小倉唯(声優)が演じたキャラ一覧!人気キャラは?

人気声優・小倉唯さんはこれまでに数多くの作品のキャラを演じてきました。小倉唯さんが演じたキャラの中で、人気キャラはどのキャラになるのでしょう?小倉唯さんが声優として演じたキャラを一覧でまとめてみました。アニメだけではなくゲームキャラについても紹介します。

小倉唯(声優)が演じたキャラ一覧!人気キャラは?のイメージ

目次

  1. 1小倉唯(声優)のプロフィール
  2. 2小倉唯の演じたアニメキャラ一覧【Part1】
  3. 3小倉唯の演じたアニメキャラ一覧【Part2】
  4. 4小倉唯の演じたゲームキャラ一覧
  5. 5小倉唯(声優)の人気キャラランキングTOP5
  6. 6小倉唯の最新声優担当アニメキャラ【2020】
  7. 7小倉唯(声優)が演じた人気キャラはアニメからゲームまだ盛り沢山

小倉唯(声優)のプロフィール

・愛称:唯ちゃん、ゆいゆい、ちゃんゆい、ゆいたま、おぐさん、社長
・本名:小倉唯
・生年月日:1995年8月15日
・年齢:24歳(2019年12月現在)
・出身地:群馬県新田郡笠懸町
・血液型:O型
・身長:150cm
・体重:???
・活動内容:声優、歌手、女優
・所属グループ:なし
・事務所:ジャストプロ
・家族構成:父、母、姉2人

小倉唯の経歴

小倉唯さんが演じた人気キャラを紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。小倉唯さんが注目を集めるようになったのは、2009年に発売された「初音ミク~Project DIVA~」で人気キャラ・初音ミクのモーションを担当したことがきっかけでした。これは小倉唯さんが身長や年齢などが初音ミクと近いということで抜擢されたようです。

小倉唯さんの声優としてのデビュー作品は、2009年に放送された「夢色パティシエール」でした。また、劇場アニメのデビュー作品は2016年に公開された映画「劇場版 艦これ」だったようです。

小倉唯さんは声優として活動する一方で、ユニットを結成し、歌手としても活動していました。石原夏織さんとのユニット「ゆいかおり」は2009年に結成され、2017年まで活動していたようです。「ゆいかおり」は12枚のシングルと3枚のアルバムをリリースしています。

また、2011年からは「StylipS」のメンバーとしても小倉唯さんは活動していたようです。「StylipS」は人気声優の石原夏織さん、能登有沙さん、松永真穂さん、そして小倉唯さんの4人のメンバーによるユニットです。「StylipS」は8枚のシングルと2枚のアルバムをリリースしています。

また、小倉唯さんはソロ歌手としても活躍中です。小倉唯さんのソロ歌手としての初めてのシングルは、2012年にリリースされた「Raise」で、オリコンでの最高位は8位でした。小倉唯さんはソロとしてこれまでに11枚のシングルと3枚のアルバムをリリースしています。

現在の小倉唯さんはライブ活動も積極的に行っていますが、ソロとしての初のライブは2015年にパシフィコ横浜で開催された「HAPPY JAM」でした。2017年には、キングレコードに所属する上坂すみれさん、水瀬いのりさんとともに日本武道館で「KING SUPER LIVE 2017 TRINITY」を開催しています。

小倉唯さんには2人の姉がいますが、この姉は双子なのだそうです。しかも15歳年齢が離れているそうですが、姉妹仲はとても良いのだとか。双子の姉はそろって美人だという噂もあるようです。

また、小倉唯さんは「ロウきゅーぶ!」で共演したことがきっかけで、声優の日高里菜さんととても仲が良いと言われています。他にも小倉唯さんは、大食いタレントのもえのあずきさんともプライベートで食事に行くなどの交流があるそうです。

小倉唯の演じたアニメキャラ一覧【Part1】

小倉唯さんが声優として演じたアニメのキャラを見ていきましょう。小倉唯さんはどのようなキャラをアニメ作品で演じていたのでしょうか?小倉唯さんの演じたアニメキャラについて一覧で紹介します。

声優担当アニメキャラ一覧①「夢色パティシエール」ミント役

小倉唯さんは、製菓専門学校・聖マリー学園を舞台にパティシエの卵たちが活躍する「夢色パティシエール」で、小泉りんごとミントを演じていました。小泉りんごはぴよぴよ幼稚園の園児で、聖マリー学園の生徒・小泉かなこの妹というキャラです。

