岡田健史の本名は水上恒司で読み方は?出身や生い立ちなどプロフィールも

今注目されているイケメン俳優の岡田健史さんは本名ではないとのことで、本名が気になると話題になっているようです。そこで今回は岡田健史さんの本名についてや、出身や学歴、生い立ち、彼女情報などを調査しました。岡田健史さんの本名はどのような名前なのでしょうか?

岡田健史の本名は水上恒司で読み方は?出身や生い立ちなどプロフィールものイメージ

目次

  1. 1岡田健史のプロフィール
  2. 2岡田健史の本名は水上恒司で読み方は?
  3. 3岡田健史の出身や生い立ちについて
  4. 4岡田健史の出身校など学歴
  5. 5岡田健史の彼女も調査
  6. 6岡田健史の本名(水上恒司)の読み方は「みずかみこうし」と判明

岡田健史のプロフィール

愛称:不明
本名:水上恒司(みずかみこうし)
生年月日:1999年5月12日
年齢:20歳(2020年2月現在)
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:180㎝
体重:不明
活動内容:俳優
所属グループ:なし
事務所:スパイスパワー
家族構成:不明

岡田健史の経歴

岡田健史さんは高校卒業後の2018年に芸能界入りし、同年10月から12月にTBSで放送された有村架純さん主演のドラマ「中学聖日記」で俳優デビューしました。このドラマではデビュー作ながら主演の有村架純さんの相手役に抜擢されたことで大注目されます。

そして岡田健史さんはこのドラマで「週刊ザテレビジョン」が主催する第99回ドラマアカデミー賞で助演男優賞を受賞され、デビュー作での演技力が高く評価され話題となりました。

その後は2019年7月に放送された「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」でドラマ初主演を飾り、さらにAbemaTVで配信ドラマ「フォローされたら終わり」でも主演を務めています。

Thumb岡田健史(俳優)の創生館高校野球部時代の実績は?野球に関するエピソードも
イケメン俳優・岡田健史さんの野球部時代について調べてみました。岡田健史さんは高校時代、創生館...

岡田健史の本名は水上恒司で読み方は?

では早速岡田健史さんの本名について紹介しましょう。芸能人は本名のまま活動されている方もいますし、芸名を使っている方も多くいます。岡田健史さんは一見本名のようなイメージがありますが、実は「岡田健史」という名前は本名でないとのことがわかりました。

そこで気になるのは岡田健史さんの本名です。本名とは違う名前で活動される方の多くは、本名を非公表にしていますが、岡田健史さんの本名はすでに明かされてしまっているようです。

そこで気になるのは岡田健史さんの本名です。本名とは違う名前で活動される方の多くは、実際の本名を非公表にしています。しかし岡田健史さんはまだデビューして3年ですが、すでに本名が明かされているとのことです。岡田健史さんの本名は何と言うのでしょうか?

本名は水上恒司と発覚

岡田健史さんの本名について調べてみたところ、岡田健史さんは「水上恒司」という名前が本名であると言われています。なぜ岡田健史さんの本名が「水上恒司」であることがわかったのかと言うと、岡田健史さんは学生時代に野球をされていたことから発覚したようです。

岡田健史さんは小学2年生で野球を始め高校卒業するまでずっと野球をやっていました。高校時代は長崎県にある創成館高校の野球部員であり、キャッチャーを務めていたとのこと。

岡田健史さんが所属していた創成館高校の野球部は強豪校であり、岡田健史さんは当時からかなりのイケメン部員であったためとても目立っていました。そのため岡田健史さんの本名が「水上恒司」という名前であることはすぐに発覚してしまったわけです。

岡田健史さんがデビューし人気になると、高校時代に野球部で活躍されていた情報はすぐにわかり、そこから本名の情報も明かされたとのことです。

本名「水上恒司」の読み方は?

