西野七瀬と秋元真夏の現在の関係は?不仲時代のエピソードとは

今回は西野七瀬と秋元真夏との因縁とエピソード、そして現在の関係についてまとめてみました。共に乃木坂46の人気メンバーである西野七瀬と秋元真夏。この2人の不仲と因縁のエピソードが美談化される迄の経緯を、動画を交えながらご紹介して行きたいと思います。

西野七瀬と秋元真夏の現在の関係は?不仲時代のエピソードとはのイメージ

目次

  1. 1乃木坂46・西野七瀬とは
  2. 2乃木坂46・秋元真夏とは
  3. 3西野七瀬と秋元真夏の因縁とは?
  4. 4西野七瀬と秋元真夏の不仲エピソード
  5. 5西野七瀬の辛い心境
  6. 6大人の対応を見せた秋元真夏
  7. 7西野七瀬と秋元真夏の和解
  8. 8不仲時代を乗り越えて現在は美談に⁉
  9. 9西野七瀬と秋元真夏のエピソード動画
  10. 10現在西野七瀬と秋元真夏は仲直りしていた!

乃木坂46・西野七瀬とは

乃木坂46・西野七瀬のプロフィール

・愛称:なぁちゃん、ななせまる
・本名:西野七瀬
・生年月日:1994年5月25日
・年齢:24歳
・出身地:大阪府
・血液型:O型
・身長:159cm
・体重:非公開
・活動内容:アイドル、モデル、女優
・所属グループ:乃木坂46・1期生
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:不明

乃木坂46・西野七瀬の経歴

西野七瀬(にしのななせ)は大阪府の平野区出身で、1994年5月25日生まれの現在28歳。人気アイドルグループである乃木坂46の1期生です。2歳年上の兄の影響で、幼い頃から少年漫画を読んだりゲームをするのが趣味なのだそう。ずいぶん見た目とのギャップがある趣味を持つ西野七瀬ですが、そのギャップもまた彼女の魅力の一つなのです。

また西野七瀬は絵を描く事も得意としており、彼女が高校1年生の時に生み出した「どいやさん」というオリジナルキャラクターは、何と後にグッズ化までされているのだとか。西野七瀬はアイドル以外にも豊かな才能を有しているようですね。乃木坂46卒業後はこうしたスキルを活かした活動を展開するかも知れません。

2012年2月22日に乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを果たした西野七瀬ですが、同年11月に開催された『Girls Award 2012 AUTUMN/WINTER』にて、かねてからの憧れだったモデルデビューも果たしております。アイドルがモデルを務める現在のシーンの先駆けと成った訳ですね。

そして現在は人気ファッション雑誌「non-no」の専属モデルも務めるなど、アイドルとしてだけではなくファッションモデルとしても活躍中。スラリとしたスタイルの持ち主である西野七瀬は、同年代の女性たちにとって今やファッションアイコンとも言える存在です。この辺りも彼女の人気の秘訣と言えるでしょう。

2014年1月27日リリースの8thシングル「気づいたら片想い」で初のセンターを任された西野七瀬は、その後右肩上がりで人気を獲得し、やがて乃木坂46に欠くことのできない不動の中心メンバーとしての地位を確立。文字通り乃木坂46のエースとして今日までグループを牽引し続けて来ました。

そんな西野七瀬が年内の活動を以て乃木坂46を卒業すると発表したのは9月20日の事。かねてから卒業間近と言われて続けてきた西野七瀬ですが、やはりいざ卒業が発表されると大きな衝撃が走りました。彼女の卒業LIVEは来年2月に開催される乃木坂46の7thアニバーサリーLIVEと共に行われる予定で、そのステージが「乃木坂46の西野七瀬」としての最後のステージに成ります。

Thumb乃木坂46の可愛い人気衣装一覧!画像や動画など総まとめ!【最新】
今回は乃木坂46がシングルで着用した衣装を曲の紹介や画像と共に一覧でご紹介致します。可愛いデ...

