沖田浩之と山本陽子の熱愛交際から破局まで!当時のエピソードなども振り返り

若くして急逝した俳優・沖田浩之さんと女優の山本陽子さんには、かつて熱愛の噂があったようです。沖田浩之さんと山本陽子さんの熱愛交際から破局までについて調べてみました。また、当時のエピソードや2人の年の差などについても併せて紹介します。

沖田浩之と山本陽子の熱愛交際から破局まで!当時のエピソードなども振り返りのイメージ

目次

  1. 1沖田浩之のプロフィール
  2. 2沖田浩之と山本陽子の熱愛交際から破局まで
  3. 3沖田浩之と山本陽子の破局理由は?
  4. 4沖田浩之と山本陽子の熱愛交際当時のエピソード
  5. 5沖田浩之と山本陽子以外の年の差カップルの真相
  6. 6沖田浩之と山本陽子の熱愛交際報道は世間を賑わせた

沖田浩之のプロフィール

・愛称:ヒロくん
・本名:置鮎広之(おきあいひろゆき)
・生年月日:1963年1月7日
・年齢:享年36歳(1999年3月27日没)
・出身地:神奈川県川崎市
・血液型:A型
・身長:175cm
・体重:???
・活動内容:元アイドル、俳優
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:妻、子供2人

沖田浩之の経歴

山本陽子さんとの熱愛交際や破局について紹介する前に、まずは沖田浩之さんの経歴を見ていきましょう。沖田浩之さんは中学生時代から不良少年だったそうで、高校生時代には竹の子族として原宿の歩行者天国などで踊っていたとのこと。この竹の子族を「プチセブン」が取材したことで、沖田浩之さんは人気を集めました。

高校3年生で竹の子族をやめた沖田浩之さんには、多くのプロファクションからスカウトが殺到。沖田浩之さんはスターダストプロモーションに所属し、芸能活動を始めることになりました。

沖田浩之さんは1981年から1982年に放送された「3年B組金八先生」の第2シリーズに出演。ツッパリの松浦悟役を演じました。また、「E気持(イーきもち)」で歌手としてもデビューします。この曲は40万枚のヒットとなり、沖田浩之さんの親衛隊も多数結成されたのだとか。

人気絶頂期を迎えた沖田浩之さんは、事務所をスターダストプロモーションからバーニング系列のフロム・ファーストプロダクションに移籍。1983年には人気アニメ「キャプテン翼」の主題歌も担当しました。1984年に沖田浩之さんは、俳優としての活動に専念するために独立。個人事務所・ヒロ企画を設立します。

沖田浩之さんの独立後、それまでのファンクラブや親衛隊はすべて解散。その後は仕事を干されたという噂が流れました。沖田浩之さんは仕事がない間に渡米し、セスナの免許を取得していたそうです。帰国後、仕事の声をかけてくれていた吉本興業に挨拶に行ったところ、「沖田浩之、吉本入り」のニュースが流れることに。

このことがきっかけとなり、沖田浩之さんには再び仕事が舞い込むようになりました。沖田浩之さんはグランパパプロダクションに移籍し、俳優としての活動を再開。ドラマ「サラリーマン金太郎」などに出演していたようです。ただ、沖田浩之さんは1999年に急逝しました。死因は自殺とされています。

沖田浩之の自殺の真相

沖田浩之さんの自殺の真相はどのようなものだったのでしょうか?沖田浩之さんは1999年3月27日に自宅で首吊り自殺をはかり亡くなったと言われていますが、その動機については不明とのこと。当時の沖田浩之さんは結婚して子供も2人おり、出演していた「サラリーマン金太郎」が6日前に終了したばかりでした。

沖田浩之さん自身が遺書などを残していないため自殺の原因については不明ですが、当時の週刊誌などには仕事の激減や多額の借金が理由だったのではないかという記事が掲載されていたようです。また、沖田浩之さんの家系は自殺者が多いとのことで、3代で4人の自殺者を出しているという情報もありました。

Thumb沖田浩之の自殺の理由と死因は?子供や嫁は?沖田浩之まとめ
自殺によってこの世を去った俳優の沖田浩之。人気俳優の自殺は世の中に大きな衝撃を与えました。今...

