仲間由紀恵も貞子を演じていた!歴代貞子女優も調査してみた【リング】

人気女優の仲間由紀恵さんは、かつて「リング」シリーズで貞子を演じたことがあったそうです。その後の「トリック」シリーズ出演にも繋がったとされる「リング」シリーズで、仲間由紀恵さんはどのような貞子を演じていたのでしょう?歴代貞子女優も併せて紹介します。

仲間由紀恵も貞子を演じていた!歴代貞子女優も調査してみた【リング】のイメージ

目次

  1. 1仲間由紀恵のプロフィール
  2. 2仲間由紀恵も貞子を演じていた
  3. 3仲間由紀恵以外の歴代貞子女優【日本版】
  4. 4仲間由紀恵以外の歴代貞子女優【海外版】
  5. 5仲間由紀恵の貞子役は黒歴史説の真相
  6. 6仲間由紀恵は貞子役を経てトリックなどでブレイク

仲間由紀恵のプロフィール

・愛称:???
・本名:田中由紀恵
・生年月日:1979年10月30日
・年齢:40歳(2020年3月現在)
・出身地:沖縄県浦添市
・血液型:A型
・身長:160cm
・体重:???
・活動内容:女優、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:プロダクション尾木
・家族構成:旦那(田中哲司)、長男、次男

仲間由紀恵の経歴

仲間由紀恵さんは1993年頃から地元沖縄で芸能活動をスタートさせ、15歳の時に現在所属するプロダクション尾木に所属。その後、上京して本格的に芸能活動を始めました。仲間由紀恵さんのデビュー当初は無名の女優として端役での出演が多かったようですが、その頃から女優としてのオーラが際立っていたと言われています。

仲間由紀恵さんがブレイクを果たしたのは、テレビドラマ「トリック」で主演したことがきっかけでした。その後に主演したドラマ「ごくせん」シリーズも高視聴率を記録します。近年は森光子さんの後を引き継ぎ、舞台「放浪記」の主役・林芙美子役に抜擢されたことも話題となりました。

ドラマ『トリック』でブレイク

先ほども紹介しましたが、仲間由紀恵さんは2000年に放送されたドラマ「トリック」でブレイクを果たしています。仲間由紀恵さんが「トリック」で演じていたのは、天才マジシャンを自称する山田奈緒子でした。「トリック」は、阿部寛さん演じる自称天才物理学者・上田次郎とのコンビも話題を集めます。

ドラマ「トリック」は2000年から2003年にかけて合計3シリーズが放送された人気作品で、その後もスペシャルドラマが何度か放送されました。2014年にはシリーズの完結編として「トリック劇場版 ラストステージ」が公開されています。

Thumb仲間由紀恵が双子の子供を帝王切開で出産!名前や性別は?
仲間由紀恵さんが子供を出産しました。双子だそうです。仲間由紀恵さんが帝王切開で出産というだけ...

仲間由紀恵も貞子を演じていた

「リング」シリーズではなくてはならない登場人物・貞子。実はこの「リング」シリーズに仲間由紀恵さんが出演し、貞子を演じていたことがあったそうです。仲間由紀恵さんはどの作品で貞子を演じていたのでしょうか?

仲間由紀恵の貞子役が話題に

「リング」シリーズは、貞子こと山村貞子の呪いがすべての元凶だという設定のもと、物語が展開されます。「リング」シリーズの貞子は、作品によっては髪の毛に覆われてほとんど顔が映らず、登場シーンがごく一部に限られている作品もあるようです。

そのため、有名女優が貞子を演じることもあれば、ほとんど無名の女優が演じることもありました。仲間由紀恵さんの演じた貞子は、どのような形で描かれたのでしょうか?

映画『リング0 バースデイ』山村貞子役を熱演

仲間由紀恵さんが出演した「リング」シリーズは、「リング0 バースデイ」という作品です。この作品は、「リング」、「らせん」、「リング2」などの「リング」シリーズの完結編に当たる作品となります。

ドラマ『トリック』に繋がる映画『リング0 バースデイ』出演

仲間由紀恵さんは映画「リング0 バースデイ」で主人公の山村貞子役を演じましたが、実はこの作品への出演が、仲間由紀恵さんのブレイク作品「トリック」への出演に繋がったのだそうです。仲間由紀恵さんはこの作品での山村貞子役の演技が評価され、「トリック」の堤幸彦さんの目にとまったと言われています。

映画『リング0 バースデイ』山村貞子役の画像

こちらが仲間由紀恵さんが演じた山村貞子の画像になります。一般的な貞子のイメージとしては、顔のほとんどを髪で覆われているものを描く人が多いかもしれません。

ただ、仲間由紀恵さんが出演した映画「リング0 バースデイ」は、山村貞子が生きていた頃のことを描いたものですので、いわゆる「幽霊」や「お化け」のような出で立ちで登場することはなかったようです。

『リング』シリーズに欠かせない貞子とは

「リング」シリーズでは欠かせない登場人物である山村貞子について、改めておさらいしましょう。山村貞子は超能力があるとされる女性で、人を呪い殺すことができるという力を持っています。そのため、彼女の周囲には死が多く、次第に人から恐れられる存在になっていきました。

