小野花梨の子役時代は?当時の経歴や人気と演技の評判なども

数多くのドラマや映画で活躍している小野花梨は、小さい頃から子役として芸能活動をしています。小野花梨の子役時代はどのような評判で、どのような作品に出演していたのでしょうか?小野花梨の当時の経歴やその人気と演技の評判などについてご紹介しましょう。

小野花梨の子役時代は?当時の経歴や人気と演技の評判などものイメージ

目次

  1. 1小野花梨のプロフィール
  2. 2NHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』出演に注目が
  3. 3小野花梨の子役時代は?
  4. 4小野花梨の子役時代の経歴や人気を調査
  5. 5小野花梨の子役時代の演技の評判
  6. 6小野花梨以外の演技力が話題の子役出身女優も調査
  7. 7小野花梨は子役時代から演技が凄かった

小野花梨のプロフィール

・愛称:???
・本名:???
・生年月日:1998年7月6日
・現在年齢:22歳(2021年4月現在)
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:155㎝
・体重:???
・活動内容:女優(元子役)
・所属グループ:なし
・事務所:A.L.C.Atlantis
・家族構成:???

小野花梨の経歴

小野花梨は1998年7月6日に東京都で生まれました。小野花梨は5歳の頃から児童劇団に所属しています。2006年にTBS系のドラマ『嫌われ松子の一生』で女優としてデビューしました。このドラマでは鈴木えみが演じたあすか役の幼少期を演じています。

小野花梨は数多くのドラマに出演していて、天才子役として知られていました。2008年にフジテレビ系ドラマ『CHANGE』で月9ドラマ初出演を務め、初の連続ドラマレギュラー出演を果たしています。

2009年には映画「南極料理人」に出演し、西村友花役を演じ注目されました。小野花梨の演技力が高く評価され、天才子役と称されます。小野花梨の演技は堺雅人も絶賛し、「末恐ろしい天才的な演技」と評価され話題になりました。

小野花梨はその後も数多くのドラマに出演し、活躍してきました。現在は大人の女優に成長し活躍しています。2021年後期のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で朝ドラ初出演を予定しています。

Thumb【小野花梨】元天才子役の現在!出演ドラマやCMは?カルピスやサニーって?
かつて天才子役と呼ばれて注目を集めていた小野花梨。天才子役の小野花梨は現在どうしているのでし...

NHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』出演に注目が

小野花梨は2021年の後期に放送されるNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で朝ドラに初出演することが決まっています。『カムカムエヴリバディ』は上白石萌音がヒロインの橘安子を演じ、小野花梨は橘安子の幼なじみである水田きぬを演じる予定です。小野花梨の朝ドラ初出演に注目が集まっています。

小野花梨演じる水田きぬはちょっとクールでしっかりとしていて、橘安子をいつも応援してくれる親友です。商店街にある豆腐屋「水田屋とうふ」の娘役として注目されています。

小野花梨の子役時代は?

小野花梨は小さい頃から子役として活躍しています。小野花梨の子役時代はどのような評判だったのでしょうか?小野花梨の子役時代について調査してみました。

小野花梨の子役時代が話題に

小野花梨の子役時代が話題になっています。小野花梨は5歳の頃から児童劇団に入り、子役として活躍してきました。小野花梨はNHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」を見て、風船がどうしても欲しいという理由から劇団に入りました。

8歳の時に芸能界デビューを果たし、ドラマ「嫌われ松子の一生」でデビューを果たしています。その後、数多くのドラマや映画で活躍してきました。

子役時代の小野花梨が可愛い!

子役時代の小野花梨が可愛いという評判です。小野花梨の子役時代はとても可愛い顔をしていて、顔がかわいいだけでなく、演技力の高さも評判でした。

子役時代と現在の顔も比較

小野花梨の子役時代と現在の顔について比較してみましょう。小野花梨の子役時代はあどけない顔をしていてとても可愛かったです。現在は事務所の先輩である伊藤沙莉に似ているという声も聞かれます。

小野花梨の子役時代の経歴や人気を調査

小野花梨の子役時代の経歴や人気を調査してみました。小野花梨は子役時代にどのような経歴があり、どんな人気ぶりだったのかが気になります。

小野花梨の子役時代の経歴

小野花梨の子役時代の経歴についてご紹介しましょう。小野花梨は5歳の時に児童劇団に入り、8歳の時にデビューしました。

子役時代の経歴:ドラマ『嫌われ松子の一生』あすか役でデビュー

小野花梨は2006年にドラマ『嫌われ松子の一生』のあすか役でデビューを果たしました。小野花梨は当時8歳で、透き通った真ん丸の目がかわいいと評判でした。汚れがない演技で高評価を得ています。

ドラマ『嫌われ松子の一生』は中谷美紀が主演を務め、川尻松子の悲劇の人生が描かれた作品です。小野花梨は香川照之演じる川尻松子の弟と濱田マリ演じるその妻との間に生まれた娘、川尻明日香を演じました。

