納谷健まとめ!経歴や高校は?所属事務所などプロフィールまとめ

2016年のデビューから僅か3年しか経っていないにも関わらず、今や2.5次元舞台作品に欠かせない存在である俳優の納谷健さん。そんな納谷健さんの芸能界入りのきっかけや舞台出演経歴、出身高校や所属事務所について情報をまとめました。

納谷健まとめ!経歴や高校は?所属事務所などプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1納谷健のプロフィール
  2. 2納谷健の出演経歴や高校は?
  3. 3納谷健の所属事務所について
  4. 4納谷健の身長や筋肉など体型や彼女も調査
  5. 5納谷健は高校時代から演技の道を歩む期待の俳優

納谷健のプロフィール

・愛称:不明
・本名:納谷健
・生年月日:1995年8月7日
・年齢:24歳(2019年8月現在)
・出身地:大阪府
・血液型:AB型
・身長:162cm
・体重:53kg
・活動内容:俳優
・所属グループ:劇団Patch
・事務所:ワタナベエンターテインメント
・家族構成:父親、母親

納谷健の経歴

納谷健さんは、小学生の頃から俳優を目指していたそうです。夢を叶えるために様々なオーディションを受けていましたが、結果は不合格通知ばかりでした。それでも俳優の夢を追いかけ続けた納谷健さんは演技を磨くために芸能科のある高校に進学しました。

そして2015年に開催された第4回劇団Patchの第4期オーディションに合格後、2016年に舞台刀剣乱舞で本格的に役者デビューしました。その後は2.5次元作品のメインキャストに抜擢されるなど2.5次元舞台作品には欠かせない存在になりつつあります。

納谷健の両親も役者の道を応援

納谷健さんは、俳優と言う夢を見つけるまで両親に言われるがままバレエやテコンドーを習ってきたそうです。しかし、ダンスを習い始めた納谷健さんは、表現することの楽しさを知って俳優という夢を目指すようになりました。

小学校の卒業文集に「将来の夢は俳優」と書くほど強い気持ちを抱くようになった納谷健さんに対し、両親は「好きなことをしたらいい」と応援してくれたそうです。それから納谷健さんは青春のほとんどの時間を夢を叶えるために費やしました。

納谷健の出演経歴や高校は?

長年オーディションを受け続けるという生活からようやく抜け出し夢を叶えた納谷健さん。2016年に俳優として本格的に活動を始めてからまだ日が浅いですが、納谷健さんは数々の有名舞台作品に出演し続けるという華々しい経歴を持っていることが分かりました。

ここからは、期待の新人舞台役者として精力的に活躍している納谷健さんの輝かしい出演経歴や、納谷健さんが演技力を磨くために通っていた芸能科の高校について調べてみました。

納谷健の舞台出演経歴

現在、納谷健さんは主に2.5次元舞台作品に多く出演しています。舞台俳優デビューとなった2.5次元舞台作品「刀剣乱舞」を始めとして、納谷健さんの舞台出演経歴と演じたキャラクターを合わせてまとめました。

舞台「刀剣乱舞」シリーズ

まず紹介するのは、納谷健さんのデビュー作品である舞台「刀剣乱舞」です。刀剣乱舞とは、日本の名刀を擬人化した男性キャラクターを集めて育成し、敵と戦っていく大人気シュミレーションゲームです。

2016年に初の舞台化され、納谷健さんは小夜左文字役を演じました。舞台以外にもミュージカル化やアニメ化されている人気作品でしたので知名度もとても高く、納谷健さんは、舞台「刀剣乱舞」の出演がきっかけで俳優1本で食べて行けるようになったそうです。

舞台「七つの大罪The STAGE」主演

続いて紹介する納谷健さん出演舞台作品は、「七つの大罪The STAGE」です。こちらは鈴木央さん原作「七つの大罪」を舞台化した作品で、納谷健さんは物語の主人公メリオダス役を熱演しました。

納谷健さんとメリオダスには小柄な体格という共通点があり、ビジュアルの再現度が非常に高いことで話題になりました。

舞台「天守物語」

3つ目に紹介する納谷健さん出演舞台作品は「天守物語」です。こちらは1917年に泉鏡花によって書かれた舞台用の戯曲です。1951年に初舞台化されてから長年に渡り上演され、1995年には映画化されています。

2019年8月2日から新たに公演される「天守物語」で納谷健さんは鷹役で出演しています。長年のテコンドー歴を活かし、本物の鷹のように軽やかな身のこなしを見せた納谷健さんはファンの方々に絶賛されていました。

「映画刀剣乱舞-継承-」で映画デビュー

主に舞台を中心に活動していた納谷健さんは、2019年1月19日に初の映画デビューを果たしました。その映画作品は、納谷健さんの初舞台である刀剣乱舞の実写版「映画刀剣乱舞-継承-」です。納谷健さんは舞台の時と同様、小夜左文字役を演じました。

納谷健の出身高校を調査

幼少期から俳優を目指していた納谷健さんは、芝居を勉強するために高校は芸能科がある学校に通っていたと明かしています。納谷健さんが夢を追いかけるために青春を捧げた高校は何処だったのか調べてみました。

出身高校は大阪府立東住吉高等学校芸能文化科

納谷健さんが通っていた高校は、大阪府立東住吉高等学校芸能文化科であることが分かりました。伝統芸能を学ぶことを目的とし、あらゆる舞台芸術を学ぶことが出来る専門学科のようです。

卒業生は芸能文化に関する方面へ就職している方が多く、納谷健さん俳優を目指す仲間と切磋琢磨しながら演技力を磨きました。

納谷健の高校の卒アルは?

