岡副麻希アナの出身大学や高校などの学歴は?推薦?学生時代のエピソードも

様々な番組で活躍する岡副麻希さんは、元気で明るいイメージの人気アナウンサーです。そこで今回は岡副麻希さんのプロフィールや経歴とともに、岡副麻希さんの出身大学や高校などの学歴を調査しました。また大学推薦の噂や学生時代のエピソードなども見てみましょう。

岡副麻希アナの出身大学や高校などの学歴は?推薦?学生時代のエピソードものイメージ

目次

  1. 1岡副麻希(アナウンサー)のプロフィール
  2. 2岡副麻希の学歴【高校~大学】
  3. 3岡副麻希の学歴【幼稚園~中学校】
  4. 4岡副麻希の大学推薦合格の噂の真相
  5. 5岡副麻希の学生時代のエピソード
  6. 6岡副麻希の最終学歴は早稲田大学卒業

岡副麻希(アナウンサー)のプロフィール

愛称:黒桐谷
本名:岡副麻希(おかぞえまき)
生年月日:1992年7月29日
年齢:28歳(2020年7月現在)
出身地:大阪府富田林市
血液型:A型
身長:164㎝
体重:不明
活動内容:フリーアナウンサー・キャスター・タレント
所属グループ:なし
事務所:セント・フォース
家族構成:両親

岡副麻希のアナウンサーやタレント活動など経歴

岡副麻希さんは、大学時代に読者モデルをされており、2014年の大学4年生の時に芸能事務所・スプラウトに所属し芸能活動を始めました。そして同年9月より、フジテレビの「めざましテレビ アクア」のキャスターとして出演されました。

大学卒業後はセント・フォースへ移籍し、「めざましどようび」や「めざましテレビ」のお天気キャスターやリポーターを務めるなど、様々な番組でアナウンサーとして活躍されています。

黒い桐谷美玲の異名を持つ岡副麻希アナウンサー

岡副麻希さんと言えば、「黒すぎるアナウンサー」と言われているように、肌がとても黒いことで有名です。また顔や細身の体型などが、女優の桐谷美玲さんに似ていることから、「黒い桐谷美玲」との異名を持っているようです。

美人アナウンサーも顎が板野友美化って?

岡副麻希さんは、色黒で細身のスタイルが可愛いと注目を集めているのですが、写真の加工がやり過ぎて、ネット上では「顎がシャープ過ぎる」「不自然」と話題になっています。元AKB48の板野友美さんも、顎がとがり過ぎていると話題になっていることから、岡副麻希さんの顎が板野友美化とも言われているようです。

岡副麻希の家族構成

岡副麻希さんの家族構成について調査したところ、岡副麻希さんは父親と母親の3人家族のようです。以前、岡副麻希さんがバラエティ番組「今夜くらべてみました」に出演された際に、「一人っ子」と紹介されていたので、岡副麻希さんには兄弟がいないようです。

岡副麻希の学歴【高校~大学】

では早速、岡副麻希さんの学歴を見てみましょう。岡副麻希さんは、大阪府富田林市の出身であるようですが、どこの学校へ通っていたのでしょうか?まずは、高校と大学の学歴情報を見てみましょう。

岡副麻希の最終学歴は大学卒業

まずは岡副麻希さんの最終学歴を見てみましょう。岡副麻希さんは、大学卒業後の2014年にアナウンサーとして活動を始めています。そのため岡副麻希さんの最終学歴は大学卒業とのことです。

学歴:出身大学は「早稲田大学」

岡副麻希さんの学歴1つ目は、出身大学について見てみましょう。岡副麻希さんの出身大学は「早稲田大学」と言われています。岡副麻希さんの進学した学部は、文化構想学部・文化ジャーナリズム論争で、2004年4月に入学し2015年3月に卒業されているようです。

早稲田大学文化構想学部文芸ジャーナリズム論争の偏差値

では、岡副麻希さんの出身大学である「早稲田大学文化構想学部文芸ジャーナリズム論争」の偏差値について調査しました。早稲田大学には、この学部以外に政治経済学部や法学部、文学部、教育学部スポーツ科学部など様々な学部があります。

