長山藍子の夫は武正忠明!結婚の馴れ初めや夫婦エピソードは?不倫?

石井ふく子さんがプロデュースした作品を中心に数多くの作品で名演技を見せてきた女優・長山藍子さんの結婚生活についてまとめました。長山藍子さんと夫・武正忠明さんの結婚の馴れ初めは何だったのでしょうか?長山藍子さんの夫婦エピソードなどをご覧下さい。

長山藍子の夫は武正忠明!結婚の馴れ初めや夫婦エピソードは?不倫?のイメージ

目次

  1. 1長山藍子のプロフィール
  2. 2長山藍子の夫は武正忠明
  3. 3長山藍子と夫(武正忠明)の結婚の馴れ初めや夫婦エピソードは?
  4. 4長山藍子の不倫疑惑や男性関係の真相
  5. 5長山藍子と同年代(1941年生まれ)女優の夫婦関係も調査
  6. 6長山藍子は年下夫(武正忠明)とラブラブ関係

長山藍子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:武正藍子(たけまさあいこ)
・生年月日:1941年6月21日
・年齢:80歳(2022年3月現在)
・出身地:後述します
・血液型:O型
・身長:159cm
・体重:50kg
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:オフィスアイ
・家族構成:後述します

長山藍子の経歴

長山藍子さんは父親の影響で俳優志望になりました。高校卒業後に俳優座養成所に入所し、1963年に卒業すると共に劇団新人会に入団しています。『女と味噌汁』シリーズ・『渡る世間は鬼ばかり』などのドラマで女優としてのキャリアを積み、1979年から1981年までは『クイズダービー』の2枠レギュラー解答者として活躍しました。

長山藍子の生い立ちについて

長山藍子さんの生い立ちをご紹介します。長山藍子さんは同盟通信社に勤める父親と日本評論の記者だった母親の間に生まれました。4歳の頃に第二次世界大戦の終戦を迎えたことで数奇な幼少期を送ることになっています。そんな長山藍子さんの幼少期を振り返ってみましょう。

長山藍子の出身地はモンゴル?

長山藍子さんの出身地はモンゴルです。長山藍子さんは純日本人ですが、父親の赴任先だった中国内蒙古自治区フフホト市(当時の厚和市)で生まれ、その後東北部の長春(当時の新京)で育ちました。終戦間際にソ連軍が侵攻してきたため、北朝鮮の鎮南浦に疎開しましたが、その翌日に終戦となったために1年あまりそこに足止めとなっています。

長山藍子の実家の家族構成

長山藍子さんの実家の家族構成をご紹介します。長山藍子さんは父親・母親・長山藍子さん・弟妹4人の計7人家族という大所帯でした。長山藍子さんが最初に生まれましたが、弟妹の構成は公表されていません。

弟1人は第二次世界大戦が終わる頃に生まれ、疎開先の北朝鮮から韓国へ移動する時、自分の手を引く母親の背に赤ん坊の弟が背負われていたのを覚えているそうです。

長山藍子の帰国と友人の死

長山藍子さんは終戦の翌年にようやく日本に帰国しましたが、帰途では忘れられない悲しい出来事がありました。日本に向かう引き上げ船の環境が悪かったことで同行していた友人が亡くなったのです。長山藍子さんは、みかん箱におさめられた友人の遺体が海に流されている様を船べりからずっと見つめていたことを後年に明かしています。

長山藍子の夫は武正忠明

昭和から平成にかけて数多くのドラマに出演してきた長山藍子さんの夫は武正忠明さんです。長山藍子さんと武正忠明さんはいつ結婚したのでしょうか?武正忠明さんの経歴と共に武正忠明さんとの結婚に対する世間の反応を見てみましょう。

武正忠明とは

武正忠明さんは1956年9月4日に東京都で生まれ、1979年に劇団俳優座に所属して俳優生活をスタートさせました。武正忠明さんの俳優としての活躍の場は舞台が中心で、これまでに古典文学の名作の舞台の数々に出演しています。『水戸黄門』や『大岡越前』などのドラマや『復活の朝』や『戦争と青春』などの映画にも出演してきました。

夫(武正忠明)との結婚時期は?

武正忠明さんとの結婚時期を見てみましょう。長山藍子さんと武正忠明さんは1997年6月29日に結婚しました。結婚した当時、長山藍子さんが56歳で武正忠明さんが40歳という年の差婚だったことも話題になっています。どちらも再婚ではなく初婚同士です。

長山藍子さんの父親は45歳で、母親は50歳で亡くなったので、長山藍子さんは「両親が亡くなった年齢を過ぎてから結婚するとは思わなかった」と語っていました。

夫(武正忠明)との結婚に対する世間の反応

武正忠明さんとの結婚に対する世間の反応を見てみましょう。長山藍子さんと武正忠明さんの夫婦仲は睦まじいことで有名で、それに対する羨望の声が多く上がっています。長山藍子さんのファンの多くは「武正忠明さんが羨ましい」とコメントしていました。

長山藍子と夫(武正忠明)の結婚の馴れ初めや夫婦エピソードは?