納谷健さんの卒アル写真について調べてみましたが、高校名が公開されていること以外に情報は一切ありませんでした。芸能科の学校ですので、個人情報にあたる卒アルについて厳しく管理されている可能性が高そうです。

納谷健の所属事務所について

納谷健さんは劇団Patchのオーディションに合格したことをきっかけに俳優活動を始めました。現在の所属事務所が企画した劇団だったこともあり、納谷健さんは事務所にも所属することになりました。そんな納谷健さんが所属している事務所について調査しました。

所属事務所はワタナベエンターテインメント関西事業部

納谷健さんは、ワタナベエンターテインメント関西事業部に所属しています。芸能界入りのきっかけとなった劇団Patchは、ワタナベエンターテインメントのプロジェクトで若手男性俳優のみで構成されています。

ワタナベエンターテインメントには東京に活動拠点を置く「D-BOYS」という若手俳優集団があり、納谷健さんが属する劇団Patchは「関西版D-BOYS」と呼ばれています。

事務所「ワタナベエンターテインメント」に所属俳優は?

ワタナベエンターテインメントは大手プロダクションとして知られており、名立たる俳優が所属しています。例えば大人気俳優の城田優さんや志尊淳さん、そして現在NHK連続テレビ小説に出演している山田祐貴さんが所属していることが分かりました。

白田裕さんや志尊淳さん、山田祐貴さんは舞台以外にも数々の映画やテレビドラマに出演しています。納谷健さんの演技力には定評がありますので、先輩俳優の方々のようにテレビや映画でも活躍する日が来るかもしれません。

劇団Patch所属も話題に

納谷健さんが20歳にしてやっと俳優の夢を掴んだ劇団Patch第4期オーディション。約1000人の候補者かから合格者は僅か4人という競争率を勝ち抜いた納谷健さんは、準グランプリを獲得して話題になりました。

納谷健の身長や筋肉など体型や彼女も調査

2016年に俳優デビューしてから瞬く間に人気俳優になった納谷健さん。ファンの間では、身長が小さくて可愛らしい顔からは想像出来ない筋肉美をしていると有名です。ここからはそんな納谷健さんの身長や筋肉、そして彼女の存在について調べてみました。

納谷健は身長162㎝

納谷健さんは、舞台作品では小柄なキャラクターを演じることが多いです。「刀剣乱舞」の小夜左文字や「七つの大罪」のメリオダスも身長が低いキャラクターとして知られています。そんな納谷健さんの身長を調べてみたところ、162cmであることが分かりました。

日本人男性の平均身長と比較

日本人男性の平均身長は約170cmですので、納谷健さんの身長は低い方に入ります。高身長な芸能人が多い中、小柄な体はかえって目立つので納谷健さんの個性になっています。また、小柄だからこそ演じられるキャラクターもいるので納谷健さんは貴重な存在です。

納谷健は筋肉が凄い?

納谷健さんは、共演者の方々と並ぶとひと際小柄で可愛いとファンから言われています。しかし、舞台上では普段の可愛らしい魅力から一変し、高い身体能力や筋肉が必要とされる激しい殺陣やアクションを披露しています。

舞台上だけではなく、SNSでもその筋肉美や身体能力を公開しています。こちらの画像で分かる通り、筋肉でしっかり絞られた身体をしているからこそアクロバティックな動きを可能にしています。

テコンドーとダンスが特技で筋肉美との噂

納谷健さんの筋肉美は、幼少期に習っていたテコンドーとダンスが大きな影響を与えているという噂があります。テコンドーに至っては、全日本ジュニア選手権大会で準優勝という経歴を持っているそうです。

ダンスやテコンドーは普段生活している上では使わない筋肉を使うので、自然と筋肉のついた体が出来上がっていったのかもしれません。

納谷健の彼女は?

納谷健さんの彼女について調べてみましたが、彼女の存在や噂は見つかりませんでした。幼い頃から追い続けていた夢を叶えたばかりですので、今は仕事を大切にしているそうです。ちなみに納谷健さんの好きなタイプは美意識が高く、気さくで品のある人だそうです。

納谷健は高校時代から演技の道を歩む期待の俳優

以上、納谷健さんについて紹介してきました。納谷健さんは、長年俳優になることを目標に努力し続けてきた努力家な方だということが分かりました。今後も持ち前の努力家精神で演技力に磨きをかけ、益々魅力的な俳優になっていく納谷健さんの活躍に注目です。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター

新着一覧

最近公開されたまとめ