【GANTZ】夏菜がセクシーすぎる!全裸シャワーシーンも!

夏菜さんは映画『GANTZ』で大胆な全裸シャワーシーンを披露したことで有名です。Fカップの美人若手女優のフルヌードに、多くの視聴者が驚かされました。そこで、こちらの記事ではGANTZで披露した夏菜さんの全裸シーンや裏話についてまとめてみたいと思います。

【GANTZ】夏菜がセクシーすぎる!全裸シャワーシーンも!のイメージ

目次

  1. 1夏菜のプロフィール
  2. 2夏菜のブレイク作品「GANTZ」とは
  3. 3「GANTZ」の夏菜がセクシー過ぎる!
  4. 4話題の夏菜の「GANTZ」全裸シャワーシーン
  5. 5「GANTZ」から見る夏菜の演技力
  6. 6夏菜が魅せる「GANTZ」のセクシー演技に夢中

夏菜のプロフィール

映画『GANTZ』の出演で大ブレイクを果たした女優の夏菜さん。夏菜さんは『GANTZ』でセクシーな全裸シャワーシーンを披露し、その体当たり演技が大きな話題を呼びました。もともと夏菜さんといえば大きな胸や抜群のスタイルが有名で、水着グラビアでも大変な人気を誇っていました。

その人気女優がまさかの裸体を露にしたとなれば、評判にならない方が不自然でしょう。『GANTZ』にはさまざまな豪華俳優が出演していましたが、夏菜さんは全裸シャワーシーンでセクシーなスタイルを披露したこともあり、もっとも注目を集めることになったのです。

現在でも夏菜さんの経歴のなかで『GANTZ』は特別な存在であり、セクシー路線へ転換した夏菜さんの一種の原点ともいえる作品になりました。ネット上では夏菜さんの『GANTZ』出演時の画像や動画を探す人が後を絶ちません。

そこで、こちらの記事では夏菜さんの『GANTZ』出演時の様子や、全裸シャワーシーンに挑戦した背景、そして『GANTZ』のセクシーなコスプレや問題のシーンの画像・動画をご紹介したいと思います。

・本名:渡辺夏菜
・生年月日:1989年5月23日
・現在年齢:29歳
・出身地:埼玉県
・血液型:A型
・身長:165cm
・体重:非公開
・活動内容:女優、タレント
・事務所:トヨタオフィス
・出演作品:『GANTZ』・『GANTZ PERFECT ANSWER』
『監禁探偵』『純と愛』

夏菜の経歴

夏菜さんは中学2年生の時にスカウトされ、芸能界入りを果たしています。『野ブタ。をプロデュース』で端役として登場すると、2006年に『ガチバカ!』や『嫌われ松子の一生』で主要キャストの一人に抜擢され、女優として活動するようになります。

またこの頃から『週刊ヤングジャンプ』のグラビアを担当するようになり、セクシーな水着姿で人気を集めるようになりました。当時からすでに抜群のスタイルや大きな胸が注目されていたようです。

しかし、高校卒業後は仕事に恵まれず、100本近いオーディションに落ち続け、アルバイト生活を余儀なくされてしまいました。仕事をもらえない状況に悩んだ事務所は、夏菜さんにショートカットにするよう助言をします。

夏菜さんといえばショートカットのイメージが強くありますが、当時の夏菜さんは安室奈美恵さんへのあこがれから、ロングヘアに強いこだわりがあったようです。しかし助言通りに髪型を変えたことで、見事に大役を勝ち取ることができました。その作品こそが『GANTZ』だったのです。

水着グラビアでも活躍する女優が全裸シャワーシーンを披露したことで、作品は大きな話題を呼び、さらに夏菜さんは体当たり演技のできる女優として注目を集めるようになりました。そして2012年には朝ドラ『純と愛』のヒロインに大抜擢され、順風満帆な活躍が期待されていました。

しかし、同作は朝ドラとして異例の内容であったことから、賛否両論が続出。その火の粉は夏菜さんにも降りかかり、朝ドラヒロインとしてはもっとも「不人気」なキャラクターとして知られるようになってしまったのです。

なお、夏菜さんは2019年に『人生が楽しくなる幸せの法則』でも主演を務めていますが、こちらの作品もタイトル問題で炎上してしまったことから、何かと不幸に巻き込まれやすい女優といえるかもしれません。

しかし、いずれにしても現在の夏菜さんは持ち前のプロポーションを活かしたセクシーな役柄を演じることが多く、朝ドラのイメージを完全に払しょくし、女優として新たな道を歩んでいることは間違いありません。ある意味でそのきっかけとなったのが、『GANTZ』の全裸シャワーシーンといえるでしょう。

それでは続いて、夏菜さんの出演した『GANTZ』や、作品の中での夏菜さんの様子について確認してみたいと思います。夏菜さんはシャワーシーンだけでなく、『GANTZ』のコスプレ姿もセクシーだと話題になりました。

抜群のスタイルを誇る夏菜さんのセクシーな画像や、例のシャワーシーンの動画についても、のちほどまとめてご紹介したいと思います。

Thumb夏菜はスタイル抜群!胸のカップ数は?水着やボンテージ画像も!
夏菜さんといえば抜群のスタイルや大きな胸が特徴的ですが、カップサイズやスリーサイズは公表され...

