大村崑は相撲好き?相撲観戦エピソードなども!

コメディ俳優として活躍している大村崑は相撲好きなことでも知られています。大村崑は大の相撲好きで、よく相撲観戦をしているようで、相撲中継の際には大村崑の姿をよく見ることができます。大村崑の相撲観戦エピソードなどについてご紹介しましょう。

大村崑は相撲好き?相撲観戦エピソードなども!のイメージ

目次

  1. 1大村崑のプロフィール
  2. 2大村崑は相撲好き?
  3. 3大村崑の相撲観戦エピソード
  4. 4大村崑の相撲観戦に対する世間の反応
  5. 5大村崑以外の相撲好き芸能人も調査
  6. 6大村崑の相撲観戦は熱い!

大村崑のプロフィール

・愛称:崑ちゃん
・本名:岡村 睦治(おかむら むつじ)
・生年月日:1931年11月1日
・年齢:90歳(2022年1月現在)
・出身地:兵庫県神戸市長田区東尻池町
・血液型:O型
・身長:162cm
・体重:???
・活動内容:俳優、コメディアン
・事務所:こんプロダクション
・所属グループ:なし
・家族構成:妻、子供

大村崑の経歴

大村崑は1931年11月1日に兵庫県神戸市長田区東尻池町で生まれました。4人兄弟の長男で、弟が1人と妹が2人います。高校を卒業後、神戸のキャバレーでボーイをしていましたが、肺結核になり右肺を切除しています。40歳まで生きられないと告げられ、好きだった喜劇の世界に入りました。

1957年に映画館「北野劇場」の専属コメディアンとして舞台に立っています。1958年に『やりくりアパート』の学生役で人気を得ました。1959年に『頓馬天狗』で主役を務め、人気を博しています。とぼけたキャラクターで「崑ちゃん」の知名度を全国区に広めました。

1965年に『日清ちびっこのどじまん』の司会者に抜擢されています。1971年に『おはよう!こどもショー』のコーナー『こんちゃんのトンカチうたじまん』で人気を得ました。1970年の日本万国博覧会「こどもの祭り」では演出と司会を担当しています。

1981年には神戸ポートアイランド博覧会で「こどもの世界の祭り」の制作、演出、司会を担当し注目されました。大村崑はコメディや司会として活躍していましたが、活動の場を俳優中心にシフトしています。演技の幅を広げ、キャリアを積みました。その後、情報番組のコメンテーターや講演活動もこなし、幅広く活躍しています。

大村崑は赤い霊柩車シリーズにも出演しています。大村崑は第1話から本作に出演していて、葬儀社の社員役を演じています。山村紅葉と共にコミカルな味を加え、注目を集めました。2018年に放送された新作にも出演しています。

2018年には大河ドラマ「西郷どん」にも出演し、西郷隆盛の祖父の西郷龍右衛門役を演じています。当時86歳ということで、NHK大河ドラマ史上最高年齢出演ということでも話題になっています。大村崑は2018年5月からライザップで健康維持をしていることも話題になりました。

大村崑と言えば「オロナミンC」

大村崑と言えば「オロナミンC」を思い出す方も多いでしょう。大村崑はオロナミンCが発売された当初から約10年間、オロナミンCのCMに出演しています。大村崑はオロナミンCのCMで人気者になりました。

「元気はつらつ!」「嬉しいと眼鏡が落ちる」というキャッチコピーが大ブームとなります。大村崑のズレた眼鏡ととぼけた表情で人気を博しました。現在も地方に行くと、大村崑のオロナミンCのホーロー看板が残っているようです。

大村崑は当初、オロナミンCのCM出演を断りました。コーラでも60円のところをオロナミンCは120円で売るということで「誰が飲みますか?」と断ったそうです。小さい瓶なのに120円ということは今でいう300円から400円くらいのお値段です。

宣伝部長の次に専務か常務がやって来ましたが、大村崑は断りました。次に副社長がやって来て、「大塚なめとるんか!」と怒られ、しぶしぶCMを引き受けました。オロナミンCの撮影はとても大変で、50本以上のオロナミンCを飲んだそうです。

撮影が終わり、ホテルでバスタブに浸かるとお腹がガスのせいで浮きました。ガスでお腹が膨らみ、ベルトも入らなかったそうです。オロナミンCのCMに出演してから人気者になり、大村崑は現在もオロナミンCに感謝しています。

当時は街中に大村崑のとぼけた様子のオロナミンCの看板が見られました。オロナミンCと言えば大村崑というイメージを確立しています。

Thumb大村崑の現在!死亡説は嘘でRIZAPで減量?妻や息子など家族も調査!
コメディアンや俳優として活躍していた大村崑さんは現在何をされているのでしょうか?今回は、大村...

