錦織一清は現在演出家に?結婚や自宅は?少年隊時代の伝説も!

少年隊でも特にダンスが上手いと言われいるリーダーの錦織一清さん。そんな少年隊のリーダーである錦織一清さんにまつわる少年隊時代の伝説や、舞台演出家としての現在の仕事状況、結婚観や自宅について、また髪型のかつら疑惑の真相についてまとめました。

錦織一清は現在演出家に?結婚や自宅は?少年隊時代の伝説も!のイメージ

目次

  1. 1錦織一清のプロフィール
  2. 2錦織一清の現在
  3. 3錦織一清の結婚や自宅の詳細
  4. 4錦織一清の少年隊での伝説
  5. 5錦織一清にかつら疑惑が浮上?
  6. 6錦織一清は現在舞台を中心に活躍

錦織一清のプロフィール



・愛称:ニッキ、ニシキ
・本名:錦織一清
・生年月日:1965年5月22日
・年齢:53歳
・出身地:東京都世田谷区赤堤
・血液型:O型
・身長:172cm
・体重:不明
・活動内容:アイドル、俳優、声優、演出家、ダンサー
・所属グループ:少年隊(リーダー)
・事務所:ジャニーズ事務所
・家族構成:父、母、姉
・出演作品:PLAYZONE、蒲田行進曲、月刊ニッキ

錦織一清の経歴

錦織一清さんは、1965年5月22日に東京都世田谷区赤堤で生まれます。幼少時代は病弱でよく幼稚園を休んでいましたが、既にこの当時から運動神経は抜群だったそうです。

その後小学校に上がる頃に江戸川区平井へ転居。この頃には身体能力は飛び抜けたモノと成っていたようで、独学でバク転などのアクロバットな技をマスターしていたと言います。そして将来はスタントマンになる夢を持っていたのだとか。

また、絵を描くのも得意だった錦織少年は頻繁にコンクールで入賞を果たしています。そんな才能溢れる少年だった錦織一清さんですが、彼が小学校5年生の時に姉がジャニーズ事務所に履歴書を送った事でオーディションを受けることと成りました。

オーディションの結果見事合格と成った錦織一清さんは、小学校6年生の夏休みにジャニーズ事務所に入所します。入ってすぐの冬にはもう教育映画に出演したりフォーリーブスのディナーショーに出演したりと、早速の活躍を見せていたのだとか。

小学校を卒業し中学校に入学した錦織一清さんはバスケットボール部に入部。体育の授業でも持ち前の運動神経で大活躍したのだそう。また、弁論大会などでも活躍し、ジャニーズで活動しながらも学校の中心人物として中学時代を過ごします。

中学3年の1年間はジャニーズのレッスンを休み高校受験に挑んだ錦織一清さん。都立の高校に進学が決まるとレッスンに復帰し、ダンス・歌・演技・アクロバットと着々と実力をつけていきます。

レッスンを休んでた時には「休んでいたにも関わらず物凄いヤツがいる」と、錦織一清さんはすでに伝説になっていたそうです。

レッスンを再開した錦織一清さんですが、バックダンサーなどでたちまち忙しくなり学業との両立が難しくなります。そこで進学した都立の高校から芸能人が多く通う明治大学附属中野高等学校の定時制に編入することと成りました。

しかし、それでも仕事が忙しくて学業に取り組めない状態が続いた結果2回の留年を余儀なくされ、結局は高校を中退せざるを得ない状況に成ってしまったそうです。そうして芸能活動に専念することに成った錦織一清さんは、1985年20歳の時に少年隊のメンバーとしてデビューを果たしたのです。

錦織一清さんがリーダーを務める少年隊。そのデビュー曲である「仮面舞踏会」がいきなりの大ヒットを飛ばします。ダンスや歌のスキルの高さでファンを魅了し、紅白歌合戦への出場やレコード大賞受賞など、その年の音楽シーンを総なめにするという社会現象を巻き起こした少年隊は、一躍時代を代表するトップアイドルへと駆け上がったのです。
 

デビューした翌年の1986年には、ダンススキルを活かした主演ミュージカル「PLAYZONE」を開催。少年隊の公演は通算957回、観客動員数138万人で2008年まで主演をつとめています。PLAYZONEは青山劇場の夏の風物詩となり、2009年からは後輩にPLAYZONEを託しています。

 

デビュー前からドラマや舞台で俳優としての経験を積んできた錦織一清さんは、その後も俳優として多くのドラマや舞台に出演し、その演技力を磨いていきました。その時の経験が現在の演出家としての活躍に繋がっているものと考えられます。

錦織一清の現在

幼少期から才能に溢れ、少年隊のリーダーとして時代を築いてきた錦織一清さん。現在は錦織一清さんも活躍してきた場所である舞台の演出家として活動しています。では彼はどのような舞台を手がけて演出家として活躍しているのでしょうか?