夏菜のブレイク作品「GANTZ」とは

『GANTZ』は『週刊ヤングジャンプ』で連載されていた奥浩哉さんの手掛けるSF大作であり、累計発行部数2100万部を超える人気作品です。2011年に実写版が公開され、夏菜さんも同作に出演しています。

『GANTZ』は前編・後編の2部構成で制作され、どちらも初日2日間で興収5億円、観客動員数40万人を突破し、観客動員ランキングで1位を獲得しています。また韓国の映画祭では、前編後編ともにチケットが2分で完売するという、映画祭の売り切れ最短時間を記録する事態となりました。

実写映画化「GANTZ」出演で夏菜大ブレイク

映画『GANTZ』の大ヒットにともない、メインキャストとして出演した夏菜さんも一気に注目を浴びるようになりました。その理由はやはり、キャストの集合する前で披露した夏菜さんの全裸シャワーシーンにあったようです。

美人若手女優の大胆過ぎる体当たり演技に、観客からは絶賛の声が上ることになりました。それ以前は仕事に恵まれずアルバイト生活をしていた夏菜さんでしたが、『GANTZ』出演以降さまざまな映画・ドラマに出演するようになります。

映画「GANTZ」は豪華キャスト勢揃い

『GANTZ』大ヒットの理由として、豪華キャスト陣が挙げられます。主演の二宮和也さんをはじめ、松山ケンイチさん、吉高由里子さん、山田孝之さん、綾野剛さんなど現在でも日本の俳優界のトップを走るイケメン俳優・美人女優が集結しています。

『GANTZ』は残酷で過激なシーンも多く、映画でもPG12指定を受けていましたが、イケメン俳優が多数出演していたこともあり、総じて女性客の多かったようです。

夏菜が演じた岸本恵役が話題に

夏菜さんが演じたのは、ヒロインの一人である「岸本恵」というキャラクターです。原作ではもっとも最初に登場した女性キャラクターであり、以降主要人物の一人として活躍します。

岸本恵は胸が大きく、性格に反してセクシーな役どころの多いキャラクターであり、ある意味で期待値の高い役柄でもありました。しかしキャスティングされた夏菜さんも、グラビアアイドル顔負けのプロポーションの持ち主であったことから、夏菜さんを支持する原作ファンも多かったようです。

「GANTZ」の夏菜がセクシー過ぎる!

『GANTZ』では「ガンツスーツ」と呼ばれる黒い衣装が登場し、キャラクターはこのスーツを身につけ、「星人」たちと対峙することになります。しかしこのガンツスーツは体に完全にフィットした構造になっていることから、ボディラインがハッキリわかる衣装でもあります。

そのため、コスプレ業界でも人気のコスチュームであり、特に映画内で披露された夏菜さんのガンツスーツ姿はあまりにセクシーすぎると話題になりました。さっそく夏菜さんのガンツスーツ姿を画像で確認してみましょう。

「GANTZ」の衣装姿がセクシー過ぎる

こちらが夏菜さんのガンツスーツ姿の画像です。体にぴったりとフィットしていることもあり、夏菜さんの抜群のプロポーションがハッキリと浮かび上がっています。特に注目してしまうのが、やはり大きな胸でしょう。

夏菜さんのバストカップは推定Fカップともいわれており、きつく体を締め付けられているにもかかわらず、画像のように胸が大きく強調されてしまっています。

こちらは原作キャラクターと比較した画像です。原作の岸本恵もグラビアアイドル並みの巨乳キャラクターとして登場していますが、まさに夏菜さん向けの役柄といえるでしょう。また画像でも分かる通り、ショートカットという点も共通しています。

前述のように、夏菜さんは『GANTZ』オーディションの直前にショートカットに変えています。このような偶然も、いまとなっては宿命だったと考えられますね。画像を見る限り、夏菜さんは岸本恵に適役だったといえそうです。

オーディション時点から岸本恵のセクシーオーラ放出

画像でも夏菜さんの適役ぶりを伺うことができましたが、それはオーディションの時点ですでに話題を呼んでいたようです。それというのも、プロデューサーいわく「GANTZスタッフ全員が岸本がきた!と思ったくらいに、彼女は最初から輝いていました」とのこと。

オーディション直前に髪型を変えたこともあり、抜群のプロポーションやセクシーなオーラを持つ夏菜さんは、岸本恵とダブって見えたのでしょう。オーディションに落ち続けていた夏菜さんにとって、まさに転機の訪れた瞬間だったのです。

セクシー画像満載の写真集「夏菜GANTZ/K」も発売

『GANTZ』で体当たり演技を披露した夏菜さんの知名度や人気は急上昇し、ついにGANTZをモチーフにした写真集が出版されました。GANTZですっかり「セクシーなキャラ」を印象付けた夏菜さんは、画像でも分かる通り、かなり大胆なグラビアに挑戦しているようです。

