西川史子が入院してた?症状は?退院やその後なども調査

タレントとしても活動している人気の医師・西川史子さんの入院にまつわる話題をご紹介します。西川史子さんが入院していた理由・病名・症状などをご覧下さい。西川史子さんが退院した後の状況、そして西川史子さんのターニングポイントなどもチェックしてみましょう。

西川史子が入院してた?症状は?退院やその後なども調査のイメージ

目次

  1. 1西川史子のプロフィール
  2. 2西川史子が入院してた?病気の症状は?
  3. 3西川史子の退院やその後について
  4. 4西川史子のターニングポイントとは
  5. 5西川史子は急性胃腸炎で入院し退院後は仕事復帰

西川史子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:西川史子(にしかわあやこ)
・生年月日:1971年4月5日
・年齢:50歳(2021年7月現在)
・出身地:神奈川県相模原市南区
・血液型:B型
・身長:160cm
・体重:非公表
・活動内容:医師、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:ホリプロ
・家族構成:父(西川英樹)、母、兄

西川史子の経歴

1971年4月5日に神奈川県相模原市南区で整形外科医・西川英樹さんの娘として生まれた西川史子さんは、幼少期から父親のスパルタ教育を受けて成長しました。聖マリアンナ医科大学医学部在学中にミスコンテスト・ミス日本に出場してフォトジェニック賞を受賞し、その年から翌年まで『恋のから騒ぎ』に第3期生としてレギュラー出演しています。

1996年に医師国家試験に合格して医師として活動を開始しましたが、一方でタレントして多くの番組に出演し、写真集やイメージビデオなども出しました。私生活では、2009年7月に10年来の友人だった福本亜細亜さんとの婚約を発表し、翌年2月に結婚式を挙げましたが、2014年1月に協議離婚が成立した事を公表しています。

Thumb福本亜細亜まとめ!西川史子との結婚から離婚や再婚は?実家や年収も!
実業家として知られている福本亜細亜。過去に女医タレントとしてブレイク中だった西川史子と結婚し...

西川史子が入院してた?病気の症状は?

2016年5月、西川史子さんが入院した事が世間を驚かせました。西川史子さんは何の病気で入院したのでしょうか?西川史子さんが罹患した病気の症状や当時の状況をご紹介します。

西川史子が急性胃腸炎で入院

西川史子さんが2017年7月30日放映の『サンデー・ジャポン』生放送を休んだ事が話題になりました。7月29日から胃腸炎で入院したというのが欠席した理由でした。西川史子さんが急性胃腸炎で入院するのはこの時が初めてではなかったため、番組出演者も視聴者も気が気でなかったようです。

これまでの入院回数は?

西川史子さんが最初に急性胃腸炎で入院したのは2016年5月24日でした。2度目の入院は2016年11月30日で、2017年7月29日の入院で3度目になります。2度目の入院の時には1ヶ月間完全休養をとったのですが、その後も回復と再発を繰り返していたそうです。

病気「急性胃腸炎」や「胃腸炎」の症状とは

急性胃腸炎と胃腸炎の症状について見てみましょう。急性胃腸炎も胃腸炎も腹痛・嘔吐・下痢を主症状とする疾患で、急性胃腸炎の場合は食べ物から感染するケースが最も多く、ウイルス性の場合は嘔吐が激しく、細菌性では下痢が激しくなるという違いがあります。急性ではない胃腸炎はストレスから悪化するケースが多いようです。

西川史子の当時の病気の症状は?

西川史子さんの当時の病気の症状を見てみましょう。急性胃腸炎と診断された初めての入院の時は体調不良、同じく急性胃腸炎の診断だった2度目の入院の時は夜に起こした腹痛、3度目の入院の時には元々胃腸の調子が悪かったところに風邪を引いてしまったので大事を取って入院という事になったそうです。

当時は絶飲食で点滴生活?

2017年7月29日に入院した西川史子さんは、退院後に出演した『サンデー・ジャポン』で、入院中は絶飲食で点滴を打つ生活だったと語っていました。西川史子さんは番組出演者にかなり痩せてしまっていた事を指摘された事に対して「絶飲食が結構効きました」と答え、現在は一生懸命食べるようにしていると発言しています。

一時期は胃がんで入院との噂も浮上

西川史子さんが1年2ヶ月の間に3度胃腸炎で入院して激痩せした事について、世間では「胃がんで入院していたのではないか」という噂も浮上していました。西川史子さん本人もそれを懸念して病院で検査を受けましたが、検査結果は安心できるものだったそうです。

胃がんと胃腸炎の症状の違いとは

胃がんと胃腸炎の症状の違いを見てみましょう。胃がんと胃腸炎はどちらも腹痛や嘔吐といった症状を引き起こす病気なのですが、胃がんの場合は初期に自覚症状がほとんどないところが違います。胃がんは早期発見する事が大切なので、定期的に検査を受ける必要があるのです。

西川史子の退院やその後について

急性胃腸炎で入院した西川史子さんの退院や退院後の状況について解説します。西川史子さんが入院してから退院するまでの期間や入院していた病院の名前、そして仕事に復帰した後の体調などをご覧下さい。

西川史子の入院から退院までの期間は?