また、ミントは山岸れもんのパートナーでもある「チームいちごの精霊」で、アニメ版のみに登場するキャラです。この「夢色パティシエール」は、小倉唯さんにとっては、テレビアニメの声優デビュー作品でもありました。

声優担当アニメキャラ一覧②「会長はメイド様」幸村るり役

2010年に放送されたアニメ「会長はメイド様!」で、小倉唯さんは幸村るりというキャラを担当しています。このアニメは「LaLa」に連載されていた少女漫画が原作で、小倉唯さんが演じたキャラは、物語の舞台となる星華高校の生徒会副会長・幸村祥一郎の妹という設定です。

小倉唯さんが演じた幸村るりというキャラは7歳という設定ですので、小倉唯さんの声質ととても合っていました。また、小倉唯さんはこのキャラの他にも、女子B、女性客B、妹、女子中学生Aなどのキャラを演じていたようです。

声優担当アニメキャラ一覧③「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」黒猫の妹/五更珠希役

「会長はメイド様」が放送されたた2010年には、小倉唯さんは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で五更珠希というキャラを演じています。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は人気ライトノベルが原作で、アニメも2期まで放送されていました。

小倉唯さんが演じたキャラ・五更珠希は、物語の主要キャラである高坂兄妹の裏の友人・五更瑠璃(通称:黒猫)の妹という設定です。小学校1年生ながら、姉の黒猫を「姉さま」と呼び、姉に対して敬語を使うという独特のキャラでした。

声優担当アニメキャラ一覧④「C3-シーキューブ-」人形原黒絵役

小倉唯さんは2011年に放送されたアニメ「C3 -シーキューブ-」で、人形原黒絵というキャラを演じています。このアニメはライトノベルを原作としたもので、呪われた道具・禍具(ワース)をめぐる物語が描かれた作品です。

小倉唯さんが演じたキャラ・人形原黒絵は、人の姿はしているものの実は禍具であるという設定なのだとか。このキャラは主人公の夜知春亮の自宅の離れに住む同居人でもありますので、比較的重要なキャラであったようです。

声優担当アニメキャラ一覧⑤「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」園城寺怜役

2012年には小倉唯さんは「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」で、物語の主要キャラの1人である園城寺怜を演じています。この作品は、麻雀をテーマに高校生の少女たちが活躍するという独特の物語が描かれており、実写ドラマや映画にも展開されているようです。

小倉唯さんが演じるキャラ・園城寺怜は千里山女子高校3年生で、対局の際に一巡先を見るという能力を持っており、インターハイでも活躍するなど、全国レベルの麻雀の実力の持ち主という設定でした。

声優担当アニメキャラ一覧⑥「ヤマノススメ」青羽ここな役

女子高生たちの山登りを描いた「ヤマノススメ」で、小倉唯さんは青羽ここなというキャラを演じました。青羽ここなはヒロインの女子高生たちとは山で知り合ったという中学生で、ヒロインたちの山友達となります。

小倉唯さんが演じるキャラ・青羽ここなはモモンガが好きというキャラで、ヒロインたちと出会った時にもモモンガを探している途中でした。両親が共働きということもあり、中学生ながら家事が得意という特徴もあります。

声優担当アニメキャラ一覧⑦「超次元ゲイムネプテューヌ」ロム /ホワイトシスター・ロム役

2013年に放送されたアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」で、小倉唯さんはホワイトシスター・ロムというキャラを演じていました。この作品は、ゲームとして発売され、その後にアニメ化されたことでも知られています。

小倉唯さんが演じる通称ロムというキャラは、四大陸の一つ「ルウィー」に住む女神・ブランの妹という設定です。ロムには姉のブランの他にもラムという双子の妹がいるようです。小倉唯さんはゲーム版でも同じキャラを演じています。

小倉唯の演じたアニメキャラ一覧【Part2】

小倉唯さんがアニメで演じたキャラはまだまだあります。続いて、小倉唯さんがアニメで演じたキャラ一覧の【Part2】をお届けします。小倉唯さんは他にどのようなアニメキャラを演じていたのでしょうか?