では岡田健史さんの本名と言われている「水上恒司」という名前の読み方について調べました。その前に「岡田健史」さんの読み方についても紹介しましょう。「岡田健史」という芸名の読み方は「おかだけんし」と言います。

なぜ本名でなく「岡田健史」という芸名を使っているのかまではわかっていませんが、「岡田」という名字の俳優はわりと多いので不思議で仕方ないという声も多数あるようです。

確かに「岡田」という名字よりも本名である「水上」の方が芸能界では珍しく、すぐに覚えられて貰えそうな気がします。しかし岡田健史さんが本名ではなく芸名でデビューしたのには何か理由があるのでしょう。

本名の読み方は「みずかみこうし」

そして岡田健史さんの本名である「水上恒司」という名前の読み方についてですが、調べによると本名は「みずかみこうし」と読むそうです。本名の漢字からでは、名前の読み方が「こうじ」なのか「こうし」なのかわからないという声が多いようです。

岡田健史さんがドラマ出演が決まった際に、岡田健史さんの友達らしき方のTwitterに「こうし頑張れよー」とコメントしていたことから本名の読み方が分かったようです。

本名(水上恒司)と芸名(岡田健史)の読み方の違いも話題に

本名が水上恒司(みずかみこうし)である岡田健史さん。芸名は「けんし」と読みますが、一部では「たけし」とも読み間違えられているようです。「たけし」になると、元日本サッカー監督の「おかちゃん」こと岡田武史(おかだたけし)さんと同じになってしまいます。

岡田健史の出身や生い立ちについて

岡田健史さんの本名が「水上恒司」であるとわかったところで、続いては岡田健史さんの出身や生い立ちについて紹介しましょう。岡田健史さんは2018年に芸能界入りし、同年10月には有村架純さん主演のドラマの準主役で俳優デビューを飾っています。

事務所一押しの人気俳優の岡田健史さんは現在20歳ということですが、それまではどのような学生時代を過ごしてきたのでしょうか?早速生い立ちについて見てみましょう。

岡田健史の出身地は福岡県

まずは岡田健史さんの出身地についてですが、先ほども紹介していますが岡田健史さんの出身地は福岡県であると言われています。福岡県出身の芸能人と言うと、タモリさんやバカリズムさん、博多華丸・大吉さん、黒木瞳さんなどが有名です。

他にも瀬戸康史さんや妻夫木聡さん、早乙女太一さん、鈴木浩介さん、草刈正雄さん、、中村蒼さん、陣内孝則さんなどの人気俳優も福岡県出身と言われています。

また岡田健史さんの出身地は福岡県のどこの市であったのか調べてみると、岡田健史さんの出身中学校の情報から福岡市に住んでいたと言われているようです。もちろん現在も実家は福岡県福岡市にあるとのことです。

岡田健史の両親も美男美女?

岡田健史さんはデビュー作品となったドラマ「中学聖日記」に出演された際にはまだ無名であったため、「誰?このイケメンは?!」とすぐさま話題となりました。高身長で顔も整っているイケメン俳優となると、岡田健史さんの両親の顔が気になる所です。

岡田健史さんの両親の顔などの情報については残念ながら明かされていませんのでわかりませんが、岡田健史さんのイケメンさから両親もおそらく美男美女で間違いないでしょう。

岡田健史の生い立ち

では続いては岡田健史さんの生い立ちについて紹介しましょう。岡田健史さんは先ほどからも紹介しているように学生時代は野球少年であったと言われています。岡田健史さんがどんな学生時代を送っていたのか、また俳優を目指すきっかけとなった生い立ちなどについても見てみましょう。

生い立ち①小学生時代は硬式野球チーム所属

岡田健史さんの生い立ち1つ目は小学生時代についてです。岡田健史さんは小学2年生の時に野球を始め、地元の硬式野球チームである「ヤング福岡ライナーズ」に所属していました。岡田健史さんがプレーしていたヤング福岡ライナーズは強豪チームとして知られています。

東京で開催された全国大会にも出場するなど、地元ではかなり強い野球チームとして有名でした。そして気になる岡田健史さんのポジションについての情報はありませんでした。

また岡田健史さんの本名から、小学時代の卒アルや野球チームで活躍されていた頃の画像などがあるかも調べてみましたが、本名情報がわかっていても画像までは出回っていませんでした。

生い立ち②中学時代にスカウトされるも断る

岡田健史さんの生い立ち2つ目は中学時代についてです。岡田健史さんは高校卒業後に芸能界デビューをしているのですが、実は中学時代に芸能事務所からスカウトされていたそうです。

岡田健史さんは中学1年生の時に地元の福岡でスカウトされており、その時のスカウトの様子を「VOGUE GIRL with BOY FRIEND」で詳しく語っています。

