中川翔子の本名は中川しようこ?経緯などのエピソードは?

中川翔子さんの本名が話題になっているようです。中川翔子さんの本名が「中川しようこ」だというのは本当なのでしょうか?中川翔子さんの本名にまつわるエピソードや、パスポートと本名の関係などについて調査しました。中川翔子さんの本名や命名の経緯について紹介します。

中川翔子の本名は中川しようこ?経緯などのエピソードは?のイメージ

目次

  1. 1中川翔子のプロフィール
  2. 2中川翔子の本名は中川しようこ?
  3. 3中川翔子の本名の経緯などのエピソード
  4. 4中川翔子の本名「中川しようこ」改名は?
  5. 5中川翔子は本名以外に足の噂も話題!
  6. 6中川翔子の本名は中川しようこで役所やパスポートなど経緯も話題

中川翔子のプロフィール

・愛称:しょこたん
・本名:後述します
・生年月日:1985年5月5日
・年齢:34歳(2020年1月現在)
・出身地:東京都中野区
・血液型:A型
・身長:155cm
・体重:???
・活動内容:バラエティアイドル、マルチタレント
・所属グループ:なし
・事務所:ワタナベエンターテインメント
・家族構成:母(中川桂子)、父(中川勝彦)

中川翔子の経歴

中川翔子さんの本名やパスポートに関するエピソードについて紹介する前に、まずは中川翔子さんの経歴を見ていきましょう。中川翔子さんは子役の頃から芸能界で活動していたそうで、1990年には本名で「地球戦隊ファイブマン」に出演していたようです。

中川翔子さんの名前が知られるようになったのは、2002年に「ミス週刊少年マガジン2002」に選ばれてからでした。中川翔子さんはそれまで所属していた事務所からワタナベエンターテインメントに事務所移籍し、グラビアの仕事などで活動の幅を広げていきます。

中川翔子さんは2004年から公式ブログ「しょこたん☆ぶろぐ」を開始しました。この「しょこたん☆ぶろぐ」は、中川翔子さん独特の「しょこたん語」が話題となり、幅広い層の読者を獲得。ブログの内容をまとめた書籍なども発売されました。

また、中川翔子さんといえばオタク趣味が有名ですが、世間ではオタク趣味をあまり公表することのないような時期から、中川翔子さんはオタクであることを堂々と宣言しています。実は中川翔子さんのオタク趣味は、亡くなった父・中川勝彦さんの影響なのだそうです。

さらに、中川翔子さんといえば猫好きでも有名で、自宅には10匹の猫がいるのだそうです。特に、2017年に亡くなったマミタスを中川翔子さんは溺愛していて、写真集も発売されたのだとか。中川翔子さんはテレビに出演した際「猫のために働いている」と、その猫好きぶりをアピールしていました。

実は中川翔子さんは、紅白歌合戦への出場経験もあります。2007年にリリースされた3枚目のシングル「空色デイズ」がオリコンにチャートインするなどし、第58回NHK紅白歌合戦の曲目に選ばれました。

近年の中川翔子さんは、マルチタレントとして実に幅広い活動を行っています。2011年に公開されたディズニーアニメ映画「塔の上のラプンツェル」などで声優をつとめたり、香港などを巡るアジアツアーを開催し、2012年には「香港観光親善大使」に任命されるなどしました。

また、中川翔子さんはイラストが得意ということもあり、オフィシャルサイトで漫画を連載したこともあるそうです。2019年11月に放送されたアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」では、原画スタッフとして一部カットの作画を担当したことも話題となりました。

Thumb 中川翔子は結婚してる?妊娠発表の真相はデマ?歴代熱愛彼氏も調査!
マルチタレントとしてバラエティやアニメの声優として活躍している中川翔子さんは、現在結婚されて...

中川翔子の本名は中川しようこ?

では、中川翔子さんの本名について詳しく見ていきましょう。中川翔子さんの本名は「中川しようこ」なのでしょうか?中川翔子さんの本名が「中川しようこ」だという噂について調べてみました。

本名は「中川しようこ」

中川翔子さんの本名について改めて調べてみましたが、やはり「中川しようこ」で間違いないのだそうです。一見すると、それほど奇異な本名ではないように見えますが、実は中川翔子さんのこの本名は、ネットなどを中心に大きな話題となりました。

芸名を平仮名にしただけでなく大文字「よ」が話題!

中川翔子さんの本名「中川しようこ」は、一見すると芸名をひらがなにしただけのようにも見えます。芸名をひらがなにしただけなら、これほど中川翔子さんの本名が話題になることはなかったでしょう。

しかし、中川翔子さんの本名は、よく見るとおかしな部分があります。通常は「中川しょうこ」と「よ」が小さな「ょ」になるはずですが、中川翔子さんの本名は大きな「よ」のままです。いったいどのような経緯でこのような本名になったのでしょうか?

