小倉一郎の現在!結婚から再婚など家族は?若い頃からの経歴も!

若い頃には青春ドラマなどで、脇役ながら存在感があった小倉一郎さん。子役から始めて、今年で芸歴60年になる小倉一郎さんは現在どうされているのでしょうか?小倉一郎さんの現在の家族や歴代の妻たち、そして若い頃の経歴などを紹介していきます。

小倉一郎の現在!結婚から再婚など家族は?若い頃からの経歴も!のイメージ

目次

  1. 1小倉一郎のプロフィール
  2. 2小倉一郎の現在
  3. 3小倉一郎の結婚から再婚まで
  4. 4小倉一郎の家族は?
  5. 5小倉一郎の若い頃の経歴
  6. 6小倉一郎の現在は4度目の再婚をし現役俳優

小倉一郎のプロフィール

愛称:不明
本名:秋山恵之介
生年月日:1051年10月29日
年齡:67歳(2019年4月現在)
出身地:鹿児島県
血液型:B型
身長:168cm
体重:不明
芸能活動:俳優
所属グループ:不明
事務所:大判社
家族構成:妻・子供3人(離婚した妻との間に出来た)

小倉一郎の経歴

小倉一郎さんは子役出身で、小学校二年生からエキストラとして修行してきました。1960年代から1970年代には、TVや映画の青春ものに多数出演。そのナイーブな印象から、同世代の、特に女性たちから人気を得ました。

小倉一郎さんは年をとっても、痩せていて色白でひ弱そうなルックスだったため、”小心者”の役を演じることが多々あり、芸能関係者からは「小心者を演じさせたら右に出るものはいない」と称されているそうです。
 

プライベートでは、1973年に当時女優だった海野まさみさんと結婚。しかし2ヶ月半で離婚します。2回目の結婚は1977年、当時、広告会社の社員だった昌子さんという方と再婚します。

この方との結婚生活は22年続き、3人の子供に恵まれます。しかし1999年、妻の昌子さんが市議会議員選挙に立候補した頃からすれ違いが生じて、2度目の離婚となります。
 

3度目の結婚は2006年、元アイドル歌手だった谷ちえ子さんと再婚しますが、2015年に3年間の別居生活を経て離婚。そして2017年、初恋の相手だった方と再婚し、今に至ります。

小倉一郎の現在

近年、小倉一郎さんをTVで見かけることは少なくなりましたが、今はどうしていらっしゃるのでしょうか?小倉一郎さんの現在の活動やプライベートのついて、少し紹介します。

2019年の誕生日で年齢68歳の小倉一郎

小倉一郎さんは2019年10月で68歳になります。小倉一郎さんは多趣味であり、エレキギター、俳句、作詞、作曲などに興味があるそうで、女性週刊誌のインタビューでは「好奇心がとどまることを知りません。長生きはしたいし、ひ孫も見たい。映画も作りたいし、ギターも俳句ももっとやりたい。やりたいことがいっぱいです。」と語っています。

現在も現役俳優

芸能の世界に入って60年、小倉一郎さんは今でも現役俳優として活動しています。2時間ドラマや連続ドラマでのゲスト出演などをされ、忙しい日々を送っています。

2018年にはドラマ「ハラスメントゲーム」に出演

小倉一郎さんは2018年10月から放送されたTBS系ドラマ「ハラスメントゲーム」にレギュラー出演されていました。この物語は、昔パワハラの嫌疑をかけられて支店に左遷されていた、大手スーパーの社員が本社のコンプライアンス室長として呼び戻されたところから始まります。

その社員・秋津渉(唐沢寿明)が支店のスーパーで起こるハラスメント事案を解決したり、経営陣たちの権力争いに巻き込まれながらも、会社を健全化していこうとする物語になっています。小倉一郎さんはその会社の副社長として出演されていました。

現在は4度目の再婚で話題に

今まで4度の結婚と3度の離婚経験がある小倉一郎さん。2017年にかつての初恋の相手と4度目の再婚をしています。その女性はまきさんという一般の方で、「徹子の部屋」や「行列のできる法律相談所」などに夫婦で出演されました。

小倉一郎の結婚から再婚まで

小倉一郎さんには過去に3人の妻がおり、今はまきさんという4人目の妻がいます。ここからは4度の結婚と3度の離婚に至る経緯と4人の妻たちのプロフィールを紹介していきます。

1973年に女優・海野まさみと1度目の結婚

小倉一郎さんの最初の結婚は1973年。相手は当時女優だった海野まさみさんでした。この方の年齡などは不明になっていますが、結婚した当時はまだ10代だったようです。

海野まさみのプロフィール

海野まさみさんの代表的な作品に、1974年に放送された「純愛山河 愛と誠」というドラマがあります。「愛と誠」は梶原一騎原作の純愛漫画であり、不良青年の太賀誠と財閥令嬢・早乙女愛との恋愛物語です。