学部によって多少偏差値が違うようで、偏差値70とかなりレベル高い学部もあります。そして岡副麻希さんの出身学部である、文化構想学部文芸ジャーナリズム論争の偏差値を調査してみたところ、67.5~70程と言われていることがわかりました。

偏差値を見るとわかるようにかなりレベルが高い大学であり、その大学へ進学した岡副麻希さんはかなり勉強ができる優秀な生徒だったことがわかりました。

学歴:出身高校は「大阪桐蔭高等学校」

岡副麻希さんの学歴2つ目は、出身高校について見てみましょう。岡副麻希さんは大阪府大東市にある私立の共学校「大阪桐蔭高校」の出身だそうです。大阪桐蔭高校と言えば、これまでに何度も甲子園に出場している、全国でも有名な野球の強豪校です。

岡副麻希さんは、2008年4月に入学し2011年3月に卒業されています。また入学当初は理系であったようですが、高校2年生の時にアナウンサーに興味を持ち、文系に変更したそうです。

大阪桐蔭高等学校の偏差値

では、岡副麻希さんの出身高校である「大阪桐蔭高等学校」の偏差値を見てみましょう。大阪桐蔭の偏差値は41~69程と言われているようで、かなり難関校になります。実は岡副麻希さんは、大阪桐蔭中学校に通っていました。

そのため、大阪桐蔭高校へは一般受験ではなく、内部進学になります。内部進学であっても、かなりレベル高い高校であったため、岡副麻希さんも相当勉強をしてきたのでしょう。

岡副麻希の学歴【幼稚園~中学校】

次に、岡副麻希さんの幼稚園から中学校までの学歴を見てみましょう。出身高校は大阪桐蔭高校で、出身大学は早稲田大学と言われている岡副麻希さんですが、高校に進学するまでの学歴はどうなのでしょうか?

学歴:出身中学校は「大阪桐蔭中学校」

岡副麻希さんの学歴3つ目は、出身中学校について紹介しましょう。岡副麻希さんの出身中学校を調べたところ、岡副麻希さんは「大阪桐蔭中学校」に通っていたことがわかりました。岡副麻希さんの出身高校のところで、高校へは内部進学したと紹介したように、岡副麻希さんは中学から大阪桐蔭に通っていたようです。

岡副麻希さんは2005年4月に入学し、2008年3月に卒業されています。岡副麻希さんは大阪府富田林市の出身であるため、大阪桐蔭中学校までは電車やバスで約1時間半はかかったそうです。

大阪桐蔭中学校の偏差値

では、大阪桐蔭中学校の偏差値を調査しました。大阪桐蔭中学校は高校と併設されている私立学校であり、一般受験により入学できます。大阪ではとても有名な難関校であり、偏差値は68と言われているようです。

学歴:出身小学校は富田林市内?

岡副麻希さんの学歴4つ目は、出身小学校についてです。岡副麻希さんの出身小学校を調査したのですが、どこの小学校に通っていたのかの情報はありませんでした。しかし岡副麻希さんの実家は、大阪府富田林市であるとの情報から、富田林市内の小学校の出身である可能性が高いでしょう。

また、岡副麻希さんの出身地から、「富田林市立小金台小学校に通っていたのでは?」という情報が有力のようです。特に情報がないことから、岡副麻希さんは小学校までは公立の学校で、中学から私立学校に通っていたのでしょう。

学歴:出身幼稚園はどこ?

岡副麻希さんの学歴5つ目は、出身幼稚園について見てみましょう。岡副麻希さんは保育園ではなく幼稚園に通っていたことは明かされていますが、どこの幼稚園の出身かまではわかっていません。

岡副麻希さんは幼稚園の頃からかなり活発な子供だったそうで、4歳の時に父親が撮ったという、岡副麻希さんが一輪車に乗って転ぶ寸前の写真が話題となっていました。

Thumb岡副麻希の歴代熱愛彼氏は?逮捕の噂やハイスペックの噂を検証!現在は?
『色が黒過ぎる女子アナ』として一躍有名になった岡副麻希アナですが、岡副麻希アナの歴代の彼氏は...

