錦戸亮出演ドラマ一覧!役や視聴率は?共演者や主題歌なども紹介!

2019年にジャニーズ事務所を退所した錦戸亮さんが出演したドラマ一覧をご覧下さい。錦戸亮さんがドラマで演じたDV男などの役や視聴率のほか、錦戸亮さんが共演した子役俳優やジャニーズ俳優、そして人気を集めたドラマ主題歌なども併せてご紹介します。

錦戸亮出演ドラマ一覧!役や視聴率は?共演者や主題歌なども紹介!のイメージ

目次

  1. 1錦戸亮のプロフィール
  2. 2錦戸亮出演ドラマ一覧【Part1】
  3. 3錦戸亮出演ドラマ一覧【Part2】
  4. 4錦戸亮出演おすすめドラマの役や視聴率
  5. 5錦戸亮出演ドラマの共演者や主題歌なども調査
  6. 6錦戸亮出演ドラマはDV男や本人役など話題作がいっぱい

錦戸亮のプロフィール

・愛称:りょうちゃん
・本名:同じ
・生年月日:1984年11月3日
・年齢:35歳(2020年5月現在)
・出身地:大阪府門真市
・血液型:O型
・身長:169.5cm
・体重:非公表
・活動内容:俳優、歌手、ギタリスト、シンガーソングライター
・所属グループ:なし
・事務所:NOMAD RECORDS
・家族構成:父、母、長兄、次兄、妹

錦戸亮の経歴

錦戸亮さんは1984年11月3日に大阪府門真市で生まれました。1997年にジャニーズ事務所に入所し、関西ジャニーズJr.として活躍した後にNEWS・関ジャニ∞に加入。1998年にドラマデビューを果たし、それ以降は俳優としても活動するようになっています。

Thumb錦戸亮がかっこいい!幼少期からの顔の変化も調査!
今年9月にジャニーズを退所したことで話題となっている錦戸亮さん。関ジャニ∞でも俳優としても活...

錦戸亮出演ドラマ一覧【Part1】

錦戸亮さんは、俳優として活動する中で、現在までに33本のドラマに出演しました。その中で特に評価が高い作品を2パートに分けてご紹介します。錦戸亮さんが少年期に出演したドラマからご覧下さい。

ドラマ一覧①『ゼニゲッチュー!!』

出演ドラマ1本目の『ゼニゲッチュー!!』は、2001年5月から6月まで日本テレビ系列で放映されました。ジャニーズJr.時代の錦戸亮さんが、風間俊介さんや長谷川純さんと共に主演を務めたドラマです。貧乏な3人組が借金生活から脱するために奮闘する物語でした。

ドラマ一覧②『熱血恋愛道 case.13 乙女座のB型BOY』

出演ドラマ2本目の『熱血恋愛道 case.13 乙女座のB型BOY』は、1999年4月4日に日本テレビ系列で放映されました。ジャニーズJr.が出演する1話完結のドラマで、錦戸亮さんが主演したcase.13は、主人公の忠雄が前田亜季さん演じるかなえに片想いをする物語です。

ドラマ一覧③『史上最悪のデート第8話「刑事の息子 vs ヤクザの娘」』

出演ドラマ3本目の『史上最悪のデート第8話』は、2001年1月28日に日本テレビ系列で放映されました。嵐とジャニーズJr.が出演する1話完結形式のドラマで、錦戸亮さんは第8話に憲吾という名の刑事の息子役で出演しました。まだ子役という雰囲気のあどけなさでした。

ドラマ一覧④『七人のサムライJ家の反乱』

出演ドラマ4本目の『七人のサムライJ家の反乱』は、1999年4月から2000年9月まで朝日放送系列で放映されました。前半はドラマ、後半はバラエティとして構成されています。父親を地井武男さんが演じ、6兄弟を錦戸亮さんを含めたジャニーズJr.の6人が演じていました。

ドラマ一覧⑤『オルトロスの犬』

出演ドラマ5本目の『オルトロスの犬』は、2009年7月から9月25日までTBS系列で放映されました。治癒能力を持つ凶悪な男と触れるだけで人を殺してしまう優しい男の出会いで始まるサスペンスドラマで、滝沢秀明さんと錦戸亮さんのW主演で話題を集めました。

ドラマ一覧⑥『ジョーカー 許されざる捜査官』

出演ドラマ6本目の『ジョーカー 許されざる捜査官』は、2010年7月から9月までフジテレビ系列で放映されました。昼間は善良なのに夜になると凶悪犯に対して冷酷な制裁を下す二面性を持つ刑事のドラマです。主役を務めたのは堺雅人さんと錦戸亮さんでした。

