小野賢章が演じたキャラ一覧!人気アニメや人気キャラは?【声優】

人気声優・小野賢章さんが演じたキャラについて見ていきましょう。小野賢章さんが出演した人気アニメや人気キャラが話題となっているようです。小野賢章さんの人気キャラソングや出演舞台についても調査しました。小野賢章さんの人気キャラを一覧で紹介します。

小野賢章が演じたキャラ一覧!人気アニメや人気キャラは?【声優】のイメージ

目次

  1. 1小野賢章(声優)のプロフィール
  2. 2小野賢章が演じた人気アニメキャラ一覧【Part1】
  3. 3小野賢章が演じた人気アニメキャラ一覧【Part2】
  4. 4小野賢章の声優出演アニメキャラ一覧【最新】
  5. 5小野賢章ファンが選ぶ人気キャラランキングTOP3
  6. 6小野賢章の人気キャラソンも調査
  7. 7番外編:小野賢章出演舞台の人気キャラは?
  8. 8小野賢章は人気アニメで多くの注目キャラを熱演

小野賢章(声優)のプロフィール

・愛称:おのけん、けんしょう、賢章先生
・本名:小野賢章(おのけんしょう)
・生年月日:1989年10月5日
・年齢:30歳(2020年7月現在)
・出身地:福岡県
・血液型:A型
・身長:170cm
・体重:???
・活動内容:俳優、声優、歌手
・所属グループ:なし
・事務所:アニモプロデュース
・家族構成:父、母、兄、姉

小野賢章の声優や俳優など活動経歴

小野賢章さんが演じた人気キャラについて紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。現在の小野賢章さんは声優として大活躍されていますが、もともとは俳優だったのだそうです。実は小野賢章さんは子役の頃から芸能界で活動しており、デビューは4歳の頃でした。

小野賢章さんが芸能界の仕事をしようと考えたきっかけは、人気の特撮ドラマ「忍者戦隊カクレンジャー」を見ていたことがきっかけだったのだとか。小野賢章さんがテレビの世界への憧れを口にしたことから、母親が児童劇団に連れて行ったのだそうです。

小野賢章さんが初めて出演したテレビドラマは、1996年に放送された「みにくアヒルの子」でした。2002年には大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」にも出演していたとのこと。小野賢章さんはこの作品で、前田利家の嫡男・前田利長の少年時代を演じていたそうです。

また、小野賢章さんは1997年にスクリーンデビューも果たしています。小野賢章さんが初めて出演した映画は「北京原人 Who are you?」で、北京原人ケンジ役を演じていました。

子役として俳優の仕事を始めた小野賢章さんが声優の仕事をするきっかけとなったのが、「ハリー・ポッターシリーズ」の主人公であるハリー・ポッターの吹き替えでした。その後、小野賢章さんはテレビアニメ「ツバサ・クロニクル 第2シリーズ」でアニメの声優としてもデビュー。

2007年には「神霊狩/GHOST HOUND」で主人公の古森太郎役を演じてアニメの声優としても注目を集めるようになります。2012年には小野賢章さんの代表的なアニメ出演作品ともいえる「黒子のバスケ」の黒子テツヤを演じ、声優としてブレイクを果たしました。

近年は声優としての仕事のウエイトが大きくなっているようですが、小野賢章さんは「声優の仕事も俳優の仕事も区別しないようにしている」と語っているそうです。小野賢章さんはその仕事が声優としてのものなのか俳優としてのものなのかということよりも、「1つ1つの仕事を大切にしたい」と語っているとのこと。

2020年にはIHIステージアラウンド東京で上演されたミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」でリフ役を演じるなど、現在も俳優と声優の仕事を両立させています。

小野賢章が演じた人気アニメキャラ一覧【Part1】

小野賢章さんが演じた人気アニメキャラについて一覧で紹介していきましょう。小野賢章さんが演じた人気アニメキャラはどのキャラなのでしょうか?小野賢章さんが演じた人気アニメキャラ一覧【Part1】をお届けします。