沖田浩之と山本陽子の熱愛交際から破局まで

沖田浩之さんと山本陽子さんの交際から破局までについて見ていきましょう。沖田浩之さんと山本陽子さんはどのような馴れ初めで交際をスタートさせたのでしょうか?また、どのような理由で破局したのでしょう?沖田浩之さんと山本陽子さんの交際から破局までについて調べてみました。

山本陽子とは

沖田浩之さんとの交際や破局について紹介する前に、まずは山本陽子さんのプロフィールを見ていきましょう。山本陽子さんは1942年3月17日生まれで現在の年齢は79歳、東京都中野区の出身です。山本陽子さんは高校卒業後、日本証券に勤務していたとのこと。そのOL時代の1963年に知人が日活に履歴書を送ったところ、合格したのだそうです。

山本陽子さんは第7期日活ニューフェイスとして芸能界に入りました。日活時代の山本陽子さんは作品に恵まれず苦労したようですが、テレビドラマに進出してからは注目を集める女優となります。山本陽子さんは「白い影」、「白い滑走路」の白いシリーズにヒロイン役として出演し、人気女優の仲間入りを果たしました。

山本陽子さんはその後、悪女役も演じるようになり、幅広い役柄を演じることのできる実力派女優として多くの作品に出演しました。1971年には森光子さん主演の舞台「放浪記」で舞台女優としてもデビュー。1980年には「花埋み」で舞台初主演もつとめ、舞台女優としての地位も確立します。

また、山本陽子さんは山本海苔店のCMを長年つとめていることでも知られ、2010年には最長CMキャラクターとして、ギネス世界記録に認定されました。近年の山本陽子さんは若い頃よりは仕事の本数は減っているものの、映画「無限の住人」や「ソローキンの見た桜」などに出演しています。

山本陽子とはドラマ『愛を裁けますか』で共演

沖田浩之さんと山本陽子さんの馴れ初めは、1982年にTBS系列で放送されたドラマ「愛を裁けますか」での共演だったと言われています。「愛を裁けますか」は「七分間 ポルノグラフィー裁判」という海外の小説が原作となったドラマで、山本陽子さんが相馬睦子役として主演していました。

また、沖田浩之さんは政財界の黒幕・大武一徳の息子であり、山本陽子さんが演じる相馬睦子の教え子の大武吾郎役を演じています。ドラマの中で山本陽子さんが演じる役と沖田浩之さんが演じる役は恋愛関係になることはありませんでしたが、このドラマでの共演後、2人の熱愛が発覚したようです。

山本陽子との熱愛交際報道が発覚

沖田浩之さんと山本陽子さんの熱愛が発覚したのは、「愛を裁けますか」が放送された翌年の1983年のことでした。沖田浩之さんと山本陽子さんは、芸能人がよく訪れることで有名な六本木のクラブで、顔を寄せ合うなど親しげな様子でお酒を飲んでいたとのこと。

熱愛について直撃を受けた沖田浩之さんは、「友達だと思っている」と熱愛関係を否定。事務所も「芸能界の先輩後輩の関係」と熱愛関係を否定しました。ただ、その後も山本陽子さんのマンションに沖田浩之さんが出入りしている様子が報じられるなど、さらに熱愛報道は過熱していきました。

山本陽子との年の差にも注目が

沖田浩之さんと山本陽子さんの熱愛が話題になった理由には、2人の年の差もあったようです。熱愛が発覚した当時の沖田浩之さんの年齢は20歳、山本陽子さんの年齢は40歳でした。女性が20歳年上の熱愛ということは、当時としてはとても珍しいことだったようです。

もしも男性側の熱愛の相手が20歳年下の女性ということなら、世間はそれほど大騒ぎにはならなかったかもしれません。近年は女性が10歳以上年上の年の差婚なども増えてきていますが、それでも女性がかなり年上だと注目を集めてしまうようです。

結婚も期待されるも破局へ

沖田浩之さんと山本陽子さんの熱愛関係は1986年頃まで続いたと言われています。馴れ初めの出会いからおよそ4年間も熱愛関係が続いたため、2人の間には結婚の噂も流れていたのだとか。山本陽子さん自身も結婚に前向きな発言をされていたことがあったようですが、その後に2人は破局していたようです。

沖田浩之と山本陽子の破局理由は?

沖田浩之さんと山本陽子さんの破局理由についても見ていきましょう。結婚の噂まで出ていた2人ですが、どのような理由で破局したのでしょうか?沖田浩之さんと山本陽子さんの破局理由について調べてみました。

山本陽子との破局理由は浮気?

沖田浩之さんと山本陽子さんの破局理由は、沖田浩之さんの浮気ではないかと言われています。破局当時の沖田浩之さんは24歳、アイドルとしての人気絶頂期は過ぎていましたが、まだ年齢も若くイケメンとして人気がありました。

また、この頃の沖田浩之さんは所属していた事務所から独立し、個人事務所を設立しています。こうした環境の変化なども、浮気に走るきっかけになった可能性が考えられるかもしれません。

新人女優との関係が破局の原因との噂

沖田浩之さんと山本陽子さんの破局理由となった沖田浩之さんの浮気相手は、新人女優だったと言われているようです。この浮気相手の新人女優が具体的に誰なのかは分かっていませんが、山本陽子さんは沖田浩之さんの浮気を許すことができず、2人は破局することになったと言われています。