ドラマ一覧⑦『バーテンダー〜Final Glass〜』

出演ドラマ一覧7本目の『バーテンダー〜Final Glass〜』は、2011年2月から4月までテレビ朝日系列で放映されました。原作を城アラキさんが、作画を長友健篩さんが担当した漫画のドラマ化作品で、主演は相葉雅紀さんです。錦戸亮さんは最終回だけのゲストキャラクター・本郷勇次として出演しました。

ドラマ一覧⑧『一瞬の風になれ』

出演ドラマ8本目の『一瞬の風になれ』は、2008年2月25日からフジテレビ系列で4夜連続放映されました。佐藤多佳子さんの小説を原作とした、陸上競技に打ち込む高校生の物語です。主演は内博貴さんで、錦戸亮さんは神谷健一少年として友情出演の枠で登場しました。

ドラマ一覧⑨『生きてるだけでなんくるないさ』

出演ドラマ9本目の『生きてるだけでなんくるないさ』は、2011年8月20日に日本テレビ系列で放映されました。悪性腫瘍を始めとする複数の大病に冒された玉元栄作さんの闘病記のドラマ化作品です。錦戸亮さんは村上信五さんが演じた主人公の友人役を演じていました。

ドラマ一覧⑩『アテンションプリーズ』

出演ドラマ10本目の『アテンションプリーズ』は、2006年4月から6月までフジテレビ系列で放映されました。1970年に放映されたドラマを現代風にアレンジした作品です。上戸彩さんがヒロインを演じ、錦戸亮さんがヒロインに惹かれていく整備士訓練生を演じました。

錦戸亮出演ドラマ一覧【Part2】

錦戸亮さんが出演したドラマ一覧【Part2】をご覧下さい。錦戸亮さんが初めて出演して話題になったNHK大河ドラマも含まれています。大河ドラマ以外で侍姿になったドラマもあります。

ドラマ一覧⑪『かるたクイーン』

出演ドラマ11本目の『かるたクイーン』は、2003年1月にNHKで放映されました。競技かるたの女性王者・倉田春香を描いたドラマで、石田ひかりさんがヒロインを演じています。錦戸亮さんはヒロインの家族の倉田友也役に扮していました。

ドラマ一覧⑫NHK朝ドラ『てるてる家族』

出演ドラマ12本目の『てるてる家族』は、2003年9月から2004年3月までNHKで放映されました。なかにし礼さんの妻・石田ゆりさんをモデルに制作された朝ドラで、ヒロインの冬子を石原さとみさんが、ヒロインと恋に落ちるパン職人・和人を錦戸亮さんが演じています。

ドラマ一覧⑬『がんばっていきまっしょい』

出演ドラマ13本目の『がんばっていきまっしょい』は、2005年7月から9月までフジテレビ系列で放映されました。ボート部に所属する5人の女子高生を描いた敷村良子さんの私小説を原作にしたドラマです。錦戸亮さんはヒロインの幼馴染にして相手役という役回りでした。

ドラマ一覧⑭『サムライせんせい』

出演ドラマ14本目の『サムライせんせい』は、2015年10月から12月までテレビ朝日系列で放映されました。原作は黒田S介さんの漫画です。幕末から現代に来てしまった侍・武市半平太をめぐるコメディで、錦戸亮さんが主人公の武市半平太を好演しました。

ドラマ一覧⑮『犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜』

出演ドラマ15本目の『犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜』は、2011年4月から6月までテレビ朝日系列で放映されました。崩壊寸前の4人家族がスカイツリーと名付けた犬の存在をきっかけに絆を取り戻していく物語で、錦戸亮さんが主役を務めています。

ドラマ一覧⑯『トットてれび』

出演ドラマ16本目の『トットてれび』は、2016年4月から6月までNHKで放映されました。黒柳徹子さんの自伝エッセイを原作としたドラマで、多くの芸能人が実名で登場します。錦戸亮さんは日航機事故で夭逝した坂本九さんの役を見事に演じました。

ドラマ一覧⑰『全開ガール』

出演ドラマ17本目の『全開ガール』は、2011年7月から9月までフジテレビ系列で放映されました。最強の女と最弱の男をめぐる子育てラブコメディで、最強の女であるヒロインを新垣結衣さんが、最弱の男であるヒロインの相手役を錦戸亮さんが演じました。

ドラマ一覧⑱NHK大河『西郷どん』

出演ドラマ18本目の『西郷どん』は、2018年1月から12月までNHKで放映されました。錦戸亮さんが初めて出演したNHK大河ドラマで、錦戸亮さんは鈴木亮平さんが演じる主人公の西郷隆盛の3番目の弟である西郷従道の役でした。

