【号泣議員】野々村竜太郎の現在!ハゲ説や死亡説まで!当時の事件も振り返り!

号泣会見で有名になった野々村竜太郎さんは現在どうしているのでしょうか?現在の生活や、はげ説・死亡説の真相、の野々村竜太郎さんの家族の情報などについてまとめました。また、野々村竜太郎さんが会見を開くきっかけとなった事件の真相についても振り返ります。

【号泣議員】野々村竜太郎の現在!ハゲ説や死亡説まで!当時の事件も振り返り!のイメージ

目次

  1. 1野々村竜太郎のプロフィール
  2. 2号泣議員で知られる野々村竜太郎の現在は?
  3. 3野々村竜太郎は現在死亡してる?
  4. 4野々村竜太郎の当時の事件を振り返る
  5. 5マザコン説も浮上した野々村竜太郎の家族について
  6. 6野々村竜太郎の事件後の生活や現在
  7. 7野々村竜太郎は現在も健在でひっそり生活

野々村竜太郎のプロフィール

  • 愛称:?
  • 本名:野々村竜太郎
  • 生年月日:1966年7月29日
  • 現在年齢:52歳
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 血液型:?
  • 身長:?
  • 体重:?
  • 活動内容:元県議会議員(兵庫県)
  • 所属グループ:無所属
  • 事務所:?
  • 家族構成:父、母、姉2人、兄1人

野々村竜太郎の経歴

野々村竜太郎さんは大阪府立北野高等学校を卒業した後、関西大学法学部法律学科に進学。関西大学卒業後の1992年、兵庫県川西市の川西市役所の総務部職員として採用されました。

その他、野々村竜太郎さんは川西市選挙管理委員会の事務局の職員や、川西市立多田東小学校・川西市立東谷中学校の職員としても勤務しています。

野々村竜太郎さんは2007年、およそ15年間勤務した川西市役所を退職し、政治の道を志します。野々村竜太郎さんが政治の道を志したのは、高校時代の後輩だった橋本徹さんが大阪府知事選挙に当選したことに触発されたことがきっかけだったようです。

川西市役所を退職後、宅地建物取引主任者として生計を立てていた野々村竜太郎さんは2008年7月、兵庫県揖保郡太子町長選挙に立候補したものの落選。

その後、2008年11月の兵庫県西宮市長選挙、2009年7月の兵庫県議会議員補欠選挙、2010年5月の兵庫県西宮市長選挙と立て続けに選挙に落選します。  
         
この当時、関西地区においては橋本知事が率いる政党「維新の会」が勢いがありました。これに目を付けた野々村竜太郎さんは地域政党として「西宮維新の会」を旗揚げし、自らがその初代代表に就任します。

「西宮維新の会」として政治活動を展開した野々村竜太郎さんは、2011年4月に行われた兵庫県議会議員選挙にて最下位ながらもついに初当選を果たします。

ただ、この選挙においては各政党の候補者調整が難航しており、所属団体の票割りに失敗していたという状況がありました。したがって、野々村竜太郎さんは「棚からぼた餅」的に当選したといわれています。

号泣議員で知られる野々村竜太郎の現在は?

兵庫県の県議会議員であった野々村竜太郎さんは、2013年度に自身が使用した政務活動費の不正の真相が発覚。発覚後、2014年7月1日に開かれた記者会見での号泣が話題を呼び、野々村竜太郎さんは現在、号泣議員として広く知られるようになりました。

事件の詳細については後述しますが、この事件によって野々村竜太郎さんは兵庫県の県議会議員を辞職。

また、兵庫県の県議会は野々村竜太郎さんを兵庫県警に告発し、2016年7月6日に野々村竜太郎さんは詐欺および虚偽公文書作成・同行使の罪で有罪判決を受けています。この判決により、野々村竜太郎さんは現在執行猶予中の身となっています。

そんな現在の野々村竜太郎さんに、はげ疑惑が持ち上がっています。野々村竜太郎さんは現在、本当にはげているのでしょうか?野々村竜太郎さんの現在のはげ疑惑の真相について、その情報をまとめてみました。

野々村竜太郎が現在はげている?

