岡田有希子の死因は?自殺の理由はマネージャーだけが知っている?

昭和に絶大な人気を誇り、ポスト松田聖子とまで呼ばれていた岡田有希子。しかし、岡田有希子は人気が絶頂の最中、若くしてその命を断っていました。岡田有希子が自殺した理由とは一体何だったのでしょうか。当時を振り返ってみましょう。

岡田有希子の死因は?自殺の理由はマネージャーだけが知っている?のイメージ

目次

  1. 1岡田有希子のプロフィール
  2. 2岡田有希子の当時の人気は
  3. 3岡田有希子が自殺!死因は
  4. 4岡田有希子の自殺の原因は男性問題?
  5. 5岡田有希子の自殺の真相
  6. 6岡田有希子の死因は飛び降り自殺

岡田有希子のプロフィール

・愛称:ユッコ
・本名:佐藤 佳代
・生年月日:1967年8月22日
・現在年齢:享年18歳
・出身地:愛知県一宮市
・血液型:O型
・身長:155㎝
・体重:44㎏
・活動内容:アイドル歌手、女優
・所属グループ:なし
・事務所:サンミュージック
・家族構成:父親、母親、姉
・代表作品:「禁じられたマリコ」

岡田有希子の経歴

さて、まずは自殺までの岡田有希子の経歴について見ていきましょう。岡田有希子は、中学生になると芸能事務所のオーディションに応募するなどして芸能界への興味を示していたようです。そして、芸能界にデビューするきっかけとなったのが、当時多くのスターを輩出して人気を集めていた番組「スター誕生」です。

51652026 2036056566687806 7301580883848870071 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
disco.gal

岡田有希子は、中学3年生の頃にこの番組に応募し予選を見事勝ち取り決勝への出場が決まりましたが、両親や祖父母からの反対を受けて断熱します。その後、ハンガーストライキ状態になった岡田有希子を見かねた母親が、学内テストで学年1位になるなどいくつか条件を出して芸能界入りを認めると提案します。

当時の岡田有希子は、学歴は並でしたが猛勉強の末に母親が提案した条件を見事クリアします。そして、1983年に開催された「スター誕生」の決勝戦への出場が許される事となります。その後見事合格し、4社から指名されサンミュージックとキャニオンレコードと契約する事となりました。

見事芸能界入りが決まった岡田有希子は、松田聖子や山口百恵のような、日本を代表するトップスターになることを目標にタレント活動を開始しています。1984年からはアイドル歌手としての活動も開始しており、デビュー曲は竹内まりやが担当しています。その後は、アイドルとして徐々に人気を集めて行きます。

アイドル歌手としての知名度も高まってきた岡田有希子は、同じサンミュージックに所属していた松田聖子と比較されるようになり、ポスト松田聖子とまで呼ばれるような人気に成長するようになります。1985年になると、岡田有希子の人気は相当なものになりイベント出演など忙しい日々が訪れています。

そして、同年11月には連続テレビドラマ「禁じられたマリコ」で初主演を飾るとさらにその忙しさと人気に拍車がかかります。しかし、1986年4月8日、若くして岡田有希子はその命を絶つ事となり命日となってしまいます。現在も、命日には慰霊碑の前に多くのファンが花を手向ける為に訪れています。

岡田有希子の当時の人気は

さて、死因や真相などについて見ていく前に岡田有希子の当時の人気について見ていきましょう。と言うのも、後々詳しくご紹介していきますがユッコシンドロームと呼ばれる社会現象が起きるほど岡田有希子の当時の人気は凄かったのです。どれほどの人気だったのでしょうか。

スター誕生で芸能界デビュー

56242976 1249069548582026 3036092633739083624 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
sangurasu7

経歴でもご紹介していますが、岡田有希子の芸能界デビューのきっかけは当時の人気番組「スター誕生」です。この番組は、山口百恵や中森明菜など昭和を代表する大物芸能人を多く輩出しており、当時絶大な人気を誇っていた番組です。当然、オーディションにも多くの人が毎回応募するなど注目されています。

そんな「スター誕生」でデビューした岡田有希子は、実は予選通過した際に両親の反対を押し切り学校を無断欠席してまで出場しています。決勝戦出場は先ほどご紹介した通り反対を受けて断熱していましたが、その後は母親の提案した難しいとされている学歴での条件を猛勉強の末見事クリアしています。

そこには、芸能界に寄せた岡田有希子の熱い想いも感じさせられてしまいます。しかも、決勝戦出場前にはサンミュージックの専務と「スター誕生」のプロデューサーが両親を説得しに行っていた事も分かっています。デビュー前から、その才能を認められていたのでしょう。

ポスト松田聖子と言われるほどに!