ドラマ一覧⑲『ウチの夫は仕事ができない』

出演ドラマ19本目の『ウチの夫は仕事ができない』は、2017年7月から9月まで日本テレビ系列で放映されました。職場のお荷物的存在である主人公が、妻の妊娠を機に仕事の出来る男を目指して奮闘するコメディです。夫を錦戸亮さんが、妻を松岡茉優さんが演じました。

錦戸亮出演おすすめドラマの役や視聴率

この章では、出演ドラマ一覧でご紹介しなかった錦戸亮さんのおすすめドラマと、そのドラマでの役やドラマの視聴率をご紹介します。錦戸亮さんがDV男を演じて話題になったドラマも含みます。

おすすめドラマ①『1リットルの涙』

おすすめドラマ1本目の『1リットルの涙』は、2005年10月から12月までフジテレビ系列で放映されました。木藤亜也さんのノンフィクションが原作です。脊髄小脳変性症を発症した女性を描いたドラマで、ヒロイン・亜也を沢尻エリカさんが演じました。

麻生遥斗役で出演

このドラマで錦戸亮さんが演じたのは、亜也の高校時代のクラスメートで、後に彼女の恋人となり、彼女を支えていく麻生遥斗です。ある事故がきっかけで父と対立するようになった孤独な少年が、亜也との愛で成長していく姿を好演して高評価を得ました。

ドラマ『1リットルの涙』の視聴率

ドラマ『1リットルの涙』の視聴率を見てみましょう。『1リットルの涙』の平均視聴率は15.4%です。そして最高視聴率だったのは、最終回の20.5%でした。特別編の視聴率は17.0%となっています。

おすすめドラマ②『ラスト・フレンズ』

おすすめドラマ2本目の『ラスト・フレンズ』は、2008年4月から6月までフジテレビ系列で放映されました。社会問題となっているDV・セックス恐怖症・性同一性障害などの問題を描いたドラマです。ヒロイン・藍田美知留役は長澤まさみさんが務めました。

DV男の及川宗佑役で出演

このドラマで、錦戸亮さんはDV男という難役に挑みました。ヒロイン・美知留の恋人で、辛い子供時代を送ったために恋人に強い執着心と独占欲を持ち、美知留を束縛し、果てはDVを行なうようになる及川宗佑を熱演しました。錦戸亮さんが演じる孤独なDV男は、視聴者の心に強烈に印象付けられました。

DV男の演技に高評価

錦戸亮さんが扮したDV男は、迫真の演技によって高評価を受けました。DV男を演じるのは錦戸亮さんの人気に悪影響があると心配されましたが、結果はその真逆となりました。

錦戸亮さんは、DV男の演技によって日刊スポーツのドラマグランプリとザテレビジョンドラマアカデミー賞で助演男優賞を獲得したのです。DV男を演じるのは錦戸亮さんにとっては大きな賭けでしたが、錦戸亮さんはDV男を見事に演じきる事によって賭けに勝利したのでした。

ドラマ『ラスト・フレンズ』の視聴率

ドラマ『ラスト・フレンズ』の視聴率を見てみましょう。錦戸亮さんが演じるDV男で話題となった『ラスト・フレンズ』の平均視聴率は16.4%でした。初回13.9%でスタートした視聴率が回を追う毎に上がっていき、第8話で18%を突破し、最終回では最高視聴率22.8%を記録したのでした。

おすすめドラマ③『流星の絆』

おすすめドラマ3本目の『流星の絆』は、2008年10月から12月までTBS系列で放映されました。原作は東野圭吾さんの推理小説です。流星群を見に行った留守中に両親を惨殺された3兄弟が、事件の14年後に犯人らしい男と出会う事から展開するドラマです。

有明泰輔役で出演

3兄弟の長男・有明功一を二宮和也さんが演じ、次男・泰輔を錦戸亮さんが、末妹・静奈を戸田恵梨香さんが演じました。錦戸亮さんが演じた泰輔は、口が悪く、頭もあまり良くない青年なのですが、憎めない愛すべきキャラクターとして人気を集めています。

ドラマ『流星の絆』の視聴率

ドラマ『流星の絆』の視聴率を見てみましょう。『流星の絆』の平均視聴率は16.3%でした。初回は21.2%でスタートし、中盤は15%前後ではあったものの安定した視聴率をキープしていました。最高視聴率は最終回の22.6%です。

おすすめドラマ④『パパドル!』

おすすめドラマ4本目の『パパドル!』は、2012年4月から6月までTBS系列で放映されました。1987年に放映された『ママはアイドル!』のママをパパに置き換えたリメイクです。錦戸亮さんが所属していた関ジャニ∞メンバーらが本人役で出演したのも話題となりました。