乃木坂46・秋元真夏とは

乃木坂46・秋元真夏のプロフィール

愛称:まなったん、まなつ
本名:秋元真夏
生年月日:1993年8月20日
年齢:25歳
出身地:埼玉県
血液型:B型
身長:153cm
体重:非公開
活動内容:アイドル
所属グループ:乃木坂46・1期生
事務所:乃木坂46合同会社
家族構成:父・母
シングル曲選抜回数:19回

乃木坂46・秋元真夏の経歴

秋元真夏(あきもとまなつ)は、埼玉県の出身で1993年8月20日生まれの現在25歳。西野七瀬と同じくアイドルグループ「乃木坂46」の第1期生メンバーです。幼稚園の頃から芸能界に憧れており、高島彩アナウンサーに憧れていた小学生の頃の夢は「女子アナウンサーに成ること」だったそうです。

高校時代に目立ちたいという理由で生徒会長に成るなど、昔から人前に立つことが大好きだった秋元真夏は、高校3年の時に乃木坂46のオーディションが開催される事を知る事に。最初はアイドルに成るつもりは無かったそうですが、たまたま携帯電話を操作していた時に乃木坂46の1期生オーディションの締切日が画面に表示されたため、直感で応募してみることにしたのだとか。

そうして挑んだ乃木坂46第1期生オーディションに秋元真夏は見事に合格。しかし当時秋元真夏が通っていた高校は芸能活動を認めておらず、結局高校卒業までの間彼女は活動休止状態のまま乃木坂46に席を置くという形と成りました。そして大学進学後に改めて乃木坂46のメンバーとして彼女は活動を始めることに成ったのです。

現在は乃木坂46の人気メンバーとして多くのファンから支持を得ている秋元真夏。「あざと可愛い」とすら言われるその緻密な計算によって演出される純度100%のアイドルスタイルは、彼女の専売特許と言われる程で、握手会での人気の高さも有名です。現在卒業が噂される彼女ですが、その笑顔で最後まで乃木坂46を盛り上げてくれる事でしょう。

Thumb西野七瀬(乃木坂46)のセンター曲一覧!動画も!
今回は2018年で乃木坂46を卒業する西野七瀬のセンター曲一覧をご紹介致します。乃木坂46の...

西野七瀬と秋元真夏の因縁とは?

それでは早速西野七瀬と秋元真夏の因縁のエピソードについてご紹介していきたいと思います。先ずは西野七瀬と秋元真夏の間に一体何が有ったのか?という根本的原因からご紹介して参りましょう。果たして2人の間には一体どの様な因縁が?

秋元真夏は学業のため乃木坂46の活動を休業していた

先程秋元真夏の経歴紹介の際に軽く触れた様に、秋元真夏は1期生オーディションで合格するも、学校の事情から高校卒業まで乃木坂46の活動を休止しています。これは学校の事情と共に両親からの反対も有ったそうで、秋元真夏は大学進学を果たす事を条件に父親に乃木坂46の活動を認めてもらう約束を取り付けたのだそうです。

活動休止期間中に必至に受験勉強に打ち込んだ甲斐も有り、秋元真夏は見事大学に合格。しかし未だ両親は秋元真夏の芸能界入りを反対していたそうで、それを説得するために彼女は録画していた乃木坂46の関連番組をすべて視聴した上でレッスンに参加し、番組の収録や公演などにも同行するなど必至の頑張りを見せたそうです。

秋元真夏復活後すぐの福神入りがきっかけ

そうして秋元真夏は晴れて乃木坂46の活動を再開することに成ったのですが、実は彼女が番組収録や公演に同行していた際、仲良くなれたメンバーは誰もいなかったそうです。それにもめげず秋元真夏は乃木坂46への復帰のため、出来る限りの努力を続けていったのだそうです。

恐らく他の乃木坂46メンバーは大学進学を理由に活動を行ってこなかった秋元真夏の事を快く思っていなかったのでしょう。オーディション合格時の暫定選抜メンバーにも選ばれ、前列のポジションを与えられていた秋元真夏は他の乃木坂46メンバーにとっては強烈なライバルだったのです。