現在は舞台を中心に活躍中

錦織一清さんはジャニーズ事務所の中でも人並み外れた運動神経とセンスで注目を浴び、フォーリーブスのディナーショー出演に抜擢されるなど舞台、ステージで活躍します。

初めてとなる舞台は、少年隊としてデビューした翌年1986年夏から2008年夏まで続いた青山劇場でのミュージカルPLAYZONEで、錦織一清としてソロでの出演は1988年のGOLDEN BOYです。

錦織一清さんはデビューしてからも映画やテレビドラマなどにも出演を重ねていきますが、舞台出演にも力を入れていきLady Be Good!、蒲田行進曲、ガイズ&ドールズなど代表作が生まれます。

中でも1999年につかこうへいさん演出作品の蒲田行進曲に出演した時には、つかこうへいさんに「第二のつかこうへいになる人物」と認められ、現在彼が本業とする演出家への第一歩を歩みだした形と成りました。

出演だけでなく演出も手掛ける

数々の舞台に出演し演出家としての力もつけてきた錦織一清さん。そんな彼が初めて演出を手掛けたのは、少年隊がメインを務めるPLAYZONEです。錦織一清さんはPLAYZONEが始まってから10年目の1995年に脚本と演出を手がけ、自らも主演として出演しています。
 

錦織一清さんは、1995年のPLAYZONEで初めて演出家デビューすると、1999年に出演した舞台蒲田行進曲で演出家のつかこうへいさんから影響を受け転機を迎えます。

2009年からは本格的に舞台演出家として活躍の場を広げていきます。その2009年には、2008年に卒業したPLAYZONのDNAを後輩に受け継ぐかのごとく再びPLAYZONを手がけます。

錦織一清の出演した舞台を紹介

錦織一清さんは、1995年に自身も主演したPLAYZONの演出を手がけ2009年にも2作目の演出作品として再びPLAYZONを手がけると後輩の出演作品を手がけていくようになります。

2回目のPLAYZONを手掛けた2009年には、Hey! Say! JUMPの薮宏太さん主演、同じ少年隊の植草克秀さん出演の有楽町にある劇場シアタークリエのこけら落としとなるシーラブズミーの演出を錦織一清さんが手がけます。

錦織一清さんは、2010年に同じくジャニーズ事務所で俳優として活躍している内博貴さんと舞台ガイズ&ドールズで共演すると、2012年にはDuetというミュージカルコメディーで内博貴さんを主演に抜擢し演出します。

錦織一清さんは、その後も内博貴さんを度々主演に抜擢し、ザ・オダサクやグレート・ギャツビーなどのミュージカルを演出しています。ザ・オダサクは再演もしました。

錦織一清さんが、後輩に演出を手がけているのは内博貴さんだけではありません。A.B.C-Zで活動していて俳優としても演技力に定評がある戸塚祥太さんとも演出家としてタッグを組んでいます。

戸塚祥太さんには、錦織一清さん自身も影響をうけ転機のきっかけとなった亡き今も師とあおぐつかこうへいさんの作品を演出します。

錦織一清さんが戸塚祥太さんに演出した作品は、つかこうへいさんの名作熱海殺人事件に始まり、家族の絆を描いた作品出発は演出の他に脚色もつとめ36年ぶりに復活させ、広島に原爆を落とす日、寝盗られ宗介の4作品です。
 

また、錦織一清さんは2016年にジャニーズ事務所内でも芸達者なグループふぉ~ゆ~に東京博品館劇場で上演された23階の笑いというニューヨークを舞台にしたテレビの世界で生きる若者をコミカルに描いた作品を演出します。

錦織一清さん演出の23階の笑いは好評を得て2017年にダンスシーンをリニューアルさせ再演されました。

錦織一清さんは後輩への演出だけではなく、ジャニーズ事務所の後輩が出演しない舞台の演出も手がけています。2018年に上演された2代目はクリスチャンでは演出家としてではなくつかこうへいさんの作品ということもありスーパーバイザーという新たな立場で携わりました。

錦織一清の結婚や自宅の詳細

アイドルとしてだけではなく、伝説になる程の人間離れしたダンスや舞台演出と活躍している少年隊のリーダー錦織一清さん。プライベートとなる恋愛や結婚観や、また自宅はどんな感じなのでしょうか。

錦織一清は現在結婚はしていない

昔ながらの男前でキリっとした印象がある錦織一清さん。同じ少年隊のメンバーの植草克秀さん、東山紀之さんも結婚しており、また、錦織一清さんは53歳という年齢的にも結婚していておかしくないですが、現在は結婚していません。

今は結婚せずに独身を貫いている錦織一清さんですが、過去には熱愛報道はありました。お相手の一人目はアイドル全盛期の頃に噂された女優の岡田奈々さんです。

もう一人は、タレントの水沢アキさんでこちらは不倫交際と話題になりました。ちなみに好みの女性のタイプは艶やかな女性とのことです。

錦織一清が結婚をしない理由

少年隊のメンバー植草克秀さんが再婚した時には一人暮らしのプロフェッショナルと答え、東山紀之さんが結婚した時には少年隊で唯一の独身になったことに独身記録を更新したいと思いますと答えています。

現在は結婚願望もなく一人暮らしのプロフェッショナルと答えていて自由に生活できることが結婚しない理由なのかもしれません。ダンスだけではなく独身を貫いたジャニーズとしても伝説になりそうです。

錦織一清の自宅は賃貸?

