菜葉菜まとめ!本名や年齢などのプロフィールや経歴も!

女優の菜葉菜さんはかなり珍しい芸名が注目を浴びていますが、本名や年齢は公表されているのでしょうか?今回は「名脇役」として知られる菜葉菜さんの経歴や本名、年齢、出演作品、結婚や家族構成、さらには佐藤浩市との関係性について調べてみました。

菜葉菜まとめ!本名や年齢などのプロフィールや経歴も!のイメージ

目次

  1. 1菜葉菜のプロフィール
  2. 2菜葉菜の本名や年齢は?
  3. 3菜葉菜の出演経歴
  4. 4菜葉菜と佐藤浩市の関係
  5. 5菜葉菜は本名や年齢など非公表のミステリアスな演技派女優

菜葉菜のプロフィール

・愛称:不明
・本名:不明(芸名:菜葉菜)
・生年月日:7月17日生まれ
・年齢:非公表
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:165㎝
・体重:45㎏
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:ティー・アーティスト
・家族構成:父、母

菜葉菜の経歴

女優の菜葉菜さんは元々保育士を目指して勉強していましたが、スカウトされたことをきっかけに芸能界入りしています。そして菜葉菜さんは2001年の映画『自殺サークル』で女優デビューを果たしました。

その後も色んな作品で演技力を磨いた菜葉菜さんは、2005年の映画『YUMENO』のオーディションを勝ち抜き、見事映画の初主演を務めています。そんな菜葉菜さんが出演している作品や評判については、後ほど改めてご説明します。

菜葉菜の家族について

かなり珍しい芸名である菜葉菜さんは、どのような家族構成なのでしょうか?菜葉菜さんの家族構成や、家族と噂されている女優について調べてみました。

堀内敬子とは家族で姉妹関係?

菜葉菜さんは女優の堀内敬子さんとよく似ていると言われており、家族ではないかと噂されています。しかし若干顔立ちが似ているというだけで、菜葉菜さんと堀内敬子さんは家族ではないようです。

堀内敬子とは

女優の堀内敬子さんは1971年5月生まれの現在48歳で、芸能事務所「キューブ」に所属しています。堀内敬子さんは幼少期からクラシックバレエを習い、高校卒業後には劇団四季に入団した素晴らしい経歴の持ち主です。

堀内敬子さんは劇団四季在籍中にミュージカル『キャッツ』や『美女と野獣』など有名作品で主演を務めるなど、スタートして活躍していました。その後堀内敬子さんは1999年に劇団四季を退団し、女優に転向しています。

2000年以降は女優として多くの舞台やドラマ、映画などに出演してきた堀内敬子さんは、現在ではテレビ出演の機会も増えてきており、幅広い分野で活躍しています。

菜葉菜の本名や年齢は?

「菜葉菜」という名前はかなり独特ですが、この名前は本名なのでしょうか?菜葉菜さんの本名や年齢など、詳しいプロフィールについて調べてみました。

菜葉菜は本名ではなく芸名

菜葉菜さんの公式プロフィールを調べたところ、「菜葉菜」という名前は本名ではなく、芸名であることが明らかになりました。ちなみに「菜葉菜」と書いて「なはな」と読むそうです。

菜葉菜という芸名はその名の通り「菜の花」に由来していて、1本では地味な菜の花が畑となって華やかになって欲しいという願いが込められていると言います。では菜葉菜さんの本名はどのような名前なのでしょうか?菜葉菜さんの本名について詳しく見ていきましょう。

本名は木村葉子?