海野まさみさんは高原由紀という、ツルゲーネフの「初恋」を愛読している美少女でありながら、影の番長として太賀誠と対決する不良少女役として出演していました。そのルックスからか、海野まさみさんは主人公だった早乙女愛役の池上季実子さんよりも人気が高かったそうです。

1973年9月にTBS系ドラマ「それぞれの秋」、同じ年の6月に映画「ときめき」に出演。小倉一郎さんとはこの2作品で共演しています。これが縁で2人は結婚に至ったようです。

海野まさみとは2ヶ月半で離婚

しかし3ヶ月もたたないうちに2人は離婚してしまいます。一説には当時まだ10代だった海野まさみさんの所属事務所が、小倉一郎さんの事務所に猛抗議して破談になったという噂もありますが、真相は不明です。

1977年に当時広告会社社員の小倉昌子と再婚

1977年、小倉一郎さんは当時広告会社社員だった昌子さんと再婚します。前回は3ヶ月も満たない結婚生活でしたが、2人目の妻となった昌子さんとの結婚生活は22年続きます。

小倉昌子のプロフィール

小倉雅子さんは大分県出身の現在69歳(2007年当時に55歳だったため)。広告会社に努めていましたが政治家に転身し、1999年の東京都東村山市の市議会議員選挙で当選されています。

小倉昌子との間に子供3人誕生

2人目の妻となった小倉雅子さんとの間には子供が3人いらっしゃいます。子供たちの名前や年齢などの情報はありませんが、現在俳優として活躍している隈部洋平さんが小倉一郎さんと顔がそっくりなことから、息子ではないかという噂があります。しかし隈部洋平さんの父親がはっきりしていないので、真意のほどはわかっていません。

子供も結婚し孫も?

小倉一郎さんの子供たちすべてが結婚しているかどうかの情報は入っていませんが、お孫さんはいらっしゃるようです。2018年に放送された「爆報!THEフライデー」にて、「おかげさまで、孫は5人います。じいちゃんとしてランドセル買ってあげたり、入学式にも出席して」と語っていました。

小倉昌子が政治家になり離婚へ

妻である小倉昌子さんは1999年に東村山市議会議員選挙に立候補して当選を果たします。小倉一郎さんと政治活動で忙しくなった昌子さんとすれ違いが生じたために、2000年1月に離婚しますが、その後も小倉一郎さんは昌子さんの活動を支援し続けていたそうです。

2006年に元アイドル歌手の谷ちえ子と再婚

2000年に2度目の離婚をした小倉一郎さん。2006年には3度目となる結婚をします。お相手は1977年にアイドル歌手としてデビューしていた谷ちえ子さんでした。

谷ちえ子のプロフィール

谷ちえ子さんは1959年生まれで、小倉一郎さんの8歳年下となります。本名は笹谷智恵子。北海道函館市生まれで、1970年代後半に活躍した元アイドル歌手です。

日本テレビのオーデュション番組「スター!誕生」の出身で、1977年には「花の女子高数え歌」で歌手デビューを果たしました。その後シングル4枚とアルバム1枚をリリースします。

その後しばらく芸能活動を休止していましたが、2012年6月に復帰コンサートを堺に芸能活動を再開し、シングルを3枚出し、現在も東京を中心にライブ活動を行っています。

2015年に3年の別居生活を経て離婚

2012年から芸能活動を再開した谷ちえ子さんと別居生活になってしまった小倉一郎さん。そして3年の別居の末、2015年に正式に離婚しています。

2017年に初恋相手・まきと再婚

そして2017年に、現在の妻になっているまきさんと結婚します。実は小倉一郎さんにとってまきさんは初恋の相手になります。2人の出会いは、小倉一郎さんの斜め前の家に住んでいた友人の所に遊びに行った際に、知り合ったことがきっかけなのだそうです。

その後、交際が始まった2人は結婚の約束をします。しかし小倉一郎さんが浮気をし、それに激怒したまきさんが別れを切り出したそうです。その後まきさんは29歳のときに幼馴染と結婚、夫婦でカフェを営業していました。しかし2014年にカフェを閉店した頃からすれ違いが生じてきます。
 

それに加えてまきさんの母親の介護が必要になり、すれ違いを解消できなかった2人は離婚することになりました。離婚後、まきさんはたまたま小倉一郎さんのフェイスブックを見つけ、「覚えていますか?」とメッセージを送ったそうです。

その後、電話にて「41年前の責任取ってさ、一郎ちゃん、私の事引き取ってよ」と言うと、「わかった、俺そっちに引っ越すわ」と小倉一郎さんが言ったそうです。

横浜市内のマンションで義母と現在の妻と生活

その言葉通り、小倉一郎さんは数日後に自宅を引き払い、まきさんと母親が住む横浜市内のマンションに引っ越してきたそうです。今は3人でそこに住んでおられるようです。

「徹子の部屋」にも妻のまきと登場

小倉一郎さんは妻のまきさんと「徹子の部屋」に出演し、結婚した経緯と若い頃の2人のエピソードなどを話しています。他にも「行列のできる法律相談所」にも2人で出演しています。

小倉一郎の家族は?

