中谷美紀の結婚した旦那はドイツ人!職業や経歴など旦那まとめ

中谷美紀さんの旦那がドイツ人だということが話題になっています。中谷美紀さんの結婚したドイツ人の旦那の職業や経歴は判明しているのでしょうか?中谷美紀さんと旦那の馴れ初めについても気になるところです。中谷美紀さんのドイツ人の旦那について紹介します。

中谷美紀の結婚した旦那はドイツ人!職業や経歴など旦那まとめのイメージ

目次

  1. 1中谷美紀のプロフィール
  2. 2中谷美紀の結婚した旦那はドイツ人
  3. 3中谷美紀の旦那の職業は?
  4. 4中谷美紀の旦那のこれまでの経歴
  5. 5中谷美紀と旦那の馴れ初めも調査
  6. 6中谷美紀の旦那はドイツ人で職業はビオラ奏者

中谷美紀のプロフィール

・愛称:???
・本名:中谷美紀
・生年月日:1976年1月12日
・年齢:43歳(2019年8月現在)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:160cm
・体重:???
・活動内容:女優、歌手
・所属グループ:なし
・事務所:ジーアールプロモーション
・家族構成:旦那(ティロ・フェヒナー)

中谷美紀の経歴

まずは中谷美紀さんの経歴から見ていきましょう。中谷美紀さんは女優として活動する前には「桜っ子クラブさくら組」というグループでアイドルとして活動していたという経歴もあるのだそうです。中谷美紀さんの女優としての経歴は、1993年から始まりました。

中谷美紀さんの女優デビュー作品は、野島伸司さんの脚本で話題となった「ひとつ屋根の下」になります。このドラマの中で中谷美紀さんは舞台女優の三船愛子役を演じていますが、パート2のみに登場していたようです。

「ひとつ屋根の下」で注目を集めた中谷美紀さんは、その後、数多くのテレビドラマや映画に出演するようになります。中谷美紀さんが初めて出演した映画は、1995年に公開された映画「大失恋」です。中谷美紀さんはオムニバス形式のこの映画の「ナンパ」の物語に登場する麻美役を演じていました。

中谷美紀さんが女優としてブレイクした作品は、1998年と1999年に公開された映画「リング」、「リング2」かもしれません。この作品で中谷美紀さんは物語のキーマン的存在でもある高野舞役を演じています。

「リング2」が公開された1999年には、中谷美紀さんは「ケイゾク」で連続テレビドラマ初主演を果たしています。この作品で中谷美紀さんは、東京大学法学部首席卒業というキャリア組の警部補・柴田純を演じていました。「ケイゾク」はドラマが好評だったということもあり、スペシャルドラマや劇場版も公開されています。

さらに中谷美紀さんは2003年に映画「壬生義士伝」に出演されますが、この作品での演技が評価され、第27回日本アカデミー賞の優秀助演女優賞を受賞しました。

中谷美紀さんといえば、映画「電車男」に登場するヒロイン・エルメスを演じたことでも知られています。この「電車男」はインターネットに投稿された記事を元にした物語ですが、その投稿に「エルメスは中谷美紀さん似」という情報があり、中谷美紀さんがキャスティングされたのだそうです。

現在までに中谷美紀さんは数多くの作品で印象のある役を演じてこられ、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を始め、数多くの栄誉に輝いています。

Thumb中谷美紀の英語力がすごい!勉強法は?フランス語など多言語話者!
女優としても高い評価を得ている中谷美紀ですが、実は英語力がすごいと話題です。さらにフランス語...

中谷美紀の結婚した旦那はドイツ人

中谷美紀さんの結婚した旦那はドイツ人だということですが、どのような人なのでしょうか?旦那の経歴や職業などは後ほど紹介しますので、まずは中谷美紀さんと旦那の結婚の経緯や旦那のプロフィールについて紹介します。

2018年11月にドイツ人の旦那と結婚

これまでにさまざまな熱愛の噂があった中谷美紀さんですが、2018年11月に結婚されました。そのお相手が日本人ではなくドイツ人だったということも、大きな話題となったようです。

中谷美紀さんの旦那はドイツ人のティロ・フェヒナーさんです。通常、外国人の旦那と結婚する場合、相手が日本に住んでいるということも多いですが、ティロ・フェヒナーさんは日本在住ではありません。

ドイツ人の旦那(ティロ・フェヒナー)のプロフィール

中谷美紀さんのドイツ人の旦那のティロ・フェヒナーさんですが、年齢は50歳となられるようです。中谷美紀さんよりは7歳年上ということになります。旦那のティロ・フェヒナーさんの身長についても調べてみましたが、公表はされていませんでした。ただ、175cm前後ではないかと見られています。

