圭史が2009年10月20日に女優の常盤貴子と結婚した翌日に長塚京三は再婚しました。再婚相手は個人事務所の女性マネージャーです。

長塚京三は2019年1月から放送されたドラマ「孤高のメス」に出演しました。重厚感あふれる演技が注目されています。長塚京三は1999年にエッセイ「僕の俳優修業」を出版し話題になりました。自身の生い立ち、留学など想い出が綴られたエッセイで、2006年には続編である「私の老年前夜」を発表しています。

Thumb長塚京三の現在!病気で死去説?出演ドラマなど経歴も!息子は?
名優長塚京三さんの現在についてご紹介します。病気で死亡説が数年前から聞かれるようになりました...

長塚京三の若い頃は?

長塚京三の若い頃が話題になっています。長塚京三は現在ベテラン俳優として活躍中ですが、若い頃はどのような感じだったのかが気になります。長塚京三の若い頃の画像や若い頃の経歴についてご紹介しましょう。

長塚京三の若い頃が話題に

長塚京三の若い頃が話題になっています。長塚京三は2021年12月現在、76歳ですが、若い頃はどんな感じだったのかが気になります。長塚京三の若い頃はとてもイケメンで、早稲田大学を中退後、パリのソルボンヌ大学に留学しました。

パリに留学中にジャン・ヤンヌ監督の「パリの中国人」という映画のオーディションに合格し、主演を務めています。パリで俳優デビューを果たし、ソルボンヌ大学を卒業後に帰国しました。帰国後、1974年に日本でもドラマデビューを果たしています。

長塚京三の若い頃と現在の姿を比較

長塚京三の若い頃と現在の姿を比較してみました。長塚京三の若い頃と現在の姿を比較すると、顔自体はそんなに変わっていません。若い頃の方がシャープな顔をしているようです。長塚京三は長身でイケメンなので、若い頃は悪役やライバル役、エリート役が多かったようです。

長塚京三の若い頃に対する世間の反応

長塚京三の若い頃に対する世間の反応についてご紹介しましょう。「長塚京三の若い頃の画像を見るととても凛々しい感じがして素敵」「長塚京三は今では理想の上司のイメージですが、若い頃はとてもイケメン」など、若い頃に対して絶賛するコメントが多数見られました。

長塚京三の若い頃の経歴や学歴

長塚京三の若い頃の経歴や学歴についてご紹介しましょう。長塚京三の若い頃の経歴や学歴が気になります。長塚京三にはどんな経歴があるのかを調査してみました。また、出身中学や出身高校、出身大学など学歴についても調べてみました。

長塚京三の若い頃の経歴

長塚京三の若い頃の経歴についてご紹介しましょう。長塚京三は若い頃、フランスで俳優としてデビューしています。若い頃のフランスでの俳優経歴、日本での俳優経歴について調査してみました。また、若い頃、サントリーのCMにも出演しているのでCMでの経歴についてもご紹介します。

若い頃のフランスでの俳優経歴

長塚京三の若い頃のフランスでの俳優経歴についてご紹介しましょう。長塚京三は若い頃、早稲田大学を中退し、フランスのソルボンヌ大学に留学しました。大学在学中の1974年にフランス映画「パリの中国人」の主役オーディションに合格し、フランスで俳優としてデビューしています。

若い頃の日本での俳優経歴

長塚京三の若い頃の日本での俳優経歴についてご紹介しましょう。長塚京三はパリから帰国後、日本でも俳優としてデビューしています。1974年にドラマ「樹氷」でドラマデビューを果たしました。

その後は数多くのドラマや映画に出演しゅています。長塚京三の代表作には「金曜日の妻たちへ」シリーズや、「課長さんの厄年」、「愛の嵐」、「ナースのお仕事」シリーズ、「理想の上司」などがあり、演技力の高さが注目されています。

