西野七瀬の初期はギャル風だった!路線変更のタイミングや顔の変化にも注目!

乃木坂46の人気メンバーのなぁちゃんこと西野七瀬。実は、西野七瀬のデビュー当時の初期は現在のような可愛らしい雰囲気ではなくギャル風だったようです。西野七瀬の初期の画像を見ながら、路線変更のタイミングや顔の変化を詳しく見ていきましょう。

西野七瀬の初期はギャル風だった!路線変更のタイミングや顔の変化にも注目!のイメージ

目次

  1. 1西野七瀬のプロフィール
  2. 2西野七瀬の初期はギャル風だった?
  3. 3西野七瀬の路線変更タイミング
  4. 4初期と現在の西野七瀬!顔の変化に注目
  5. 5初期時代から現在も可愛い西野七瀬

西野七瀬のプロフィール

・愛称:なぁちゃん、ななせまる、なな、七瀬
・本名:???
・生年月日:1994年5月25日
・現在年齢:24歳
・出身地:大阪府
・血液型:O型
・身長:159㎝
・体重:???
・活動内容:アイドル、女優、ファッションモデル
・所属グループ:乃木坂46
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:父、母、兄
・代表作品:「ライオンのグータッチ」

西野七瀬の経歴

まずは西野七瀬の簡単な経歴からご紹介していきます。西野七瀬が芸能界にデビューしたのは乃木坂46の一期生メンバーに合格した事がきっかけです。オーディションへの応募は西野七瀬自身が応募した訳ではなく、看護師になる事を勧めていた母が応募していたようです。

当初は大阪の高校に通っていた西野七瀬ですが、2011年に東京の高校へと転校し単身で上京しています。その後2012年には乃木坂46の一期生メンバーとして1stシングル「ぐるぐるカーテン」でデビューを果たします。また、同年には同じく乃木坂46のメンバーの白石麻衣と共にモデルとしてもデビューします。

2014年には8thシングル「気づいたら片想い」で初のシングル表題曲のセンターに抜擢され、翌年には「ひとりよがり」で初のソロ曲も披露する活躍を見せています。また、同年の2015年には初のソロ写真集も発売され、週間推定売上3万6458部と言う記録を打ち出しています。

この写真集の記録が関係してか、同年にはファッション誌「non-no」の専属モデルになる事も報告されています。以降、西野七瀬は乃木坂46のメンバーとしてだけでなく個人でも様々な活躍を見せています。そんな西野七瀬は、2019年2月に開催される乃木坂46のライブで卒業する事が報告されています。

Thumb西野七瀬のソロ曲一覧!実は乃木坂46でソロ曲が一番多い?【動画】
今回は乃木坂46の人気メンバー「西野七瀬」のソロ曲を一覧でご紹介致します。乃木坂46のメンバ...

西野七瀬の初期はギャル風だった?

ここからは西野七瀬の初期について詳しく見て行きましょう。西野七瀬の乃木坂46卒業が報告された事で初期の西野七瀬を振り返るファンが大勢いたようで、その中で現在の雰囲気とは違うギャル風だった西野七瀬の画像が広まり話題を集めているようです。

初期のギャル風画像が話題

話題に上がっていた西野七瀬の初期の画像がこちらです。細眉に暗めではありますが茶髪、そして巻き髪とまさしくギャル風です。肌も現在の西野七瀬よりも少し茶色く焼けているようにも感じます。現在は清楚系の代表とまで言われている西野七瀬ですが、初期はギャル風であった事が分かります。

西野七瀬はギャルだった?

この画像は高校時代の西野七瀬のプリクラ画像です。プリクラ画像で確認してみると、よりギャル風である事が分かります。ふんわりとしたナチュラルな雰囲気はなく、しっかりと化粧をしてお洒落を楽しんでいる学生と言った印象が持てます。やはり、西野七瀬はデビュー当時の初期はギャル風だったようです。

初期の西野七瀬への反応

初期がギャル風だった事がネット上で話題を集めていますが、ファンの反応はどうなっているのでしょうか。Twitterでファンの反応を見てみると、「変化してる途中の所がとても好き」と言った反応を見つけました。ファンにとっては、ギャル風の西野七瀬が変化している途中の時期も人気を集めているようです。

また、初期から西野七瀬を応援しているファンは「強めギャルの見た目に対して中身がとてもひ弱で泣き虫なギャップが愛おしかった」と言う反応をしています。ギャルと言うと強めに感じますが、見た目に反して泣き虫な所が西野七瀬の魅力になっていたようです。ギャル風の西野七瀬も人気だったようです。

西野七瀬の路線変更タイミング

西野七瀬の初期のギャル風の画像を見てきました。ファンの反応を見ていると、ギャル風の西野七瀬も人気だった事が分かります。では、ここからはどのように西野七瀬がギャル風から現在のようなナチュラルな雰囲気に路線変更していったのかについて見ていきましょう。

幼少時代はクリクリ瞳

まずは幼少期の西野七瀬の画像からご紹介していきましょう。こちらの画像左上に写っている西野七瀬を見ると、幼少期からくりくりの可愛らしい目をしていた事が分かります。現在よりも幼少期と言う事もありふっくらとしてとても可愛らしい印象を受けます。

また、こちらの画像でも幼少期から西野七瀬はとても可愛かった事が分かります。幼少期の西野七瀬の顔もファンには人気のようで、「可愛い」と言ったコメントが多く寄せられています。この後ギャル風に変化しますが、幼少期は現在の西野七瀬の雰囲気と同じようにも感じます。

乃木坂46加入時はギャル風だった?