子役時代の経歴:ドラマ『わたしたちの教科書』藍沢明日香役で出演

2007年にはドラマ『わたしたちの教科書』の藍沢明日香役で出演しています。藍沢明日香役ではかわいい女の子を演じていますが、かわいい中にどこか悲しげな表情を見せ、印象的な演技を披露し注目されました。

子役時代の経歴:映画初出演は『チーム・バチスタの栄光』

小野花梨の映画初出演作品は『チーム・バチスタの栄光』です。『チーム・バチスタの栄光』ではかわいい普通の女の子を演じています。拡張型心筋症という大病を患っている役柄で、可憐な少女の憐れさがリアルに伝わると評判でした。素朴なかわいいイメージの女の子です。

子役時代の経歴:映画『南極料理人』西村友花役で出演

2009年に公開された映画『南極料理人』では西村友花役で出演しています。南極の基地内で単身赴任の生活を送る8人の男性を描いた作品です。美味しそうな料理がたくさん登場し、堺雅人が料理人を演じています。

小野花梨はこのドラマで主演を務めた堺雅人演じる西村淳の娘、西村友花役で出演しました。小野花梨は当時11歳でしたが、11歳とは思えない素晴らしい演技力が高く評価されます。「天才子役」として称され、その後、数多くの有名な作品に出演するようになりました。

小野花梨はかわいいのはもちろん、独特の間がある演技を披露し、まるでベテランの女優のようだと評判でした。共演した堺雅人も小野花梨の演技を絶賛していて、「僕の方が彼女の手のうちで転がされていた」と語っています。

子役時代の経歴:ドラマ&映画『鈴木先生』河辺彩香役で出演

小野花梨は2013年に公開された映画『鈴木先生』で河辺彩香役として出演しています。長谷川博己演じる鈴木先生が担任の2年A組の生徒、河辺彩香役として出演し注目されました。小野花梨は当時15歳でした。

SNS上では小野花梨の演技を絶賛する声が数多く聞かれ、共演した土屋太鳳も小野花梨の演技について自身のブログ内で絶賛しています。小野花梨の演技は周囲に刺激を与えていたようです。

子役時代の経歴:月9ドラマ『CHANGE』上野あかね役で出演

小野花梨は月9ドラマ『CHANGE』で上野あかね役で出演しました。第1話と第3話に登場し、注目されました。以前よりも少々大人っぽくなった小野花梨には気品も感じられるくらいです。

子役時代の経歴:カルピスドラマ『私の恋と父』にも出演

小野花梨は2008年、10歳の時にカルピスドラマ『私の恋と父』にも出演しています。このドラマはカルピスにまつわる忘れられない話がドラマ化されたものです。聴覚が不自由な国広富之演じる父親と黒川芽以演じる娘の心の交流が描かれています。小野花梨は子役でしたが、主演である黒川芽以に負けないくらいの存在感がありました。

小野花梨の子役時代の人気ぶりを調査

小野花梨の子役時代の人気ぶりを調査してみました。小野花梨は子役時代、どのくらい人気があったのでしょうか?

ドラマや映画に引っ張りだこの人気ぶり

小野花梨は子役時代、ドラマや映画に引っ張りだこの人気ぶりでした。小野花梨は数多くの有名なドラマや映画に出演し、透明感にあふれた演技を披露しています。

人気の理由は謙虚な性格も関係?

小野花梨が人気なのは、謙虚な性格も関係しているようです。小野花梨は性格がいいと言われています。小野花梨は演技力が高く評価されていますが、「自分の過去の作品を振り返ると自分の演技で納得できるものは1つもない」と語っています。小野花梨の謙虚で控え目な性格も人気の理由の1つです。

子役卒業後も演技が話題で人気

小野花梨は子役を卒業後も演技が話題で人気です。小野花梨は映画やドラマで活躍し、迫真の演技が話題になっています。小野花梨はどのような映画やドラマで活躍しているのかをご紹介しましょう。

映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』鰤谷美礼役を熱演

小野花梨は映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』に出演し、鰤谷美礼役を熱演しました。小野花梨が演じたのはキャラが濃いコギャルの役柄です。広瀬すず演じる奈美につっかかり、ドラッグにはまるという難しい役どころでした。この映画で小野花梨の演技が印象に残ったという声が多数あったようです。

小野花梨が演じたキャラは悪役で、かなりクセが強い役を演じました。この作品で小野花梨の演技に注目が集まり人気を博しています。

ドラマ『フジコ』フジコ役の迫真の演技も話題に

小野花梨は2015年にHuluオリジナルドラマ『フジコ』に出演し、その迫真の演技が話題になりました。このドラマでは尾野真千子演じる主人公フジコの中学・高校時代を演じています。フジコは幼い頃に一家惨殺事件のトラウマを背負っていました。しかし、自身も殺人鬼となっていくというストーリーです。

小野花梨はフジコの女子高生時代から結婚、出産するまでを体当たりで演じ、その演技力の高さが話題になりました。殺人鬼の主人公の青春時代という難しい役柄を見事に演じています。

小野花梨の子役時代の演技の評判

小野花梨の子役時代の演技の評判についてご紹介しましょう。小野花梨の子役時代はどのような評判だったのでしょうか?