長山藍子さんと夫・武正忠明さんの結婚の馴れ初めや夫婦エピソードをご紹介します。長山藍子さんと武正忠明さんが出会ってから結婚するまでの経緯などを振り返ってみましょう。

夫(武正忠明)との結婚の馴れ初めは?

武正忠明さんとの結婚の馴れ初めをご紹介します。長山藍子さんと武正忠明さんは俳優同士として演技の場で出会いました。出会ってからすぐ交際を開始したのではなく、数年経ってからお互いを異性として意識するようになり、結婚に至ったそうです。長山藍子さんがこれまでに様々なメディアで告白してきた武正忠明さんとの馴れ初めを見てみましょう。

馴れ初め①舞台『華やかな女』での共演

馴れ初め・その1でご紹介するのは舞台『華やかな女』での共演です。長山藍子さんと武正忠明さんは1993年に上演された舞台『華やかな女』で初めて共演しました。この時長山藍子さんがメインキャストを、武正忠明さんが長山藍子さんの相手役を務めています。この時は稽古場と舞台以外での接触は挨拶程度しかなかったそうです。

馴れ初め②交際から結婚までの道のり

馴れ初め・その2でご紹介するのは交際から結婚までの道のりです。ただの共演者だった2人の関係に変化が訪れたのは、長山藍子さんが武正忠明さんの舞台を観に行った後に一緒にお酒を飲んでからのことです。

初めてお酒の席で話した2人の心の距離は一気に縮まり、交際することになったのでした。その後、武正忠明さんが「一緒にこれから暮らしていきたいね」とプロポーズして結婚したのです。

夫(武正忠明)とのラブラブ夫婦エピソード

武正忠明さんと長山藍子さんは結婚して25年近くになる現在もお互いを「あーちゃ」「たーちゃん」と呼び合っています。長山藍子さんは武正忠明さんについて「私の方が年上でキャリアもあるけど、彼の方が大人。私のことをちゃんと理解してくれる」と語りました。そんな2人のラブラブ夫婦エピソードを見てみましょう。

夫(武正忠明)との蕎麦打ちエピソード

武正忠明さんとの蕎麦打ちエピソードをご紹介します。結婚後に武正忠明さんの提案で始めたことがありました。それは富士山が見える別荘のテラスで蕎麦打ちをすることでした。

ほとんど毎年、大晦日には富士山の別荘で昼頃から年越し用の蕎麦の準備を始め、紅白歌合戦が終わる頃に蕎麦を茹で、除夜の鐘が鳴り始めてから一緒に蕎麦を食べるという習慣を続けているのです。

夫(武正忠明)との手つなぎ共演エピソード

武正忠明さんとの手つなぎ共演エピソードをご紹介します。長山藍子さんと武正忠明さんは、2017年6月26日に放映された『徹子の部屋』にゲスト出演した時に手をつないで現れ、司会の黒柳徹子さんと番組視聴者を驚かせました。

ソファに並んで座った長山藍子さんと武正忠明さんは2人の関係などについて語り、その仲睦まじさでその場の空気を温めたのでした。

夫(武正忠明)との間に子供は?

長山藍子さんと武正忠明さんとの間に子供がいるのかを調査しましたが、子供は生まれていないことが確認できました。前述したように結婚をした時の長山藍子さんが56歳で武正忠明さんが40歳だったので、子供を持つのは難しかったのでしょう。

長山藍子さんの弟妹や武正忠明さんの親族と仲良く交流を続けているので、寂しいという気持ちはないのではないでしょうか?

長山藍子の不倫疑惑や男性関係の真相

長山藍子さんの不倫疑惑が世間で話題になったことがありました。長山藍子さんは誰と不倫の噂があったのでしょうか?そのほか、男性俳優との様々な関係の真相をご覧下さい。

長山藍子と新克利の不倫疑惑の真相

長山藍子さんと新克利さんの不倫疑惑の真相を調査しました。長山藍子さんと新克利さんは一部の週刊誌に不倫を報じられたことがあります。長山藍子さんが武正忠明さんと結婚するよりずっと前のことです。長山藍子さんと新克利さんの不倫疑惑の内容の前に新克利さんの経歴を見てみましょう。

新克利とは

新克利さんは1940年12月4日に東京都で生まれ、法政大学法学部に入学したものの、2年で中退して俳優座養成所に入所し、1963年に卒業して俳優座に入団しました。1968年放映の『肝っ玉かあさん』で演じた医歯薬でブレイクした新克利さんは『必殺仕置屋稼業』の印玄役でも人気を博し、石井ふく子さんプロデュース作品にも数多く出演しています。

過去に浮上した新克利との不倫疑惑の内容

過去に浮上した新克利さんとの不倫疑惑の内容について調査しましたが、不倫疑惑の報道内容・不倫疑惑を報じた週刊誌の名前・疑惑が浮上した具体的な時期などは確認できませんでした。長山藍子さんと新克利さんは俳優座に同期入団し、石井ふく子さんプロデュース作品で何度も共演していて公私共に親しかったために不倫疑惑が生まれたようです。

不倫疑惑騒動のその後の2人の関係は?