岡副麻希の大学推薦合格の噂の真相

続いては、岡副麻希さんの早稲田大学進学の噂の真相について紹介しましょう。岡副麻希さんは、学生時代からとても頭が良くて、難関校出身の学歴を持っています。早稲田大学へは推薦合格したとの噂もあるようですので、その真相を調査しました。

早稲田大学は推薦で合格との噂が浮上

岡副麻希さんは、大阪桐蔭中学校・高校を卒業後、早稲田大学に進学しています。中学から難関校に通っていた岡副麻希さんは、学生時代からかなり勉強をしてきたようです。そんな優秀な岡副麻希さんは、早稲田大学に推薦合格したとの噂が浮上していることがわかりました。

推薦合格と一般入試の違いとは

出典: https://media.istockphoto.com/photos/cropped-view-of-group-of-teenagers-taking-a-test-picture-id535847793?b=1&k=6&m=535847793&s=170667a&w=0&h=xZfRnrp6XBu6d-AiJzjMWizol9-rEPsDiHNlLgfHlDE=

そもそも、推薦合格と一般入試の違いとは何でしょうか?大学へ進学するためには、大きく分けて「一般入試」「推薦入試」「AO入試」の3つの方法があります。一般入試は主に学力試験で選抜されるのに対し、推薦入試は、高校生活での学業成績やスポーツなどの実績、また面接などから選抜されると言われています。

一般入試は「高校を卒業した人」や「高校を卒業する見込みがある人」などの条件を満たしていれば受験資格があります。しかし推薦入試は、高校生活での様々な実績がないと受験できません。

推薦合格以外にAO入試で合格の噂も

また岡副麻希さんには、推薦合格以外にAO入試で合格したとの噂もあるようです。AO入試とは、アドミッション・オフィスの略で、出願者の人物像を大学の求める学生像と照らし合わせて合否を決める入試です。

岡副麻希さんが早稲田大学にした経緯については、推薦合格やAO入試での合格などの噂があるようですが、本人が明かしているわけではないので、実際のところは不明のようです。

ただ、岡副麻希さんが大学で在籍していた文化構想学部の生徒は、推薦合格やAO入試で合格した人が多かったようです。そのため、岡副麻希さんにもその噂が浮上したのでしょう。

Thumb岡副麻希はなぜ黒い??理由は?めざましでのエピソードも!
黒いアナウンサーとして知られている岡副麻希さん。そんな岡副麻希さんが黒い理由についてご紹介し...

岡副麻希の学生時代のエピソード

最後は、岡副麻希さんの学生時代のエピソードについて紹介しましょう。現在テレビで活躍している岡副麻希さんは、天然でおバカなキャラのイメージが強いアナウンサーとして知られています。しかし岡副麻希さんの学歴を調査したところ、かなり高学歴の持ち主であり、本当はバカではなく頭が良いことがわかりました。

高学歴なこともあり、岡副麻希さんは学生時代かなり勉強をされていたようですが、どんな学生時代を過ごしていたのでしょうか?早速、岡副麻希さんの学生時代のエピソードを見てみましょう。

幼稚園時代からピアノを習っていた?

まずは、岡副麻希さんの幼稚園時代のエピソードを紹介しましょう。岡副麻希さんは、幼稚園時代からピアノを習っていたそうです。ピアノを習い始めた時期などはわかりませんが、15年間ピアノを続けていたとの情報がありました。また、小学生時代にはピアノの他に習字も習っていたそうです。

小学生時代のエピソード【多数の右脳塾に通う】

岡副麻希さんの小学生時代のエピソード2つ目は、右脳塾に通っていたことについてです。岡副麻希さんは小学生時代にピアノや習字の他に、多数の右脳塾にも通っていたそうです。

岡副麻希さんの出身小学校については明かされていないのですが、3件の右脳塾に通っていたとの情報からも出身小学校が特定されたようです。大阪府富田林市には小学校が何校かありますが、右脳塾がある学区の小学校は小金台小学校だけであったようです。

中学生時代のエピソード【勉強の毎日】

続いては、岡副麻希さんの中学生時代のエピソードを見てみましょう。中学受験をして難関校の大阪桐蔭中学校に入学した岡副麻希さん。入学した当初は、学校があまり好きではなかったそうです。

その理由としては、とにかく365日ほぼ休みなく勉強する毎日を過ごしていたからだそうです。岡副麻希さんの通っていた大阪桐蔭中学校は、偏差値が高い有名な進学校であったため、公立中学よりもかなりの勉強量だったようです。