人気アニメキャラ一覧①黒子テツヤ(『黒子のバスケ』)

まずご紹介するのは、小野賢章さんを代表する人気キャラとも言える「黒子のバスケ」の黒子テツヤです。小野賢章さん自身、「このキャラを演じたことが声優として転機になった」と語っておられるように、「黒子のバスケ」出演によって小野賢章さんは声優としてブレイクを果たしたとも言えます。

小野賢章さんが演じたキャラ・黒子テツヤは「黒子のバスケ」の主人公です。「黒子のバスケ」は藤巻忠俊さんによる漫画が原作となっており、アニメは2012年から2015年まで3期にわたって放送されました。

小野賢章さんが演じた黒子テツヤは誠凛高校のバスケ部員ですが、中学時代にはバスケの強豪校・帝光中学でもバスケ部員として活躍していました。帝光中学には伝説のバスケ部員がおり「キセキの世代」と呼ばれています。黒子テツヤもそのうちの1人でした。

黒子テツヤのキャラは、とにかく影が薄いというのが特徴です。高校の同級生からつけられたあだ名も「うすいの」でした。しかし、いったんコートに入ると、キセキの世代からも一目置かれたという特殊な存在感でチームを勝利に導くキャラでもあります。

人気アニメキャラ一覧②練白龍(『マギ』)

続いてご紹介する小野賢章さんが演じた人気アニメキャラは「マギ」の練白龍です。練白龍は「マギ」の主人公ではありませんが、主人公のアリババとは、味方として共に戦うこともあれば敵として対立することもあるという特殊な立ち位置のキャラとしても知られています。

「マギ」は大高忍さんの漫画が原作となっており、原作の漫画は第59回小学館漫画賞少年向け部門を受賞するなど、大変人気のある作品です。「マギ」のアニメ版は2012年から2014年まで2期にわたって放送されており、現在は続編の放送が待たれています。

小野賢章さんがアニメ「マギ」で演じた練白龍というキャラについて、もう少し詳しく見ていきましょう。練白龍は煌帝国第四皇子で、本来であれば煌帝国の世継ぎとなっているはずでした。しかし、主人公・アリババたちの敵でもあるアル・サーメンの策略によって父王や兄が死去。

練白龍は自分の母がその黒幕であることを知り「煌帝国を滅ぼす」ということ、さらには「母を殺す」ということを目的とし、主人公のアリババたちと行動を共にします。練白龍の性格は真面目ですが、真面目すぎるゆえに「面倒くさい」キャラでもあるようです。

人気アニメキャラ一覧③沖田総司(『幕末Rock』)

続いてご紹介する小野賢章さんが演じた人気アニメキャラは、「幕末Rock」の沖田総司です。「幕末Rock」はゲームを原作としたアニメで、新撰組などが活躍した幕末を舞台に物語が繰り広げられます。このアニメは2014年に放送されました。

「幕末Rock」は幕末の物語ではありますが、登場する新撰組の隊士キャラたちは全員がロッカーです。小野賢章さんが演じる沖田総司も、キーボードを担当し、新撰組のWセンターの1人として活躍します。また、新撰組の中でもトップの人気を誇るキャラでもあるようです。

人気アニメキャラ一覧④黒子野太助(『銀魂』)

小野賢章さんが演じた人気キャラをさらに見ていきましょう。続いてご紹介するのは、「銀魂」の黒子野太助です。「黒子」という名前からぴんとくる人もいるかもしれませんが、「銀魂」の黒子野太助のモデルとなっているのは、小野賢章さんが「黒子のバスケ」で演じた黒子テツヤとのこと。

「銀魂」は他の作品とのコラボも積極的に行っており、こうした他の作品のキャラを彷彿とさせるキャラが登場することでも知られています。小野賢章さんは元ネタの黒子テツヤを演じていたことから、黒子野太助役に抜擢されたのだそうです。