旦那の職業については後ほど詳しく紹介しますが、ビオラ奏者をしているそうです。旦那が中谷美紀さんと結婚する前の結婚歴についても調べてみましたが、詳しいことは判明しませんでした。パートナーは何人かいたようだという情報があるようです。

ドイツ人の旦那との結婚報告は達筆な直筆手紙

中谷美紀さんは結婚された時、かなり達筆な直筆のファックスによって旦那との結婚を報告されました。結婚報告を直筆のファックスなどでする芸能人は多いですが、中谷美紀さんはその達筆が特に話題になったようです。

また、結婚報告の挨拶文も教養が感じられるもので、多くのファンが中谷美紀さんの思わぬ才能に驚いたようでした。

実は中谷美紀さんはもともと書道が趣味だったのだそうです。おそらく本格的に習っていたのだと考えられますが、具体的に書道が何段かということについては判明しませんでした。

ただ、あまりにも達筆すぎて「読めない」といった意見もネット上には見られるようで、こうした達筆の文章を見慣れていない人からは「下手なのでは?」といった意見まで出てしまっているようです。しかし、多くの人は中谷美紀さんが達筆であると絶賛しています。

ドイツ人の旦那との間に子供は作らない宣言?

中谷美紀さんは現在の旦那と結婚する以前から「子供は作らない」という宣言をしていたと言われています。中谷美紀さんの年齢は現在は43歳ということですので、もし子供を作るとしても、高齢出産となってしまいます。

中谷美紀さんは高齢出産のリスクを考え、「子供は作らない」と決めたのでしょうか?中谷美紀さんの「子供は作らない」宣言の真相についてさらに調べてみました。

結婚した旦那との間に子供を作らない理由とは

中谷美紀さんが「子供は作らない」と宣言した詳しい理由は、調べてみましたが判明しませんでした。ただ、ネット上の情報などによると、中谷美紀さんが束縛を嫌う自由人だからではないかという見方があるようです。

中谷美紀さんはご自身でも「自由人」であることに自覚があるそうです。子供が生まれるということは、子供中心の生活になるのは当然で、自身の自由もなくなってしまうということでもあります。中谷美紀さんはご自身の性格などを冷静に分析し、「子供は作らない」という判断をしたのかもしれません。

中谷美紀の旦那の職業は?

中谷美紀さんの旦那の職業についても詳しく見ていきましょう。中谷美紀さん自身が教養人であることでも有名ですが、旦那もビオラ奏者という文化的な職業の人であるようです。中谷美紀さんの旦那の職業について紹介します。

旦那(ティロ・フェヒナー)の職業はビオラ奏者

中谷美紀さんの旦那のティロ・フェヒナーさんの職業ですが、世界的に有名なビオラ奏者だということです。日本ではクラシックの奏者を職業にしていこうと考えると、なかなか難しい部分があり、多くは大学の講師などと兼任しながらというのが実情のようです。

ただ、海外ではクラシックの奏者の職業的な地位も高く、著名なオーケストラの団員となれば、かなりの年収を稼ぐことができると言われています。中谷美紀さんの旦那のティロ・フェヒナーさんもそのうちの1人のようです。

旦那の職業(ビオラ奏者活動)はオーストリアが拠点

中谷美紀さんの旦那は、職業柄オーストリアを拠点に活動をされているようです。オーストリアといえば、音楽の都として知られるウィーンがあります。旦那はドイツ人ではありますが、オーストリアもドイツ語圏内です。また、双方ともにEU加盟国で国境も接しているということもあり、オーストリアに住むドイツ人も多いと言われています。

ドイツの現在の首相であるメルケル首相は、夏にオーストリアのザルツブルクで開かれる音楽祭に、完全なプライベートで毎年欠かさず訪れていると言われています。ドイツ人にとってオーストリアはなじみ深い国でもあるようです。

PHILHARMONIXメンバーとしても活躍

中谷美紀さんの旦那は「PHILHARMONIX」のメンバーとしても活動しています。「PHILHARMONIX」というのは、その結成に少しだけ日本が関わっています。

「PHILHARMONIX」結成の経緯ですが、2006年にウィーンフィルの来日公演に参加していたメンバーたちが、福岡のしゃぶしゃぶの店で食事をしていたのだそうです。その時に、「新しい方向性のアンサンブルを作ろう」という話になって誕生したのが「PHILHARMONIX」なのだとか。

中谷美紀さんの旦那が「PHILHARMONIX」のメンバーであるということは、ウィーンフィルのメンバーでもあるということですが、このことについては後ほど詳しく紹介します。

この世界的に有名なオーケストラの団員であるウィーンフィルのメンバーたちが集まって誕生したのが「PHILHARMONIX」であり、そのテクニックが素晴らしいのは言うまでもありません。「PHILHARMONIX」のメンバーは7人で、これまでに世界各地で演奏会を行い、アルバムなどの発売も行っています。

中谷美紀の旦那のこれまでの経歴

中谷美紀さんの旦那のこれまでの経歴について詳しく見ていきましょう。その演奏技術が高い評価を受けているビオラ奏者だという中谷美紀さんの旦那ですが、どのような経歴の持ち主なのでしょうか?