野々村竜太郎さんのはげ疑惑が出てきたのは最近のことです。野々村竜太郎さんが一躍有名となった議員時代の号泣会見では髪の毛がフサフサであったのに、裁判の初公判の法廷画ではすっかりはげてしまってスキンヘッドとなっていたことから、世間は大変驚きました。

これにより、野々村竜太郎さんにはげ疑惑が持ち上がり、現在ははげているといわれるようになりました。ただ、野々村竜太郎さんが議員辞職後に剃髪したのか、事件のストレスではげてしまったのか、元々はげていたのかのどれなのかはわからなかったのです。

判決後に精神的ショックではげた?

元々、野々村竜太郎さんは学生時代から情緒不安定な性格であったそうで、急にパニックを起こして泣き出したりするようなこともあったようです。そんな野々村竜太郎さんは、自身の裁判においても「記憶にありません」、「覚えておりません」を繰り返すだけでした。

裁判の2回目の公判においても再び「記憶にありません」、「覚えておりません」を連発したことから裁判長をはじめ、法廷にいた人達を呆れさせる結果となりました。

このような裁判の様子が報道されたことで、現在の野々村竜太郎さんは精神に異常をきたしているのではと疑われました。そのため、裁判の影響によって現在はげてしまったのが真相ではないかといわれたのです。

過去の画像流出で野々村竜太郎のはげ疑惑発覚か

当初、野々村竜太郎さんは今回の事件の影響によってはげたのではといわれてきました。しかし、野々村竜太郎さんが有名になって過去の画像が流出してきたことで、野々村竜太郎さんは若い頃からはげていたのが真相ではといわれるようになってきました。

野々村竜太郎さんの過去の画像として、まず公務員時代の画像が流出しました。この画像では、額からはげていて眼鏡をかけ、くたびれた顔をしている野々村竜太郎さんが映し出されていました。

また、野々村竜太郎さんの高校時代の画像も流出し、その画像においてもおでこが広くて将来はげそうな前兆が見えているように感じます。

このような過去の画像と違い、選挙出馬時の現在の野々村竜太郎さんの髪はフサフサの状態でした。そのため、野々村竜太郎さんは若い頃からはげており、選挙の時にはイメージアップのためにカツラを付けていたのではないかといわれているのです。

野々村竜太郎は現在死亡してる?

野々村竜太郎さんの現在に関する噂として、はげ疑惑の他に現在既に死亡しているという死亡説がありました。現在の野々村竜太郎さんの死亡説が出たのは2014年の号泣会見から少し時間が経ってからであり、世間から少し忘れ去られようとしている頃でした。

この頃の野々村竜太郎さんは、号泣会見によって世間からのバッシングに晒されていたため、精神的に参ってしまって自殺でもするのではないかといわれていました。そのため、この現在の死亡説を本気で信じる人が多数いたようです。
 

実際、野々村竜太郎さんの現在の死亡説の真相は一体何だったのでしょうか?現在の死亡説の真相に関して、死亡説が流れる要因となった画像などの情報も含めてまとめました。

野々村竜太郎の死亡説の真相

野々村竜太郎さんの死亡説は、ネット上で「野々村竜太郎さんがひき逃げに遭い死亡」というニュースが拡散されたことが発端となっています。ネット上にはこのニュースが画像付きで拡散されたため、死亡説を真実と思い込む人が多数出てしまったようです。

ただ、このニュースに付けられていた画像は他のニュースの画像を加工したものであるということが比較的すぐに判明したため、死亡説がデマであることが確定しました。

これは、現在の野々村竜太郎さんがあまりにも有名になって、この現在死亡のニュースがすぐに広く拡散されたため、画像が加工されているという真相にも早く至ったといわれています。

死亡説はツイッターの加工画像が原因?