小野賢章さんが演じる「銀魂」の黒子野太助というキャラについて、もう少し詳しく見ていきましょう。黒子野太助は主人公の坂田銀時らとは攘夷戦争時代の同士なのだそうです。徹底的に黒子に徹し、自らは表に出ることがないという部分は、黒子テツヤのキャラを踏襲しています。

また、黒子テツヤとは異なり、黒子野太助は高い戦闘能力を持つことが特徴。ただ、顔は不明となっており、ファンたちの間では黒子野太助の顔は黒子テツヤなのではないかと推測されているようです。

人気アニメキャラ一覧⑤ボルト(『あはれ!名作くん』)

続いてご紹介する小野賢章さんの人気アニメキャラは「あはれ!名作くん」のボルトです。「あはれ!名作くん」は2016年から「ビットワールド」のアニメコーナーで放送されている作品で、5分間の短編アニメとなっています。「ビットワールド」はNHK・Eテレの子供向け番組です。

小野賢章さんが「あはれ!名作くん」で演じるボルトというキャラは、物語の舞台となる竜宮小に通う亀の姿の生徒なのだとか。性格がぶっ飛んでおり、クラスの中でも浮いた存在という設定です。

小野賢章が演じた人気アニメキャラ一覧【Part2】

小野賢章さんが演じた人気アニメキャラをさらに見ていきましょう。小野賢章さんが演じた人気アニメキャラは他にどのようなキャラがいるのでしょうか?小野賢章さんが演じた人気アニメキャラ一覧【Part2】をお届けします。

人気アニメキャラ一覧⑥芥川龍之介(『文豪ストレイドッグス』)

小野賢章さんが演じた人気のアニメキャラとしては、「文豪ストレイドッグス」の芥川龍之介も外すことができないでしょう。「文豪ストレイドッグス」は2016年から2019年まで3シリーズにわたって放送されているアニメで、原作はヤングエースに連載中の漫画です。

「文豪ストレイドッグス」は文豪たちが擬人化し、敵と戦うというストーリーで、小野賢章さんが演じる芥川龍之介の他に、太宰治や川端康成、宮沢賢治、福沢諭吉、谷崎潤一郎、江戸川乱歩などの文豪が登場します。

小野賢章さんが演じた芥川龍之介というキャラについて、もう少し詳しく紹介しましょう。小野賢章さんが演じた芥川龍之介は、「文豪ストレイドッグス」の中では主人公と戦う悪役となります。ポートマフィアの構成員の青年という設定があり、躊躇なく殺人を行う冷酷なキャラでもあるようです。

芥川龍之介は武闘派組織「黒蜥蜴」を指揮して主人公の敦を捕らえようとしたりもします。ただ、冷酷なキャラではありますが、部下思いの一面はあるようで、部下がピンチの際にはサポートすることもあるようです。

人気アニメキャラ一覧⑦七瀬陸(『アイドリッシュセブン』)

小野賢章さんが演じた人気アニメキャラとしては、「アイドリッシュセブン」の七瀬陸もあげておく必要があるでしょう。「アイドリッシュセブン」は通称「アイナナ」とも呼ばれており、スマートフォン向けのアプリが原作となったアニメです。

「アイドリッシュセブン」は、主人公が7人組の男性アイドルグループ「IDOLiSH7」のマネージャーとなるところから物語がスタートします。この作品には「IDOLiSH7」の他、「TRIGGER」、「Re:vale」といったライバルの男性アイドルグループも登場するようです。

小野賢章さんが「アイドリッシュセブン」で演じる七瀬陸というキャラについて、少し詳しく紹介しましょう。七瀬陸は「IDOLiSH7」に所属するメンバーの1人で、呼吸器系の病気を患い、長く入院していたことがあるという過去を持つキャラのようです。

また、七瀬陸の性格は素直で努力家、さらにお人好しな一面もあるとのこと。歌唱力は高いものの、過去の病気のために発作が起きることもあり、メンバーからも心配されているようです。入院生活が長かったこともあり、世間知らずな一面もあります。

人気アニメキャラ一覧⑧榊遊矢(『遊・戯・王ARC-V』)

