オダギリジョーがクウガ出演を語らない理由は?黒歴史説を検証

オダギリジョーさんにとって出世作ともなった「仮面ライダークウガ」ですが、現在は黒歴史になっているのではないかという噂があります。その理由は何なのでしょうか?オダギリジョーさんの「仮面ライダークウガ」黒歴史説についてさまざまな角度から検証してみます。

オダギリジョーがクウガ出演を語らない理由は?黒歴史説を検証のイメージ

目次

  1. 1オダギリジョーのプロフィール
  2. 2オダギリジョーがクウガ出演を語らない理由
  3. 3オダギリジョーのクウガ黒歴史説を検証
  4. 4オダギリジョーのクウガ役への想い
  5. 5オダギリジョーのクウガ出演は黒歴史では無かった

オダギリジョーのプロフィール

「仮面ライダークウガ」が黒歴史だとされる理由も気になるオダギリジョーさんですが、どのような人なのでしょうか?オダギリジョーさんはこれまでにどのような活動をしてきたのでしょう?オダギリジョーさんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

・愛称:オダジョー
・本名:小田切譲
・生年月日:1976年2月16日
・年齢:46歳(2022年9月現在)
・出身地:岡山県津山市
・血液型:O型
・身長:176cm
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:鈍牛倶楽部
・家族構成:妻(香椎由宇)、長男、三男

オダギリジョーの経歴

オダギリジョーさんは母子家庭で育ったということもあり、幼少期は映画館に預けられていたのだそうです。しかし、このことがオダギリジョーさんが俳優を目指すきっかけになりました。

オダギリジョーさんは高校卒業後に渡米してカリフォルニア州立大学フレズノ校で演劇を学びます。ただ、当初は映画制作のつもりで入学したのだとか。しかし、実際に授業が始まると、演じる側の課程を選択していたことが判明したのだそうです。

アメリカから帰国したオダギリジョーさんは俳優としての活動を始めます。オダギリジョーさんの俳優としてのデビュー作品は1999年の舞台「DREAM OF PASSION」でした。

舞台デビュー後も映画やテレビドラマに端役などで出演されていたオダギリジョーさんですが、2000年にオーディションを経て「仮面ライダークウガ」の主人公・五代雄介役に抜擢され、注目を集めます。この時から「オダギリジョー」という芸名を使い始めました。

「仮面ライダークウガ」でブレークを果たしたオダギリジョーさんは、映画「アカルイミライ」で映画初主演を果たしたり、「血と骨」では登場シーンが少なかったにも関わらず、助演男優賞を数多く受賞するなど、その演技力が評価されていきます。

現在は日本を代表する俳優として活躍されているオダギリジョーさんですが、2019年には自身が脚本と監督を担当する長編映画の制作が発表されています。

オダギリジョーがクウガ出演を語らない理由

オダギリジョーさんのプロフィールには「仮面ライダークウガ」の出演履歴がないと言われています。他にもオダギリジョーさんは公の場でクウガについて語らないのだとか。オダギリジョーさんがクウガ出演を語らない理由は何なのでしょうか?

「仮面ライダークウガ」とは

「仮面ライダークウガ」は2000年から2001年にかけて放送されていた特撮作品で、平成仮面ライダーシリーズの第一号とされています。

それまでの昭和仮面ライダーシリーズとは世界観などが一新され、新しい特撮作品としての試みも数々見受られた作品でもありました。オートバイスタントにトライアルライダーの成田匠さんを起用するなど、撮影シーンの随所にこだわりが盛り込まれています。

当初は視聴率が低迷していたこともあったようですが、次第に幅広いファン層から支持を受けるようになり、子供ばかりではなく、30代の男性や女性ファンも増えていきました。

この頃はまだインターネットが普及し始めた頃でしたが、「仮面ライダークウガ」の公式サイトには多くのアクセスがあったのだそうです。最終回放映日には27万アクセスがあったとされ、その反響の大きさも話題になりました。

「仮面ライダークウガ」の反響は放送終了後も大きく、2002年には第33回「星雲賞」映画演劇部門・メディア部門を受賞しています。この賞を特撮作品が受賞するのは珍しいことだったそうで、仮面ライダーシリーズでは初の快挙となりました。

「仮面ライダークウガ」の物語は、長野県山中の九郎ヶ岳で謎の遺跡が発掘されたことから始まりますが、この遺跡のシーンは映画並みの予算がかけられる力の入れようだったと言われています。

こちらの動画を見ていただければ「仮面ライダークウガ」の世界観がよく分かっていただけるはずです。仮面ライダーシリーズは子供向けのものではあるのですが、この作品は大人もターゲットにしていると言われています。

そのため、随所にリアリティのある演出が仕掛けられ、子供の親などからはリアルすぎると苦情が来たこともあったのだそうです。ただ、そうした新しい試みの成果もあり、幅広いファン層を獲得した作品ともなりました。

クウガ役を演じたのがオダギリジョー

オダギリジョーさんが演じたのは、仮面ライダークウガに変身することになる五代雄介役で、世界を渡り歩く冒険家という設定です。

この五代雄介は笑顔とサムズアップがトレードマークで、脳天気な性格のようにも見えますが、実は心の内には熱い思いも秘めているという役柄です。たとえ敵に対してであっても、暴力を振るうことに違和感を覚える平和主義者でもあるようです。

クウガ出演を語らない理由は黒歴史だから?

