中森明菜と近藤真彦の破局の真相やあの会見の意味は?当時をおさらい

1989年に開かれた不可解な記者会見。中森明菜と近藤真彦が出席したこの記者会見の内容に今も疑問を感じている方は多いかと思います。今回は中森明菜と近藤真彦の破局の理由と真相、そしてあの会見がどの様に行われたのかを、動画を交えながらご紹介致します。

中森明菜と近藤真彦の破局の真相やあの会見の意味は?当時をおさらいのイメージ

目次

  1. 1中森明菜と近藤真彦の破局の真相に迫る
  2. 2中森明菜と近藤真彦
  3. 3当時中森明菜と近藤真彦は交際関係にあった
  4. 4近藤真彦は中森明菜から多額の現金を受け取っていた
  5. 5近藤真彦と松田聖子がフライデーされる
  6. 6近藤真彦の自宅で自殺未遂を図った中森明菜
  7. 7金屏風会見の真相は「騙し討ち」だった
  8. 8金屏風会見を動画でチェック
  9. 9中森明菜と近藤真彦の破局には深い闇が隠されていた

中森明菜と近藤真彦の破局の真相に迫る

あの会見の真相とは?動画を交えながら当時の事情を徹底調査!

中森明菜と近藤真彦と言えば、真っ先にあの金屏風会見を思い浮かべる方が多いと思います。中森明菜が起こしたある騒動にケジメを付けるための会見という名目で開催された記者会見でしたが、そんな物々しい雰囲気の会見に、何故あの様なおめでたい席で使用する金屏風が用意されていたのでしょうか?

据え付け型ではないので、場の雰囲気に合わないモノであれば撤去する事も充分可能であったにも関わらず、何故か金屏風はそのままに会見は始められたのです。この会見の内容には違和感を覚えた方も多かったようで、様々な憶測がその後飛び交ったのは今も記憶に新しいところでは無いでしょうか?

実はあの金屏風は何の意味も無く設置されていたわけではなく、非常に恐ろしい真実と理由が隠されていたのです。そこで今回は「中森明菜と近藤真彦の破局の真相とその理由」と題して、今も多くの謎を残すあの金屏風会見の真相とそこに至るまでの経緯について、動画などを交えながらご紹介して参りたいと思います。

当時半ば交際が事実の様な状態にあった中森明菜と近藤真彦。二人はあの会見の後破局を迎える訳ですが、一体そこにはどんな真相が隠されていたのでしょうか?そして最も気になるであろう「あの金屏風が置いてあった理由」についても詳しくご紹介して参りたいと思います。

中森明菜と近藤真彦

中森明菜のプロフィール

・愛称:不明
・本名:中森明菜
・生年月日:1965年7月13日
・年齢:53歳
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:160cm
・体重:非公開
・活動内容:歌手、女優
・所属グループ:なし
・事務所:歌姫レコーズ
・家族構成:独身

中森明菜の経歴

中森 明菜(なかもり あきな)は、1965年7月13日生まれの現在53歳。東京都大田区生まれで清瀬市の出身です。中森明菜さんが歌手活動を開始したのは16歳の頃。日本テレビ系オーディション番組『スター誕生!』に出場し見事合格となった中森明菜さんは、これを機にワーナー・パイオニアとのレコード契約を締結し、歌手としてのスタートを切りました。

1982年にシングル「スローモーション」でデビューした中森明菜さんは、2枚目のシングル「少女A」で早くもヒットを飛ばし、翌1983年にリリースした「セカンド・ラブ」「禁区」も立て続けにヒットとなり、名実ともに1980年代を代表するアイドルとして当時ブレイクしていた松田聖子と並ぶ存在と成りました。

その後も数々のヒット曲を量産し続けた中森明菜さん。彼女の曲は所謂通常のアイドルの曲とは違い、歌詞を含め深い表現力を感じさせる曲が多く、アイドルの楽曲という枠を超え多くの人々から支持を受けました。そうして彼女はアイドルから本格的な歌手へと変貌を遂げていったのです。

順風満帆な歌手生活を送っていたかのように見えた中森明菜さんでしたが、2010年に体調不良を理由に芸能活動の無期限休止を発表。それ以降公の場へ一切姿を現していませんでしたが、2014年に芸能活動を再開。 以降シングルやアルバムもリリースし、現在に至ります

近藤真彦のプロフィール

・愛称:マッチ
・本名:近藤真彦
・生年月日:1964年7月19日
・年齢:53歳
・出身地:神奈川県
・血液型:O型
・身長:173cm
・体重:非公開
・活動内容:歌手、俳優、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:ジャニーズ事務所
・家族構成:妻、息子

