及川眠子の現在!トルコ人夫との結婚や離婚のその後!借金や印税は?

『残酷な天使のテーゼ』で知られる作詞家の及川眠子さんがテレビ番組に出演した際、トルコ人夫との衝撃の結婚生活や離婚を告白し、話題となりました。及川眠子さんが語った結婚生活とはどのようなものだったのでしょうか?及川眠子さんの結婚や離婚について調べてみました。

及川眠子の現在!トルコ人夫との結婚や離婚のその後!借金や印税は?のイメージ

目次

  1. 1及川眠子のプロフィール
  2. 2及川眠子の現在
  3. 3及川眠子のトルコ人夫との結婚
  4. 4及川眠子の離婚のその後は借金
  5. 5及川眠子の印税も凄い
  6. 6及川眠子の現在はトルコ人夫と離婚し印税も凄い現役作詞家

及川眠子のプロフィール

・愛称:及川眠子 (おいかわ ねこ)
・本名:村田登志美 (むらた としみ)
・生年月日:1960年2月10日
・年齢:55歳
・出身地:和歌山県和歌山市
・血液型:B型
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:作詞家
・事務所:株式会社及川眠子事務所
・所属グループ:なし
・家族構成:現在独身

及川眠子の経歴

幼少期から音楽が好きだった及川眠子さんは音楽に携わる仕事がしたいと思い、中学校の時に作詞家を目指すことを決めたといいます。当初はシンガーソングライターに憧れを抱き、ギターの練習に励んでいたようですが、Fコードが弾けなかったことから断念したそうです。

及川眠子さんはその後コピーライターなどの仕事を転々としていましたが、1985年に車のPRソング「パッシング・スルー」で作詞家デビューを果たしました。1980年代には多くのアイドルの作詞を担当し、その後はミュージカルやCMソングなど数々の楽曲の作詞を手掛けています。

及川眠子の現在

作詞家として多くのヒットソングを手掛けてきた及川眠子さんですが、及川眠子さんは現在はどのような活動をしているのでしょうか?及川眠子さんの現在の活動について調べてみました。

及川眠子は現在も現役作詞家

1985年に作詞家としてデビューした及川眠子さんですが、現在も作詞家として活躍しています。及川眠子さんが作詞を手掛けた作品はアニメやミュージカル、CMなどがあり、デビューしてから現在までに1200曲以上の作品を生み出しているのです。

「残酷な天使のテーゼ」を歌った高橋洋子さんは、難解な歌でも及川眠子さんの歌詞が乗ると途端に歌いやすくなると絶賛しており、また音楽プロデューサーからは及川眠子さんの”普通の人とは全く違う着眼点”で書く歌詞が高く評価されているようです。

故郷の和歌山県イメージソングの作詞担当も話題に

及川眠子さんは現在、故郷である和歌山県のイメージソング「龍の申し子」を担当したことで話題になっているようです。及川眠子さんは”自身が育った場所への恩返し”としてこのイメージソングを自主的に制作することを決め、作曲は『新世紀エヴァンゲリオン』でタッグを組んだ大森俊之氏に依頼しています。

及川眠子さんは和歌山市立藤戸台小学校の校歌の作詞を手掛けたこともあり、故郷である和歌山県には深い思い入れがあるようです。

著書「誰かが私をきらいでも」も出版

及川眠子さんは2019年1月16日に著書『誰かが私をきらいでも』を出版しました。及川眠子さんはこの著書の中で”嫌われることを恐れなければ、気持ちは楽になる”と語り、誰かに嫌われてもいいとそう思えるようになってからは、自分自身がかつて感じていた生きづらさから解放されたと記しています。

この著書は世の中からはみ出してうまく生きることが出来ていない人たちへのエールとなっているようです。

及川眠子のTwitterも話題に

及川眠子さんのTwitterも現在話題になっているようです。Twitter上で、及川眠子さんとアニメ監督の山本寛氏がやり合う様子が注目を集めました。騒動の発端となったのは山本寛氏が『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」への批判を書き込んだことでした。

及川眠子さんが作詞を手掛けたこの楽曲はアニソンのトップソングとして有名ですが、山本寛氏は「これ名曲か?厨二病の吹き溜まりみたいな曲だ」と批判したのです。及川眠子さんはこの投稿に対し「嫉妬してるとしか思えない、厨二病みたいな曲が売れちゃってごめんねー(笑)」と返信。