1977年にジャニーズ事務所に所属して約42年も芸能生活をしている錦織一清さん。1982年に少年隊でデビューをして自宅も豪華なイメージがありますが、実際は違うようです。

錦織一清さんは自身の自宅のことを話機会はあまりありませんが、2015年頃にラジオ番組たまむすびの「月刊ニッキ」で自宅について話すことがありました。

そのラジオの内容は、錦織一清さんが芸能人のイメージを自宅が豪邸だったり高価な時計をしたり高級な外車だったりするイメージと話す中で自身の自宅を「家は賃貸」と自虐気味に話しました。

自宅の話が2015年の話なので現在はわかりませんが、独身でいることから現在も自宅は賃貸ではないかと言われています。

錦織一清の少年隊での伝説

ダンスが伝説的にうまいことで人気があった少年隊。そんな少年隊のリーダーとして活動してきた錦織一清さんは特にダンスで魅了する存在でした。魅了してきたダンスで錦織一清さんはどんな伝説を残してきたのでしょうか。

少年隊のダンスが伝説的と話題

錦織一清さんがリーダーを務めている少年隊。1985年にデビューすると、強さとしなやかさを持ったダンスが目をひくダンスに伝説が生まれたグループとして人気になります。

東山紀之さんの手足をいかしたダンス、植草克秀さんの機敏なダンス、錦織一清さんの独自ながらもキレのあるダンスは後輩たちの間でも伝説が生まれ一目を置かれるようになります。

錦織一清のダンスの腕前が凄い

ダンスがうまいことが伝説となっている少年隊ですが、その中でも錦織一清さんのダンスは、踊っている感じではなく曲や照明に合わせて体が自然と動いている感じが人間の動きではないと評価が高いです。

同じくダンスには定評のある後輩の堂本光一さんも錦織一清さんをダンスの神様と言い、アクロバットに定評のある後輩A.B.C-Zも人間離れしたダンスを尊敬しているようです。

ダンスの腕前は東山紀之が認めるほど

少年隊の中でも特に知名度があり、もちろんダンスから何まで伝説的で後輩たちからも尊敬される東山紀之さん。そんな東山紀之さんも錦織一清さんのダンスには一目を置いています。

東山紀之さんが出した自身の本で錦織一清さんのダンスについて「錦織一清のダンスを見ると、自分の堅さに気付かされる」とふれています。

錦織一清にかつら疑惑が浮上?

ダンスで魅了して、現在では舞台の演出もこなす錦織一清さん。そんな錦織一清さんがテレビ出演した時に髪型が不自然だったことからかつらではないかと疑惑が浮上します。

髪型がかつらっぽいと疑惑が浮上

2013年5月に後輩SMAPの番組「SMAP×SMAP」に内博貴さんと出演した時に、錦織一清さんの髪型が浮いているように見え違和感があり、カツラではないかとネット上がザワザワしました。

かつら疑惑について画像で検証

錦織一清さんの若い頃です。もちろんかつら疑惑もなく普通の髪型です。

錦織一清さんは、2000年頃からバンダナや帽子をよく被るようになります。この時から少しずつハゲているのではないかと疑惑がささやかれるようになります。

髪の毛が若干後退してきて、幼少時代に父親の抱っこから落下し頭を打った時の傷があるのを隠す為にバンダナをしているのかもしれません。

錦織一清さんが「SMAP×SMAP」に出演した時の画像ですが、かつらというよりはなんとなく寝癖で髪の毛が後退したように見えます。

錦織一清のかつら疑惑の真相

錦織一清さんはかつら疑惑が浮上する前からバンダナなどもしたりもしかしたらハゲているのではなど噂されることもありました。しかし、錦織一清さん本人がかつらと名言していないので見え方の問題ではないかと言われています。

錦織一清は現在舞台を中心に活躍

1977年にジャニーズ事務所に入り1985年に少年隊のリーダーとしてデビューしたくだんのファンにダンスや演技で魅了してきた錦織一清さん。現在では舞台演出を手がけ自身の演出舞台に多くの後輩を出演させています。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
tsu.m
いつもお世話になっております。tsu.mです。 よろしくお願いいたします

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