ここまでは小倉一郎さんの結婚や離婚について紹介してきましたが、小倉一郎さんの両親や兄弟は今どうなさっているのでしょうか?そのあたりを紹介していきます。

生後1週間で母親が死去

小倉一郎さんは1951年10月29日に生まれます。しかし生後1週間した時に母親は亡くなってしまったそうです。その時、父親は結核で入院していたので、伯母に引き取られることになりました。その伯母さんは生活保護を受けながらも月賦でギターを買ってくれたそうです。

父親は交通事故で死去

小倉一郎さんが33歳の時、入退院を繰り返していた父親は交通事故で死亡してしまいます。この事故によって小倉一郎さんには家族がいなくなってしまいます。

4人兄弟の末っ子

もともと小倉一郎さんの家族は、父親と母親、そして双子の兄と1人姉がおり、末っ子として生まれました。しかし小倉一郎さんが2歳のときに双子の兄が船着き場で2人一緒に溺死してしまいます。そして2つ年上の姉は小倉一郎さんが16歳のときに脳腫瘍によって亡くなっています。

生後間もなく母親と死に別れ、物心ついたころに2人の兄を同時に失い、姉までも失った小倉一郎さんは”家族”というものに憧れていたようで、「爆報!THEフライデー」では「離婚した妻たちも、僕にとっては家族同然。家族ワイワイという家庭が欲しくて」と語っています。

小倉一郎の若い頃の経歴

若い頃の小倉一郎さんはよく青春ドラマに出演されていました。ここからは小倉一郎さんの子役から若い頃の経歴を紹介していきます。

小倉一郎は子役出身の俳優

1958年、小学1年のときに上京してきた小倉一郎さんは、翌年「東映大泉撮影所」にてエキストラとして通うようになります。1963年、梅宮辰夫さんの口添えで「東映児童演劇研修所」に第5期生として入所し、翌年1964年には石原裕次郎さん主演の映画「敗れざるもの」に映画デビュー。この時の年齡は13歳でした。

2作目の映画は1967年公開の「青春の海」という作品で、主人公の中学教師演じる吉永小百合さんのクラスにいる不良少年タケシ役で出演しました。同じ年に公開された「旅路」では、仲代達矢さんの少年期を演じています。

1976年にドラマ「俺たちの朝」で注目を浴びる

若い頃に多くのドラマに出演していた小倉一郎さん。代表作は1976年、25歳の時に出演した勝野洋さん主演の青春ドラマ「俺たちの朝」です。物語は勝野洋さん演じる岩崎修治(オッス)が、小倉一郎さん演じる友人・田口勇夫(チュー)と、ひょんな事で知り合ったカーコ(長谷直美)と共同生活を始めるところから始まります。

 

オッスはスイミングクラブで働きながら、将来はヨットで世界一周を、チューは役者になること、カーコは染色デザイナーを夢見ながら日々奮闘します。3人の部妙な友情や恋愛模様、それぞれの家族との絆、人生の苦悩や挫折などを描いたこの作品は大人気となり、1クールで終わる予定が、結局1年間というロングラン放送となりました。

1978年にドラマ「熱中時代」でブレイク

若い頃に出演していたもう1本の代表的なドラマは1978年10月から放送された、水谷豊さん主演の「熱中時代」です。ここでは水谷豊さん演じる教師・北野広大の同僚教師・小嶋田徳次を演じています。

この小嶋田徳次は小心者で運動神経が悪いというキャラ設定。そしてマドンナである小糸桃子(志穂美悦子)に好意を寄せているという役どころを演じました。これがはまり役となり、小倉一郎さんはブレークします。

若い頃の出演CM「ハリックス55」動画

若い頃の小倉一郎さんはCMにも数本出ています。1975年の明治製菓「ポテトスティック」や1981年の松下電器「マイクロカセットレコーダー」などです。その中でも代表的なCMは「ハリックス55」で、元関脇の荒勢さんとの体格差の違う2人の共演が話題となりました。

小倉一郎の現在は4度目の再婚をし現役俳優

ここまで小倉一郎さんの結婚や離婚、家族との別れ、そして若い頃から現在までの活動などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?3度の離婚と4度の結婚を繰り返しましたが、今はまきさんという妻と義理の母親と3人で暮らしながら、お孫さんとも仲良くやっているようです。

子供の頃に味わえなかった家族というものを持った小倉一郎さんは、今も俳優を続けながらしあわせに暮らしているようです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