その後も2人はTwitter上で何度も言いたい事を言い合っていましたが、最終的には山本寛氏が及川眠子さんをブロックしたことでこのバトルは終了したようです。

しかしその後も山本寛氏は自身のブログなどで「残酷な天使のテーゼ」への批判を繰り返しており、及川眠子さんのTwitterには同情の声が寄せられています。

及川眠子のトルコ人夫との結婚

及川眠子さんは現在は結婚しておらず独身となっていますが、過去には2回の結婚歴があるようです。及川眠子さんは37歳の時に音楽関係の仕事をしている男性と一度目の結婚をしました。しかし夫からの及川眠子さんの仕事への口出しが多く、それが原因でケンカが絶えず、離婚となったようです。

一度目の離婚を経て及川眠子さんが二度目の結婚相手に選んだのは、トルコ人の男性でした。及川眠子さんとトルコ人夫との結婚生活についてまとめてみました。

2005年にトルコ人夫と結婚

及川眠子さんが二度目の結婚をしたのは2005年のことでした。及川眠子さんは41歳の時に18歳年下のトルコ人男性と運命の出会いを果たし、「あなたの目が見えなくなったら私の目をあげます、心臓が悪くなったら私の心臓をあげます」というプロポーズの言葉を送られ、結婚しました。

トルコ人夫との結婚の馴れ初めは旅行

及川眠子さんとトルコ人夫が出会ったのは、及川眠子さんが一人で行ったトルコ旅行の際だったといいます。

及川眠子さんは旅行代理店の手違いで泊まるはずのホテルを変更させられたようですが、後に夫になる男性はその変更先のホテルの隣の絨毯屋で働いていたそうです。

トルコ人夫との結婚生活は別居婚

出会ってから5年後に結婚した及川眠子さんとトルコ人夫でしたが、2人の結婚生活は日本とトルコとの別居婚でした。及川眠子さんとトルコ人夫は離婚するまでの13年間を別居婚のまま過ごしており、一緒に過ごした時間はその3分の1程度だったようです。

及川眠子さんは夫からの愛を感じていたため、一緒に過ごす時間が少なくても寂しくはなかったと述べています。しかし13年間の結婚生活を経て、2人は離婚することとなりました。及川眠子さんとトルコ人夫はなぜ離婚となったのでしょうか?

及川眠子の離婚のその後は借金

及川眠子さんは旅先で出会ったトルコ人男性と2005年に結婚し、その後13年間に渡り日本とトルコで別居婚生活を送って来ました。しかし2人は2018年に離婚しています。

2人の離婚原因となったのは一体何だったのでしょうか?また及川眠子さんは夫との離婚後には多額の借金があったことを告白し、話題となっているようです。及川眠子さんとトルコ人夫との離婚原因や借金について調べてみました。

トルコ人夫と結婚生活13年で離婚に

及川眠子さんとトルコ人夫は2005年に結婚しましたが、結婚から13年が経った2018年に離婚となったのです。結婚した当初は夫から沢山の愛情を受け幸せを噛みしめていた及川眠子さんでしたが、結婚生活が進むにつれて、徐々に夫からの金銭の要求が多くなっていったといいます。

及川眠子さんは、色々な理由を付けて金銭を無心してくる夫に対し、軽蔑心が生まれるようになったと語りました。また及川眠子さんが離婚を決意した決定的な原因となったのは、夫に金銭を支払うためにクレジットカード番号を教えた際に、夫が卑しい笑みを浮かべていたことだったようです。

離婚理由はトルコ人夫の浮気

金銭を無心されたことで離婚を決意した及川眠子さんでしたが、実は離婚を切り出したのはトルコ人夫の方からだったといいます。2人の結婚から9年が経った2014年にトルコ人夫の浮気が発覚しました。

及川眠子さんが子供が嫌いだったことから2人の間に子供はいませんでしたが、夫は浮気相手の女性との子供を望むようになり、及川眠子さんに対して離婚して欲しいと切り出してきたのだそうです。及川眠子さんは離婚後にこのトルコ人夫との13年間の結婚生活を綴った著書『破婚-18歳年下のトルコ人亭主と過ごした13年間-』を出版しました。

この著書の中では、金の亡者となった夫との超劣悪婚が赤裸々に綴られています。夫の愛を信じて結婚した及川眠子さんは、最初はお金を無心されても騙されていることに気付かず、洗脳状態にあったようです。

またその後はお金だけで繋がっている関係と気付いていても中々関係を断つことが出来なかったことなども明かされています。この著書を読んだ人からは「興味深い」「とても勉強になった」「お金を持っていても不幸というのはこういうことなのか」といった様々な感想が寄せられているようです。

離婚のその後は借金7千万円を告白

及川眠子さんは結婚生活の中で夫からお金を無心され続け、約3億円もの大金を夫に貢いだことを明かしています。さらに及川眠子さんはトルコ人夫との離婚後には、7千万円の借金を背負っていたというのです。

