能年玲奈(のん)の現在が悲惨?事務所独立騒動の真相はやはり洗脳?仕事は?

現在は「のん」という芸名で活躍されている能年玲奈さんですが、事務所独立騒動の真相はいったい何だったのでしょうか?洗脳が原因という説もあるようです。現在の能年玲奈さんは事務所独立や洗脳騒動の余波で悲惨だと言われています。能年玲奈さんの現在についてまとめました。

能年玲奈(のん)の現在が悲惨?事務所独立騒動の真相はやはり洗脳?仕事は?のイメージ

目次

  1. 1能年玲奈(のん)のプロフィール
  2. 2能年玲奈(のん)の現在が悲惨?
  3. 3能年玲奈(のん)の事務所独立騒動の真相
  4. 4能年玲奈(のん)の洗脳疑惑
  5. 5能年玲奈(のん)の現在の仕事について
  6. 6能年玲奈(のん)は現在復帰し歌手・女優として活躍

能年玲奈(のん)のプロフィール

仕事がなくて現在が悲惨だとも言われている能年玲奈さんですが、どのような人なのでしょうか?能年玲奈さんはこれまでにどのような活躍をされてきたのでしょう?能年玲奈さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

・愛称:能年ちゃん、のん
・本名:能年玲奈
・生年月日:1993年7月13日
・年齢:29歳(2022年8月現在)
・出身地:兵庫県神崎郡神河町
・血液型:A型
・身長:166cm
・体重:???
・活動内容:女優、ファッションモデル、芸術家、歌手
・所属グループ:なし
・事務所:non
・家族構成:父、母、妹

能年玲奈(のん)の経歴

能年玲奈さんが芸能界に入るきっかけとなったのは、2006年の「ニコラモデルオーディション」でした。このオーディションでグランプリを獲得した能年玲奈さんは、2010年までファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルをつとめました。

能年玲奈さんの女優デビューは2010年のことで、湊かなえさんの人気小説が原作の映画「告白」で、台詞はなかったものの生徒の一人を演じたそうです。

能年玲奈さんが女優としてブレイクを果たしたのは、2013年に放送された朝の連続テレビ小説「あまちゃん」でのヒロイン役でした。能年玲奈さんは2000名近い応募者の中からオーディションでヒロインの天野アキ役に選ばれたのだそうです。

この2013年の年末には紅白歌合戦にも初出場し、「あまちゃん」の企画ステージを主役として盛り上げて話題になりました。

2014年には「あまちゃん」などでの演技が評価され、能年玲奈さんはエランドール賞新人賞を受賞します。また、この年には映画「ホットロード」で映画初主演を果たし、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞など数多くの賞を受賞しています。

この2014年には映画「海月姫」にも主演されており、能年玲奈さんはクラゲが好きなオタク女子を演じて話題になりました。

2015年以降の能年玲奈さんですが、事務所独立騒動が起こってしまい、事実上、芸能活動が休業状態という悲惨な状況になってしまいます。

2014年までの能年玲奈さんは、日本でもっとも忙しく、もっとも期待される女優として活躍していましたので、多くのファンが心配しました。能年玲奈さんの事務所独立騒動やその後の仕事については後ほど詳しく紹介します。

能年玲奈(のん)の現在が悲惨?

能年玲奈さんの現在が悲惨だという噂があるようです。能年玲奈さんの現在はどのように悲惨なのでしょうか?能年玲奈さんの悲惨だという現在について調べてみました。

現在は「のん」として活動

能年玲奈さんは現在「のん」という芸名で活動をされています。所属事務所のレプロエンターテインメントから独立したことで、契約上の問題から、「能年玲奈」という名前が使えなくなってしまったのだそうです。

ただ、「能年玲奈」という名前は本名ですので、それが使えないという理不尽さが悲惨だとファンたちは能年玲奈さんに同情したそうです。

「のん」に改名した理由とは

能年玲奈さんが「のん」に改名した理由は、先ほども紹介したように、事務所から独立したことで、契約上の問題が発生したためです。

こうした事務所独立に際して元の芸名が使えなくなってしまうということは、芸能界ではたびたび起こっています。ただ、能年玲奈さんの場合は本名ですので、それが使えないという状況は悲惨だと多くのファンは思ったようでした。

事務所独立騒動で事実上休業状態に

この事務所独立騒動によって、能年玲奈さんは仕事がまったくない状態になってしまいました。女優としてのこれからの活躍が期待されていた時期だっただけに、能年玲奈さん自身も「お芝居がしたい」と悲痛な声をSNSなどであげておられたようです。