野々村竜太郎さんが号泣会見で有名になった頃、ツイッターではその号泣会見の画像を加工してコラージュ画像を作るすることがちょっとしたブームになっていました。

野々村竜太郎さんの死亡説が流れる発端となった画像もこのブームに乗ったものと思われるもので、NHKのニュース9の画像を加工してコラージュ画像を作ったものと思われます。この画像がNHKのニュース画像であったために信用する人が多く出てしまったようです。

ただ、ツイッターでは野々村竜太郎さんの号泣会見のコラージュ画像が溢れている時期であったため、この死亡説の発端となった画像も同様のものと世間に受けとめられたようです。

そのため、この現在の野々村竜太郎さんの死亡説は世間的にはあまり大きな問題になりませんでした。

野々村竜太郎は現在も健在

死亡説が流れてしまった現在の野々村竜太郎さんですが、もちろん死亡してはおらず、現在も健在です。野々村竜太郎さんが死亡していない証拠として、現在においてもツイッターやブログなどの自身のSNSを更新しているという点が挙げられます。

現在の野々村竜太郎さんは県議員を辞職してしまったので、元県議員の一般人という立場です。しかし、現在更新されている野々村竜太郎さんのツイッターやブログには、行政などに対しての意見が書かれているときもあります。

死亡などしておらず、現在も健在である野々村竜太郎さんは、実は現在においても議員への復帰を虎視眈々と狙っているのかもしれませんね。

野々村竜太郎の当時の事件を振り返る

現在の野々村竜太郎さんのことをここまで全国的に有名にしたのは、いうまでもなくあの号泣会見です。ただ、あの号泣会見はある事件に関しての釈明会見であるというのが真相でした。

その事件とは野々村竜太郎さんが兵庫県の県議会議員時代に起こした活動費不正使用事件なのですが、号泣会見の印象が強すぎてこの事件の詳細はあまり知られていないのではないでしょうか。
 

そのため、ここでは野々村竜太郎さんが起こした活動費不正使用事件について振り返り、事件の詳細などについてまとめます。また、号泣記者会見や事件後の裁判結果などの詳細情報についてもまとめています。

兵庫県県会議員当時の活動費不正使用事件

野々村竜太郎さんが兵庫県県会議員として活動するようになってから、野々村竜太郎さんが使用した政務活動費に不自然な支出があったことが判明しました。

その内容は多岐にわたっているのですが、まず政務活動費から300万円を超える費用を交通費名目で支出していました。2013年度の収支報告書によると「要請陳情等活動費」として計上した301万5160円の全額を交通費として使用したとされています。
 

その内訳として兵庫県豊岡市、佐用郡佐用町、東京都、福岡県福岡市の4ヶ所を日帰りで195回訪問したとしているのですが義務付けられていた領収書の添付が無く「空出張」だと疑われたのです。

その他、135回に渡って約176万円分もの切手を購入していたり、スーパーでの約500回(合計76万円分)の買い物を事務費として計上していたり、事務所を構えていないのに家電製品を80万円分購入していたりと不自然な活動費の使用が明らかになりました。
 

このような活動費の不自然な支出が次々と明らかになり「県民に説明すべき」という声も高まったため、野々村竜太郎さんは記者会見を開くことになったのです

世間を騒がせた号泣記者会見

野々村竜太郎さんは2014年7月1日、政務活動費不正使用事件についての記者会見を開きました。野々村竜太郎さんは会見の冒頭で「暴言や恫喝などで私が恐怖を感じた時点で、この記者会見は打ち切りさせていただきます」と集まった記者に一方的に宣言。

さらに会見開始前に記者全員の名刺の提出を要求しました。野々村竜太郎さんの記者会見は、佐藤洋平記者の「潔白であるのに何故わざわざ会見を開いたか?」の質問でスタート。

その後、野々村竜太郎さんは「縁もゆかりもない、西宮市民の皆様に選出されて、やっと議員になったんです!」などと当選に至った経緯や、自身が議員の立候補に至った心情などを語っていきます。

その際に「俺が立候補して、この世の中を…、この世の中を…変えたい、その一心で!」などと泣きながら吐露しています。また「うわぁー!命がけで うわぁー!」などと叫びながら自らの潔白を訴えましたが、政務活動費の不正使用についての説明はなされませんでした。

最後は「誠に感情的になってしまい、申し訳ございませんでした」という謝罪で野々村竜太郎さんの会見は終了しましたが、政務活動費の不正使用についての謝罪は最後までありませんでした。

