二千翔の現在!母は大竹しのぶ!さんまとの関係は?職業や結婚は?

大竹しのぶさんの息子の二千翔さんの現在は、どのような状態なのでしょうか?卒業した大学や現在の職業、結婚の情報など、二千翔さんの画像を交えながら紹介します。また、二千翔さんと明石家さんまさんとの関係についても調べてみました。

二千翔の現在!母は大竹しのぶ!さんまとの関係は?職業や結婚は?のイメージ

目次

  1. 1二千翔のプロフィール
  2. 2二千翔の現在は?
  3. 3二千翔の母親は大竹しのぶ
  4. 4二千翔と明石家さんまの関係
  5. 5二千翔の職業や結婚について
  6. 6二千翔の現在は会社経営者として活躍

二千翔のプロフィール

・愛称:?
・本名:大竹二千翔
・生年月日:1985年1月29日
・年齢:34歳
・出身地:?
・血液型:?
・身長:?
・体重:?
・活動内容:会社経営
・所属グループ:?
・事務所:?
・家族構成:母(大竹しのぶ)、妹(IMALU)
・出演作品:テレビ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」

二千翔の経歴

二千翔(にちか)さんは芸能活動をしている訳では無いので、詳しいプロフィールなどは判明していません。しかしながら、二千翔さんの学歴が凄いことは分かりました。二千翔さんの学歴を辿ると、高校受験をした際には難関校に合格しています。

慶応義塾を始めとして、他にも早稲田大学高等学院や青山学院高等部などといった難関校に合格しているということは、二千翔さんはどこの大学に進学するのかを決めるときも、好きな大学を選ぶことが出来たのではないでしょうか?

大学進学をする際に二千翔さんが選んだ大学は、慶応義塾大学です。慶応義塾大学は東京都港区に位置している大学で、慶應義塾大学の創立は1858年という歴史ある大学です。

二千翔さんは大学を卒業した後には、アメリカで仕事をしていましたが、1年半後にはアメリカに居ることに飽きたことが理由で日本に帰国しています。

アメリカでは二千翔さんはどのような職業に就いていたのか不明ですが、二千翔さんの高い学歴であれば、良い職業に就くことが出来ていたのかもしれませんね。

そんな二千翔さんは現在、どのような職業に就いているのでしょうか?二千翔さんの現在の職業や結婚の情報などについて、これから紹介していきます。

二千翔の現在は?

二千翔さんの現在が気になる人も多いようなので、二千翔さんは現在はどのようなことをしているのかということや、現在の画像などを紹介していきます。

二千翔は現在芸能情報総合サイトを運営

二千翔さんは現在は芸能情報総合サイトを運営しているそうです。もしかしたら二千翔さんは、パソコン操作が得意なのかもしれませんね。

オリジナルLINEスタンプも話題

芸能情報総合サイトの運営の他にも、二千翔さんはラインスタンプの作成もしています。上の画像にはラインスタンプの絵が写っていますが、画像からも可愛らしい雰囲気のスタンプだということが分かりますね。

二千翔の現在の画像は?

二千翔さんの現在の画像を見たい人も多いのではないでしょうか?上の画像は二千翔さんの現在の姿が写っている画像です。画像からも、秀才である雰囲気が伝わってくるのではないでしょうか?

二千翔の母親は大竹しのぶ

二千翔さんのお母さんは大女優の大竹しのぶさんです。大竹しのぶさんがデビューしたのは1973年で、テレビドラマの「ボクは女学生」が初めて出演したテレビドラマとなっています。大竹しのぶさんは1973年に芸能界デビューをして以来、仕事が途絶えたときがないそうです。

二千翔は大竹しのぶの初婚時に誕生

二千翔さんは、大竹しのぶさんが初めて結婚したときに誕生しています。大竹しのぶさんが最初に結婚したのは1982年です。

二千翔の父親は服部晴治

二千翔さんと血がつながっているお父さんは服部晴治さんで、職業はTBSのプロデューサーでした。大竹しのぶさんとの年齢差は17歳です。1982年に大竹しのぶさんと服部晴治さんは結婚しましたが、1年後には服部晴治さんに胃癌が見つかってしまいます。そのときには、大竹しのぶさんのお腹にはすでに赤ちゃん(二千翔さん)が居ました。

二千翔が2歳の時に父親病死

無事に二千翔さんを出産した大竹しのぶさんですが、二千翔さんが2歳のときに服部晴治さんが亡くなってしまうのです。1988年には大竹しのぶさんは明石家さんまさんと再婚するものの、1992年には離婚します。