ただ、この能年玲奈さんの事務所独立騒動の余波は、想像以上に長く続くことになってしまいました。

能年玲奈(のん)の事務所独立騒動の真相

能年玲奈さんの事務所独立騒動とは、いったいどのようなものだったのでしょうか?何が原因で、能年玲奈さんは事務所を独立しようと考えたのでしょう?能年玲奈さんの事務所独立の経緯について改めて紹介します。

能年玲奈の事務所独立騒動とは

能年玲奈さんの事務所独立騒動が勃発したのは、2015年4月のことでした。能年玲奈さんは事務所に無断で個人事務所「三毛&カリントウ」を設立したのだとか。所属事務所との契約は2016年7月までですので、これは契約違反ということになってしまいました。

この独立騒動の後、能年玲奈さんはそれまで出演していたラジオ番組やCMなどが次々と終了し、仕事がまったくない状態になってしまいます。

所属事務所に無断で独立

能年玲奈さんの仕事がまったくなくなってしまうという悲惨な状態になってしまったのは、すべて、事務所に無断で独立をしてしまったということが原因です。

芸能界ではこうした義理を欠く行為は重く受け止められてしまいますので、仕事を出す側も能年玲奈さんに仕事を出せなくなってしまいます。そのうえに、能年玲奈さんは事務所との話し合いにもまったく応じてこなかったと報じられています。

事務所独立騒動は洗脳も関係?

能年玲奈さんのこの事務所の独立騒動ですが、洗脳も関係しているのではないかと言われています。能年玲奈さんはある人物に洗脳を受けているのではないかという疑惑があるのです。

その人物は、能年玲奈さんにとっては頼りになる存在で、これまでにもさまざまなアドバイスを受けてきた人物とされています。

能年玲奈(のん)の洗脳疑惑

能年玲奈さんの現在が悲惨だと言われる理由には、洗脳を受けているからではないかという疑惑も関係しているのでしょう。能年玲奈さんは本当に洗脳を受けているのでしょうか?能年玲奈さんの事務所独立と洗脳疑惑について調べてみました。

事務所独立騒動は洗脳が原因か

能年玲奈さんを洗脳したとされるのは、滝沢充子さんという人なのだそうです。この滝沢充子さんが、事務所の独立を勧めるなどしたために、能年玲奈さんもその気になって、契約期間中に事務所を設立してしまったと言われています。

当時の能年玲奈さんはまだ21歳でしたので、周囲で親身にアドバイスをしてくれる人がいれば、洗脳でなくても信じてしまうかもしれません。

個人事務所の取締役・滝沢充子とは

滝沢充子さんがどのような人なのかについて簡単に説明しましょう。滝沢充子さんは元演出家で自己啓発セミナー講師などをされているそうです。現在はのんさんの個人事務所の取締役兼マネージャーとしても活動されています。

能年玲奈さんは滝沢充子さんの生徒だったそうですが「この仕事をしなければあなたは生ゴミ!」と言われ、以来「生ゴミ」先生と呼んでいるのだそうです。

能年玲奈と滝沢充子の洗脳スキャンダル

能年玲奈さんは滝沢充子さんのことを「52歳の友達」と呼んでいるそうですが、公私にわたってさまざまなアドバイスを受けているという状況が、洗脳を受けているのではないかという疑惑を持たれている理由になるようです。

能年玲奈さんの事務所独立の際には滝沢充子さんと一緒に事務所を立ち上げており、その影響力は決して少なくはないようです。

事務所独立は絵本出版の為と告白

能年玲奈さん自身は、事務所独立は洗脳によるものではなく、自身が書いた絵本を出版するために設立したのだと説明されています。

また、滝沢充子さんからの洗脳については、能年玲奈さんの母がはっきりと否定しているようです。能年玲奈さんは人から支配されるのが大嫌いなので、洗脳されるはずがないというふうに、能年玲奈さんの母はコメントしておられたようです。

能年玲奈(のん)の現在の仕事について

能年玲奈さん改めのんさんは、現在どのような仕事をされているのでしょうか?一時は仕事がなかったのんさんですが、現在はそんなこともないようです。のんさんの現在の仕事について調べてみました。

復帰後の現在の仕事①アジア進出で大人気

能年玲奈さんことのんさんですが、現在はアジアを中心に活動されているようです。こちらの動画は中国、台湾、香港で放送されているのんさんが出演されているCMになります。

現在ののんさんは、日本ではまだ地上波のCMでの露出はそれほど多くはありません。しかし、中国などの日本国外でなら、どの番組のCMにも出演することができます。アジア圏でののんさんの需要はかなり高いようです。