この画像は乃木坂46のオーディションの時の画像です。ギャル風の時期でもあり、やはり現在の雰囲気とは全く違う事が分かります。ちょっと性格が強そうにも感じる雰囲気があり、現在のようにふんわりと雰囲気を感じる事は出来ません。しかし、もちろん初期から西野七瀬は人気メンバーとして活躍しています。

「ぐるぐるカーテン」発売時期に変化

この画像は乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」の時の西野七瀬です。この頃から西野七瀬は路線を変更しているのではないかと推測されます。と言うのも、まだまだ眉毛は細眉ですが先ほどの画像よりも少しずつではありますがナチュラルな優しい雰囲気になりつつあるように感じる事が出来るからです。

こちらは「ぐるぐるカーテン」発売から2ヶ月ほど経った西野七瀬の画像ですが、随分顔の印象がデビュー初期よりも優しくなってきているのではと感じる事が出来ます。どうやら、西野七瀬は「ぐるぐるカーテン」以降徐々に路線を変更していたようです。ファンの中にはこの時期が好きと言う人も多いようです。

2014年から優しい印象に

この画像は2014年の西野七瀬の生写真の画像です。もうほとんど現在の西野七瀬の雰囲気に近づいているようにも感じます。ギャル風の強い雰囲気を感じる事はなく、むしろ優しい雰囲気が感じられます。メイクも随分変化している事から、既にこの頃には現在の路線に行きついていたのではと推測されます。

この画像は2014~2015年頃の西野七瀬の画像です。髪型こそ違いますが、もう現在のようなふんわりとしたナチュラルな路線になっている事が分かります。西野七瀬は「ぐるぐるカーテン」発売以降徐々に路線変更して2014年頃には現在の雰囲気が完成していた事が分かりました。

Thumb乃木坂46の不仲説を検証!白石麻衣と西野七瀬は本当に仲が悪い?
乃木坂46は、AKB48グループの公式ライバルグループとして結成されました。そんな乃木坂46...

初期と現在の西野七瀬!顔の変化に注目

西野七瀬がギャル風から現在の路線に変更していた時期について見てきました。ここからは、西野七瀬の初期と現在の顔の変化についてご紹介していきます。西野七瀬は初期から綺麗になる努力をしていたようで、メイクや髪型を変えて雰囲気を変えていたようです。西野七瀬はどのように変化していたのでしょうか。

ギャル風からタレ目メイクにシフト

顔の雰囲気を一番変える目元について注目してみましょう。初期の西野七瀬は目がギャル風の猫目メイクです。しかし、現在の西野七瀬を見るとタレ目メイクにシフトされていてとてもおっとりとした柔らかい印象の顔に変化しています。最近は猫目よりもタレ目の方が人気なので、流行のメイクとも言えます。

細眉から平行ナチュラル眉に変化

また、西野七瀬はギャル風だった頃から現在までに眉メイクも変化しています。ギャル風だった頃の西野七瀬の眉は細眉でしたが、現在は平行ナチュラル眉に変化しています。眉メイクも顔の印象に大きく影響しますが、これは路線変更で選んだ眉と言うよりは流行の眉メイクを取り入れたようにも感じます。

ロングヘアからボブにイメチェン

西野七瀬が変えたのはメイクだけではありません。初期の西野七瀬のトレードマークのようにもなっていたのがロングヘアです。初期はギャル風の巻き髪でしたが、現在西野七瀬はロングヘアをばっさりとカットしてボブにイメチェンをしています。ふんわりとしたボブが、より優しい印象を与えています。

西野七瀬がボブにしたのは、ファッション誌「non-no」の専属モデルに選ばれた事がきっかけのようです。「non-no」と言うと、ナチュラルなガーリー女子向けのファッション誌と言ったイメージもあります。専属モデルになった事で、さらにナチュラルでふんわりとした雰囲気のボブにイメチェンしています。

初期時代から現在も可愛い西野七瀬

西野七瀬の初期から現在までを見てきました。初期は話題に上がっていたように西野七瀬はギャル風でした。しかし、どの時期の西野七瀬も可愛い事には違いありません。乃木坂46を卒業後、西野七瀬はファッションモデルや女優としてますます人気を高めて行くでしょう。今後も西野七瀬を応援していきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

新着一覧

最近公開されたまとめ