声優担当アニメキャラ一覧⑧「ブラック・ブレット」布施翠役

2014年に放送されたアニメ「ブラック・ブレット」で、小倉唯さんは布施翠というキャラを演じていました。この作品は、西暦2031年の近未来を描いたSFアクション作品で、ウイルス性寄生生物「ガストレア」と人類の戦いを描いています。

小倉唯さんが演じたキャラ・布施翠はモデル・キャットのイニシエーターという設定で、舌足らずな話し方をするのが特徴です。布施翠は最後は悲しい運命をたどってしまうキャラということもあり、多くのファンたちに愛されていました。

声優担当アニメキャラ一覧⑨「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」クリス役

サンライズのアニメ作品「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」で、小倉唯さんはクリスというキャラを演じていました。通常のロボットアニメは男性キャラが活躍しますが、この作品ではヒロインたちがロボットを操り、活躍します。

小倉唯さんが演じるキャラ・クリスも、ロボットのライダーとして活躍するキャラで、ネガティブ思考の少女という設定です。この物語は人間関係がかなり複雑で、クリスは仲間を途中で裏切るという役柄でもありました。

声優担当アニメキャラ一覧⑩「城下町のダンデライオン」櫻田光役

2015年に放送されたアニメ「城下町のダンデライオン」にも倉唯さんは出演しています。小倉唯さんが演じていたのは、櫻田光というキャラでした。この作品は、原作が4コマ漫画で、2016年には舞台化もされています。

小倉唯さんが演じたキャラ・櫻田光は、櫻田家という王家の一族の1人で、第七子の五女という設定です。櫻田光は小学校5年生で、明るく前向きな少女でもあります。少しドジな一面もありますが、学校では人気者でもあるようです。

声優担当アニメキャラ一覧⑪「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」びんかんちゃん役

アニメ「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」で小倉唯さんはびんかんちゃん役を演じています。このアニメは第6回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作が原作となっていて、2015年にアニメ化されました。

小倉唯さんが演じたキャラ・びんかんちゃんは、アニメのオリジナルキャラクターになります。びんかんちゃんは物語の舞台である時岡学園高等部の生徒で、主人公の狸吉のクラスメイトという設定です。

声優担当アニメキャラ一覧⑫「ViVid Strike!」リンネ・ベルリネッタ役

2016年に放送されたアニメ「ViVid Strike!」で、小倉唯さんはリンネ・ベルリネッタというキャラを演じています。この作品はアニメ「魔法少女リリカルなのはViVid」の1年後を描いた作品ですが、ヒロインも別のキャラとなっており、スピンオフ作品といっても良いでしょう。

小倉唯さんが演じたリンネ・ベルリネッタというキャラは、ヒロインとは幼馴染みという設定の少女で、私立ブルゲローニ学院中等部に通っています。このキャラは孤児院で育ち、その後は富豪に引き取られるものの、イジメに遭うなど、かなり複雑なキャラのようです。

声優担当アニメキャラ一覧⑬「UQ HOLDER!〜魔法先生ネギま!2〜」結城夏凜

小倉唯さんは「魔法先生ネギま!」の続編である「UQ HOLDER!〜魔法先生ネギま!2〜」に結城夏凜役として出演していました。この作品は人気アニメ「魔法先生ネギま!」の未来を舞台に物語が繰り広げられていきます。

小倉唯さんが演じた結城夏凜というキャラは、不死人で構成されたファミリーの1人で、通称「UQホルダー不死身衆No.4」とも呼ばれているようです。戦闘の時には日本刀と戦鎚を武器として戦うキャラで、クールな性格をしています。

声優担当アニメキャラ一覧⑭「ポプテピピック」星降そそぐ役

2018年に放送されたアニメ「ポプテピピック」にも小倉唯さんは出演しています。小倉唯さんが演じていたキャラはこの物語の主人公の幼馴染み・星降そそぐです。このアニメの原作は四コマ漫画で、出版者に毒舌を吐くなど、破天荒な物語がたびたび話題になっています。

アニメ「ポプテピピック」のキャッチコピーの1つが「世界一無駄な30分」とかなり自虐的なものになっていますが、2018年に全12話が放送された後、2019年にはスペシャル版も放送されるなど人気を集めました。

小倉唯の演じたゲームキャラ一覧

小倉唯さんが演じるキャラは、アニメキャラだけではなくゲームキャラもあります。ゲームでは小倉唯さんはどのようなキャラを演じているのでしょうか?小倉唯さんが演じたゲームのキャラを一覧で紹介します。