小野賢章さんが演じた人気キャラとしては、「遊・戯・王ARC-V」の榊遊矢もあげられるでしょう。「遊・戯・王ARC-V」は2014年から2017年までテレビ東京系で放送されていたアニメで、このアニメを原作に2015年から2019年まで漫画も連載されていたようです。

「遊・戯・王ARC-V」で小野賢章さんが演じるキャラは榊遊矢の他、ユーリ、ズァークというキャラも演じていたようです。榊遊矢はこの作品の主人公で、父が経営する「遊勝塾」に通う中学生という設定のキャラ。エンタメデュエリストを目指しているという設定もあります。

人気アニメキャラ一覧⑨百夜ミカエラ(『終わりのセラフ』)

小野賢章さんが演じた人気キャラで次にご紹介するのが「終わりのセラフ」の百夜ミカエラです。「終わりのセラフ」は2015年に2期にわたって放送されたアニメで、鏡貴也さんの原作、山本ヤマトさんの作画、降矢大輔さんのコンテ構成の漫画がベースとなっています。

小野賢章さんが「終わりのセラフ」で演じた百夜ミカエラというキャラについて、少し紹介しましょう。百夜ミカエラは主人公の百夜優一郎の「家族」であり、親友でもあるというキャラで、さらにはこの物語のもう1人の主人公です。重症を負った際に吸血鬼の血を与えられ、自らも吸血鬼となってしまいます。

人気アニメキャラ一覧⑩浅永瞬(『エンドライド』)

続いてご紹介する小野賢章さんが演じた人気キャラは「エンドライド」の浅永瞬です。「エンドライドは2016年に放送されたアニメで、タカラトミーアーツや日テレなどのプロデュースによるメディアミックスプロジェクトの作品。地球の裏側に存在するという異世界が舞台のファンタジーアニメです。

小野賢章さんが演じた浅永瞬というキャラは、この物語の主人公でもあります。浅永瞬はビルの最上階にある水晶に触れたことにより、異世界に飛ばされることに。その異世界の王子と運命の出会いを果たし、さまざまな冒険を繰り広げていきます。

人気アニメキャラ一覧⑪赤木正文(『徒然チルドレン』)

小野賢章さんが演じた人気キャラとしては、「徒然チルドレン」の赤木正文もあげられるでしょう。徒然チルドレンは2017年に放送されたアニメで、若林稔弥さんの四コマ漫画が原作となっています。この作品は、複数の主人公によるオムニバス作品となっているようです。

「徒然チルドレン」で小野賢章さんが演じた赤木正文というキャラは、物語の舞台となる学園の生徒会長というキャラでした。赤木正文は人を好きになったことがない少年でしたが、不良の一匹狼の少女を好きになり、さまざまな物語を繰り広げます。

人気アニメキャラ一覧⑫ジョルノ・ジョバァーナ(『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』)

人気漫画がアニメ化した「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」にも小野賢章さんが出演していました。小野賢章さんはこの作品の主人公であるジョルノ・ジョバァーナというキャラを演じています。「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」は2018年から2019年まで放送されました。

小野賢章さんが演じたジョルノ・ジョバァーナというキャラは、ネアポリスで暮らす15歳の少年という設定です。ジョースター家の宿敵であるDIOと日本人女性の間に生まれ、ギャングスターに憧れを抱いているというキャラでもあります。

小野賢章の声優出演アニメキャラ一覧【最新】

続いては最新の小野賢章さんの出演アニメキャラについても見ていきましょう。小野賢章さんの最新の出演アニメにはどのような作品があり、どのようなキャラを演じているのでしょう?小野賢章さんの出演アニメキャラの最新篇を一覧でお届けします。

最新出演アニメキャラ一覧①山田ポチ(『うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか?〜』)

小野賢章さんが出演する最新のアニメとしては「うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか?〜」があります。小野賢章さんはこの作品で山田ポチというキャラを演じていました。「うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか?〜」は2020年の1月から3月まで放送されたアニメです。