不倫疑惑騒動のその後の2人の関係を見てみましょう。長山藍子さんと新克利さんのその後の関係性は不明ですが、騒動直後は接触を避けていたようです。長山藍子さんとの不倫スキャンダル以降の新克利さんは石井ふく子さんプロデュース作品の出演が激減してしまったため、自然と交流が絶えていったとも言われています。

長山藍子と宇津井健は共演関係

長山藍子さんと宇津井健さんの関係も注目されています。こちらは不倫といった恋愛に絡んだ関係ではなく、共演者としての関係が関心を集めているのです。長山藍子さんと宇津井健さんは膨大な数の作品で共演してきました。父娘・兄妹・夫婦と様々な間柄の役を演じてきたことでも話題になっています。

宇津井健とは

宇津井健さんは1931年10月24日に東京都江東区で生まれ、早稲田大学在学中だった1952年に俳優座養成所に入りました。その後新東宝を経て大映に入社後は大映ドラマの大黒柱的存在になっています。1970年代からは橋田壽賀子さん作品の出演が増えました。晩年も精力的に俳優活動を続けていましたが、2014年3月14日に慢性呼吸不全で逝去しています。

宇津井健との共演以外での関係は?

宇津井健さんとの共演以外での関係を見てみましょう。共演関係が話題になった長山藍子さんと宇津井健さんはプライベートでも友人として交流していました。2014年5月に営まれた宇津井健さんのお別れの会に参列した長山藍子さんは、「魂が美しい方でした。本当にいいお父さんだなと思いました。お父さんありがとう」と別れの言葉を述べています。

番外編:坂上忍とは恩人関係?

番外編として坂上忍さんとの関係をご紹介します。坂上忍さんは折々に長山藍子さんが自分の恩人であることを語ってきました。毒舌で知られる坂上忍さんですが、現在も長山藍子さんを「母さん」と呼んでこよなく慕っています。過去の長山藍子さんと坂上忍さんはどんな人間関係を結んでいたのでしょうか?

坂上忍とは

坂上忍さんは1967年6月1日に東京都杉並区で生まれ、2歳の時に劇団若草に所属しています。TVドラマの子役としてデビュー後は「天才子役」の名をほしいままにしました。子役から脱するためにかなりの苦労を重ねましたが、現在は俳優・タレント・演出家・映画監督・司会者・コメンテーター・エッセイスト・ロック歌手として活躍しています。

坂上忍との共演や関係について

坂上忍さんとの共演や関係を見てみましょう。長山藍子さんと坂上忍さんは石井ふく子プロデュース作品で親子役などで共演するようになってからの関係です。

坂上忍さんは「子供の頃、交通費と100円しか持たずに撮影所に来たために夕食の出前を注文できずに廊下で座っていた自分に長山藍子さんだけが気付いて食事を分けてくれた。あの優しさが今でも忘れられない」と語っています。

長山藍子と同年代(1941年生まれ)女優の夫婦関係も調査

長山藍子さんと同じ1941年に生まれた女優の夫婦関係も調査しました。倍賞千恵子さん・三田佳子さん・樫山文枝さんとその夫達との結婚や夫婦関係をチェックしてみましょう。

同年代女優の夫婦関係【倍賞千恵子編】

倍賞千恵子さんの結婚と夫婦関係をご紹介します。倍賞千恵子さんは1976年に小宮健吾さんと結婚しましたが1980年に離婚し、1993年に小六禮次郎さんと再婚しました。馴れ初めは公表されていません。結婚後の2人は、1年の半分近くを北海道野付郡別海町にある別荘で静かに過ごしてます。夫婦でコンサートを開催したこともありました。

同年代女優の夫婦関係【三田佳子編】

三田佳子さんの結婚と夫婦関係をご紹介します。三田佳子さんは1974年、当時NHKの映像プロデューサーだった高橋康夫さんと結婚しました。馴れ初めや結婚した日は公表されていません。大女優・三田佳子さんとNHK内の数々の役職を歴任した後に株式会社レシピ代表に就任した高橋康夫さんは、数々のトラブルを経て現在も寄り添って生活しています。

同年代女優の夫婦関係【樫山文枝編】

樫山文枝さんの結婚と夫婦関係をご紹介します。若い頃同じ劇団に所属していた樫山文枝さんと夫の綿引勝彦さんは1970年上演の舞台『アンネの日記』で初共演し、同じ中央線沿いに住んでいたことから交際を始めました。1974年12月に親族だけの極秘結婚をした2人は、2020年12月に綿引勝彦さんが逝去するまで仲良く暮らしています。

長山藍子は年下夫(武正忠明)とラブラブ関係

「10歳以上の年の差婚は破綻することが少なくない」と言われていますが、長山藍子さんと武正忠明さん夫妻にはそういった通念が全く当てはまらないラブラブ関係を維持しています。見た人の気持ちも温めるような2人の関係は、末永く続いていくことでしょう。

Thumb長山藍子は現在何歳?年齢や若い頃など!坂上忍の恩人?結婚や子供は?
渡る世間は鬼ばかりで知られる女優長山藍子さんについての話題をお送りします。長山藍子さんは現在...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

新着一覧

最近公開されたまとめ