そうした不穏な空気も漂う中2012年10月、いつもどおり番組の収録に同行し『乃木坂って、どこ?』を見学していた秋元真夏は、その収録中に唐突に乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」の選抜メンバーと、八福神に選ばれます。これは秋元真夏も他の乃木坂46も一切聞かされていないサプライズだったそうです。

この発表に他のメンバーには非常に大きな同様が走り、これによって選抜から漏れた押し出されるかたちで選抜落ちした中田花奈は泣き叫んだと言われています。これも運営が乃木坂46というグループに刺激を与え、新陳代謝を測る事を目的としたサプライズ人事だったのですが、これが大きな軋轢を生むきっかけと成ってしまうのです。

秋元真夏と引き換えに西野七瀬が福神メンバーから外れる

このサプライズ人事によって直接的な煽りを喰らったもう一人のメンバーが西野七瀬でした。現在は押しも押されぬ大人気メンバーとして知られる西野七瀬ですが、当時は未だ微妙な立ち位置におり、福神メンバーに選ばれてはいるもののギリギリの立場という状態だったのです。その西野七瀬が秋元真夏の加入で福神メンバーから追い出される形と成りました。

福神から外され、それまでの2列目から3列目に下がることになった西野七瀬。そして彼女の元々のポジションに収まったのが秋元真夏でした。当時の西野七瀬はこれを受け入れることが出来るだけの心の余裕がなく、乃木坂46のスタッフに対し「大阪に帰ります」とまで言いはなったそうです。これが西野七瀬と秋元真夏の不仲を決定づける因縁と成りました。

Thumb乃木坂46の人気メンバーランキング最新版!卒業生も含めて紹介!
今回は乃木坂46の人気メンバーランキングをご紹介致します。曲や握手会での対応等など、卒業生も...

西野七瀬と秋元真夏の不仲エピソード

そうした因縁によって生まれた2人の確執。ではここからは西野七瀬と秋元真夏の不仲を物語るエピソードをご紹介致しましょう。長く続いた2人の因縁によってこんなエピソードが生まれているのでした。

西野七瀬と秋元真夏の不仲エピソード①1年ほど口すら利かなかった

【西野七瀬と秋元真夏の不仲エピソード①】西野七瀬は秋元真夏の加入によってポジションを追いやられてから、その後約1年間の間秋元真夏とは一切口を利かなかったそうです。当然乃木坂46というグループに所属している以上、収録や何やらと行動を共にする場面は沢山有った筈。にも関わらず1年以上も口すら利かない関係が続いたそうです。

秋元真夏が乃木坂46に復帰し、暫くは西野七瀬だけではなく他のメンバーとの間にも微妙な空気がずっと漂っていたそうですが、口すら利かないというのは西野七瀬と秋元真夏だけだったそうです。確かにこれはかなりキツめのエピソードですね。

西野七瀬と秋元真夏の不仲エピソード②ポジションが近くても無視

続いての因縁エピソードですが、西野七瀬は秋元真夏と曲でのポジションが近いのにも関わらず、とにかく無視をしていたそうです。それは他のメンバーが見ても明らかに不自然な程だったらしく、当時は他のメンバーも決してその事に触れられないような空気が漂っていたのだとか。これもかなりきつめのエピソードでは無いでしょうか?

勿論、不仲に成って暫くは意識しているので無視したり口を利かない期間もあるでしょうが、それもそう長くは続かないはず。それが1年も続いてしまったのは「今更声が掛けられない」という西野七瀬の心境も有ったのでは無いでしょうか?一度人間関係が拗れると確かに修復には時間が掛かるものです。

西野七瀬と秋元真夏の不仲エピソード③2ショットが存在しない

そして最後のエピソードですが、西野七瀬と秋元真夏には2ショットの画が存在しませんでした。まあ、上記2つのエピソードを前提に考えると2ショットが有る方がおかしいとも言えます。とにかくそれだけ西野七瀬と秋元真夏の間には深い溝が有ったという事です。

そしてその溝は時間が経てば経つほど埋めることが難しくなるもので、その修復に2人はかなり長い時間を要してきたというのが真相なのです。これらのエピソードが物語る様に、とにかく西野七瀬と秋元真夏の因縁が相当のものであったという事は間違いないようですね。

Thumb乃木坂46の可愛いランキング20選!人気じゃなくて顔で選んでみた!
今回は乃木坂46のメンバーを「人気順」ではなく、最新の「可愛い順」でランキングにしてみました...