小野賢章さんが演じる山田ポチは、この作品の主人公である岡本タマの親友という設定のキャラとのこと。人間ではなく豆腐屋で飼われているイヌですが、心配性でビビりな一面があるというキャラでもあります。

最新出演アニメキャラ一覧②平井太郎(『啄木鳥探偵處』)

続いてご紹介する小野賢章さんの最新出演アニメは「啄木鳥探偵處」です。小野賢章さんはこの作品で平井太郎というキャラを演じています。「啄木鳥探偵處」は2020年の4月から6月まで放送されたアニメで、原作は第3回創元推理短編賞を受賞した伊井圭さんによるミステリー小説とのこと。

小野賢章さんが演じる平井太郎はアニメ版のオリジナルキャラクターで原作には登場しません。小説家を目指す文学少年という設定で、小説を執筆するために学校を休学し、蓋平館に居候しています。

最新出演アニメキャラ一覧③灰島公誓(『2.43 清陰高校男子バレー部』)

2021年に放送予定の「2.43 清陰高校男子バレー部」にも小野賢章さんの出演が決まっています。この作品で小野賢章さんが演じるのは、主人公の灰島公誓というキャラです。「2.43 清陰高校男子バレー部」は壁井ユカコさんによる小説が原作となっており、福井県の高校の男子バレーボール部を舞台にした作品とのこと。

小野賢章さんが演じる灰島公誓は、物語の舞台となる七符清陰高校の1年生のバレーボール部員でポジションはセッターです。灰島公誓は家庭に様々な事情があり、中学時代には東京のバレーボールの強豪校にいました。しかし、不登校になったことにより、再び福井県に戻ってきたという設定があります。

最新出演アニメキャラ一覧④ビット・ナミタル(『バック・アロウ』)

2021年から放送予定のアニメ「バック・アロウ」にも、小野賢章さんは出演が決定しています。「バック・アロウ」で小野賢章さんが演じるのはビット・ナミタルというキャラです。この作品は壁に囲まれた世界「リンガリンド」を舞台に繰り広げられる物語が描かれるとのこと。

小野賢章さんが演じるキャラ・ビット・ナミタルは、物語の舞台となるエッジャ村で1番のお調子者という設定のキャラです。この作品には小野賢章さんの他、梶裕貴さんや置鮎太郎さん、杉田智和さんなどの人気声優が出演も決定しています。

小野賢章ファンが選ぶ人気キャラランキングTOP3

小野賢章さんのファンが選ぶ人気キャラランキングTOP3についても見ていきましょう。小野賢章さんはさまざまなキャラを演じていますが、ファンからの人気が高いのはどのキャラなのでしょうか?小野賢章さんファンが選ぶ人気キャラランキングTOP3をお届けします。

人気キャラ第3位:芥川龍之介

小野賢章さんのファンが選ぶ人気キャラランキングTOP3の第3位は、「文豪ストレイドッグス」の芥川龍之介です。芥川龍之介は「文豪ストレイドッグス」では悪役ということもありますが、時に仲間を案じる様子を見せるところがファンには堪らないとのこと。

ネット上の小野賢章さんの芥川龍之介への評判を見てみると、「いつもの小野賢章さんの雰囲気とは違いすぎてヤバイ」、「文ストの小野賢章さんの声が1番すき」、「小野賢章の振り幅がすごすぎる」などのコメントが見られました。

人気キャラ第2位:黒子テツヤ

小野賢章さんのファンが選ぶ人気キャラランキングTOP3の第2位は、「黒子のバスケ」の黒子テツヤです。小野賢章さんが演じるキャラの中でも代表的なキャラとしてあげられることが多いのが、黒子テツヤでしょう。ファンの間でも、小野賢章さんの黒子テツヤ役は人気が高いようです。

ネット上の小野賢章さんの黒子テツヤ役に対する意見を見てみると、「小野賢章=黒子テツヤ」、「小野賢章さんの黒子テツヤは最強」、「初期の黒子テツヤは初々しさがレアで良い」などといったコメントがありました。