若い頃のサントリーCM出演も話題に

長塚京三の若い頃のサントリーCM出演も話題になりました。1994年にサントリーオールドのCMに出演し、このCMに出演したのがきっかけで人気を博しています。長塚京三は上司を演じ、部下の女性と一緒に帰ります。

部下の女性から「課長の背中見るの好きなんです。しばらく見てていいですか?」と言われ、長塚京三はそっけなく「やめろよ」と答えます。女性と別れた後で嬉しそうに跳ねる姿が映し出されました。「恋は、遠い日の花火ではない。」で一躍注目を集め、長塚京三の渋さと心浮きたつ様子を見事に表現され話題になっています。

長塚京三の若い頃の人気ぶりを調査

長塚京三は若い頃、サントリーのCMに出演したことで、1998年から2005年まで「理想の男性上司」のトップ10にランクインしています。このCMに出演し人気を博しました。

長塚京三の学歴も調査

長塚京三の学歴についても調査してみました。長塚京三の出身中学や出身高校、最終学歴などについてご紹介しましょう。

学歴【ソルボンヌ大学に留学】

長塚京三は早稲田大学を中退後、フランスのパリにあるソルボンヌ大学に留学しました。世界最古の大学の1つで、12世紀前半に開校した大学です。当時、日本の大学では学生運動が盛んで、授業がない場合も多く、日本では満足に勉強が出来ないと思ったことからソルボンヌ大学に留学しました。

長塚京三はソルボンヌ大学でフランス文学、フランスの演劇史、文明講座などを学んでいます。長塚京三は留学中に知人から「映画に出ないか?」と誘われ、「パリの中国人」という映画の主役オーディションに見事合格し、俳優としてデビューしました。

学歴【早稲田大学を中退】

長塚京三は高校を卒業後、早稲田大学に進学しました。文学部演劇学科に在籍し、演劇について学んでいます。大学時代は授業そっちのけで映画にハマり、年間400本もの映画を見ていたそうです。大学時代は演劇サークル「木霊(こだま)」に在籍していました。

木霊には久米宏や田中真紀子、村野武範も在籍しています。長塚京三は俳優志望ではなく、演出の裏方志望で、舞台には立ちませんでした。さらに自らの劇団「砂」も立ち上げています。劇団仲間が次々と就職活動を始め、公演などができなくなり、絶望した長塚京三は大学4年生の時に早稲田大学を中退しました。

学歴【出身高校はどこ?】

長塚京三の出身高校について調査してみました。長塚京三の出身高校については明かされておりません。都内の高校と思われますが、高校名などはわかりませんでした。

長塚京三は高校時代についてほとんど話さないことから出身高校についてはわかっていないようです。

学歴【出身中学校は世田谷区立奥沢中学校との噂】

長塚京三の出身中学校について調査してみました。長塚京三の出身中学校についははっきりと明かされておりませんが、世田谷区立奥沢中学校という噂が浮上しています。長塚京三の地元、世田谷区内にある中学校です。

長塚京三は子供の頃から映画が大好きで、中学時代には舞台にも興味がありました。中学時代のエピソードについてはほとんど見当たりませんでした。

学歴【出身小学校は世田谷区立八幡小学校との噂】

長塚京三の出身小学校についてははっきりと公表されておりません。出身小学校に関しては世田谷区立八幡小学校という噂が聞かれます。長塚京三の地元、世田谷区内にある公立校です。

長塚京三は子供の頃から物静かな子供だったようで、映画好きの父親の影響で、子供の頃から映画好きな少年でした。小学校時代には野球もしていますが、集団行動が苦手だったのですぐに辞めてしまいました。

長塚京三の若い頃のエピソード!