旦那(ティロ・フェヒナー)の経歴①ジュリアード音楽院出身

中谷美紀さんの旦那ですが、アメリカのニューヨークにある音楽大学・ジュリアード音楽院の出身なのだとか。ジュリアード音楽院は音楽の大学としては世界最高峰とも言われており、そのカリキュラムの秀逸さから、多くのエリートを輩出しているそうです。

2016年に発表された「QS世界大学ランキング」の「舞台芸術(Performing Arts)」分野では1位となった実績もあります。世界中から数多くの音楽の精鋭が受験をしますが、その合格率は5%~7%とされており、超難関の大学としても知られています。

旦那(ティロ・フェヒナー)の経歴②スイス・ロマンド管弦楽団入団

中谷美紀さんの旦那はジュリアード音楽院を卒業後、スイス・ロマンド管弦楽団に入団された経歴があるそうです。スイス・ロマンド管弦楽団はスイスのジュネーブを拠点に活動するオーケストラで、現在は世界的にも有名なオーケストラの1つでもあります。

スイス・ロマンド管弦楽団は1918年に創設され、その後の財政的危機も乗り越え、現在は世界中で演奏会を行っています。2012年から2017年までは日本人の山田和樹さんが首席客演指揮者だったことも話題になりました。

旦那(ティロ・フェヒナー)の経歴③ベルリンフィルハーモニー管弦楽団に所属

中谷美紀さんの旦那はドイツの代表的なオーケストラであるベルリンフィルハーモニー管弦楽団に所属していたこともありました。オーストリアと隣接するドイツもクラシックは盛んで、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団は「楽壇の帝王」とも呼ばれるカラヤンが終身指揮者・芸術監督をつとめたことでも有名です。

中谷美紀さんの旦那はこのベルリンフィルハーモニー管弦楽団の「カラヤンアカデミー」のメンバーにも選ばれたことがあるそうです。

旦那(ティロ・フェヒナー)の経歴④ウィーンフィル管弦楽団に正式入団

現在の中谷美紀さんの旦那は、オーケストラの最高峰とも言われるウィーンフィル管弦楽団の正式なメンバーでもありますが、入団は2005年のことだったそうです。中谷美紀さんの旦那はビオラ奏者としてオーケストラに参加するだけではなく、コンサートのプロジェクトマネージャーもされているのだとか。

中谷美紀さんの旦那は、世界最高峰のオーケストラ・ウィーンフィル管弦楽団を支えている存在と言っても過言ではないようです。

中谷美紀と旦那の馴れ初めも調査

中谷美紀さんと旦那の馴れ初めについても詳しく見ていきましょう。中谷美紀さんと旦那はどのような馴れ初めで交際し、結婚に至ったのでしょうか?中谷美紀さんと旦那の馴れ初めについて紹介します。

中谷美紀と旦那の結婚の馴れ初めは知人の紹介

中谷美紀さんと旦那の馴れ初めですが、知人の紹介ということだったようです。2016年に中谷美紀さんは小澤征爾さんが指揮をされた公演に同行されていたそうなのですが、その時に旦那のティロ・フェヒナーさんもいたのだそうです。

おそらく、その際に知人から紹介を受けてという馴れ初めがあり、2人は面識を得たものと考えられます。

中谷美紀が英語で語りかけ意気投合の馴れ初め

この馴れ初めの出会いの時には、英語やフランス語が堪能な中谷美紀さんのほうから旦那に話しかけたと言われています。旦那はドイツ人ではありますが、ドイツ人は英語もある程度話せる人が多いと言われていますので、コミュニケーションは問題なく取れたはずです。

馴れ初めの出会いからオーストリアに家を借り同棲生活

この馴れ初めとなった出会いから交際に発展し、その後、中谷美紀さんはオーストリアに家を借りて同棲生活を送っていたそうです。そして、2016年の馴れ初めから2年の交際期間を経て、中谷美紀さんは旦那と結婚されました。

中谷美紀の旦那はドイツ人で職業はビオラ奏者

中谷美紀さんのドイツ人の旦那について紹介してきました。中谷美紀さんは2年の交際期間を経て、2018年にウィーンフィル管弦楽団でビオラ奏者として活躍するティロ・フェヒナーさんと結婚しました。

中谷美紀さんは結婚発表後のブログで「旦那に手なずけられた」とも語っておられるのだとか。自由を愛する中谷美紀さんですが、まさに最高の伴侶を見つけたといえるのかもしれません。中谷美紀さんと旦那の今後の活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