近藤真彦の経歴

近藤真彦(こんどう まさひこ)は、神奈川県出身で1964年7月19日生まれの現在53歳。ジャニーズ事務所のメンバーの中では最古参に当たる人物です。マッチの愛称で知られる彼は昭和を代表するアイドルであり、田原俊彦・野村義男と共に「たのきんトリオ」として日本中の女子達を熱狂させ、幾多の伝説を作り上げてきました。

そんな彼がジャニーズ事務所に入所したのは1977年の事。近藤真彦は中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所し、その2年後にあの「3年B組金八先生」に出演して一気に大ブレイク。瞬く間にトップアイドルとしてその名を全国に轟かせる事と成りました。彼等たのきんトリオの人気は当時「社会現象」とまで言われた程です。

歌手としても多くのヒット曲に恵まれた近藤真彦は次第に「アイドル」から「歌手」へ、「元気で可愛いやんちゃな男の子」から「大人の色気漂う男性」へと変貌を遂げていったのでした。また彼は歌手活動の傍ら、現在もKONDOレーシングのオーナー権監督としてカーレース活動も行っているようです。

プライベートでは1994年に一般人女性と結婚。その後2007年10月8日に第一子となる男児が誕生しております。ジャニーズ事務所に所属する初めての50代という快挙を成し遂げた近藤真彦は、現在幹部として日々後輩達の育成に務めているそうです。

当時中森明菜と近藤真彦は交際関係にあった

当時人気絶頂だった中森明菜と近藤真彦

1980年代を代表するアイドルとして知られる中森明菜と近藤真彦。二人は当時人気の絶頂期にあり、彼等を中心に日本の芸能界は回っていると言っても決して過言ではない状態にありました。そんな人気絶頂の二人が恋人関係にあるという事は、公な報道はされなくとも誰もが知るところで、半ば周知の事実といった状態だったそうです。

人気アイドル雑誌の表紙を二人が飾ったり、歌番組やバラエティーなどでの共演も多数あった中森明菜と近藤真彦は、誰がどう考えても交際中の男女である事は疑いようのない事実でした。人気絶頂のアイドル同士が恋人同士だなんて考えただけでも驚きですが、それが周知の事実化のように成っていたのも凄いことです。

マスコミが大々的に取り上げなかったのはジャニーズの圧力か?

勿論人気アイドルの恋愛ネタをマスコミが黙って置くはずは無いのですが、どうもこの二人に関するネタはあまり大々的に取り上げられていなかった節があります。

恐らくはジャニーズ事務所からマスコミ各社に対して相当な圧力が掛けられていたのではないか?というのが理由とされていますが、いずれにせよこの二人の交際はマスコミのみ成らず一般人でさえ知るところと言った位に公然的なものだったのです。

ご存知の通りジャニーズ事務所は所属アイドルの恋愛ネタには非常にナーバスであり、アイドルとしての商品価値を下げかねない相手との交際が発覚した場合は、相手方に対し実力行使を辞さない事でも知られています。そのタレントを起用した場合はジャニーズ所属のタレントはその番組に出演させないという、いわば「共演NG」を番組にちらつかせるのです。

ジャニーズは数字を持っており、彼等を根こそぎ番組で使えないと為れば色々と上手くないのは当然です。その結果そのタレントは番組から声が掛からなくなり、次第に干されていくというのがジャニーズ事務所のやり方だと言われています。アイドルは夢を売るはずの商売なのに、その裏側は実に現実的で醜いモノの様ですね。

近藤真彦は中森明菜から多額の現金を受け取っていた

数億円に上る現金を中森明菜は近藤真彦に渡していた

世間が羨むBIGカップルと言われていた中森明菜と近藤真彦ですが、しかしこの二人の関係は非常に歪なものであったようです。単純に言えば中森明菜が惚れていて、それを近藤真彦が利用するといった図式であり、言葉は悪いが所謂「金づる」の様な立場に中森明菜は置かれていたようなのです。

近藤真彦は結婚を餌に「二人の新居を購入しよう」と持ちかけ、中森明菜から8000万円という大金を引き出したと言われています。また現金が手渡されたのはその8000万円だけではなく、総額で数億円もの大金が中森明菜から近藤真彦の手に渡ったのではないかとも言われているそうです。

実は当時の二人には歴然とした収入差がありました。共に日本有数の人気アイドルではありますが、ジャニーズ事務所の場合はあくまでも給料制であり、当時の近藤真彦の給料はあれだけの忙しさにも関わらず、ちょっと稼ぎの良いサラリーマン程度の給料しか貰っていなかったと言われています。

方や中森明菜は年間数千万円を稼ぐと言われており、その収入差は歴然としたモノがあったのです。それを最初から狙っていたのかどうかは誰にも分かりませんが、そうした事実から「近藤真彦は中森明菜から金を引き出していたのではないか?」という推測に繋がっていったのではないかと考えられます。

中森明菜から受け取ったお金を近藤真彦が使い込んだ?