西野七瀬の辛い心境

「大阪に帰ります」とまで言い放った西野七瀬

先程も触れた様に、秋元真夏の加入によって押し出される形で福神メンバーから外れた西野七瀬。この時西野七瀬はスタッフに対し「大阪に帰ります」とまで申し出ています。この「大阪に帰る」というのは即ち「乃木坂46を辞める」という事に他ならず。その後スタッフが説得を行い、どうにか西野七瀬は思い留まるという事に。

それほどまでに西野七瀬を追い詰めたのは当時の彼女の状況です。現在の西野七瀬からは考えられませんが、当時の西野七瀬に今ほどの人気は未だありませんでした。というよりも乃木坂46自体の人気が現在とは比べ物に成らないレベルだったのです。

メンバーも必死だった当時の乃木坂46

AKB48の公式ライバルグループとして誕生した坂道グループの乃木坂46。現在は乃木坂46の方が人気があるとさえ言われているのですが、当時は未だ乃木坂46とAKB48の間には大きな人気の差がありました。その強烈なプレッシャーの中で精神をすり減らしながら乃木坂46のメンバーは日々努力を続けていたのです。

それは当時の西野七瀬も一緒でした。現在乃木坂46の中で最も多くのセンター回数を誇り、絶対的エースと呼ばれるまでに成った西野七瀬も、当時は未だパッとしないアイドルの一人だったのです。明日の立ち位置の保証すらないギリギリの状態で、彼女はアイドルとして必死にもがく毎日を送っていたのです。

秋元真夏に対する嫉妬心とプライドから今回の行動に

そんな中で突然秋元真夏が選抜メンバーと福神メンバーに選ばれ、その煽りで自分が押し出されたとしたら…。彼女は秋元真夏のせいで自分のポジションを失ったと考えてしまったのです。例え秋元真夏に責任は無くとも、それを自らの実力不足であると認める事は出来なかったのです。

西野七瀬は当時を振り返り「幼い感情」「自分が子供過ぎたのが原因」と涙ながらに語っています。当時の西野七瀬は秋元真夏に対する嫉妬心と自らのプライドによって心を支配され、秋元真夏を攻撃する事で自らの正当性を守る事しか出来ませんでした。誰しもが「自分を否定する」という行為こそが何より辛いのです。

Thumb乃木坂46の1期生が最強すぎる?メンバーランキングまとめ【卒業生も】
今回は乃木坂最強のメンバーが揃う1期生一覧を人気ランキング形式でご紹介して参ります。1000...

大人の対応を見せた秋元真夏

西野七瀬の影響でいじめに近い扱いを受けていた秋元真夏

西野七瀬が秋元真夏に対し頑なな態度を取ろ、やがてそれは乃木坂46というグループ全体に波及します。秋元真夏がオーディション合格時に暫定選抜メンバーに選ばれ、前列のポジションを与えられていた事は他のメンバーも当然知っている事であり、それは即ち西野七瀬に起きた事は決して他人事ではなく「明日は我が身」に他ならないのです。

それはグループ全体に波及し、秋元真夏は暫くの間乃木坂46の中で孤立した立場に有ったそうです。但しこれは他のメンバーが意図的に秋元真夏をいじめたという事ではありません。他のメンバーも皆この一件で秋元真夏の存在を意識せざるを得なくなり、その事が彼女との間に溝を作る事に成ったしまったのです。

何も言わずに耐え続けた秋元真夏

これに対し秋元真夏は耐え続けたと言います。この一件に関して他のメンバーから直接的なイジメが行われたという事実は無いので、「耐え続けた」という表現が適切であるか否かは微妙なところですが、秋元真夏はメンバーとの間にある溝を、少しづつ埋められるようにと、番組や収録で必死に努力を続けていったそうです。

そうして少しづつですが他のメンバーとの間にある溝を埋め、秋元真夏は乃木坂46のメンバーとして認められるように成って行ったのです。人間関係を構築する上で大切なのは「時間」と「経験」です。秋元真夏は他の乃木坂46のメンバーと少しづつ時間と経験を積み重ね、信頼関係を構築していったのです。この大人の対応は見事なものですね。

Thumb乃木坂46の不仲説を検証!白石麻衣と西野七瀬は本当に仲が悪い?
乃木坂46は、AKB48グループの公式ライバルグループとして結成されました。そんな乃木坂46...