大村崑は相撲好き?

大村崑は大の相撲好きとしても知られています。大村崑と言えば、相撲を観戦している姿がよくテレビに映ることでも話題になっています。大村崑は相撲観戦する時に、必ず前から3列目までの席に座り、テレビ中継に移り込むようにアピールしているようです。

大村崑が相撲観戦している様子はTwitterにもよく投稿されています。相撲中継に移り込む大村崑の目撃情報が多数投稿され話題になりました。

大村崑は相撲好き芸能人

大村崑は相撲好き芸能人として知られています。相撲観戦するのが元気の秘訣で、いつも若々しい姿を見ることができます。

大村崑の好角家ぶりが話題に

大村崑の好角家ぶりが話題になっています。大村崑は相撲観戦が趣味で、相撲通の人を呼ぶ「好角家」としても知られています。大村崑は力士とも交流があるようです。自身の金婚式を祝う会にも東関部屋の高見盛精彦が招かれ、スピーチをしました。

コロナ禍による無観客の相撲場所での大村崑は?

コロナ禍による無観客の相撲場所での大村崑はどうしているのかが話題になっています。大村崑は相撲観戦が趣味で、相撲中継にもよく映り込み、姿を見ることができました。しかし、現在はコロナ禍により無観客の相撲場所となり、大村崑の姿をテレビで見ることがなくなっています。

そのことに対して大村崑は「テレビに映らなかったら、『死んだかと思った』とよく言われる」と語りました。生存確認の場がなくなり、苦笑いをしています。

相撲は大村崑のご長寿の秘訣?

相撲観戦は大村崑のご長寿の秘訣のようです。大村崑は相撲観戦をする際には必ず前から3列目までの席を取り、敢えてテレビ中継に移るようにしています。観戦時のファッションにもこだわりがあり、テレビに映るようにアピールをしているようです。テレビに映ることが大村崑の元気の源になっています。

相撲以外にライザップ挑戦も話題に

大村崑は相撲以外にライザップ挑戦も話題になっています。大村崑は2018年5月からライザップに通っています。大村崑は妻から強く勧められ、ライザップに通うようになりました。大村崑の妻は梅沢富美男のCMを見て、ライザップに行くようにハッパをかけられたそうです。

大村崑はライザップに通う前から健康に気を遣っていました。ジムに行ったり、トレーニングマシンで運動したりと運動を欠かさなかったそうですが、お腹周りが徐々にサイズアップしていきました。ジャンパーもスタッフが2人がかりでジッパーをあげなければならないほどになっていました。

ライザップに通うようになってからは目覚ましく変化していくのが分かります。2カ月で体重は10㎏落ち、ウエストも9㎝減りました。Facebookを見た友人からは大村崑の変化に、「病気を患っているのでは?」と心配されたほどです。

大村崑は肉体改造に成功してからもライザップに通っています。大村崑は健康のために筋肉作りを続けているようです。大村崑はライザップのCMに出演し、これまでに自費で支払った費用の回収を狙っているそうです。今後は「100歳まで仕事をやる」と語り、健康な体作りを続けていくと語っています。

大村崑の相撲観戦エピソード

大村崑の相撲観戦エピソードについてご紹介しましょう。大村崑は大の相撲好きで知られていて、数多くの相撲観戦に関するエピソードがあるようです。大村崑の相撲観戦エピソードについて調査してみました。

相撲観戦エピソード【原色シャツファッション】

大村崑は相撲観戦する際に、観戦時のファッションにもこだわりがあるようです。大村崑の相撲観戦時のファッションは原色のシャツに白ズボンをはき、「大村崑、ここにあり」をアピールしています。大村崑は目立つファッションをして相撲観戦をしているところをテレビに映ることが元気の源になっているようです。

名古屋場所では5色の原色シャツを新たに作ったこともテレビ番組で明かしています。元気の秘訣は「テレビ中継に移り込みながらの相撲観戦」と語っています。

相撲観戦エピソード【貴花田VS千代の富士】

大村崑の相撲観戦エピソードの1つに貴花田VS千代の富士の名勝負があります。相撲好きな人なら誰もが「忘れられない一番」というものがあり、大の相撲好きで知られている大村崑の「心に残る一番」は貴花田VS千代の富士の勝負ということです。

1991年の夏場所の初日に、貴花田VS千代の富士の勝負がありました。貴花田が千代の富士に引導を渡した名勝負として話題になっています。若貴時代の幕開けのきっかけとなった一番であり、大相撲ファンが待望した初顔合わせでした。