長塚京三の若い頃のエピソードについてご紹介しましょう。長塚京三は若い頃、どんな少年で、どんな夢があったのでしょうか?若い頃のエピソードについて調査してみました。

若い頃のエピソード①映画好きの幼少期

長塚京三の幼少期は映画好きな少年でした。父親が映画好きだったことから3歳くらいの頃に初めて映画を見ました。西部劇の「サンタフェへの道」という映画を見たそうです。中学時代には映画以外に舞台にも興味を持ち始めました。

若い頃のエピソード②大学時代に劇団「砂」立ち上げ

長塚京三は大学時代に劇団「砂」を立ち上げました。友達と劇団を結成し、演劇活動を始めています。立ち上げた当初は順調な演劇活動をしていたのですが、大学4年生の頃、仲間たちが次々と就職活動を始めるようになり、長塚京三は絶望してしまいます。

若い頃のエピソード③フランス文学講師が夢だった?

長塚京三の若い頃の夢はフランス文学講師になることだったようです。早稲田大学を中退後、ソルボンヌ大学に留学し、フランス文学やフランスの演劇史、文明講座などを学んでいます。

長塚京三と蟹江敬三の関係

長塚京三と蟹江敬三には何か関係があるようです。長塚京三と蟹江敬三にはどのような関係があるのか、2人の関係について調査してみました。

蟹江敬三とは

蟹江敬三は1944年10月28日に東京都江戸川区小松川町で生まれました。東京都立新宿高等学校に在学中に俳優を目指し、卒業後、劇団青俳に入りました。1968年に「現代人劇場」に移籍し、1971年まで在籍しています。

1972年に演出家蜷川幸雄や石橋蓮司らと「櫻社」を旗揚げし、演劇活動をしていました。映画やテレビ、時代劇や刑事ドラマなど数多くの作品に出演しています。1980年代前半までは悪役としての出演が多かったようです。

『熱中時代』に出演し、悪役から善人役に転身し、個性派俳優として活躍しています。その後はベテランの刑事役や気のいいオヤジの役柄を演じるようになりました。2002年から『ガイアの夜明け』のナレーションも担当しています。

2013年12月末に末期の胃癌と診断され、2014年3月19日に容体が急変して入院しました。2014年3月30日に69歳の若さで逝去しています。蟹江敬三の長女は栗田桃子で長男は蟹江一平です。

蟹江敬三死去で長塚京三と勘違いする人も

長塚京三と蟹江敬三はよく似てると言われています。長塚京三が死去したという噂が聞かれましたが、これは似てると言われていた蟹江敬三が2014年に死去したために長塚京三が死去したと勘違いをする人もいたようです。

長塚京三と蟹江敬三は似てる?

長塚京三と蟹江敬三は似てると言われています。蟹江敬三は数多くのNHK大河ドラマに出演していて、長塚京三も「花神」や「篤姫」、「花燃ゆ」などの大河ドラマに出演しています。年齢も似てるために、長塚京三と蟹江敬三とを勘違いする人が多いようです。

蟹江敬三は長塚京三よりも1歳年上で1944年生まれです。日本屈指の名バイプレーヤーとして知られている個性派俳優で、2014年3月30日に胃がんのために亡くなりました。蟹江敬三は2002年から「ガイアの夜明け」のナレーションを担当していましたが、長塚京三や古谷一行、寺脇康文らが代役を務めています。

長塚京三と蟹江敬三は同世代で風貌も似てるため、2人をごっちゃになっている方が多いようで、蟹江敬三が亡くなったのの長塚京三だと勘違いしている方がいます。似てるので兄弟だと思っている人や同一人物だと思っていた人など、誤解していた人が多かったようです。

蟹江敬三の死後、長塚京三がテレビに出演していると、「あれ?亡くなったんじゃなかった?」という声も聞かれ、長塚京三の死去説が浮上しています。

長塚京三は若い頃から濃い経歴と学歴を持つ名俳優

長塚京三の若い頃についてご紹介しました。長塚京三は若い頃から濃い経歴と学歴を持つ名俳優です。長塚京三は若い頃、フランスに留学し、留学中に俳優としてデビューしました。早稲田大学を中退し、フランスのソルボンヌ大学を卒業していて、素晴らしい学歴の持ち主です。今後も長塚京三に注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

新着一覧

最近公開されたまとめ