離婚した後にも、明石家さんまさんは大竹しのぶさんや子供のことを話のネタにしており、また、大竹しのぶさんと明石家さんまさんは何度も共演をしています。共演したときには、いつも絶妙なやり取りを見せるので、いつか復縁するのではないかという噂が絶えません。

離婚後も共演することが多い大竹しのぶさんと明石家さんまさんが交際するきっかけになったのは、テレビドラマの「男女7人夏物語」にて共演をしたことでした。1988年には大竹しのぶさんと明石家さんまさんは結婚し、翌年にはIMALUさんが誕生します。

離婚後には、大竹しのぶさんも明石家さんまさんも再婚しておらず、今のような状態に至っています。元家族である4人の関係は良いそうで、明石家さんまさんは子供たちを連れて食事に行くこともあるそうです。

離婚後も元家族の仲の良さが伝わってくるため、偽装離婚なのではないかという噂まで飛び交うくらいだそうです。大竹しのぶさんと明石家さんまさんは復縁はあるのか聞かれると、絶対に無いと2人とも答えています。

仲良しではあるものの、結婚という形に捉われることなく丁度良い距離感を保って関わっているのかもしれませんね。大竹しのぶさんは、明石家さんまさんと離婚した理由は、主婦は大変な仕事だけど女優の仕事と比べると喜びが少ないので芝居がしたくてムズムズしたからだと明かしています。

離婚したものの、大竹しのぶさんは明石家さんまさんと結婚して良かったと思っているそうです。反対に明石家さんまさんは結婚しても良いことは無かったと語っています。しかしながら、IMARUさんが生まれてくれたことは良かったと思っているそうです。

そんな大竹しのぶさんと明石家さんまさんの離婚の決め手となったのは「ローズ家の戦争」とい映画だそうです。もう結婚生活が駄目だと思ったときに、関係を修復するために映画の「ローズ家の戦争」を2人で観に行ったら、離婚を巡って戦争をするという内容だったので、2人とも離婚する決意をしたのだとか。

二千翔と明石家さんまの関係

大竹しのぶさんが再婚したときには、再婚相手が明石家さんまさんだったので、そのときには二千翔さんのお父さんは明石家さんまさんとなりました。明石家さんまさんと言えば、後輩芸人たちからは、後輩が育たないので早く引退してほしいと言われています。

60歳になったら引退するという噂が出ていた明石家さんまさんですが、60歳を過ぎた現在も現役でお笑い芸人として活躍をしています。いつも明るくて面白い明石家さんまさんですが、過去には壮絶な幼少期を過ごしてきました。

明石家さんまさんの実のお母さんは、明石家さんまさんが3歳のときに病気で亡くなっており、小学生時代にはお父さんが再婚したことによって、継母が出来ます。しかしながら、継母には連れ子が居て、明石家さんまさんを可愛がらずに連れ子ばかりを特別扱いしていたそうです。

ときにはひどい言葉を言われることもあったそうで、まだ幼かった明石家さんまはよく泣いていたのだとか。ひどい扱いを受けても明石家さんまさんは継母を笑わせるために、さまざまな面白い話をしていたそうです。

現在の明石家さんまさんからは、そのような悲しい過去は想像できないほどいつも明るいですね。60歳で引退するという発言は撤回されて、明石家さんまさんは現在もさまざまなテレビ番組などに出演してたくさんの人たちを笑顔にしていますが、明石家さんまさんが引退したら日本が暗くなりそうだと懸念する世間の声も上がっています。

明石家さんまさんには、まだ引退しないで欲しいと思っている人は多いようです。たくさんの人を全力で笑わせている明石家さんまさんに勇気をもらった人も、数え切れないほど居ることでしょう。明石家さんまさんには、これからも可能な限り芸能界でお笑いを続けて欲しいものですね。

明石家さんまは二千翔の継父

二千翔さんと明石家さんまさんには血縁関係は無いですが、明石家さんまさんは実の娘であるIMALUさんと二千翔さんを差別すること無く、平等に接しているそうです。それどころか、一人息子である二千翔さんのことをかなり心配しているのだとか。

二千翔は明石家さんまを「ボス」と呼ぶ?