ゲームキャラ一覧①「マギアレコード 魔法少女まどか・マギカ外伝」二葉さな役

小倉唯さんが演じたゲームキャラには、人気アニメ「魔法少女まどか・マギカ」を原作とした「マギアレコード 魔法少女まどか・マギカ外伝」の二葉さな役もあげられるでしょう。これは2017年にスマホアプリとして配信され、2020年1月からはアニメとして放送されることも決定しています。

小倉唯さんはアニメ版でも同じキャラを演じることが決まっているようです。小倉唯さんが演じた二葉さなはチームみかづき荘の1人で、自分に自信が持てない魔法少女なのだとか。家庭環境が複雑で、「透明になりたい」と考えたことからキュゥべえと契約し、魔法少女になってしまいます。

ゲームキャラ一覧②「グリモア〜私立グリモワール魔法学園〜」瑠璃川秋穂役

小倉唯さんの演じたゲームキャラをさらに見ていきましょう。2014年にリリースされたスマホアプリ「グリモア〜私立グリモワール魔法学園〜」の瑠璃川秋穂を演じているのも小倉唯さんです。

小倉唯さんが演じたキャラ・瑠璃川秋穂は、私立グリモワール魔法学園の生徒の1人です。姉が1人いますが、すでに学園を卒業し、現在は軍に所属しています。純真無垢な性格で、主人公である転校生ともたびたび接触があるようです。ただ、姉はそれを快く思っておらず、さまざまなトラブルが発生します。

ゲームキャラ一覧③「ガールフレンド(仮)」朝比奈桃子役

小倉唯さんは、「ガールフレンド(仮)」を始めとするこのシリーズに、朝比奈桃子役として出演しています。「ガールフレンド(仮)」は2012年にリリースされたスマホアプリですが、現在は「ガールフレンド(♪)」などのシリーズ展開もされているようです。

小倉唯さんが演じるキャラ・朝比奈桃子は、物語の舞台となる聖櫻学園の生徒で、軽音学部に所属しています。軽音学部では「にゅーろん★くりぃむそふと」というバンドを組んでいて、キーボードを担当。主人公に好意を持つ小柄な少女という設定のキャラです。

小倉唯(声優)の人気キャラランキングTOP5

小倉唯さんがこれまでに担当してきたアニメやゲームのキャラは多数ありますが、その中でも人気キャラはどのキャラなのでしょうか?小倉唯さんが演じたキャラの人気ランキングTOP5を紹介します。

人気キャラ5位:「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」寿日和役

小倉唯さんが演じたキャラの人気ランキング5位は「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」の寿日和です。この作品は2014年に放送されたアニメで、松沢まりさんの漫画が原作となっています。小倉唯さんはアニメでキーパーソンとなる幽霊の役を演じていました。

小倉唯さんが演じたキャラ・寿日和は、交通事故で死んでしまった霊という設定です。この物語の主人公は、親の再婚で兄妹となった神前美月と神前夕哉ですが、小倉唯さんが演じた寿日和はこの神前美月に憑依してしまいます。

寿日和は神前美月の義理の兄である神前夕哉に恋をしたまま亡くなりました。そのため、神前美月は彼女を成仏させるために、寿日和の代わりに義兄の神前夕哉と恋愛をするというストーリーになっています。少し複雑な役柄ではありますが、小倉唯さんは寿日和役を愛らしく演じていたようです。

人気キャラ4位:「神様のメモ帳」アリス役

小倉唯さんが演じたキャラの人気ランキング4位は、「神様のメモ帳」のアリスです。アリスはこの作品のヒロインとなっており、ファンたちにも人気のキャラでした。アリスは小柄で年齢も14歳前後に見えますが、実はNEET探偵事務所のニート探偵という設定のキャラです。

小倉唯さんが演じたアリスは部屋からは一歩も出ない引きこもりで、食事は毎回麺なしのラーメンという偏食家で、ドクターペッパーを愛飲しています。ただ、探偵としての能力は非常に優れており、情報収集能力や分析力は天才的という設定のキャラです。

人気キャラ3位:「HUGっと!プリキュア」輝木ほまれ/キュアエトワール役

小倉唯さんは、子供たちにも人気のアニメ「HUGっと!プリキュア」にも出演していました。この作品で演じた輝木ほまれことキュアエトワールが、人気キャラランキングの3位です。「HUGっと!プリキュア」は2018年2月から2019年1月まで放送されていました。