その後は一般女性と結婚

沖田浩之さんは山本陽子さんとの破局後、一般女性と結婚しています。沖田浩之さんが結婚したのは山本陽子さんとの破局からおよそ10年後の1995年7月7日だったそうです。沖田浩之さんの結婚相手は一般女性と言われており、あまり詳しい情報は分かっていません。

また、沖田浩之さんと結婚した嫁との間には子供が2人誕生しているとのこと。ただ、子供の性別や詳細な生年月日などについては不明です。沖田浩之さんは結婚の4年後、嫁と幼い子供たちを残して自殺しています。

沖田浩之と山本陽子の熱愛交際当時のエピソード

沖田浩之さんと山本陽子さんの熱愛交際当時のエピソードについても見ていきましょう。沖田浩之さんと山本陽子さんには、どのような熱愛エピソードがあるのでしょうか?沖田浩之さんと山本陽子さんの熱愛交際時のエピソードについて調べてみました。

エピソード【沖田浩之の母から山本陽子への言葉】

沖田浩之さんと山本陽子さんの熱愛交際はおよそ4年ほど続き、結婚の噂も流れるほどでした。ただ、いつまで経っても結婚する気配がないため、沖田浩之さんの母が山本陽子さんに対して「うちの息子をどうするつもりなんですか?」と詰め寄ったことがあるのだとか。2人の破局理由は、この沖田浩之さんの母の言葉だったという説もあるようです。

エピソード【山本陽子の結婚願望】

先ほども少し触れましたが、山本陽子さんは沖田浩之さんとの結婚願望を口にしていたことがあると言われています。これは、1985年に沖田浩之さんと山本陽子さんがドラマで共演したときのエピソードだったようです。

このドラマで山本陽子さんは、沖田浩之さんが演じる14歳年下の青年の子供を身ごもる人妻という役どころでした。そのため、結婚についての質問もあったのだとか。山本陽子さんはドラマでの共演後、「(沖田浩之さんと)結婚したいと考えている」と周囲に語ったという情報もあるようです。

エピソード【事務所側の反応】

沖田浩之さんと山本陽子さんの熱愛が発覚したのは、当時所属していた事務所がリークしたからだという噂もあるようです。沖田浩之さんは山本陽子さんとの熱愛当時、津川雅彦さんの事務所に所属していました。

一説によると、沖田浩之さんと山本陽子さんの関係をマスコミにリークしたのは、津川雅彦さん自身だったという噂もあるのだとか。ただ、なぜ2人の関係をリークしたのかという理由についてはよく分かっていません。

エピソード【沖田浩之のコメント】

沖田浩之さん自身は山本陽子さんとの交際について「山本陽子さんのことは好きだけど恋人じゃない」とコメントしていたようです。「また、山本陽子さんのような大女優と噂になっただけでも光栄」とコメントするなど、熱愛に関しては一切否定をしていたと言われています。

沖田浩之と山本陽子以外の年の差カップルの真相

芸能界には沖田浩之さんと山本陽子さん以外にも話題になった年の差カップルがいます。沖田浩之さんと山本陽子さん以外の年の差カップルの真相について見ていきましょう。

高橋克典と吉田日出子の熱愛交際の真相

芸能界で話題になった年の差カップルといえば、高橋克典さんと吉田日出子さんも有名です。2人が交際していたのは1994年頃のことだったようで、21歳の年の差が話題となりました。2人は交際していただけではなく、同棲していたと言われています。

大澄賢也と小柳ルミ子の結婚から離婚まで

年の差カップルとしては、大澄賢也さんと小柳ルミ子さんも有名です。大澄賢也さんは小柳ルミ子さんのバックダンサーをしていましたが、1989年に電撃結婚。13歳の年の差も話題になりました。

小柳ルミ子さんと大澄賢也さんはおしどり夫婦と呼ばれましたが、2000年に離婚しています。大澄賢也さんは離婚に当たって1億円もの慰謝料を払ったという噂もあるようです。

市村正親と篠原涼子の年の差婚と別居説

現在も婚姻関係が続いている年の差カップルとしては、市村正親さんと篠原涼子さんがあげられるでしょう。2人の年齢差は24歳で、二回りも離れていることが当時は話題となったようです。市村正親さんと篠原涼子さんは2001年に結婚し、現在は2人の子供にも恵まれています。市村正親さんが父親になったのは59歳の時のことでした。

沖田浩之と山本陽子の熱愛交際報道は世間を賑わせた

沖田浩之さんと山本陽子さんの熱愛交際と破局について紹介してきました。沖田浩之さんと山本陽子さんは20歳の年の差カップルとして話題になり、結婚も噂された仲だったと言われています。

ただ、沖田浩之さんの浮気が原因で2人は破局。その後、沖田浩之さんは結婚しましたが、山本陽子さんは現在まで独身を貫いています。2人の熱愛交際と破局は当時の世間を賑わせましたが、現在もネット上などで話題になることがあるようです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