なお、こちらの写真集は夏菜さんにとって最初の作品であり、もちろんGANTZ以外のグラビアも多数収録されています。

話題の夏菜の「GANTZ」全裸シャワーシーン

続いて、話題を呼んだ夏菜さんの全裸シャワーシーンを動画で確認してみましょう。動画は、夏菜さんの登場シーンに当たります。夏菜さんの演じる岸本恵がシャワー中にリストカットをして死亡。全裸のまま他の死亡者の集まるマンションの一室に現れるというものです。

女優が裸体を披露することはありますが、ここまで完全な裸を見せつけた若手女優も珍しいことでしょう。夏菜さんの体当たりぶりを動画からハッキリと感じることができるはずです。それではさっそく動画を確認してみたいと思います。

夏菜の全裸シャワーシーン動画

こちらが問題の動画です。動画でも分かる通り、夏菜さんは完全に全裸であることが分かります。そして驚くべきことは、夏菜さんはひとりで全裸姿になっているのではなく、他の出演者が集合している中で、裸体を披露しているのです。

動画にある通り、もちろん視聴者に胸を見せることはありませんが、現場ではそのままの姿であったことから、他の出演者にハッキリみられてしまうことになります。このことからも、夏菜さんの度胸や覚悟をうかがうことができますね。

プレミア上映会で2日間の全裸ロケを語る

動画にある通り、夏菜さんの全裸シーンはわずかなものでしたが、実際の撮影ははるかに時間が掛かるもの。夏菜さんの場合も、撮影現場では丸2日間裸で過ごすことになったようです。さすがの夏菜さんもこの撮影はかなり過酷だったようで、完成試写会で涙ながらに苦労を語っていました。

「GANTZ」の全裸シャワーシーンはフル脱ぎで演技

夏菜さんの『GANTZ』に対する意気込みは相当のものだったようで、問題のシャワーシーンについても全力で取り組んでいる様子が分かります。それというのも、夏菜さんは撮影時、ニップレスのみというほぼ完全なフルヌードで挑んていたようです。

また、なるべく綺麗な裸体を披露するために、撮影の数日前から下着を身につけず、ブラジャーの後がついてしまわないように気を使っていたそうです。このような真の女優魂が、結果的に夏菜さんに対する評価につながったということですね。

「GANTZ」から見る夏菜の演技力

それでは最後に、夏菜さんの演技に対する評価についてまとめてみたいと思います。近年はバラエティ番組で活躍する夏菜さんですが、もともと夏菜さんは演技力の高い女優として評判です。

また全裸シーンでも分かる通り、体当たり演技にも果敢に挑戦できる夏菜さんの女優魂も評価を受けているようです。そこで、『GANTZ』出演時の夏菜さんに対する評価も確認してみましょう。
 

「GANTZ」の演技が高評価

『GANTZ』では大胆な裸体を披露し、観客を驚かせた夏菜さん。その体当たりぶりはもちろんのこと、全体的に高い演技力が評価を受けていたようです。現在はすっかりバラエティが板についてきた夏菜さんですが、もともと朝ドラに出演するほど演技力に定評のある女優でもあります。

しかし朝ドラのトラウマから、演技をすることに恐怖を感じるようになってしまったそうです。最新ドラマでも放送前から炎上してしまった夏菜さんですが、これにめげずに、抜群の演技力をみせ続けてほしいものですね。

「有吉弘行のダレトク!?」で全裸の演技秘話を明かす

夏菜さんの全裸シーンは業界でも話題を呼んだようで、「有吉弘行のダレトク!?」でもその話題が上りました。全裸に対して抵抗はなかったのかと質問された夏菜さんは、「アドレナリンも出ていたし、やるしかねぇ!という感じだった」と語っています。

脱ぐことに抵抗がない女優といわれることもありますが、やはり本人としては相当の覚悟で撮影に臨んでいることが分かりますね。

ネット上での夏菜の演技に対する反応は?

ネットでは実写版『GANTZ』=夏菜さんの全裸シーンと印象づいている人が多いようです。もちろん単にセクシーなシーンを楽しむ人も多いようですが、夏菜さんの体当たり演技に称賛の声を上げるファンも少なくありません。

女優は作品のために、ヌードや濡れ場を披露することもあります。しかし、ここまでハッキリとした裸体を披露する若手女優も珍しいでしょう。このような大胆な演技のできるところも、夏菜さんの長所といえそうですね。

夏菜が魅せる「GANTZ」のセクシー演技に夢中

『GANTZ』に登場する夏菜さんについてまとめてみましたが、いかがでしょうか。『GANTZ』は現在でも夏菜さんの代表作であり、夏菜さんの女優としての方向性を決定づけた作品でもあります。

ドラマ出演作が何かと炎上し、現在はバラエティで活躍することの増えた夏菜さんですが、やはり本質的には女優としての需要が多いはず。今後も夏菜さんの体当たりな演技を見ていきたいですね。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