ただ、日本国内でも少しずつのんさんの活躍の場は広がってきているようです。こちらはUHA味覚等のグミサプリのCMになりますが、のんさんが出演されています。

実はこのCMはのんさん自身が企画から制作にまで関わっているのだそうです。のんさんはもともとグミが好きだったと言うこともあって、このCMの仕事を喜んで引き受けたのだそうです。

復帰後の現在の仕事②歌手活動

「能年玲奈」から「のん」として復活されたのんさんですが、現在は歌手活動もされています。こちらの動画が、実際にのんさんがギターを演奏され、歌っている様子を見ることのできる動画になります。

のんさんはその透明感あふれる声質にも定評があり、このシングル「スーパーヒーローになりたい」も大きな注目を集めました。

のんさんは2018年に先ほどの「スーパーヒーローになりたい」などを収録したアルバムを発売されますが、そのアルバムには、多くの有名ミュージシャンが参加していると言うことでも話題になりました。

たとえば、矢野顕子さんや真島昌利さん、尾崎亜美さんなどが楽曲を提供されているそうで、かなり豪華なアルバムとなったようです。

のんさんはライブイベントなどにも積極的に参加しており、2017年には葛西臨海公園で行われた「WORLD HAPPINESS 2017」にも出演しました。

また、クラウドファンティングによって自主レーベル「KAIWA(RE)CORD」も立ち上げ、のんさん自身が代表を務めています。今後ものんさんは女優業とともに音楽活動も活発化させていく予定のようです。

復帰後の現在の仕事③省エネ家電推進大使

事務所独立騒動から復帰後の能年玲奈さんことのんさんですが、現在は幅広い活動を行っています。そんな中でも注目を集めたのが、2018年の省エネ家電推進大使就任でした。これは環境省から任命を受けての就任となったようです。

地球環境保護のために温室効果ガスの削減などが急がれる現在、家電を省エネ家電に買い換えるという選択を推進するのが、省エネ家電推進大使の役割なのだそうです。

のんさんは現在もこの省エネ家電推進大使として活躍されており、こちらの動画に登場している鬼ものんさんなのだそうです。

鬼のメイクをしているので、一体誰だか分からないというコメントも多いようです。のんさんは省エネ家電推進大使として、今後もこうした温暖化防止のPR活動などに参加される予定です。

復帰後の現在の仕事④「世界の片隅に」で声優デビュー

そして、のんさんといえば、その復帰作として注目された「この世界の片隅に」も忘れてはならないでしょう。

のんさんはこの作品が声優デビュー作品となりましたが、素晴らしい演技を披露して話題になりました。片渕須直監督は最初からヒロインのすず役はのんさん以外には考えられなかったとコメントされています。

この作品はクラウドファンディングによって制作されたことも話題になりましたが、丁寧に作り込まれたアニメーションと、のんさんを始めとする声優たちの熱演も話題になりました。

戦争を描いた作品でありながら、ロングランの大ヒットとなり、作品は単館上映から全国の映画館で上映されるまでになりました。

のんさんはこの作品での声優としての演技が評価され、第38回ヨコハマ映画祭審査員特別賞や第31回高崎映画祭ホリゾント賞、第21回日本インターネット映画大賞主演女優賞、さらには第11回声優アワード特別賞など数多くの賞を受賞されました。

「この世界の片隅に」は現在もロングラン上映を続けており、累計動員数は210万人、興行収入は27億円を突破したのだそうです。

復帰後の現在の仕事⑤女優業

のんさんの現在の女優業ですが、地上波での本格復帰はもう少し先になりそうです。ただ、徐々に出演作品が増えつつあるようです。

のんさんの女優本格復帰作品はネットドラマの「ミライさん」で、この作品では主役の今野ミライを演じています。このドラマは「LINE NEWS オリジナルドラマ」で、2018年の9月から10月にかけて放送されました。

他にものんさんの現在の女優の活動としては、舞台での活躍も目立ってきています。2017年には「LOVE LETTERS」でメリッサ役を演じて話題になりました。

その他にも、2018年には「東北ユースオーケストラ演奏会 2018」で朗読を行ったり、「系図 -若い人たちのための音楽詩-」で語りを担当するなど、のんさんの女優としての活動は、その幅を広げて行っているようです。

能年玲奈(のん)は現在復帰し歌手・女優として活躍

かつて能年玲奈という芸名で一世を風靡した女優ののんさんですが、現在は実に幅広い活動を行っていることが判明しました。一時期は仕事がなく、地上波には出演できないなどの制限があったようですが、現在はそれもなくなりつつあるようです。

少しずつテレビやメディアでの露出が増えつつある能年玲奈さんの今後の活躍にも、ますます注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