人気キャラ第1位:七瀬陸

小野賢章さんのファンが選ぶ人気キャラランキングTOP3の第1位は、「アイドリッシュセブン」の七瀬陸でした。「アイドリッシュセブン」はアニメだけではなくゲームにも展開されており、小野賢章さんは両方で七瀬陸を演じています。

ネット上の小野賢章さんの七瀬陸役に対する意見を見てみると、「アイナナの七瀬陸で小野賢章さんのファンになった」、「小野賢章が演じる七瀬陸の訴求力がすごすぎる」、「オタク以外にも刺さる小野賢章の七瀬陸」などというコメントがありました。

番外編:ハリー・ポッター(映画『ハリー・ポッターと賢者の石』)

小野賢章さんのファンが選ぶ人気キャラランキングTOP3の番外編として、「ハリー・ポッターシリーズ」のハリー・ポッター役も紹介しましょう。映画「ハリー・ポッターと賢者の石」は小野賢章さんが声優として仕事をするきっかけとなった作品ででもありますが、オーディションを受けたのは、母が原作の大ファンだったからだとか。

小野賢章さんは「ハリー・ポッターシリーズ」でハリー・ポッターを演じている間に声変わりも経験しており、声優としてのさまざまな苦労もあったと言います。しかし、「無我夢中でハリー・ポッターを演じているうちに、役者としても成長した」と小野賢章さんは感じているようです。

小野賢章の人気キャラソンも調査

小野賢章さんはこれまでに数々のキャラソンも歌唱していますが、その中でも人気のキャラソンについて見ていきましょう。小野賢章さんの人気のキャラソンはどの曲なのでしょうか?小野賢章さんの人気キャラソンについて調べてみました。

人気キャラソン①「フューチャーライン」

小野賢章さんといえばその代名詞ともなっている「黒子のバスケ」の黒子テツヤ。実は小野賢章さんは黒子テツヤのキャラソンを数多く歌唱しています。「フューチャーライン」は数ある黒子テツヤのキャラソンの中で、1番最初に披露された曲です。

「フューチャーライン」が収録されているのは「黒子のバスケ SOLO SERIES Vol.1 黒子テツヤ」とのこと。このCDは2012年5月23日にリリースされました。「フューチャーライン」は、ファンの間でも人気の高い曲として知られています。

人気キャラソン②「共鳴進歌」

小野賢章さんの人気のキャラソンとしては、アニメ「幕末Rock」の沖田総司のものがあります。「幕末Rock」はメインキャラがロッカーであるという設定ですので、沖田総司のキャラソンも数多く披露されてきました。その中でも人気の曲が「共鳴進歌」です。

沖田総司は「幕末Rock」のメインキャラの中でも人気が高く、そのキャラソンも注目を集めています。「共鳴進歌」は2014年にリリースされた「幕末Rock 超絶頂★ソング 沖田総司」に収録されているようです。

人気キャラソン③「Fly away!」

キャラソンの多い作品と言えば、小野賢章さんが七瀬陸役として出演した「アイドリッシュセブン」もあげられるでしょう。小野賢章さんは他の「IDOLiSH7」のメンバーと共に、オープニングソングの歌唱を担当したこともあります。七瀬陸のキャラソンで人気なのが「Fly away!」とのこと。

「Fly away!」は2016年にリリースされた「i7」に収録されており、歌唱は小野賢章さんと増田俊樹さんが担当しています。「i7」には他にも「IDOLiSH7」として歌唱した楽曲が多数収録されているようです。

番外編:小野賢章出演舞台の人気キャラは?