やがて追い詰められた貞子は暴走し、次々と自分に襲いかかる人を呪い殺します。最終的には父親である伊熊平八郎が貞子を井戸に投げ落とし、貞子は生きたまま井戸に閉じ込められ、死亡しました。これが「リング」シリーズの呪いのビデオに繋がる貞子の怨念の発端です。

映画『リング』の原作について

映画「リング」シリーズの原作についても見ていきましょう。「リング」シリーズの原作は、鈴木光司さんの小説「リング」です。小説版の「リング」は1991年に初版が刊行され、その後、続編として「らせん」、「ループ」、「エス」、「タイド」が出版されました。

仲間由紀恵さんが出演した「リング0 バースデイ」は、「リング」シリーズの外伝の短編小説・「バースデー」が原作となっています。「バースデー」は「リング」シリーズの真の完結編とも言われているようです。

貞子のモデル像とは

「リング」シリーズの貞子の母のモデルとされているのが、かつて透視実験などで活躍した超能力者・御船千鶴子だと言われています。御船千鶴子は貞子自身のモデルであるという説もあるようです。御船千鶴子は数々の公開透視実験で成功を収めますが、その能力に懐疑的な意見も多かったと言われています。

あるとき、御船千鶴子は公開透視実験で失敗してしまい、世間から激しいバッシングを浴びました。これまでの透視実験もすべてトリックではないかなどと責められ、御船千鶴子は24歳という若さで服毒自殺しています。

貞子出演の映画『リング』シリーズは全部で何作品?

貞子が出演する映画についても改めて見ていきましょう。貞子が出演する「リング」シリーズの映画は、これまでに7作品が公開されています。また、日本だけではなく、海外でも「リング」シリーズはリメイクされており、貞子が登場する海外映画は現在のところ3作品となっています。

仲間由紀恵以外の歴代貞子女優【日本版】

「リング」シリーズは実に多くの作品がこれまでに制作されており、貞子を演じた女優も多数存在します。仲間由紀恵さん以外に貞子を演じた女優についても見ていきましょう。どのような女優が、これまでに貞子を演じてきたのでしょうか?

歴代貞子女優①三浦綺音

1995年に放送されたドラマ版「リング」で貞子を演じたのが三浦綺音さんです。このドラマはフジテレビ系列で放送され、内容的には映画版よりも原作に近いとされています。「リング」シリーズ」のファンの中には、三浦綺音さんの貞子がもっとも良かったという意見もあるようです。

歴代貞子女優②伊野尾理枝

映画「リング」と「リング2」で貞子役を演じていたのが伊野尾理枝さんです。おそらく多くの人は、貞子というと伊野尾理枝さんの貞子を思い浮かべるのではないでしょうか?「リング」でテレビの中から這い出してくる伊野尾理枝さんが演じる貞子は、多くの人に強烈なインパクトを与えました。

歴代貞子女優③佐伯日菜子

1998年に公開された映画「らせん」で貞子を演じたのが佐伯日菜子さんです。「らせん」は「リング」の後日談を描いた作品で、佐伯日菜子さんが演じた貞子は歴代最恐とも呼ばれました。佐伯日菜子さんはこれまでにもさまざまなホラー作品に出演しており、狂気の演技には定評があるそうです。

歴代貞子女優④中谷美紀

1998年に公開された映画「らせん」で「復活後の貞子」を演じたのが中谷美紀さんです。中谷美紀さんはこの映画「らせん」で、物語のキーマンである女子大生・高野舞も演じており、一人二役も注目を集めました。中谷美紀さんはこの作品への出演がきっかけで、女優としてブレイクしたと言われています。

歴代貞子女優⑤木村多江

1999年に放送されたドラマ版「リング〜最終章〜」とドラマ版「らせん」で貞子を演じたのが木村多江さんです。木村多江さんはかなり狂気に満ちた貞子を演じていたと言われています。木村多江さんも中谷美紀さんと同じで、「リング」シリーズへの出演をきっかけに女優としてブレイクを果たしました。

歴代貞子女優⑥矢田亜希子

1999年に放送されたドラマ版「らせん」で復活後の貞子を演じていたのが矢田亜希子さんです。「リング」シリーズの貞子は復活して別の誰かに乗り移ることもあり、矢田亜希子さんが演じた女子大生・高野舞も、貞子に乗り移られてしまいます。ですので、矢田亜希子さんは、高野舞と貞子を一人で二役演じていたことになります。

歴代貞子女優⑦及川麻衣

ドラマ版「らせん」では、複数の登場人物が復活した貞子に乗り移られていました。及川麻衣さんが演じた高村典子も、貞子に乗り移られた登場人物の1人として知られています。高村典子はドラマ版のオリジナルキャラだったようです。

歴代貞子女優⑧須藤理彩

須藤理彩さんもドラマ版「らせん」で貞子を演じた女優の1人です。須藤理彩さんが演じたのは西島美咲というドラマ版オリジナルキャラで、復活した貞子に乗っ取られてしまうという役柄でした。