中学1年生の冬に、給食袋を回しながら1人で自宅へ帰っている時に芸能関係者に呼び止められたそうです。そして次の日にはまた同じ所にその人がいて、さらに2人に増えていたそうで岡田健史さんはかなり恐怖に感じたそうです。

不信に思った岡田健史さんは道の反対側を歩こうとしたら「こういう者です」と改めてスカウトされたそうです。まだ中学生であった岡田健史さんからしたら怪しい大人から声を掛けられたら恐怖に感じてしまうのも無理ないでしょう。

スカウトを受けた岡田健史さんですが、当時は小学2年生からやっていた野球に夢中であったことからか芸能界には一切興味がなかったそうです。そのため岡田健史さんはスカウトを断りました。

生い立ち③高校時代も野球に夢中

岡田健史さんの生い立ち3つ目は高校時代です。岡田健史さんは高校時代も野球に夢中な日々を送っていたそうで、長崎県にある野球の強豪校にスポーツ推薦で進学しました。そのため高校時代にも野球部に所属し、長崎県内の高校1年生大会では優勝を獲得しています。

他にもNHK長崎県高等学校野球大会では優勝、九州地区高校野球長崎県大会でも優勝など様々な大会で優勝している実績をお持ちとのことです。

岡田健史さんは高校時代のポジションはキャッチャーをやっていたようで、その活躍ぶりやイケメンさなどからかなり目立った存在であったそうです。岡田健史さんの高校時代の野球画像はネットでも多数掲載されているとのことです。

野球以外に演劇部での活躍もすごい?

また岡田健史さんは高校3年生の時に演劇部でも活躍されていたとの情報があります。岡田健史さんが通っていた高校の演劇部が「全国高等学校演劇大会」に出場するのに部員が足りなかったことから校長先生が岡田健史さんを推薦したそうです。

岡田健史さんは学校にお世話になったのに甲子園に出場することができなかったので、せめてもの学校への恩返しのつもりで演劇をすることを引き受けたそうです。

その結果岡田健史さんが加わった演劇部は県大会で優勝し、さらに九州大会では170校以上が参加するなかで優勝を勝ち取ったとのことです。また全国大会は岡田健史さんが卒業後にあったため出演できなかったようです。

岡田健史さんはこの時の演技を審査員に褒めてもたったことがとても嬉しく、演技をすることへの楽しさを感じ、高校卒業後は俳優になることを決意したと言われています。

岡田健史の出身校など学歴

続いては岡田健史(本名・水上恒司)さんの出身校など学歴について調査しました。岡田健史さんの本名は水上恒司であることは高校時代の野球の活躍で明かされていることがわかっています。その本名の情報から、ネット上では岡田健史さんの学歴を調査した方がたくさんいるようです。

では岡田健史さんの本名・水上恒司という名前から特定された出身小学校や中学、高校などの学歴について見てみましょう。また本名が記載された卒アル画像などもあるのでしょうか?

学歴①出身小学校は福岡市立美和台小学校?

岡田健史(本名・水上恒司)さんの学歴1つ目は出身小学校についてです。岡田健史さんの出身小学校について調べてみたところ特定はされていないことがわかりました。しかし岡田健史さんの出身中学の学区から考えられる小学校が2校あるそうです。

その小学校は「福岡市立和白東小学校」と「福岡市立美和台小学校」とのことです。岡田健史さんの小学校時代のエピソードの情報はほぼありませんでした。

出身小学校が特定できていないので、もちろん本名が記載されている卒アル画像もネット上では出回っていないようでした。しかしきっと岡田健史さんは小学生時代からかなりのイケメンであったことは間違いないでしょう。

学歴②出身中学は福岡市立和白丘中学校

岡田健史「本名・水上恒司)さんの学歴2つ目は出身中学についてです。岡田健史さんは「福岡市立和白丘中学校」の出身であり、中学時代も野球に打ち込んでいたそうです。先ほどからも紹介しているように、岡田健史さんは小学2年生からずっと野球をやられています。