菜葉菜さんの本名は諸説あるようですが、ネット上では本名は「木村葉子」という名前なのではないかという説が一番有力とされているようです。「菜葉菜」という漢字から見ても、「葉子」という名前が本名である可能性は高そうですね。

現在は本名非公表と記載

しかし菜葉菜さんの公式プロフィール欄を見ても本名は全く記載されていないため、未だに本名はわかっていないようです。菜葉菜さんはあまり私生活を語らないタイプのようなので、私生活の多くは未だに謎に包まれています。

菜葉菜は年齢も非公表

菜葉菜さんは本名だけでなく、残念ながら年齢も非公表です。しかしネット上では菜葉菜さんの年齢に関する様々な噂が飛び交っているようです。菜葉菜さんの年齢非公表の理由や、年齢に関する噂についてご紹介します。

年齢非公表の理由とは

菜葉菜さんが年齢を非公表にしている理由は、幅広い役柄をこなすためと言われています。ちなみに女優の吉田羊さんも年齢非公表ですが、年齢を非公表にしたことで色んな役柄の仕事が入るようになったと語っています。

このため菜葉菜さんも色んな役柄の仕事をこなすため、敢えて年齢を非公表にしているものと考えられています。とはいえ現在は「ネット社会」とも言われる時代のため、ネット上では菜葉菜さんの年齢がある程度明らかになっているようです。

ネット上では1982年生まれ説も浮上

菜葉菜さんが2008年に出演した映画『傘』の公開記念イベントの際に、菜葉菜さんは共演している俳優である森谷勇太さんと年齢が近いことをほのめかしていたそうです。

俳優の森谷勇太さんの公式プロフィールを見ると、生年月日は1982年生まれなので、菜葉菜さんも1982年生まれなのではないかという噂が浮上した模様です。

1982年の場合は2019年の誕生日で年齢37歳

菜葉菜さんの年齢はあくまで推測に過ぎませんが、仮に1982年生まれだった場合、菜葉菜さんは2019年の誕生日を迎えて年齢が37歳になっていることになります。正確な生まれ年は不明ですが、おそらく菜葉菜さんは30代半ばから後半ぐらいの年齢だと見られているようです。

年齢的にも菜葉菜は結婚してる?

年齢が37歳程度と噂されている菜葉菜さんは、年齢的に既に結婚しているのではないかと噂されているようです。菜葉菜さんは本当に結婚しているのでしょうか?菜葉菜さんの結婚や彼氏など、私生活について詳しく見ていきましょう。

結婚や彼氏情報は謎

菜葉菜さんの結婚や彼氏などの情報はネット上でもほとんど書き込みがなく、結婚しているのか、彼氏がいるのかどうかは全くわかっていません。このため、菜葉菜さんは「私生活が謎に包まれ過ぎているミステリアスな女優」と逆に話題になっているようです。

スペイン語が得意で結婚相手は外国人説も

菜葉菜さんは2006年の4月から9月まで、NHKで放送されている教育番組『スペイン語会話』に出演していたことがあり、スペイン語を勉強していると語っていました。その後、なぜか菜葉菜さんの彼氏は外国人という説が浮上した模様です。

しかし菜葉菜さんが『スペイン語会話』に出演したのは偶然だったとのことであり、外国人の彼氏がいたからこういったジャンルの番組に出演したわけではないようです。

菜葉菜の出演経歴

菜葉菜さんはこれまでに多くの作品に出演した経歴を持ちます。菜葉菜さんが出演した作品の中から、代表的なものをいくつかピックアップしてご紹介します。

出演経歴①朝ドラ「純と愛」

菜葉菜さんの出演経歴1つ目は、2013年に放送されたNHK連続テレビ小説『純と愛』です。菜葉菜さんはこの作品の21話に登場し、宿の宿泊者である火野美矢役を演じていました。

出演経歴②ドラマ「中学聖日記」

菜葉菜さんの出演経歴2つ目は、2018年にTBSで放送されたドラマ『中学聖日記』です。このドラマはかわかみじゅんこ作の漫画が元になっていますが、中学生男子黒岩晶が新人として勤務してきた10歳年上の女性教師末永聖に恋をしてしまう物語です。