演技の評判①

「子供とは思えないくらいの演技力」「子役ながら迫力満点の演技」など小野花梨の演技力の高さに対する絶賛のコメントが多く見られました。小野花梨の子役時代は子役とは思えないくらいの演技力の高さが絶賛されています。

演技の評判②

「鈴木先生での小野花梨の演技がすごかった。見ていて、面倒くさく、耳貸さなくてこういう人いると気分が悪くなるくらいで、そのような演技ができるということに脱帽する」「小学6年生でこんな演技ができるなんて大女優すぎる」など、小野花梨の演技力を評価するコメントが多数見られました。

演技の評判③

「無限ファンデーションの小野花梨は主演ではありませんでしたが、重要な役どころを演じていて、とても素晴らしかった」「小野花梨は実力派女優」と小野花梨の演技の評判はとても良かったです。

番外編:堺雅人からは天才と絶賛

小野花梨の演技は共演した堺雅人からも天才と絶賛されました。小野花梨と堺雅人は2009年に公開された映画「南極料理人」で共演しています。堺雅人は「末恐ろしい存在。色んな演技で大人たちを試したりと自慢の娘」と語りました。

小野花梨以外の演技力が話題の子役出身女優も調査

小野花梨以外の演技力が話題の子役出身女優についても調査してみました。小野花梨は演技力の高さが評価されていますが、小野花梨以外に子役から活躍している演技力が高い女優にはどのような人がいるのでしょうか?

子役時代から様々なドラマや映画に出演し活躍していて、現在はすっかり大人の女優として成長した女優にはどのような人がいるのかを調査してみました。

子役出身女優の演技力①芦田愛菜

芦田愛菜は子役時代から活躍している大女優の1人です。芦田愛菜が主演を務めた映画「星の子」は子役から大人の女優に成長した姿を見ることができます。芦田愛菜の演技に注目が集まり、難しい役どころを見事に演じたことでも話題になりました。

特に芦田愛菜の涙の演技が素晴らしく、シチュエーションによって全然違う涙を見せてくれます。「星の子」では涙を見せるシーンが度々ありますが、その都度、ニュアンスが異なる涙を見せています。

これまでに数多くの大女優を演出してきた監督からも芦田愛菜の演技は「引き出しが多く、的確な読解力がある。コミュニケーション能力や表現力にも優れ、どれをとっても素晴らしい」と絶賛するコメントが寄せられました。

子役出身女優の演技力②伊藤沙莉

伊藤沙莉は小野花梨と事務所が同じで、子役時代から活躍している女優です。伊藤沙莉も小野花梨と同じく演技力の高さが評価されています。2人は顔や雰囲気も似てると話題になっていて、どっちがどっちか見分けがつかないという声も聞かれるほどです。伊藤沙莉はハスキーボイスで様々な役柄を見事に演じ、その演技力の高さが評価されています。

子役時代から主役ではありませんが、存在感がある役柄を演じてきたので、現在でも独自の存在感が感じられる女優です。伊藤沙莉と小野花梨に今後も目が離せません。

子役出身女優の演技力③吉川愛

吉川愛は「吉田里琴」として子役時代から活躍していましたが、2016年に芸能界を引退しました。しかし、その1年後に再び芸能界に電撃復帰をしています。吉川愛は2006年にデビューし、2007年に二宮和也が主演を務めたドラマ「山田太郎ものがたり」で二宮和也の妹役を演じ、天才子役として注目されました。

「ホタルノヒカリ」では綾瀬はるかの幼少期を演じ、「オー!マイ・ガール!!」では速水もこみち演じる主人公の姪っ子役を務めました。「メイちゃんの執事」では天才少女・みるくを演じ、「ハガネの女」では吉瀬美智子演じる小学校教師が受け持つ女子生徒を演じています。

その後も数多くのドラマや映画に出演しました。現在は子役j時代のキュートなイメージに色気が加わり、大人の女優として活躍しています。安定した演技力がある女優なので、クセが強い役柄を任されることが多いようです。

小野花梨は子役時代から演技が凄かった

小野花梨の子役時代についてご紹介しました。小野花梨の子役時代はとても可愛らしく、子役とは思えないくらい、演技力が高いと評判でした。共演した俳優からも天才子役と大絶賛されたほどです。子役から大人の女優に転身した小野花梨に今後も注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