千代の富士は左上手を狙い、貴花田は頭をつけて千代の富士に上手を与えませんでした。貴花田は父親譲りの足腰の良さを見せつけ、左上手に引きます。優勝回数31回で35歳だった千代の富士と、西前頭筆頭で18歳だった貴花田との対戦は貴花田の完勝で終わります。

この対戦の2日後に千代の富士は引退会見を開きました。その後、若貴時代が到来し、空前の相撲ブームになっています。昭和の大横綱が涙を流しながら「体力、気力の限界」と引退していく姿が印象的でした。

相撲観戦エピソード【金婚式】

大村崑と妻は金婚式を迎えました。その際には先述した通り力士も招かれたのだそうです。大村崑と妻との馴れ初めは、妻がテレビのオーディションに来て、たまたま大村崑と目があったということです。その後、2人は結ばれ、金婚式を迎えました。結婚生活には様々なことがあったようです。

妻が家出をしたこともあったようで、ずっと順風満帆だったわけではありません。大村崑は家事を手伝ったりと、よい夫婦関係を築いています。2人の間には息子が2人います。大村崑の妻は日本にネイルアートを広めた人で、日本ネイリスト協会の名誉会長を務めていました。

大村崑の相撲観戦に対する世間の反応

大村崑の相撲観戦に対する世間の反応についてご紹介しましょう。大村崑はよく相撲観戦をしています。大村崑が相撲観戦している姿は度々目撃されていて、テレビ中継にもよく映っていてSNSでも話題になっているようです。世間の人からはどのように噂されているのでしょうか?

世間の反応①

「大村崑がテレビの相撲中継に映り込んでいる!」「客席のど真ん中に大村崑がいて、相撲どころでない」「客席に大村崑発見!」など、相撲観戦をしている大村崑の目撃情報が多数聞かれました。

世間の反応②

「相撲中継に映っている大村崑、元気そうで何より」「相撲中継に大村崑がいると安心する」「名古屋場所に行くと必ず大村崑がいるかを確認する」など、相撲中継で元気そうな大村崑の姿が目撃されています。

世間の反応③

「大村崑は相撲観戦の時に原色のシャツを着ているのでわかりやすい」「特等席に大村崑がいつも座っている」「大村崑はいつも若々しい格好をしている」など、大村崑の相撲観戦する際の服装についてのコメントも多数見られました。

大村崑以外の相撲好き芸能人も調査

大村崑以外の相撲好き芸能人も調査してみました。大村崑は相撲中継の際によく映り込んでいて、元気な姿を見ることができます。大村崑以外に相撲好きで知られている芸能人についてご紹介しましょう。

最近では女性の間でも相撲人気が浸透してきています。相撲が大好きと公言しているスモジョ芸能人について調べてみました。

相撲好き芸能人【市川紗椰】

ファッションモデルとして活躍している市川紗椰は相撲が大好きで、安美錦の大ファンであると公言しています。「相撲ファン」という雑誌の表紙にもよく登場していて、相撲好きで知られています。

相撲好き芸能人【山根千佳】

若手女性タレントの山根千佳は相撲好きで知られています。山根千佳は家族揃って相撲のファンで、幼少期から相撲が大好きでした。相撲ファンということを公言しているので、相撲関係の番組に出演したり、イベントに出演することが多くなっています。

山根千佳のブログには相撲に関する数多くの記事が投稿されているようです。NHKの「サンデースポーツ」の大相撲コーナーにも出演し注目されました。

相撲好き芸能人【紺野美沙子】

筋金入りの相撲ファンとして知られているのは女優の紺野美沙子です。紺野美沙子は幼少期から相撲の雑誌を読んでいたほどの相撲ファン。大鵬、清国が好きだった祖母の影響で紺野美沙子は相撲が好きになったそうです。

紺野美沙子は高見山のファンで、学生時代には定期入れに高見山のブロマイド写真を入れて持ち歩いていたほど。紺野美沙子はNHK大相撲中継のゲストにもよく招かれています。大相撲中継では向正面たまり席で紺野美沙子が相撲観戦をしている様子が映り込んでいることもよくあります。

大村崑の相撲観戦は熱い!

大村崑の相撲好きについてご紹介しました。大村崑は大の相撲ファンとして知られています。大村崑は相撲観戦をする際には前から3番目の席に座り、テレビ中継によく映り込んで元気な姿を見ることができます。派手な原色のシャツに白いズボンをはいた大村崑が相撲観戦をしている姿はよく目撃されています。大村崑の相撲観戦は熱いと評判です。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
maki

新着一覧

最近公開されたまとめ