本名「中川しようこ」になった経緯には深い理由が

中川翔子さんの本名が「中川しようこ」となった経緯には、深い理由があるのだそうです。ネット上でも話題になってしまうほどに変わった本名の中川翔子さんですが、命名の経緯はどのようなものだったのでしょうか?中川翔子さんの本名の命名の経緯やエピソードについては次で詳しく紹介します。

中川翔子の本名の経緯などのエピソード

中川翔子さんの本名が「中川しようこ」になった経緯や、本名にまつわるエピソードを見ていきましょう。中川翔子さんの本名が「中川しようこ」になった経緯はどのようなものだったのでしょう?また、中川翔子さんの本名にまつわるエピソードにはどのようなものがあるのでしょうか?

本名エピソード①パスポート更新で「中川しようこ」に気づく

中川翔子さんの本名にまつわるエピソードについて調べてみると、驚くべき事実が見つかりました。実は、中川翔子さん自身は、パスポートの更新をするときに初めて自分の本名が「中川しようこ」であることに気づいたというエピソードがあるのだそうです。

中川翔子さんがパスポートを更新したのは20歳を超えてからということですので、中川翔子さん自身はパスポート更新まで自分の本名は「中川しょうこ」だと思っていたということになります。

本名「中川しようこ様」と呼ばれ発覚

中川翔子さんが自分の本名が「中川しようこ」であることに気づいたのは、パスポート更新の際に「中川しようこ様」と呼ばれたことがきっかけだったのだそうです。パスポート取得の際に自分の本名が「中川しようこ」だったことに気づいた中川翔子さんは、とても衝撃を受けたのだそうです。

中川翔子さんはこの頃には運転免許証を取得していませんでしたので、パスポートの更新で初めて知ったということなのでしょう。さらに驚くべき事実は、中川翔子さんがパスポートの更新で「中川しようこ」が本名だと気づくまで、家族もこのことを知らなかったということです。

本名エピソード②運転免許ゲットで「中川しようこ」が話題に

中川翔子さんの本名が「中川しようこ」だということがネット上などで話題になったのは、中川翔子さんが自身の免許証をTwitterで公開したことがきっかけでした。中川翔子さんは2019年に初めて自動車免許を取得したということで、Twitterにその証拠となる免許証の画像を投稿したのです。

中川翔子さんのこの免許証の画像を、多くの人が二度見してしまったと言われています。そして、「中川しようこ」の「よ」が小さい「ょ」ではなく大きな「よ」であったことが瞬く間にネット上で話題となりました。

本名「中川しようこ」の経緯とは

中川翔子さんの本名が、一風変わった「中川しようこ」になった経緯についても見ていきましょう。中川翔子さんの本名は、どのような経緯で「中川しようこ」になったのでしょうか?

経緯①母親は「薔子」と役所に届けた?

中川翔子さんの本名が「中川しようこ」となったのには、中川翔子さんの母が関係しているようです。実は中川翔子さんの母は、当初は娘の名前を「薔子(しょうこ)」と届け出たようです。ただ、この「薔子」という漢字は常用漢字でも人名用漢字でもなかったために、受理してもらえなかったと言います。

経緯②本名が漢字で受理されず「中川しようこ」と殴り書き

中川翔子さんの母は、娘に付けようと思っていた「薔子」という名前がつけられないことを知り、怒りにまかせてひらがなで娘の名前を「しょうこ」と殴り書きしたのだとか。

母は「しょうこ」と書いたつもりだったようですが、殴り書きだったために「しようこ」と登録されてしまい、母自身も知らぬ間に中川翔子さんの本名が「中川しようこ」となってしまったのだそうです。

経緯③「よ」が大文字で登録され本名「中川しようこ」に

「中川しょうこ」のはずが「中川しようこ」と「よ」が大文字で登録されていたことをパスポートの更新で知った中川翔子さんは、母を問い詰めました。しかし、先ほど紹介したように、母自身も中川翔子さんから問い詰められるまでは娘の本名が「中川しようこ」になっていることに気づかなかったそうです。

中川翔子さんの母・中川桂子さんは、かなり破天荒な性格であることでも知られています。ですので、中川桂子さんを知る人たちは、娘の出生届提出の際、怒りに任せて名前を書き殴ったこというエピソードにも納得されていたそうです。

中川翔子の本名「中川しようこ」改名は?