小野賢章さんの人気キャラを紹介してきましたが、その番外編として、小野賢章さんが出演する舞台の人気キャラについても見ていきましょう。小野賢章さんは数々の舞台作品にも出演されていますが、その中ではどのキャラが人気なのでしょうか?小野賢章さん出演舞台の人気キャラについて調べてみました。

出演舞台の人気キャラ①黒子テツヤ(『黒子のバスケ』)

小野賢章さんの出演舞台の人気キャラとしては、舞台「黒子のバスケ」の黒子テツヤがあげられるでしょう。小野賢章さんはアニメ作品だけではなく、舞台でも黒子テツヤを演じています。舞台「黒子のバスケ」は、2016年から2019年までに4回上演されているようです。

小野賢章さんはアニメだけではなく舞台でも黒子テツヤを演じていることで、「小野賢章=黒子テツヤ」などと言われているのでしょう。舞台版とアニメ版の双方の「黒子のバスケ」に出演している声優は小野賢章さんのみのようです。

舞台「黒子のバスケ」は、「ハイキュー!!!」の舞台版などを手がける屋敷法仁さんが脚本と演出を担当。舞台の千秋楽はライブビューイングも行われるなど、人気を集めたようです。小野賢章さんは特技としてバスケットボールを挙げており、舞台でも見事なボールさばきを見せていたとのこと。

小野賢章さんは舞台の魅力について「(声優とは異なり)表情や身体で表現できる」とコメントしていたことがありました。舞台版の黒子テツヤも、原作のイメージそのままだとファンからも好評だったそうです。

出演舞台の人気キャラ②ヤングシンバ(『ライオン・キング』)

小野賢章さんの出演舞台の人気キャラとしては、「ライオン・キング」のヤングシンバがあげられるでしょう。「ライオン・キング」は劇団四季のミュージカルで、小野賢章さんは小学校4年生の時にオーディションに合格し、主人公のシンバの子供時代のヤングシンバを演じることになりました。

小野賢章さんは10ヶ月にもわたる長い稽古を続けましたが、公演が始まる直前になって母親とともに劇団に呼び出されたのだとか。その際に、「このままでは出演させることができない」と告げられてしまったのだそうです。

小野賢章さんは舞台を降板するか、さらに稽古を続けるかの選択を迫られ、稽古を続けることを決めたと言います。そして、無事に本番の舞台に立つことができました。小野賢章さんは小学校5年生から中学1年生までの3年間、「ライオン・キング」にヤングシンバ役として出演したそうです。

出演舞台の人気キャラ③室町十次(『テニスの王子様』)

小野賢章さん出演の舞台の人気キャラとしては「テニスの王子様」の室町十次役もあげられます。「テニスの王子様」は漫画が原作でアニメ化もされていますが、ミュージカルとして舞台でも上演されているとのこと。小野賢章さんはこのミュージカルに2011年から2014年まで出演していました。

小野賢章さんが演じた室町十次は、ダブルスが強いことで有名な山吹中学校のテニス部員で、部活中にサングラスをかけているのが特徴のキャラです。そのため、サングラスを外すと「逆パンダ」の日焼け跡が目立ってしまうという少しお茶目なキャラでもあります。

出演舞台の人気キャラ④海崎新太(『ReLIFE』)

小野賢章さんが舞台で演じた人気キャラとしては、「ReLIFE」の海崎新太も忘れてはならないでしょう。舞台「ReLIFE」は2016年にサンシャイン劇場とシアター・ドラマシティで上演された作品で、原作は夜宵草さんの漫画です。「ReLIFE」は2016年にアニメ化もされており、小野賢章さんはアニメでも海崎新太を演じています。

小野賢章さんが演じた海崎新太はこの作品の主人公で、リライフ研究所関東支部の被験者No.002という設定のキャラです。「ReLIFE」ではすでに社会人となった主人公たちが、「1年間の高校生活を送る秘密実験」に参加するという物語が展開されます。

小野賢章は人気アニメで多くの注目キャラを熱演

小野賢章さんが人気アニメで演じたキャラについて紹介してきました。小野賢章さんを代表するキャラは「黒子のバスケ」の黒子テツヤなどがありますが、さまざまなキャラを演じこなす振り幅がすごい声優としても知られています。

小野賢章さんはアニメだけではなく、舞台でもさまざまなキャラを演じており、声優、俳優として今後の活躍にも期待が集まっているようです。小野賢章さんが演じるキャラにこれからも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