自宅購入資金として受け取ったその8000万円ですが、そのお金で二人の愛の巣が購入されるという事はありませんでした。これはあくまでも噂ですが、近藤真彦はそのお金をレースに全てつぎ込んだと言われています。要するに結婚を餌にその気もない自宅購入を持ちかけ、中森明菜から大金を巻き上げたというのです。

先程も申し上げた通りコレはあくまでも噂であり、本当にレースにその大金を全てつぎ込んだのかは分かりません。しかしながら、8000万円という大金が実際に中森明菜から近藤真彦の元に渡ったという事に関しては事実であると言われているのです。

恐らくは明らかに出来ない情報の代わりに真実の一部のみが伝えられ、その結果こうして真偽が入り交じり情報が錯綜したのではないかと考えられます。いずれにせよ何らかの形で中森明菜から近藤真彦の元に現金が渡り、その金が消えたという事は事実として有ったと考えても良いでしょう。

近藤真彦のマネージャーが使い込んだという説も

そして事件から30年後に、ジャニーズの関係者という人物がこの件の真実として次のような事を語ったそうです。その人物によればこの事件の犯人は近藤真彦ではなく彼のマネージャーだそうで、近藤真彦との結婚を餌に中森明菜から自宅購入資金という名目で金を受け取り、その金で自身の借金の精算をしたと言うのです。

これが後に明らかとなり、ジャニーズ事務所は中森明菜の所属事務所である研音に対し多額の慰謝料を支払ったと言われています。そしてその尻拭いの為に近藤真彦があの記者会見に同席したというのが真相という訳です。

ただ、コレに関しても勿論ですが話の裏を取る事は出来ないので、この話が本当の真相なのかどうかは分かりません。しかしながら一介のアイドルが8000万円という大金を直接せびるというのは確かに考えにくく、こちらの話のほうが真実味がある感じがするのも事実です。

どちらにせよ中森明菜が近藤真彦の事を本気で愛していて、結婚したいという強い意思を持っていたという事だけは間違いないようです。そしてそれに漬け込まれて多額の現金を騙し取られたという事もまた事実として有った事のようですね。

近藤真彦と松田聖子がフライデーされる

フライデーの相手は恋多き女性として知られる松田聖子

そんな中森明菜に、今度はもっと苛烈な追い打ちが浴びせられます。何と近藤真彦と松田聖子が密会している現場をフライデーによって暴露されたのです。フライデーによると仕事でNYに滞在していた松田聖子の元に、同じく仕事で訪れた近藤真彦が現れたという事らしく、二人が寄り添う写真がフライデーには掲載されておりました。

松田聖子は当時既に結婚しているので、本当ならば不倫という事になります。このフライデーの報道に日本中が騒然と成りました。松田聖子は恋多き女性として知られておりますが、そんな松田聖子の密会現場を抑えようとフライデーが張り付いていた所に近藤真彦が現れたということです。

フライデーの内容は近藤真彦と松田聖子のキス写真だった?

フライデーが報じた松田聖子と近藤真彦の密会現場の写真は「寄り添いあう二人」を収めたもので、見方によればいかがわしい関係では無いと釈明することも出来る物でした。しかし実はフライデーが収めた本当の写真はもっと生々しいモノだったらしく、本当は松田聖子と近藤真彦が濃厚なキスを交わしている写真だったとも言われているのです。

これを近藤真彦の後ろ盾と言われているジャニーズの権力者であるメリー喜多川が交渉し、フライデーに譲歩させた結果、フライデーに掲載された写真はキス写真ではなくこの寄り添う写真にすり替わったという訳です。松田聖子側としたら思わぬラッキーだったかも知れませんね。

近藤真彦の自宅で自殺未遂を図った中森明菜

命に別状は無かったが6時間を超える大手術となった

そして事件が起こります。1989年7月11日、近藤真彦の自宅マンションの浴室で中森明菜は自殺未遂事件を図ります。神経をつなぎ合わせるなど6時間を超える大手術の末、幸いにも命に影響はなく大事には至りませんでした。しかしながらこの事件は当時の芸能界に大きな衝撃を与えたそうです。

メリー喜多川が中森明菜潰しを画策する

そうして中森明菜は緊急入院という事に成るのですが、これを画策したのがメリー喜多川であり、彼女は中森明菜を面会謝絶として所属事務所である研音の人間すらも一切中森明菜に接触させないようにしたのです。そして中森明菜に対して洗脳するかの様に、如何に中森明菜自身が研音から搾取されているかという事を来る日も来る日も説き続けたのだとか。