明石家さんまさんは二千翔さんには自分のことを「ボス」という呼び名で呼ばせていました。そのような呼び名で呼ばせていた理由は、本当の父親ではないから「お父さん」とはなかなか呼びにくいのではないかという配慮があったからだそうです。

しかしながら、二千翔さんがある日友達の前で明石家さんまさんのことを「お父さん」と言ったときには、明石家さんまさんは非常に嬉しかったそうです。

二千翔と明石家さんまは仲良し

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にて、大竹しのぶさんの還暦祝いのパーティーの様子が放送された回がありました。そのパーティーには、元夫である明石屋さんまさんも出席しており、二千翔さんとIMALUさんも出席しています。

かつて一緒に暮らしていた4人が大竹しのぶさんのパーティーで集合した訳ですが、この回が放送されたときに明石家さんまさんと二千翔さんの仲の良さが分かるエピソードが出ました。

番組の中で、二千翔さんは明石家さんまさんの普段の様子に関して話していました。明石家さんまさんは自分が有名人だということで偉そうにすることはないそうで、スタッフの人やどのような人に対しても態度を変えることなく、誰にでも優しく丁寧に接していると語っています。

そのような明石家さんまさんの姿を間近で見て、二千翔さん自身もそのようにしようと思ったそうです。二千翔さん自身の人格を形成する際に、明石家さんまさんの影響はかなり大きかったことが分かります。

そんな明石家さんまさんと二千翔さんは非常に仲が良い上に、二千翔さんは明石家さんまさんのことを1人の人間として尊敬しているようですね。明石家さんまさんは自身が継母に嫌な思いをさせられたからと言って、同じく嫌な思いを二千翔さんにさせることはなく、自身の娘であるIMALUさんと平等に愛情を注いできたことも非常に素晴らしいと言えるでしょう。

また、明石家さんまさんは一般人に対しても神対応をすることで有名ですよね。一般人がサインや写真撮影を求めたときには、いつも明石家さんまさんは快く対応をしてくれるということで、話題になっています。

誰にでも分け隔てなく接することができるほど器の大きな明石家さんまさんに出会えた二千翔さんは、幸せ者だと言えるでしょう。

二千翔の職業や結婚について

二千翔さんは、明石家さんまさんとも良い関係を保っていることが分かりました。そんな二千翔さんの結婚や職業に関することが気になる人も多いのではないでしょうか?二千翔さんの結婚や職業に関することを調べてみました。

米国就労後に大竹しのぶとIMALUのマネージメント担当

二千翔さんはアメリカから帰国した後には、大竹しのぶさんとIMALUさんのマネージメントをしていたそうです。

芸能人になりたい人を応援するサイト運営

二千翔さんの現在の職業はサイトの運営で、芸能情報総合サイトである「narrow」の運営を行っています。二千翔さんは、好きなことを職業にしているのかもしれませんね。

二千翔はモテない?

二千翔さんがまったくモテないという情報が出ています。毎日のように、お母さんである大竹しのぶさんや妹のIMARUさんから「ださい」「センスが無い」など言われているらしく、その様子を知っている明石家さんまさんは、二千翔さんが可哀想だと感じているそうです。

二千翔の為に明石家さんまがキムタクに相談

まったくモテないと言われる二千翔さんを心配して、明石家さんまさんは木村拓哉さんにお願いして格好いい洋服をもらって、それを二千翔さんにプレゼントしたそうです。

お金が勿体無いのが理由で結婚しない噂の真相

二千翔さんに対して明石家さんまさんが、女の子とデートをするように言うと、二千翔さんは「お金がもったいない」と言うそうです。それを聞いた明石家さんまさんは、デートをするお金がもったいないと言っているようでは、一生結婚することが出来ないと言ったのだとか。

以前に女の子とデートをしたときにも、お金がもったいないという理由からデートを中断したそうです。このようなことを考えると結婚生活は非常にお金が掛かるので、お金がもったいないと感じる二千翔さんからすれば、結婚に興味が湧かないかもしれませんね。

二千翔の現在は会社経営者として活躍

二千翔さんの現在の姿を画像を交えながら紹介してきました。二千翔さんの画像を見てみると、実のお父さんである服部晴治さんに似ていると思った人も多いのではないでしょうか?服部晴治さんと二千翔さんの画像を見比べてみると、似ていることが分かることでしょう。

明石家さんまさんと二千翔さんには血縁関係は無いものの、二千翔さんは明石家さんまさんのことを慕っていることが分かりました。また、明石家さんまさんも二千翔さんのことを大切にしており、素敵な関係を築いています。

二千翔さんと明石家さんまさんの関係を見てみると、家族に血のつながりは関係無いのかもしれないと思うことが出来ますね。素敵な関係性を築いている二千翔さんや明石家さんまさん、大竹しのぶさん、IMALUさんには今後も幸せな日々を過ごしてほしいものですね。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ネコジマ
宜しくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