小学生の時は「ヤング福岡ライナーズ小学部」に所属していたこともあり、中学の軟式野球部ではなく「ヤング福岡ライナーズ中学部」で硬式野球を続けていたようです。

また岡田健史さんの中学時代は、野球が上手でイケメンであったことから周囲の女子にかなりモテていたそうです。中学の卒業式には学生服のボタンは全部なくなる程人気があったとの噂です。そんなモテモテの中学時代の岡田健史さんの当時の卒アルについても調べてみましたが、本名はわかっていても卒アル画像までは流出されていませんでした。

学歴③出身高校は創成館高等学校

岡田健史(本名・水上恒司)さんの学歴3つ目は出身高校です。冒頭の方でも少し紹介していますが、岡田健史さんの出身高校は「創成館高等学校」であると言われています。この高校は長崎県にある野球の強豪校として有名な学校で、私立の共学校だったとのこと。

小学生の頃からずっと硬式野球のチームで活躍していた岡田健史さんは、甲子園を目指すために地元である福岡県からこちらの高校へスポーツ推薦で進学したそうです。

また創成館高等学校は、特別進学コース・デザインコース・ライセンスコース・普通コースの全部で4つのコースを設置しているそうですが、岡田健史さんがどのコースに在籍していたのかは不明です。

ただ岡田健史さんは特待生としてこの高校へ入れてもらったそうです。また岡田健史さんの本名が記載されていることが確認できる卒アル画像もありませんでした。

岡田健史の最終学歴は高卒

そして岡田健史(本名・水上恒司)さんは高校卒業後に現在の事務所へ入り、同年10月にはドラマ初出演を飾っています。岡田健史さんは大学へは進学せずに俳優として活動されていますので、岡田健史さんの最終学歴は高卒ということになります。

岡田健史の彼女も調査

ここまでは岡田健史さんの本名や学歴などを紹介しました。最後は岡田健史さんの彼女情報についても見てみましょう。岡田健史さんは学生時代かなりモテていたそうですが、学生時代の彼女情報はあるのでしょうか?また岡田健史さんの現在の彼女についても調査しました。

岡田健史の現在の彼女は?

まずは岡田健史さんの現在の彼女情報について調べたところ、現在岡田健史に彼女の噂は1つもありませんでした。岡田健史さんは現在20歳ですし彼女がいても全く不思議ではありません。しかし熱愛報道もないことから、今は仕事に専念していると言われています。

歴代彼女は一般人との噂も浮上

現在彼女はいないと言われている岡田健史さんですが、学生時代はかなりモテていたそうで過去には彼女がいたかもしれません。また岡田健史さんが俳優デビューすると、岡田健史さんの元カノだと名乗る女性がSNSでコメントしたことが話題となりました。

その女性のコメントでは「元カレの岡田健史(本名・水上恒司)が有村架純とドラマに出るみたい!」とつぶやいていたそうですが、その女性が本当に岡田健史さんの元カノとは限りません。

この女性のコメントから、岡田健史さんは学生時代に交際していた歴代彼女は一般人との噂も流れているようですが、岡田健史さん本人は「野球に打ち込んでいたから彼女はいなかった」と明かしているそうです。

学生時代のモテエピソードも話題に

岡田健史(本名・水上恒司)さんは中学時代や高校時代にはかなりモテていたと言われており、中学の卒業式では制服のボタンが全てなくなったというモテエピソードがあります。また高校時代でもそのイケメンぶりは注目されており、地元ではイケメンキャッチャーとして有名でした。

また岡田健史さんの本名は水上恒司ということで、学生時代は周囲からなんと呼ばれていたのかも気になります。本名の恒司という名前からあだ名は「こうちゃん」であったかもしれません。

岡田健史の本名(水上恒司)の読み方は「みずかみこうし」と判明

以上、岡田健史さんのプロフィールや経歴とともに、本名や出身地、学歴などを紹介しました。岡田健史さんは本名ではなく芸名で活動されており、本人は本名について特に公表しているわけではないようですが、高校時代の野球の活躍などから本名が明かされています。

岡田健史さんの本名である「水上恒司(みずかみこうし)」と言う名前の読み方についてもとても話題となっているとのことでした。

岡田健史さんは現在20歳で、俳優経歴もまだ2年である若手俳優です。俳優デビューしたドラマ「中学聖日記」で注目を集め、現在は配信ドラマなどでも活躍されています。岡田健史さんが今後どのような活躍を見せてくれるのか大いに期待していましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