その結果中森明菜は研音から独立し、メリー喜多川が用意した人間が代表を務める事務所に移籍するという話に乗るのですが、そもそもこれがメリー喜多川の考えた「中森明菜潰し」のプランのだったらしく、真相を知らない中森明菜はその後大変な目に合うことに成るのです。

近藤真彦との破局を目論むメリー喜多川

メリー喜多川は近藤真彦を寵愛しており、ゆくゆくは自身の娘である藤島ジュリー景子と結婚させるつもりだったと言います。それほどまでに近藤真彦の事を愛していたメリー喜多川は中森明菜の近藤真彦への思いの強さを知り、本気で二人を破局させる為に動いたのです。

二人が破局しようが破局しまいが近藤真彦が娘と結婚する保証は何処にも無いのですが、なまじ芸能界に絶大な影響力を持つだけに、彼女は自らが望めばどんな事でも現実にすることが出来ると考えたのかも知れません。それには兎にも角にも中森明菜と近藤真彦に破局して貰わなければ成らなかったのです。
 

金屏風会見の真相は「騙し討ち」だった

彼女が会見に呼び出された理由は「婚約会見を行うため」だった

そうして中森明菜は退院後、あの金屏風会見に誂むことに成ります。メリー喜多川の言葉を信じた中森明菜は既に研音を辞め、メリー喜多川が用意した人物と共に個人事務所を設立していました。そんな中で中森明菜はメリー喜多川から呼び出しを受けます。内容は「マッチとの婚約会見をするので出てきてほしい」というものでした。

疑いもせず会場へと出向いた中森明菜は、その金屏風が設置された会場でメリー喜多川から耳を疑うような言葉を聞かされる事に成るのです。

直前で騙された事を知らされた中森明菜

中森明菜はメリー喜多川から「近藤さんは関係なかったと言いなさい」と告げられます。そしてこの会見が婚約会見ではなく、自らが起こした自殺未遂事件に対する釈明会見であることをこの金屏風のある会見現場で初めて聞かされた彼女は、ここで初めて自分が騙されていた事を知らされたのです。

近藤真彦のイメージを回復するだけの道具に使われた中森明菜

結果的に会見は近藤真彦のイメージを回復するだけの茶番と成りました。当然所属事務所もメリー喜多川の指図通りその後直ぐに代表者が降り、中森明菜は芸能界に身の置き場を無くします。その後も執拗にメリー喜多川は中森明菜潰しを行い続け、その結果彼女は心労とストレスによって重度の拒食症と鬱病を患うように成るのです。

金屏風会見を動画でチェック

当日の金屏風会見の動画がこちら

最後に金屏風会見の動画がYOUTUBEにUPされていたので、そちらの動画を実際に見ながら一連の流れを振り返って行きたいと思います。

この動画は当時の会見の様子を4分割で収めたものの様で、マスコミが大勢詰めかける中で中森明菜が事の顛末を説明し謝罪すると言った内容に成っております。

この動画での中森明菜の様子がおかしいのは、直前で騙された事を知ったからです。金屏風まで仕立てられ、挙句の果てには「近藤さんは関係ないと言いなさい」なんて言われた日には誰だってこの動画のような振る舞いに成ってしまうはずです。

3番目の動画では近藤真彦がコメントを発していますが、全てを知った上でのこのコメントだとすれば流石に有り得ない話ですね。近藤真彦が嫌いという方が多いのはやはりこの事が原因なのかも知れません。

原因の一端となった松田聖子も釈明会見を開いている

自殺未遂を起こした理由の一因を作った松田聖子も釈明会見を行っており、そちらの動画も同じくYOUTUBEにUPされておりました。普通友達だからといって理由もなく寄り添いあう事は無いと思いますが、当時の松田聖子さんにとってはそんな理由など必要無かったのかも知れませんね。

中森明菜と近藤真彦の破局には深い闇が隠されていた

今回は中森明菜と近藤真彦の破局の理由と経緯、そして金屏風事件の真相についてまとめて参りました。あの場所に金屏風があったのにはこうした理由が有ったのです。そんな逆境から現在は見事に立ち直った中森明菜。未だ体調は万全ではないようですが、どうかこの先も頑張って欲しいと願ってやみません。

Thumb中森明菜の人気曲Best10!あの名曲も!発表曲一覧も!
昭和を代表する歌姫として一斉を風靡した中森明菜。今回は幾多の名曲・HIT曲を世に送り出してき...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