歴代貞子女優⑨橋本愛

2012年に公開された映画「貞子3D」で貞子を演じたのが橋本愛さんです。この作品は、シリーズ初の3D作品として制作されました。また、貞子を演じる女優が橋本愛さんであることが公開直前まで伏せられるなど、かなり話題を集めた映画でもあったようです。

歴代貞子女優⑩瀧本美織

2012年には3D作品の第二弾として「貞子3D2」が公開されました。この作品で貞子を演じていたのが瀧本美織さんです。この作品は、事前にスマホアプリをダウンロードすることで、映画上映中に本編と連動するという仕掛けも話題となりました。

歴代貞子女優⑪七海エリー

2016年に公開された映画「貞子vs伽椰子」は、「リング」シリーズの貞子と「呪怨」シリーズの伽椰子が対決するという異色の作品です。この作品で貞子を演じていたのが七海エリーさんでした。

歴代貞子女優⑫南彩加

2019年に公開された映画「貞子」では、映画「リング」の監督としても知られる中田秀夫さんがメガホンを取りました。この作品で貞子を演じていたのが南彩加さんです。南彩加さんは、貞子役と貞子の母である山村志津子役の二役を演じていました。

仲間由紀恵以外の歴代貞子女優【海外版】

仲間由紀恵さん以外で歴代貞子を演じてきた女優は、日本人以外にもいます。続いては、仲間由紀恵以外の歴代貞子女優の海外版を見ていきましょう。海外版ではどの女優が貞子を演じていたのでしょうか?

歴代貞子女優(海外)①ぺ・ドゥナ

韓国版の「リング」として1999年に公開された映画「リング・ウイルス」では、ぺ・ドゥナさんが貞子を演じていました。この作品は、日本の「リング」をかなり忠実にリメイクしているそうです。ぺ・ドゥナさんはこの作品が演技初挑戦だったとされています。

歴代貞子女優(海外)②デイヴィ・チェイス

2002年に公開された映画「ザ・リング」は、アメリカ版の「リング」になります。この作品で貞子を演じていたのがデイヴィ・チェイスさんです。ただ、アメリカ版の「リング」では、貞子がザモラ・モーガンという少女として描かれていました。

歴代貞子女優(海外)③ケリー・ステイブルス

続いてもアメリカ版の「リング」です。2005年に公開された映画「ザ・リング2」で貞子を演じていたのはケリー・ステイブルスさんです。この作品では、ケリー・ステイブルスさんが前作のアメリカ版貞子・サマラ・モーガンの邪悪な人格を演じています。

仲間由紀恵の貞子役は黒歴史説の真相

仲間由紀恵さんにとって貞子を演じたことは黒歴史になっているという噂があるようです。貞子は仲間由紀恵さんの黒歴史なのでしょうか?仲間由紀恵さんの貞子が黒歴史という噂について調べてみました。

映画『リング0 バースデイ』貞子役は黒歴史?

仲間由紀恵さんにとって貞子が黒歴史だと言われてしまうのには、いくつかの理由があるようです。実は過去の出演作品を黒歴史としてしまう女優や俳優は多いと言われています。特に、仮面ライダーシリーズなどの特撮作品にデビュー直後に出演した俳優などは、すべてではありませんが、作品を黒歴史にしてしまう傾向があるのだそうです。

仲間由紀恵の貞子役が黒歴史と言われる理由

「仲間由紀恵さんにとって貞子が黒歴史なのではないか」といった噂は、主にネット上で広がっていたもののようです。その理由としては、「ホラー作品なのに貞子が綺麗すぎて怖くない」というものがあげられていました。

よくよくこの「黒歴史説」噂を調べてみると、一部の「リング」シリーズファンにとって、「仲間由紀恵さんの貞子が黒歴史」だということのようです。純粋にホラーが好きな人にとっては、仲間由紀恵さんが貞子を演じて以降、ブレイクを果たし、有名になりすぎて怖くないといったことも「黒歴史」に認定する理由だと言われています。

貞子役の演技は評判良し

一部の「リング」シリーズファンから「黒歴史」と言われてしまっている仲間由紀恵さんの貞子ですが、その演技については高く評価されています。ですので、決して演技が下手だから「黒歴史」ということではないようです。

Thumb仲間由紀恵の現在は太った?双子を妊娠・出産で体型が変化?
仲間由紀恵さんが双子を妊娠・出産し、太ったという噂があります。現在でも仲間由紀恵さんは太った...

仲間由紀恵は貞子役を経てトリックなどでブレイク

仲間由紀恵さんがかつて演じていた「リング」リシーズの貞子について紹介してきました。仲間由紀恵さんは2000年に公開された映画「リング0 バースデイ」で貞子こと山村貞子を演じていました。

この作品は、「リング」シリーズの真の完結編とも言われており、貞子が呪いの主となってしまうまでが描かれた物語です。仲間由紀恵さんは、貞子が普通の女性であった頃を演じていました。仲間由紀恵さんが演じた貞子は、その演技力やルックスもかなり評判が良かったと言われています。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