西野七瀬と秋元真夏の和解

横アリライブでの「真夏、おかえり」

そんな西野七瀬と秋元真夏の長きに渡る因縁に、ようやく終止符が打たれる日が訪れます。2014年2月22日、この日乃木坂46の2nd YEAR BIRTHDAY LIVEが横浜アリーナで開催され、彼女達の姿を一目見ようと全国各地から多くのファンが会場に詰めかけました。そのLIVEにて歴史的な転機が訪れたのです。

その瞬間は彼女達乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」のパフォーマンス前の映像披露シーンに訪れました。この「制服のマネキン」は秋元真夏が乃木坂46に電撃復帰し、西野七瀬が福神落ちを経験したシングルで、言わば2人の因縁と確執が生まれた原点でもあります。そしてLIVEのこの日「制服のマネキン」の映像シーンのナレーションを行ったのは西野七瀬でした。

西野七瀬はこのナレーションで当時を振り返り、福神落ちのショックで大阪に帰ろうと思った事や、秋元真夏に対してどう接していいか分からなくなってしまった事等といった自らの心境を語りだしました。そして最後に「あの時は言えなかった言葉で、この曲を始めます。『真夏、おかえり。一緒にがんばろ。』」と。

舞台袖にスタンバイしていた秋元真夏は、このナレーションに号泣。その後駆けつけた西野七瀬は秋元真夏に駆け寄り熱い抱擁を交わしました。2人の間に長きに渡って生じていた確執や因縁と言った溝は、この日を境に消滅。2人はようやく乃木坂46というグループの仲間同士と成ることが出来たのです。

この憎らしいまでにドラマチックな演出が行われることを、秋元真夏以外のメンバーは全員知っていた様ですね。他のメンバーも言葉には出さずとも西野七瀬と秋元真夏の和解を願っていたに違いありません。これでようやく乃木坂46というグループは一つに成れたのではないでしょうか。

このステージで西野七瀬と秋元真夏はどうしようもないほどのハイテンションに成った様で、2人はステージですれ違う度に何度も抱擁を交わしたそうです。このLIVEにリアルタイムで参加することが出来たファンは、これほどの歴史的な瞬間を観ることが出来てラッキーでしたね!因みにこのシーンを収めた動画は後程ご紹介するのでお楽しみに!

「帰り道は遠回りしたくなる」のMVが感動

2018年を以て乃木坂46から卒業する西野七瀬。そんな西野七瀬の最後にセンターを務めたシングル「帰り道は遠回りしたくなる」のMV動画の中で秋元真夏が西野七瀬に対し「おかえり」と声を掛けるシーンがあり、それが西野七瀬と秋元真夏の和解シーンを連想させるとして大きな感動を呼んでいます。

あの時西野七瀬が秋元真夏に掛けた言葉を今度は秋元真夏が西野七瀬に掛けるのですから、これは背景をしっていれば感動せざるを得ないシーンですよね。西野七瀬と秋元真夏のこの動画でのやりとりは、この先2人が卒業しても永遠に語り継がれる名シーンと成ったのでは無いでしょうか。

西野七瀬の卒業を惜しむ秋元真夏

秋元真夏は西野七瀬が卒業を発表した時「震えが止まらなかった」というコメントを残しています。西野七瀬と秋元真夏の間の歴史を思えば、その気持ちも痛いほど伝わります。乗り越えた分だけ絆を深めあった西野七瀬と秋元真夏は、和解後は最も仲の良い同士と成っていたようで、そんな西野七瀬の卒業に秋元真夏も大きな衝撃を受けた様です。

西野七瀬が卒業してしまうことを「想像がつかないな…」と口にした秋元真夏。秋元真夏にとって西野七瀬の存在は掛け替えのないモノと成っているのでしょう。そしてまた西野七瀬にとっても秋元真夏は「大切な仲間」であり、欠かすことが出来ない存在なのです。

Thumb【文春】西野七瀬の枕営業報道は白?黒?第2弾とは?報道まとめ
乃木坂46の西野七瀬さんが、枕営業をしているのではないかという報道が文春から出ました。文春砲...