20歳を過ぎてから自分の本名が「中川しようこ」だったことを知った中川翔子さんですが、本名を改名しようとは考えなかったのでしょうか?中川翔子さんの本名の改名について調べてみました。

中川翔子が本名を改名しない理由も調査

中川翔子さんはパスポートの申請時に自分の本名が「中川しようこ」だと知りましたが、その後に本名を「中川しょうこ」に改名しようとは考えなかったのでしょうか?調べてみたところ、「中川しょうこ」にすると、姓名判断では最悪の画数になってしまうのだそうです。

「中川しょうこ」がダメでも、現在の芸名である「中川翔子」などに本名を改名するという方法もあったはずですが、なぜ中川翔子さんは2019年12月現在も本名が「中川しようこ」のままなのでしょうか?

本名「中川しようこ」の画数は大吉と告白

「中川しようこ」は、姓名判断の画数的に大変運勢の良いの名前なのだそうです。実は芸名の「中川翔子」は姓名判断的にはあまり良くはないのだとか。そのため、中川翔子さんは本名を改名せずに「中川しようこ」のままにしているのだそうです。

ちなみに「中川しようこ」は姓名判断で見ると、「大大吉」となっており、「大勝利」、「大成功」、「才能」、「天運」、「財産」に恵まれ、姓名判断の最大吉数のひとつというありがたい名前とされています。

本名「中川しようこ」の画数に対するファンの反応

中川翔子さんは自身の本名の「中川しようこ」に対する反応が大きかったことから、Twitterで画数の良さについて説明をされました。それに対してフォロワーからはさまざまなコメントがあったようです。

その中でも、「結果的に見れば中川翔子さんの母がすごい」というものが多くありました。娘の名前が「中川しようこ」となってしまったのは、中川翔子さんの母もまったくあずかり知らないことでしたが、本名が「中川しようこ」だったおかげで、現在の中川翔子さんの活躍があるのかもしれません。

また、他にも「中川翔子さんの人生が面白すぎる」というコメントや「結婚したら本来の名前になるはずだった薔子に改名してみてはどうか」といったコメントもあったようです。

さらに中川翔子さんのコアなファンの中には、あるゲームでのコラボイベントの際の名前が「しようこ」になっていたことを覚えているとコメントしたり、「ネ申に祝福された子」としょこたん語風に中川翔子さんを絶賛するコメントなども見られました。

中川翔子は本名以外に足の噂も話題!

中川翔子さんといえば、本名だけではなく足も話題になったことがあるようです。中川翔子さんの足はなぜ話題になったのでしょうか?中川翔子さんの足にまつわる噂について調べてみました。

中川翔子には本名以外に短足の噂も

中川翔子さんの話題は本名だけではなく、実は短足であるということも話題になっているのだそうです。中川翔子さんはライブの衣装やコスプレなどで足が見える衣装を着ることがありますが、その際に短足が話題になっていたと言われています。

ネット上などでも、中川翔子さんの足が「短足すぎる」と指摘する声も少なくないようで、中川翔子さんが短足であるのは間違いないようです。そして、ご本人も自分が短足でることを自覚していると言います。

中川翔子は足が短いことを自虐ネタにしている?

中川翔子さんは自身のTwitterで、自分の足のことを「すごい短足」と自虐気味に呟いていたことがあったそうです。また、自分の短足について「改めて感心した」ともコメントされており、自虐に輪をかけていたと言います。

このツイートというのは、リハーサルをしているときの写真とともに投稿されたもののようで、中川翔子さんは自分の短足に感心するとともに、ジャージを前後逆に穿いていたことにも気づいたとさらに自虐的にコメントされていました。

中川翔子ファンからは励ましの言葉

中川翔子さんの自分の短足への自虐ツイートに対しては、ファンからは温かな励ましのメッセージが数多く寄せられていたようです。その中には「短足でも顔がかわいいから大丈夫」といった優しいコメントも数多くあったと言われています。

また、少しシビアな意見としては「短足が気になるようなコスプレは控えては?」というものもあったのだとか。ただ、全体的には中川翔子さんに対して優しいコメントをするファンが多かったようで、中川翔子さんもファンの温かなコメントに励まされていたようです。

中川翔子の本名は中川しようこで役所やパスポートなど経緯も話題

中川翔子さんの本名にまつわるエピソードや、本名発覚の経緯などについて紹介してきました。中川翔子さんの本名は「中川しようこ」で、20歳を超えてパスポートの更新をした際に初めて自分の本名に気づいたといいます。

本来であれば「中川薔子」となるはずだった中川翔子さんの本名ですが、出生届けを提出した際には「薔」の漢字が使えず、母がひらがなで書き殴った名前が勘違いされて「しようこ」となったようでした。

ただ、「中川しようこ」は、姓名判断の画数的には大大吉という稀に見る良い名前だったそうで、中川翔子さんは改名などはされず、現在も「中川しようこ」という本名のままになっています。中川翔子さんの今後の活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