西川史子さんの入院から退院までの期間を見てみましょう。2016年5月24日に入院した時には約2週間の入院でした。同年11月30日から入院した期間は公表されていませんが、入院期間を含めて1ヶ月の完全休養期間をとった事から症状が重かった事がわかります。2017年7月29日から入院した時の症状が一番軽く、数日間で退院しました。

西川史子の入院していた病院も調査

西川史子さんの入院していた病院も調査しました。しかし、西川史子さんの入院した病院は都内の病院という情報以外は公表されていませんでした。3回の入院はどれも行きつけの病院だった可能性が高いです。

退院してからの仕事復帰は2017年

退院してからの仕事復帰を見てみましょう。2016年5月の入院では6月初めに仕事復帰し、2016年12月に完全休養期間をとった時には2017年1月8日に仕事復帰しています。2017年7月29日から数日間入院した時には2018年8月6日に仕事復帰しました。

『サンデー・ジャポン』で仕事復帰

西川史子さんは、2016年12月初旬から1月初旬まで休養した時も2018年7月末から8月初旬まで休養した時も、レギュラー出演していた『サンデー・ジャポン』で仕事復帰しています。2017年1月8日放映の『サンデー・ジャポン』で仕事復帰した時は「色々理由はあるけど、ペットロスとか更年期もあったかと思います」と語っていました。

西川史子の現在の体調は?

西川史子さんの現在の体調は良いようです。2017年8月に退院した後は入院していません。2020年から芸能活動をセーブしている西川史子さんですが、医師業も忙しいため、「心に余裕を持つべく、上手くストレスを発散して心身のバランスを取るようにしています」と最近の心身の健康管理について語りました。

西川史子のターニングポイントとは

西川史子さんの病気や入院にも絡む西川史子さんのターニングポイントについて検証します。西川史子さんのターニングポイントは何だったのでしょうか?西川史子さんの人生はじめての挫折と新たなスタートを見てみましょう。

離婚と愛犬の死を向き合う日々

西川史子さんのターニングポイントは入院騒動とも関係しています。41歳の時に離婚した西川史子さんは「可哀想な人」と思われたくないという気持ちでマンションを購入してトイプードルと暮らし始めました。しかし、繰り返し悪夢を見る、生放送中に吐き気が止まらなくなるといったストレス性の症状が出るようになったのです。

更に愛犬が原因不明の病気で突然死するという悲劇に見舞われ、頭皮に湿疹ができるなどの症状が出た後に急性胃腸炎を引き起こして入院する羽目に陥ったのでした。西川史子さんは病の床で「これで本当に可哀想な人になってしまった」と思ったそうです。

人生初めての挫折

40代半ばで強いストレスが引き起こした病気に倒れた西川史子さんは「初めて思うようにいかない現実もあるという『挫折』を経験した」と語っています。それまでの西川史子さんは、目標・成功・気合・努力といったポジティブな言葉を好み、常に目標を定めて前に進まなければならないという思いに囚われていたそうです。

しかし、急性胃腸炎で倒れて無理が出来なくなった事で、初めて自分自身がとても傷付いていた事に気付いたと語っています。しかし、その挫折は医師としてとても良い体験となり、苦境にある人の気持ちに寄り添うという事の意味をようやく理解した事も語っていました。

美容クリニックでの新たなスタート

医師・タレントという二足のわらじを履いて突っ走ってきた西川史子さんは、ターニングポイントに立って生き方を変えました。2007年から13年出演してきたTV番組のレギュラーを降りて芸能活動をセーブし、2020年1月からは本業である美容医療の道に立ち返ったのです。急性胃腸炎で何回も入院した事が西川史子さんの意識を大きく変革させました。

気力・体力共に若い頃のようにはいかないこれからは、自分の体と相談しながらゆっくり生きようと決断したのです。西川史子さんは心から尊敬できる先輩医師と出会った事も大きかったと語った上で「医師という本業に戻るという選択をした事、本当に良かったと思っています」と明かしました。

西川史子は急性胃腸炎で入院し退院後は仕事復帰

西川史子さんは急性胃腸炎で入院して多くの人に心配されていましたが、退院後は仕事復帰して元気に活動しています。2020年1月からは本業である医師業に従事しているためメディアに登場する回数は激減しましたが、充実した毎日を送っているようです。西川史子さんの心身の健康を祈りましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