小倉唯さんが演じた輝木ほまれことキュアエトワールは、この作品のメインキャラの1人で、長身で足長の美少女という、これまでの小倉唯さんの路線とは少し異なるキャラです。好きな食べ物はアイスクリームで特技はフィギュアスケート、性格は「クールかつドライ」という設定になっています。

人気キャラ2位:「ロウきゅーぶ!」袴田ひなた役

小倉唯さんが演じたキャラの人気ランキング2位は、「ロウきゅーぶ!」の袴田ひなたです。小倉唯さんが演じたこのキャラは、物語の舞台となる慧心学園の女子バスケットボール部の部員の1人で、は虫類が好きという少し変わったところもあります。

元々は運動が苦手だったという袴田ひなたですが、努力の結果「ナチュラルボーンのトリックスター」とも呼ばれ、チームになくてはならない存在に成長します。袴田ひなたは「電撃オンライン」の人気投票で2位を獲得するなど、原作ファンにも親しまれているキャラです。

人気キャラ1位:「変態王子と笑わない猫。」筒隠月子役

小倉唯さんが演じたキャラの人気ランキング1位は「変態王子と笑わない猫。」の筒隠月子でした。「変態王子と笑わない猫。」は2013年に放送されたアニメで、小倉唯さんはこの作品のメインヒロインである筒隠月子を演じていました。

小倉唯さんが演じた筒隠月子は、主人公と同じ高校に通う高校生です。見た目はかなりの童顔で、猫のような雰囲気を持つ少女として描かれ、料理や絵、クレーンゲーム、マッサージを得意としています。また、歌が絶望的に下手という特徴もあるようです。

小倉唯の最新声優担当アニメキャラ【2020】

小倉唯さんの最新のボイス担当キャラについても見ていきましょう。2020年、小倉唯さんはどのようなキャラを演じるのでしょうか?小倉唯さんが2020年にボイスを担当するアニメキャラについて紹介します。

最新声優担当アニメキャラ①「ゴブリンスレイヤーGOBLIN’S CROWN」女神官役

小倉唯さんは、2020年公開予定の劇場アニメ「ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN」で女神官役を演じることが決まっています。これは人気のライトノベルをアニメ化した作品で、2018年にはテレビアニメ化されて人気を集めました。このテレビアニメ版でも小倉唯さんは女神官役を演じています。

小倉唯さんが演じるキャラ・女神官は、主人公であるゴブリンスレイヤーと行動をともにする少女で、作品のヒロイン的な立ち位置のキャラです。女神官は小癒(ヒール)、聖光(ホーリーライト)などの奇跡を使い、主人公であるゴブリンスレイヤーの戦闘を助けます。

最新声優担当アニメキャラ②「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。」ちかこ役

2020年1月に放送開始予定のアニメ「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。」に小倉唯さんはちかこ役で出演します。「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。」は人気のコメディ漫画をアニメ化した作品で、これまではドラマCDとして音声化されたことはあったようです。

小倉唯さんが演じるちかこというキャラは追加キャストとして発表されたもので、まだ詳しい設定などは分かっていません。この作品には他にも福山潤さんや櫻井孝宏さん、代永翼さんなどの声優が出演するようです。

最新声優担当アニメキャラ③「<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」キューコ役

小倉唯さんは他にも、2020年1月放送開始予定のアニメ作品「<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」に出演が決まっています。この作品はライトノベルが原作の作品で、VRゲームをテーマとしたファンタジー作品です。

小倉唯さんが演じるのはキューコというキャラで、マスターであるユーゴー・レセップスと行動を共にする少女になります。口調が棒読みという特徴がありますが、実は毒舌でもあるのだとか。この作品には他にも、斉藤壮馬さんや日野聡さんなどの人気声優が出演されるようです。

小倉唯(声優)が演じた人気キャラはアニメからゲームまだ盛り沢山

人気声優・小倉唯さんが演じたキャラについて紹介してきました。小倉唯さんはこれまでにアニメやゲームなどで、さまざまなキャラのボイスを担当しています。2020年以降も小倉唯さんは多くの作品への出演が決定しているようです。小倉唯さんの今後の活躍にも期待しましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