この号泣記者会見から10日後の2014年7月11日、野々村竜太郎さんは兵庫県県議会議員を辞職しています。

有罪判決で懲役3年執行猶予4年

野々村竜太郎さんはこの政務活動費不正使用事件で、兵庫県県議会から兵庫県警に告発を受けています。その告発時の罪名は「虚偽公文書作成・同行使罪」です。

その後の兵庫県警の捜査により「切手代」の名目で金券を購入して私的に使用したこと、クレジットカードの利用明細の偽造をしていたこと、年294回におよぶ日帰りの空出張を繰り返していたことなどが新たに判明しました。

このような捜査結果を受け、兵庫県警は2015年1月に「詐欺および虚偽公文書作成・同行使容疑」で野々村竜太郎さんを書類送検。同年8月18日、神戸地検は野々村竜太郎さんを在宅起訴しています。

被告となった野々村竜太郎さんは、2015年11月の裁判の初公判を「精神的に不安定」という理由で欠席したため、裁判所は「勾引状」によって野々村竜太郎さんを裁判に強制的に出廷させました。

しかし、2016年1月と2月に開かれた公判の様子を見た裁判所は、野々村竜太郎被告が逃亡する可能性があると判断。2ヶ月間の勾留期間の延長を決めるという異例の裁判となりました。

このように裁判においても話題となった野々村竜太郎さんですが、2016年7月6日に判決が確定。神戸地裁により、懲役3年執行猶予4年の有罪判決を言い渡されました。

現在は執行猶予期間中

野々村竜太郎さんは現在、懲役刑と執行猶予が確定しましたので肩書き的には元県議会議員の一般人ということになります。実は、野々村竜太郎さんの政務活動費不正使用事件は悪質な事件であったため、裁判で執行猶予はつかないのではという予測もありました。

しかし、野々村竜太郎さんが不正使用した政務活動費を自主的に全額返還していること、マスコミのバッシングによって社会的制裁を既に受けていることなどが考慮され、執行猶予がつく判決となったようです。

現在、執行猶予期間中である野々村竜太郎さん。現在の野々村竜太郎さんの悩みは、自身のニセモノが乱立する被害にあっていることだと自身のブログとツイッターで訴えています。そのため、現在はネット上において自身の名前を語る偽アカウントを監視中とのことです。

「迷惑しています」と野々村竜太郎さんは自身のブログとツイッターにつづっています。自業自得といえばそれまでですが、現在の野々村竜太郎さんは一般人です。執行猶予期間中でもありますし、静かな生活を送ってほしいですね。

マザコン説も浮上した野々村竜太郎の家族について

野々村竜太郎さんの家族構成としては6人家族で、両親と兄弟4人という家族だそうです。そんな野々村竜太郎さんの家族についてですが、野々村竜太郎さんがマザコンであるという説が浮上しています。

野々村竜太郎さんの母親は現在も健在で、年齢は80歳を越えているようです。野々村竜太郎さんの母親の教育方針は「お坊ちゃんみたいに育てる」だったそうで、その教育のおかげか野々村竜太郎さんは難関の北野高校に進学しています。

このような野々村竜太郎さんと母親の関係は、野々村竜太郎さんが社会に出てからも続きました。実際、2008年に西宮市長選に出馬した際には街頭演説に母親と共に立ち、落選後の記者会見にも母親が同席していました。

このような様子を見ていた記者によって記事にされ、野々村竜太郎さんのマザコン説は浮上したというのが真相でしょう。

野々村竜太郎さんの母親はいつも野々村竜太郎さんの自慢話をしていたそうですが、毎回話が違って辻褄が合わないので軽く流されていると怒ってしまうのだそうです。野々村竜太郎さんと同じように、個性的な母親なようですね。

野々村竜太郎さんの他の家族は、野々村竜太郎さんと同じように個性的なのでしょうか?野々村竜太郎さんの家族の真相について迫ってみました。

野々村竜太郎の父親は闘病中?