元々末永聖には婚約者がいましたが、自分にストレートに気持ちをぶつけてくる黒岩晶に徐々に惹かれていってしまいます。生徒と教師の禁断の愛を描いたこの作品は、かなり反響を呼びました。ちなみに菜葉菜さんはエキストラとして出演しています。

出演経歴③映画「64(ロクヨン)」

菜葉菜さんの出演経歴3つ目は、2016年に公開された映画『64』です。この映画で菜葉菜さんは記者クラブに所属する記者役を演じていました。

出演経歴④映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」

菜葉菜さんの出演経歴4つ目は、2017年に公開された映画『ラストレシピ』です。この映画は顧客が「人生最後に食べたい料理」を再現していく映画ですが、菜葉菜さんはこの作品で児童養護施設の職員役を演じていました。

出演経歴⑤映画「赤い雪Red Snow」主演

菜葉菜さんの出演経歴5つ目は、2019年に公開された映画『赤い雪』で主演を務めたことです。この映画は実際に起きた少年失踪事件を元に製作され、失踪した少年の兄と、容疑者の娘が事件から30年後に出会い、2人の運命が交錯する物語です。

菜葉菜の足の演技が話題の映画「コワイ女 鋼-はがね-」も話題に

菜葉菜さんは2006年公開の映画『コワイ女』で見せた演技が衝撃的すぎると話題になっているようですが、その演技とは頭に頭陀袋をかぶって登場し、足だけで演技をするものだったようです。

菜葉菜さんはこの映画で主演を務めたのですが、演技の出演が足だけというかなりシュールな役柄だったことから、この映画をきっかけに菜葉菜さんの知名度は一気に上昇しました。

菜葉菜と佐藤浩市の関係

菜葉菜さんについて検索すると「佐藤浩市」という名前が出てくるようですが、どうしてなのでしょうか?菜葉菜さんと佐藤浩市さんの関係性について調べてみました。

佐藤浩市とは

俳優の佐藤浩市さんは1960年12月生まれの現在58歳で、芸能事務所「テアトル・ド・ポッシュ」に所属しています。佐藤浩市さんは大学在学中にNHKのドラマ『続・続事件』のオーディションに合格し、大学を中退して芸能界入りをしました。

佐藤浩市さんは1981年の映画『青春の門』で見事ブルーリボン賞新人賞を受賞するなど、デビュー直後から持ち前の演技力が高く評価され、知名度を上げていきました。佐藤浩市さんはその後も多くの作品に出演し、現在も幅広い分野で活躍しています。

菜葉菜の初濡れ場相手は佐藤浩市

菜葉菜さんと佐藤浩市さんの気になる関係性ですが、菜葉菜さんが初めて「濡れ場」を演じたお相手が佐藤浩市さんだったようです。菜葉菜さんは2019年の映画『赤い雪』で主演を務めましたが、実はこの作品で佐藤浩市さんもダブル主演を務めていました。

菜葉菜さんは映画の公開イベントの際に「初めての濡れ場が佐藤浩市さんで光栄」と嬉しそうに語り、ベテラン俳優の佐藤浩市さんと共演できた喜びの気持ちを明かしていました。

菜葉菜の家族も佐藤浩市ファン?

ちなみに菜葉菜さんの家族が佐藤浩市さんの大ファンだったとのことで、菜葉菜さんが佐藤浩市さんと濡れ場を演じることに決まった際、家族から嫉妬されたという面白いエピソードがあるようです。

菜葉菜は本名や年齢など非公表のミステリアスな演技派女優

女優の菜葉菜さんは2001年に芸能界入りをした経歴を持ちますが、本名や年齢など非公表の項目が多く、私生活が謎に包まれていると話題になっています。そんな菜葉菜さんは個性的な役柄が多いミステリアスな女優とも言われているようです。

菜葉菜さんの演技力はかねてから高く評価されており、現在では菜葉菜さんはどんな役柄でも演じることができる演技派女優として知られています。今後も菜葉菜さんのさらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
中村千尋
元々は総合病院で助産師として働いていましたが、現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をさせ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