本人「錦戸亮」役で出演

錦戸亮さんは、3人の子供を持つシングルマザーである一般人・花村遥と恋に落ち、結婚する主人公を演じました。錦戸亮さんの役名は本人そのままの錦戸亮で、ドラマの中でも関ジャニ∞に属しています。妻となる遥は優香さんが演じていました。

ドラマ『パパドル!』の視聴率

ドラマ『パパドル!』の視聴率を見てみましょう。『パパドル!』の平均視聴率は8.1%でした。ドラマでは最終回が最高視聴率を記録する事が多いのですが、『パパドル!』の場合は例外で、最高視聴率を記録したのは初回放送でした。視聴者の期待がそれだけ高かったのでしょう。

おすすめドラマ⑤『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』

おすすめドラマ5本目の『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』は、2013年10月から12月までフジテレビ系列で放映されました。原作は天野頌子さんの小説『陰陽屋』シリーズです。東京都北区の王子稲荷商店街でよろず占い処を営む陰陽師の物語でした。

安倍祥明役で主演

錦戸亮さんは、主人公であるよろず占い処・陰陽屋の主・安倍祥明を演じました。安倍祥明は、元No.1ホストという変わった経歴を持ち、霊能力はなく、冷淡で面倒くさがりな気性の持ち主であるにも関わらず、あらゆる悩みを解決してしまうという不思議な男性です。

ドラマ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』の視聴率

ドラマ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』の視聴率を見てみましょう。『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』の平均視聴率は8.7%でした。全話平均して10%前後の視聴率をキープしています。最高視聴率を記録したのは、『パパドル!』と同様に初回放送でした。

おすすめドラマ⑥『ごめんね青春!』

おすすめドラマ6本目の『ごめんね青春!』は、2014年10月から12月までTBS系列で放映されました。人気脚本家・宮藤官九郎さんのオリジナル作品で、仏教系男子校とカトリック系女子校が合併する事によって始まる学園コメディです。

原平助役で主演

錦戸亮さんが演じたのは、男子校の方で担任を務めていた独身教師・原平助です。喧嘩に弱く頼りなく、褒めどころが見つからないという人物で、生徒に「タレカッパ」という渾名を付けられました。登場人物の渾名は、全て宮藤官九郎さんが考案したものなのだそうです。

ドラマ『ごめんね青春!』の視聴率

ドラマ『ごめんね青春!』の視聴率を見てみましょう。『ごめんね青春!』の平均視聴率は7.6%でした。『ごめんね青春!』も初回放送が一番視聴率が高いパターンで、最終回は5.8%で、残念ながら高視聴率とは言えませんでした。

おすすめドラマ⑦『トレース〜科捜研の男〜』

おすすめドラマ7本目の『トレース〜科捜研の男〜』は、2019年1月から2019年3月までフジテレビ系列で放映されました。原作は古賀慶さんの漫画『トレース 科捜研法医研究員の追想』です。科捜研法医研究員とベテラン刑事が事件解決に挑むドラマでした。

真野礼二役で主演

錦戸亮さんは主人公の科捜研法医研究員・真野礼二役で、月9ドラマの初主演を飾りました。小学生だった頃に家族が何者かに惨殺されたという凄惨な過去を持つ主人公を演じて注目を集めています。このドラマが錦戸亮さんの最新作でした。

ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』視聴率

ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』の視聴率を見てみましょう。『トレース〜科捜研の男〜』の平均視聴率は10.6%でした。全話を通して安定した視聴率を記録しています。最高視聴率は初回放送の12.3%でしたが、最終回も11.5%と、初回とあまり変わらない高視聴率でした。

錦戸亮出演ドラマの共演者や主題歌なども調査

錦戸亮さんは出演してきたドラマの共演者とどんな関わりを持っていたのでしょうか?この章では、錦戸亮さんの出演したドラマの共演者や、話題になったドラマの主題歌などを調査した結果をご報告します。

出演ドラマ共演者【子役】編

最初に錦戸亮さんの出演ドラマ共演者【子役】編をご紹介します。錦戸亮さんは今までに出演したドラマで何度か子役と絡む役を演じてきましたが、特に話題になったのはどの子役俳優と共演した時だったのでしょうか?