不仲時代を乗り越えて現在は美談に⁉

西野七瀬と秋元真夏の因縁を美談とするのは正しいのか?

こうして西野七瀬と秋元真夏の2人の関係は、因縁を乗り越え不仲を解消したという事で現在は美談となっているのですが、果たしてこれは本当に美談と呼んでも良いものなのでしょうか?確かに不仲だった2人がお互いの因縁を乗り越えてというと美談に聞こえなくも無いのですが、そこに至る過程はどうだったのでしょうか?

美談と言えば聞こえは良いですが、これは単純なる「いじめ」では無いかという声が多いのも事実る西野七瀬が秋元真夏に対して取った言動、そしてその動機は不純なモノでは無いでしょうか?これが退っ引きならない事情によって生まれた不幸な因縁であれば致し方ありませんが、彼女は単純に嫉妬心で秋元真夏を無視し続けたのです。

西野七瀬が秋元真夏に対して行った行為は只のイジメ⁉

乃木坂46というアイドルグループの実情は「サバイバル」そのものです。同一のグループではあれど、生き残るためには他を蹴落とすしかありません。だからこそアイドルとしての生き残りを掛けて彼女達は必至に足掻く訳です。これを意図的にシステムとして採用したのが秋元康で、彼が考えた「アイドルビジネス」なのでは無いでしょうか?

西野七瀬は秋元真夏が福神メンバーに選ばれた事により、はじき出される形と成りました。が、しかしコレは乃木坂46というグループに所属している以上は仕方のない事なのでは無いでしょうか?悔しい気持ちは分かりますが、秋元真夏に嫉妬するのではなく、その悔しかった気持ちをバネに自らを磨く事に意識を向けなければ為らなかったのでは無いでしょうか?

この不仲と因縁のエピソードを美談とするには無理がある

確かに乃木坂46のメンバー同士ですから、因縁を乗り越え不仲を解消したのは良い事です。然しながらコレを美談とするのは余りにも都合が良いでしょう。この不仲の歴史を美談にしたいのは乃木坂46の運営ではないでしょうか?1年以上もの間、西野七瀬と秋元真夏の不仲であった歴史をどうにか美談にすることでイメージアップを測りたいというのが本当の狙いなのではないでしょうか?

真っ向からぶつかり合った結果が因縁を呼び、結果的に不仲と成ったのであれば未だ分かりますが、西野七瀬は無視を決め込み周りにも影響を与え、秋元真夏をトコトンまで追い詰めたのです。コレをどうすれば美談とすることが出来るのでしょうか?美談にしたいのは西野七瀬の今後のイメージを考えての事ではないのでしょうか?

不仲となっていた2人がその因縁を解消して和解した事自体は素晴らしい事ですが、以上の事を踏まえるとこれを美談とは到底出来ませんし、これを美談という形に終わらせては行けないのです。何故ならこれを美談にするということはイジメそのものを肯定し、それすらを美談としてしまうという事と同意義だからです。

不仲は解消されて2人の蟠りが解けても、秋元真夏が西野七瀬からいじめを受けた事実は変わりません。例え和解をしたと言えど、秋元真夏の心からは「いじめられた」という過去はこの先一生消える事は無いのです。これを美談とするのは余りにも都合が良すぎるのでは?と、そういった声が多いのも当然では無いでしょうか?