「スター誕生」で見事決勝戦も合格した岡田有希子は、華々しい芸能活動をスタートしています。アイドル歌手として活動を始めてからは、瞬く間にトップアイドルへと駆け上がっています。画像のように、人気絶頂の頃の岡田有希子はとても可愛く、さらにスタイルも抜群で瞬く間に人気となっていました。

また、岡田有希子の所属していた事務所サンミュージックの先輩には、画像の今もその人気が衰えない人気アイドル、松田聖子がいました。やはり、同じ事務所なだけに松田聖子と比較される事が多く「岡田有希子は第2の松田聖子」「ポスト松田聖子の第1候補」と呼ばれるほどの人気ぶりを見せていました。

これは当時の松田聖子の人気を知る人なら分かるかも知れませんが、とても偉大な事です。しかし、岡田有希子にとっては嬉しくはなかったようで、松田聖子の物真似にはなりたくないとコメントし、目標とする芸能人を尋ねられた際には岡田有希子と自身の名前を挙げています。

岡田有希子の当時の画像や動画

さて、ここで当時の岡田有希子の動画を見てみましょう。「ファースト・デイト」と言う曲を披露している岡田有希子の動画です。この曲は、岡田有希子のデビュー曲でもあり代表曲でもあります。竹内まりやが担当した事もあり、岡田有希子のアイドル歌手としての序章ともなった曲です。

岡田有希子が自殺!死因は

さて、ここからは岡田有希子の死因や命日について見ていきましょう。先にお話しておくと、岡田有希子の死因は自殺です。若くしてその命を絶った岡田有希子ですが、なぜ命を絶つ事となったのでしょうか。死因となった自殺の当日の様子をマネージャーの話も元に詳しく見ていきましょう。

岡田有希子は飛び降り自殺した

さて、まずは死因となった自殺の状況についてです。岡田有希子が自殺したのは、全国コンサートが終了した3日後の1986年4月8日です。当日、つい最近一人暮らしを始めたばかりの岡田有希子のマンションで事件は起こりました。岡田有希子の上の階の住人から、ガス漏れしていると通報していたのです。

マネージャーや警察が駆け付けると、ガス漏れしていたのは岡田有希子の部屋でした。中に入ってみると、なんと岡田有希子はガス自殺をしようとしてガスの栓を抜き、左手首を切って押入れでうずくまって泣いていたのです。すぐにマネージャーと共に病院に搬送され、なんとか岡田有希子は事無きを得ます。

58453942 2222644058064845 7446107675446681652 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
ocadayucco822

そして、その後マネージャーと共に事務所に戻った岡田有希子でしたがマネージャーが社長からの電話で退席したほんの少しの間に屋上へと登り、事務所の屋上から飛び降りたと言う事です。これを見て分かるように、岡田有希子の死因は飛び降りによる自殺と言う事になります。

自殺の瞬間をマネージャーが目撃

岡田有希子の死因となった自殺の瞬間について見ていきましょう。なんと、マネージャーは岡田有希子の自殺の瞬間を見ていたかも知れないのです。と言うのも、一度社長からの電話を受けて退席したマネージャーでしたが、不吉な予感がして部屋にすぐ戻っていたのです。

しかし、そこにはもう岡田有希子の姿はなくマネージャーは急いで屋上へと駆け上がったそうです。すると、屋上の入り口には岡田有希子が履いていたとされているスリッパが綺麗に揃えて置かれていたのをマネージャーは目撃します。もしかしたら、マネージャーは自殺の瞬間を目撃していたのかも知れません。

岡田有希子の命日は4月8日

59415268 164812651194304 4464973689699470606 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
hidetoshi.kubota

死因が自殺で亡くなっていた岡田有希子ですが、全身強打で即死だったそうです。つまり、岡田有希子の命日は1度目の自殺を行った際にご紹介している1986年4月8日が命日と言う事になります。全国コンサートが終了したばかりの一息つけるはずのこの日が、悲しくも命日となってしまいました。

58409709 461882561214212 2907543285802259291 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
ocadayucco822

現在、岡田有希子の自殺現場には慰霊碑が建てられていますが、命日になると必ずファンが訪れて花を手向けています。1周忌となる命日には多くのファンが集い、当時の岡田有希子の人気ぶりが再び注目された日にもなりました。今なお命日にファンが訪れるほど、岡田有希子は多くのファンに愛されていたのです。

当時の反応は

岡田有希子の自殺を受けて反応はどうだったのでしょうか。実は、岡田有希子が飛び降り自殺をした事は当日すぐに映像や画像として報道されています。しかも、警察が生々しい血の後を流している最中の映像や画像、まだ飛び降り自殺をしたばかりの遺体の画像なども週刊誌が掲載するなど考えられないものです。

また、メディアは岡田有希子の遺体の動画や画像など生々しいものを報道するだけでは納まりませんでした。メディアは、岡田有希子が亡くなったとされる現場に頭をこすりつけて泣くファンの姿を映像や画像として報道しています。他にも、遺書と見られる画像なども流出していたようです。

現在も、岡田有希子の遺体の画像はネットで検索するとヒットしますが画像の掲載は自粛させて頂きます。これほどまでに生々しい報道や画像の掲載がされていた事から、岡田有希子の命日以降後追い自殺をするファンが徐々に増えていく自体となり社会現象として問題になりました。それが、ユッコシンドロームです。

岡田有希子の自殺の原因は男性問題?