借金の理由となったのは、トルコ人夫からの「光熱費が払えない」「父親が病気になった」「会社を設立したい」などという様々な理由による金銭の要求が原因だったといいます。及川眠子さんはお金だけの関係ということに気付いてもすぐには関係を断ち切ることが出来なかったようで、夫の方から離婚を切り出されているのです。

夫は及川眠子さんに3億円もの大金を貢がせてさらには7千万円の借金まで背負わせた上で、他の女性と浮気しその後離婚してほしいと切り出しているのです。外国人男性からすると、日本人女性は優しくてお金持ちが多いため、恋愛詐欺の標的にしやすいと言われています。

そのため現在では、インターネットで知り合った女性に恋心があるフリをして金銭を振り込ませるという国際ロマンス詐欺も流行っているようです。

借金はトルコ人夫への出資?

トルコ人夫に3億円を貢ぎ、離婚時には7千万円の借金を抱えていた及川眠子さんですが、結婚したことに後悔は全くないと言い切っています。及川眠子さんは夫へお金を貢いだという感覚はなく、投資感覚だったのだそう。

トルコ人夫は頭が良く物覚えも早かったため、及川眠子さんは日本でのビジネスの仕方や言葉や風習などを教え込んでいたようです。夫が経営者として一流のビジネスマンになることを願っていた及川眠子さんにとってはビジネスに投資した感覚だったといいます。

及川眠子さんは自分自身に投資するよりも他の人に投資した方が楽しいから後悔はないと言い、離婚は投資に失敗しただけと捉えているようです。また夫との結婚生活には借金などの数々のトラブルがあり大きなストレスもあったようですが、それも人生のイベントの一つで楽しかったと述べています。

壮絶な結婚生活をも前向きに楽しむ及川眠子さんは本当の意味で強い女性と言えるでしょう。及川眠子さんがこの結婚生活を赤裸々に告白した著書は、似たような境遇の女性たちの大きな励みとなっているようです。

及川眠子の印税も凄い

及川眠子さんは1985年から現在に至るまで、作詞家として数々のヒットソングを手掛けて来ました。及川眠子さんは以前出演したバラエティー番組『アウトデラックス』の中で、自身の印税について語っていたことがあります。

及川眠子さんが明かした印税にまつわるエピソードは大きな話題となっています。凄いと話題になっている及川眠子さんの印税についてまとめてみました。

及川眠子の印税は総額6億超え

及川眠子さんはバラエティー番組『アウトデラックス』の中で印税の総額が6億円以上あることを明かし、話題となっています。及川眠子さんはこれまでに1200曲以上の楽曲の作詞を担当しているのですが、作詞家の印税となるのは、CD売り上げの6%なのだそうです。

及川眠子さんが作詞を手掛けた楽曲にはミリオンヒットとなっている作品も多くあり、これだけでも凄い額の印税を手にしていることが分かります。

「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌の印税が凄い

及川眠子さんが手にする印税の大半を占めているのは、大人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌である「残酷な天使のテーゼ」と「魂のルフラン」の2つの楽曲なのだそうです。

及川眠子さんは『新世紀エヴァンゲリオン』の最初の2話を早送りで見て、歌詞を2時間ほどで書き上げたという衝撃的なエピソードを明かしています。またこのアニメが大ヒットしたことで四半世紀に渡り年収が3000万円を切ったことがないということも明かし、話題となりました。

パチンコ関係の印税も収入源に

『新世紀エヴァンゲリオン』はパチンコにも使用され長年に渡りシリーズ化されています。カラオケで楽曲が歌われるよりもパチンコの方が印税が高いようで、及川眠子さんにはパチンコ1台につき約30円の契約料が支払われるそうです。

『新世紀エヴァンゲリオン』のパチンコ台では常に及川眠子さんの2つの楽曲が使われているため、1台約60円の契約料になります。多い時には全国で20万台以上設置されていたこともあるため、パチンコの印税だけでも年収1000万円以上になるようです。

及川眠子の現在はトルコ人夫と離婚し印税も凄い現役作詞家

作詞家として活躍している及川眠子さんの現在についてまとめてみました。及川眠子さんは2018年に18歳年下のトルコ人夫と離婚し、夫に3億円を貢いでいたことや離婚時には7千万円の借金を抱えていたことなどを告白し、話題となっています。

しかしこうしたトラブルを明かしたことで、及川眠子さんの前向きで強い生き方に共感する女性も多くいるようです。及川眠子さんの今後の活躍にも注目しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
vivichan0430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