オダギリジョーさんが自身の代表作ともいえる「仮面ライダークウガ」について語らないのは、やはり黒歴史だと考えているからでしょうか?

「仮面ライダークウガ」でオダギリジョーさんのファンになった人にとっては、それは少し寂しいかもしれません。オダギリジョーさんがクウガを語らない理由が黒歴史だからなのかどうかをさらに検証して見ましょう。

オダギリジョーのクウガ黒歴史説を検証

オダギリジョーさんにとって「仮面ライダークウガ」は本当に黒歴史だったのでしょうか?クウガが黒歴史だったのかどうか、さらにはその理由についてもご本人の発言なども踏まえながら検証してみます。

「仮面ライダークウガ」の黒歴史説①特撮が苦手

「仮面ライダークウガ」がオダギリジョーさんにとって黒歴史と言われる理由の一つが、「特撮は好きじゃない」と発言していることです。

なぜ「特撮はや好きじゃない」と発言されているのかというと、オダギリジョーさん自身が子供の頃に特撮作品に馴染みがなかったからのだとか。ですので、特撮を蔑んでの発言ではなく、ご自身の得手不得手という意味での発言だったようです。

「仮面ライダークウガ」の黒歴史説②出演歴を伏せる

オダギリジョーさんの出演歴にはなぜか「仮面ライダークウガ」がないということも、黒歴史だからなのではと言われてしまう理由です。

この理由についてはオダギリジョーさんが説明をされています。「仮面ライダークウガ」に出ていた時期には他の作品にも多数出演していたのだとか。そのため、デビュー作品でもないのにそれだけを取りあげると、他も紹介しなくてはならなくなるからなのだそうです。

「仮面ライダークウガ」の黒歴史説③撮影当初に後悔

オダギリジョーさんは「仮面ライダークウガ」の撮影が始まった頃は「なんでやっちゃったのかな」と役を引き受けたことを後悔していたこともあったのだそうです。このことも、「仮面ライダークウガ」が黒歴史だと噂される理由の一つです。

ただ、オダギリジョーさんは撮影がすすむにつれ、スタッフの熱意にも押され「良いものを作ろう」という気持ちになっていたのだそうです。

オダギリジョーのクウガ役への想い

オダギリジョーさんにとって、「仮面ライダークウガ」はどうやら黒歴史ではないということが判明しつつあります。では、オダギリジョーさんは「仮面ライダークウガ」に対してどのような思いがあるのでしょうか?

新ヒーロー像を作り上げる演技

「仮面ライダークウガ」は平成仮面ライダーシリーズの第一作ということもあり、それまでの仮面ライダーシリーズとは異なる作品を目指していました。

そんな中で、オダギリジョーさんは新しいヒーロー像を作り上げようと演技をされていたそうです。もちろんその裏には、スタッフたちの並々ならぬ作品にかける思いがあり、それに突き動かされる形でオダギリジョーさんもまた役に挑まれたのだと考えられます。

最新作「仮面ライダージオウ」出演の噂も

現在放送されている仮面ライダー最新作の「仮面ライダージオウ」は、平成仮面ライダーがすべて登場するという作品として注目されています。

すでに佐藤健さんが劇場版に登場するなどして話題になりましたが、オダギリジョーさんの出演もあるのではという噂があるようです。どのような形でオダギリジョーさんが出演されるか分かりませんが、ファンたちは大いに期待して待っているようです。

「仮面ライダークウガ」は番組として尊敬

オダギリジョーさんは「仮面ライダークウガ」について、番組として尊敬しているとも話されているそうです。また、現在でもクウガに出演していたメンバーとの交流があったり、メンバーの結婚式ではスピーチをするなどもしているそうです。

さらにクウガのプロデューサーだった高寺成紀さんとも現在まで交流が続いており、2015年には高寺成紀さんのラジオ番組にもゲスト出演されています。こうしたことからも、オダギリジョーさんにとってクウガは黒歴史ではないことが明らかです。

オダギリジョーのクウガ出演は黒歴史では無かった

オダギリジョーさんにとって「仮面ライダークウガ」が黒歴史かどうかついて検証してきました。しかし、オダギリジョーさん自身、「仮面ライダークウガ」に対する熱い思いを語っておられることもあり、黒歴史ではないということが言えそうです。

現在放送中の「仮面ライダージオウ」は平成仮面ライダーがすべて登場するという作品になっています。オダギリジョーさんの「仮面ライダークウガ」での出演にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