また、岡副麻希さんは中学1年生の時に、系列の大阪桐蔭高校の3年生だった現在プロ野球選手の辻内崇伸さんと平田良介さんが野球部で活躍する姿を見て、「将来アナウンサーになりたい」との想いが芽生えたと語っていました。

高校生時代のエピソード【彼氏との破局】

続いては、岡副麻希さんの高校生時代のエピソードを見てみましょう。岡副麻希さんは大阪桐蔭高校に通っており、高校時代は勉強や水泳などに励んでいたそうです。また、岡副麻希さんは高校時代からとてもモテていたそうです。

以前、岡副麻希さんがバラエティ番組「今夜くらべてみました」に出演された際に、高校時代に彼氏がいたことを語っていました。岡副麻希さんはイケメンの彼氏がいたのですが、高校3年生の時に別れたそうです。

大学生時代のエピソード【早稲田コレクションに登場】

次は、岡副麻希さんの大学生時代のエピソードを紹介しましょう。岡副麻希さんは早稲田大学に進学してからも、その可愛さと天然さが目立ち、とても人気があったそうです。そして大学1年生の時には、早稲田大学最大のファッションショーと言われている「早稲田コレクション2011」にモデルとして出場したそうです。

当時、岡副麻希さんは早稲田コレクションのことをあまりよく知らなかったそうです。しかし周囲に誘われて、単純に楽しそうだなと思い出場を決めたようです。そして早稲田コレクションの出場をきっかけに、大学時代は読者モデルとしてファッション雑誌で活躍されていたそうです。

大学生時代のエピソード【水泳での活躍】

岡副麻希さんの大学生時代のエピソード2つ目は、水泳についてです。岡副麻希さんは幼少期に水泳のクラブチームに入っていたそうです。そして大学時代にも友人に誘われて、早稲田大学水泳同好会に入りました。

この水泳同好会では、競泳だけでなく水球の練習もしていたそうです。また、岡副麻希さんはこの他にフィンスイミングのチームでも活動されていたそうです。大学2年生の時には、日本選手権で優勝も果たしています。

岡副麻希さんは大学時代、臨海学校の指導員や、小学校のプールの監視員などのアルバイトもされていたそうです。さらに大学4年生の時には、競泳水着を着て「ビックコミックスピリッツ」の表紙にも登場しています。

現在の彼氏は競泳選手?

大学時代に競泳をやっていた岡副麻希さんですが、実は現在の彼氏は競泳選手であるとの情報もあるようです。岡副麻希さんの彼氏と言われている方は、リオ五輪にも出場された競泳エースの中村克さんです。

岡副麻希さんは2018年11月に「ジャンクSPORTS」での共演がきっかけで、2019年8月頃から交際を始めたようです。2019年10月には焼き鳥店でのデートが報じられ、中村克さんは交際を認めています。

大学生時代のエピソード【当時の恋愛にも注目が】

岡副麻希さんの大学時代のエピソード4つ目は、大学時代の恋愛についてです。岡副麻希さんは、大学時代に交際していた彼氏がかなりハイスペックだったようです。その彼氏は「服部巧」と言うそうで、2011年にミスター東大に選ばれているイケメンです。

また、この彼氏は「クイズバラエティーQさま」や「はなまるマーケット」、「スペシャルサタデー」などのテレビ番組にも出演された過去があるようです。そして、岡副麻希さんとこの彼氏はすでに破局されています。

岡副麻希の最終学歴は早稲田大学卒業

以上、岡副麻希さんのプロフィールや経歴とともに、高校や大学などの学歴についてや学生時代のエピソードを紹介しました。岡副麻希さんは明るく天然な所がとても可愛くて人気のアナウンサーですが、意外にも高学歴であったことがわかりました。

岡副麻希さんは「黒すぎるアナウンサー」として人気を集め、現在も様々な番組で活躍されています。今後の活躍とともに、現在交際が噂されている彼氏との恋愛模様にも注目が集まりそうです。

Thumb岡副麻希アナのストレッチが人気?理由は?
フリーアナウンサーとして人気の岡副麻希。そんな岡副麻希が、現在YouTubeにてストレッチ動...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