58113808 131593584660084 768424691329970805 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
ocadayucco822

さて、ここからはなぜ岡田有希子は自殺をしたのかの真相について迫ってみましょう。若くしてトップアイドルへと駆け上がっていた岡田有希子でしたが、自殺の真相にはアイドルではなく若い女の子らしい悩みがあったのではと推測されていました。

岡田有希子は自殺未遂を繰り返していた

さて、まず岡田有希子は自殺を繰り返していた事について先に見ていきましょう。岡田有希子は、飛び降り自殺する直前に自殺未遂をしています。ガスを使い手首もカットした状態で発見されています。関係者によると、この自殺未遂で大変な事をしでかしてしまったと言う思いがあったのではとされているようです。

57303644 561374534385937 4696445517764553015 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
yudai_kayou1129

その結果、2回目の自殺を図って飛び降り自殺するに至ったのではないかとされているようです。しかし、これは関係者の憶測でしかなく、実は岡田有希子の遺書によって真相は違うと暴かれていたようです。

岡田有希子の恋愛①峰岸徹説

岡田有希子の遺書には、なんと俳優の峰岸徹の名前が記されていたそうです。遺書によると、「禁じられたマリコ」で共演していた峰岸徹に振られたのではないかと推測させるような文章が並んでいます。遺書には悲痛な想いが書き綴られており、失恋の末に岡田有希子は自殺したと真相が暴かれています。

37126483 1810537085700852 6187490157617217536 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
kaijushitposting

2人は恋愛関係だったかの真相については、岡田有希子の自殺を受けて峰岸徹自身がコメントを残しています。それによると、峰岸徹は岡田有希子を妹のように可愛がっていたが、岡田有希子は違ったのかも知れないと言うものでした。つまり、この話だと岡田有希子の遺書と話が多少食い違っているのです。

岡田有希子の恋愛②神田正輝説

しかし、さらに遺書の真相について調べていると神田正輝との恋愛があったのではと言う記述を発見しました。神田正輝と言うと、ご存知松田聖子の夫です。なんでも、実は神田正輝の子供を授かった岡田有希子でしたが、神田正輝は松田聖子と結婚しそのショックから自殺したのではないかと言うものでした。

しかし、この真相については神田正輝は語る事はもちろんなく、峰岸徹も既に亡くなっている為真相について明かされる事はありません。遺書の内容についても詳しく出回ってはいますが、その遺書自体が公表されたものではないので真相を突き止める事は困難でした。

岡田有希子の自殺の真相

57009247 133032844452637 6986319427779355708 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
yudai_kayou1129

さて、ここでさらに新たな真相が最近になって分かっていた事が発覚します。と言うのも、岡田有希子の遺書などの遺品についての盗難が発覚し、それに伴って岡田有希子の死の真相について再び世間が注目した事がきっかけです。遺書の盗難についてなど、さらに真相に迫ってみましょう。

岡田有希子の遺書が何者かに盗まれる

まず、岡田有希子の遺書についてです。遺書の盗難については、2016年12月に「スポニチアネックス」で報じられていました。それによると、事務所に保管されていた岡田有希子のグッズや資料が何者かに持ち出されたと言う事です。グッズや資料とは言葉が変えられていますが、遺書と見られています。

しかし、不可解なのはこの後です。なんと、謎の外国人が持ち出したとされていると言うのです。なぜ外国人なのか、さらになぜ外国人と分かっているのに特定されておらず逮捕もされていないのかです。再び注目されて自殺の本当の真相が暴かれるのを隠そうとしたのでしょうか。

岡田有希子の死因の真相は姉が知っている?

遺書の盗難をめぐって、最近新たな可能性も見えて来ています。と言うのも、岡田有希子には姉が1人いますがその姉が自殺の真相を知っているかも知れないと言う情報が入って来ているからです。岡田有希子は、生前とても姉と仲が良かったそうで、何かある度に姉に相談や話をしていたそうです。

姉とは2歳しか年が離れていないそうなので、もしかしたら恋愛についても姉に話していた可能性があります。姉が語る事があるかは別ですが、姉は知っていて隠しているのかも知れません。また、遺書の盗難に姉が関係しているのではと言う記述もありますが、姉が盗難に関係しているかは噂でしかありません。

自殺に酒井法子も関係している?

また、酒井法子が実は関係しているのではと言う噂も見つける事が出来ました。この噂の出所を探ってみると、自殺の数日前に事務所社長宅を訪れた岡田有希子が落ち込み気味に、私なんかもうだめだから後にいい子がいるじゃないかと言う旨で酒井法子の事を話していた事が関係していたようです。

これについては、ただ落ち込んでいたからそう言った話をしただけのように感じます。むしろ、当時岡田有希子がトップアイドルともてはやされていた事を考えるとプレッシャーに負けて発言してしまっただけの可能性が高く、噂にしか過ぎないと推測されます。

岡田有希子の死因は飛び降り自殺

岡田有希子の死因や命日について、当時の状況から振り返って見てきました。死因は飛び降り自殺によるものと判明していますが、自殺に至った本当の真相は明らかになっていません。しかし、もしかしたら岡田有希子の相談をしっかりと聞く人がいれば防げたのかも知れません。謹んでご冥福をお祈りいたします。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