ドラマ『全開ガール』共演者の谷花音(子役)

錦戸亮さんと共演して話題になった子役で一番有名なのは、ドラマ『全開ガール』で共演した谷花音さんです。谷花音さんは2004年5月4日生まれの子役で、2008年から芸能活動をスタートさせました。

子役としてドラマデビューしたのは2009年ですが、その後5本のドラマに出演して子役俳優としての名を高めた後、2011年に『名前をなくした女神』の出演で話題を集め、続いて出演した『全開ガール』で一気に有名になり、芦田愛菜さんに続く名子役として注目されました。

谷花音(子役)との怖い話エピソードとは

谷花音さんは、子役として活躍していた時に受けたインタビューで、『全開ガール』共演者とのエピソードを語りました。新垣結衣さんとダジャレを考えて遊んでいるというエピソードを紹介した後、「今日は錦戸亮さんが怖い話をしてくれた」と話しました。

内容は「すっごく怖かった」と言って笑いを誘っています。錦戸亮さんがいたいけな子役相手にどんな怪談を聞かせたのかは明かされていません。

出演ドラマ共演者【ジャニーズ】編

錦戸亮さんの出演ドラマ共演者【子役】編に続いて、【ジャニーズ】編をご覧下さい。錦戸亮さん自身も2019年までジャニーズ事務所に所属していましたが、その関係で数多くのジャニーズ俳優と共演しています。その中で特に有名な共演者をご紹介します。

嵐の二宮和也や相葉雅紀とのドラマ共演も

錦戸亮さんがこれまでに共演したジャニーズ俳優を振り返ってみましょう。錦戸亮さんは、出演ドラマ一覧7本目でご紹介した『バーテンダー〜Final Glass〜』で相葉雅紀さんと、おすすめドラマ3本目でご紹介した『流星の絆』で二宮和也さんと共演しています。その2人よりも更に話題になっていた共演者がいます。

ドラマ「オルトロスの犬」共演の滝沢秀明

錦戸亮さんと共演して最も話題になったのは、出演ドラマ一覧5本目でご紹介した『オルトロスの犬』での滝沢秀明さんです。現在は俳優を引退し、ジャニーズ事務所の副社長として活躍している滝沢秀明さんと錦戸亮さんとの共演は、ファン以上に錦戸亮さん自身が忘れられない経験なのではないでしょうか?

錦戸亮出演ドラマの人気主題歌は?

錦戸亮さんの共演者のご紹介の後は、錦戸亮さんの出演ドラマでファンの間で人気が高かった主題歌を振り返りましょう。錦戸亮さんの出演ドラマの主題歌は名曲が揃っているのですが、その中でも特にヒットした3曲をご紹介します。

ドラマ『トレース~科捜研の男~』主題歌は関ジャニ∞が担当

人気主題歌1曲目は、錦戸亮さんの最新作『トレース~科捜研の男~』の主題歌「crystal」です。「crystal」は錦戸亮さんが当時所属していた関ジャニ∞が歌っていました。2019年3月6日にリリースされたこの曲は、軽快なロックで人気を集めました。

ドラマ『ラスト・フレンズ』主題歌は宇多田ヒカルが担当

人気主題歌2曲目は、錦戸亮さんの最新作『ラスト・フレンズ』の主題歌「Prisoner Of Love」です。「Prisoner Of Love」は宇多田ヒカルさんが2008年3月にリリースしたアルバム『HEART STATION』に収録されています。

ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の主題歌はさだまさしが担当

人気主題歌3曲目は、錦戸亮さんの最新作『ウチの夫は仕事ができない』の主題歌「奇跡の人」です。2017年9月6日にリリースされたこの曲は、関ジャニ∞がさだまさしさんに作詞作曲をオファーして提供されました。

現代版の「関白宣言」をイメージした曲を、とリクエストしたのだそうです。その結果、ドラマの内容にぴったりな名曲が完成したのでした。

錦戸亮のドラマお蔵入りの噂も調査

最後に、錦戸亮さんのドラマがお蔵入りしているという気になる噂についても調査しました。錦戸亮さんはジャニーズ事務所を退所する前、関ジャニ∞のメンバーの前で電話で独立の相談をした事でジャニーズ事務所を激怒させた、という噂があるのです。

そのためドラマを「干された」状態になり、2020年にはドラマ出演の予定がないのだと言われているのです。しかし、錦戸亮さんの所属事務所はその噂を否定し、「現在も多数オファーをいただいており、中には俳優としての仕事もある」と語っています。そちらが本当なら、近い将来錦戸亮さんの新作が発表されるかも知れません。

錦戸亮出演ドラマはDV男や本人役など話題作がいっぱい

錦戸亮さんは、DV男や錦戸亮さん本人の役などで話題を集め、俳優としての評価をどんどん上げていきました。2020年以降の錦戸亮さんの俳優としての活動はまだ不明ですが、近日中に錦戸亮さんの新作発表がある事を期待しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