話の性質上、西野七瀬が悪者で秋元真夏が弱者という形にされがちですが、この件に関しては西野七瀬も秋元真夏も共に「被害者」で有るとも言えます。確かに「乃木坂46」というアイドルグループを舞台にしたサバイバルの参加者である以上、運営側の意図せぬ演出に巻き込まれる事は致し方ないのかも知れませんが、やはり気持ちの良いものではありませんね。

ただ、そうした諸々も全てコミコミで乃木坂46というアイドルグループが存在しているとしたら、これもその要素の一部として受け入れるべき演出なのかも知れません。それでもこの因縁と確執を生む手法を「美談」と呼ぶのは余りにも安易です。視聴者参加型アイドルビジネスである以上、それもやむを得ないのかも知れませんが…。

Thumb乃木坂46メンバーの卒アル写真まとめ!白石麻衣や齋藤飛鳥も?【画像】
乃木坂46は人気のアイドルグループですが、メンバーの卒アル画像が可愛いと話題になっています。...

西野七瀬と秋元真夏のエピソード動画

エピソード動画①乃木坂46メンバーが秋元加入時を語る動画

それでは最後に西野七瀬と秋元真夏のエピソードを紹介した動画をご紹介して参りましょう。先ず紹介するコチラの動画は「乃木坂って、どこ?」で放送された「乃木坂46オモテ年表&ウラ年表」の動画に成ります。

この企画はこれまでの乃木坂46の歴史を表裏含めて年表で振り返ると言ったものですが、ここで秋元真夏の一件を各メンバーが当時を振り返りながら話しています。当時のメンバーの複雑な思いを笑い話として語られているのですが、それだけ現在はメンバーと秋元真夏との間には深く固い絆が結ばれているという事なのでしょうね。

エピソード動画②「乃木坂工事中」での動画

続いての動画は「乃木坂工事中」に中で、西野七瀬が22thシングルであり彼女の乃木坂46での最後のシングルと成る「帰り道は遠回りしたくなる」のヒット祈願を行うという動画で、この動画の中で西野七瀬と秋元真夏が当時の事を振り返りながらお互いの気持を語り合うシーンが収められています。

涙ながらに当時の事を思い浮かべ、語り合う二人の姿は思わず涙を誘います。2人の思いの強さがとても良く伝わってくる動画です。

エピソード動画③「真夏、おかえり」の動画

そして最後の動画は、2014年2月22日に神奈川・横浜アリーナで行われた乃木坂46のデビュー2周年記念ライブ「2ND YEAR BIRTHDAY LIVE」の公演での、歴史的瞬間を収めた動画です。この動画は流石に涙無しでは観ることが出来ませんね。「百聞は一見に如かず」ではありませんが、兎にも角にも先ずはこちらの動画をご覧に成ってみて下さい。

Thumb乃木坂46の4期生の発表はいつ?合格者38名の行く先は乃木坂46?欅坂46?それともけやき坂46?
今回は先日行われた乃木坂・欅坂・けやき坂合同オーディションで合格した4期生についてまとめまし...

現在西野七瀬と秋元真夏は仲直りしていた!

今回は西野七瀬と秋元真夏の不仲と因縁、それに纏わるエピソード等を中心にご紹介してまいりました、現在2人の間に生じていた因縁は解消され、2人の不仲は終わりを告げています。それまでの間1年以上も口を利かずに秋元真夏を無視をし続けた西野七瀬も、成長を重ねる間に自ら取った行動を悔いていたようです。

西野七瀬は当時の自分を振り返り「余りにも子供過ぎた」と自らの行為を恥じるコメントを残しています。不仲の原因を作ったのは自分であり、それが正しくない事だと分かっていたとしても、当時の西野七瀬には素直に謝る事が出来なかったのかも知れません。思春期の難しい世代の女の子ですからそれも致し方無いところでしょう。

そうした事情はさておき、西野七瀬と秋元真夏が不仲を乗り越え、現在は仲の良い関係を築いているのであればそれは何よりの事。この先2人がこの経験をバネにして、芸能界でより高く羽ばたいていく事を期待したいですね。

Thumb乃木坂46と枕営業疑惑を検証!西野七瀬や橋本奈々未など【画像】
今回は乃木坂46メンバーに噂される「枕営業疑惑」について検証しました。白石麻衣や西野七瀬、橋...

関連するまとめ

編集部
この記事のライター
Windy編集部

新着一覧

最近公開されたまとめ