野々村竜太郎さんの家族の父親は元阪急電鉄の職員だったようで、現在は既に定年退職しているようです。阪急電鉄の平均年収はネットの情報ですが、35歳で約654万円、45歳で約891万円とされています。

野々村竜太郎さんの父親が勤めていた時代とは年収額に差があるかもしれませんが、他の職業と比べて収入は多かったのではないでしょうか。

しかし、野々村竜太郎さんは幼少の頃、家族で家賃1万3000円の市営団地に住んでいたそうです。収入が多いはずなのに、このように低額の家賃の住まいに住んでいたのは父親が病弱だったという理由があったのかもしれません。

現在、野々村竜太郎さんの父親は病気がちの状態だそうです。年齢的にいっても健康が心配されますね。

野々村竜太郎には兄弟がいる?

野々村竜太郎さんの家族には兄弟がおり、野々村竜太郎さん以外には3人の兄弟がいます。兄弟の構成としては、上から長女・次女・長男と続き、野々村竜太郎さんは末っ子であるとのことです。

野々村竜太郎さんが幼少の頃、家族が住んでいた団地の広さは約40平米の3Kであったそうなので、6人家族で住むにはちょっと狭いですね。兄弟は密になって仲良く暮らしていたのではないでしょうか。

ちなみに野々村竜太郎さんは、兄弟のなかで長男だったのではないかという情報もあります。実際に「週刊新潮」は野々村竜太郎さんを「長男」としており、その真相は定かではありません。

野々村竜太郎は現在も独身

野々村竜太郎さんは議員になってからは、結婚を熱望していました。野々村竜太郎さんは「野々村議員の次の夢は甘い結婚生活です。」と、本会議で熱弁しています。そのため、実際に県営お見合いのひょうご出会いサポート事業に登録もしていたそうです。

このサポート事業で、実際に県職員の女性などの何人かとお見合いをしたそうで、何回かデートをしたこともあるそうです。しかし、結果としては「ダメだった…」そうで、野々村竜太郎さんは現在においても独身を貫いています。

野々村竜太郎の事件後の生活や現在

野々村竜太郎さんは事件後から現在にかけて、どのような生活をしてきたのでしょうか?野々村竜太郎さんは現在、一般人ではありますが顔は広く知られてしまっているので、普通の生活はできていないのではないでしょうか。

野々村竜太郎さんの現在の生活や、現在精神科に通院しているという噂の真相などについてまとめてみました。
 

精神科に通院中の噂の真相

野々村竜太郎さんはブログの自己紹介において、「精神科通院治療中」であると自身を紹介しています。野々村竜太郎さんは現在、SNSにおいて自身の偽アカウントが100件以上も存在しており、非常に迷惑しているそうです。

現在そのような状況であることから、精神科に通院しているというのも本当であるようです。現在の野々村竜太郎さんは一般人ですので、なるべくそっとしておいてあげたいですね。

現在は実家暮らし?

現在の野々村竜太郎さんの暮らしぶりですが、家族の世話になりながら実家で暮らしているようです。野々村竜太郎さんは現在でも有名であるため、定職に就くことが現在でも難しいようです。そのため、両親の年金を頼りに暮らしているそうです。
 

現在も周囲を気にしての生活

野々村竜太郎さんは現在もまだまだ有名であることから、現在でも顔を隠したりして周囲を気にして生活しているようです。近隣住民の方によると、深夜に帽子とマスクをして歩いている姿を目撃したことがあるそうです。

また、野々村竜太郎さんは現在でも周囲を気にしていることから、自宅に近づく足音によって家族、団地の住人、警察官、営業マン、マスコミの誰かということが聞き分けられるようになったとのことです。現在の状況が生んだ哀しい特技ですね。
 

野々村竜太郎は現在も健在でひっそり生活

死亡説などもあった野々村竜太郎さんですが、現在も健在で静かに暮らしているようです。一時期は芸能界入りの噂もあったようですが、現在の状況ではそのようなことは無いでしょう。ただ、現在でも兵庫県に対する愛情は変わっていないようです。

野々村竜太郎さんは現在、社会に貢献できるように生まれ変わると強い意志を表明しています。一度失敗して反省していますので、現在もう一度選挙に出て当選したら今度は期待できるかもしれませんね。
 

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
onomine

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