尾野真千子出演ドラマ一覧!主演作品は?共演者や役回りも紹介!

実力派女優として知られる尾野真千子さんの出演ドラマ一覧や、厳選した主演ドラマ10本、江口洋介さんをはじめとした共演者とのエピソードを一挙ご紹介します。出演ドラマの概要だけでなく、尾野真千子さんが演じた役回りも併せてチェックしていきましょう。

尾野真千子出演ドラマ一覧!主演作品は?共演者や役回りも紹介!のイメージ

目次

  1. 1尾野真千子のプロフィール
  2. 2尾野真千子出演ドラマ一覧
  3. 3尾野真千子のドラマ主演作品10選
  4. 4尾野真千子出演ドラマ共演者【厳選】
  5. 5尾野真千子出演ドラマの役回りは?
  6. 6尾野真千子出演ドラマは主演作品も多数で役柄も幅広い!

尾野真千子のプロフィール

・愛称:オノマチ・マチョス・マッチ
・本名:尾野真千子
・生年月日:1981年11月4日
・年齢:38歳(2020年2月現在)
・出身地:奈良県五條市
・血液型:A型
・身長:161cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:無し
・事務所:TOM company
・家族構成:父・母・姉3人

尾野真千子の経歴

尾野真千子さんのデビュー作品は、1997年に公開された映画『萌の朱雀』です。高校卒業後に上京して女優業に専念した尾野真千子さんは、2011年のNHK朝ドラ『カーネーション』に出演し、知名度と人気を上昇させています。

プライベートでは2015年7月に一般男性と結婚していますが、すれ違いや価値観の相違などが原因で2017年9月に離婚。しかし、尾野真千子さんは離婚後も精力的に仕事をこなし、現在はドラマや映画に主要キャストとして出演することが多くなっています。

Thumb尾野真千子と旦那の結婚から離婚まで!馴れ初めや離婚理由は?子供も調査
尾野真千子さんは株式会社LDHの関係者と2015年7月に結婚したものの、わずか2年で離婚して...

尾野真千子出演ドラマ一覧

尾野真千子さんは演技力の高さに定評があり、これまでに数々のドラマで主演を務めています。そんな尾野真千子さんの主演ドラマの前に、まずは彼女が出演したドラマ一覧からチェックしていきましょう。

出演ドラマ一覧①『救命病棟24時 第3シリーズ』

『救命病棟24時』は、第5シリーズまで放送されている人気医療ドラマです。尾野真千子さんが出演しているのは、2005年に放送された『救命病棟24時 第3シリーズ』です。本作品では江口洋介さんが第1・第2シリーズから続けて主演を務めていて、尾野真千子さんは看護師の「橘ゆかり」役を演じています。

出演ドラマ一覧②NHK『火の魚』

『火の魚』はNHK広島放送局が制作したドラマで、2009年7月24日に中国地方で放送されました。本作品は室生犀星さんによる同名の小説が原作で、命の輝きがテーマです。

広島の小さな島に原稿を受け取りに行くことになった、東京の出版社に勤める「折見とち子」役を演じた尾野真千子さんは、第36回放送文化基金賞の演技賞や、東京ドラマアウォード2010の助演女優賞を受賞しています。

出演ドラマ一覧③NHK『外事警察』

『外事警察』は、2009年にNHK土曜ドラマ枠で放送された作品です。警視庁の公安部が舞台となっている本作品で、尾野真千子さんはヒロインでもある警視庁巡査長の「松沢陽菜」役を演じています。

出演ドラマ一覧④『Mother』

ドラマ『Mother』は2010年に放送された作品で、母性がテーマです。本作品で、尾野真千子さんは芦田愛菜さん演じる「道木怜南」の実母である「道木仁美」役を演じ、地上波の連続ドラマにおいて初のレギュラー出演を果たしています。

出演ドラマ一覧⑤『名前をなくした女神』

ドラマ『名前をなくした女神』は2011年に放送された作品で、杏さんが主演を務めています。ママ友間の複雑で面倒な人間関係が描かれている本作品で、尾野真千子さんは夫からのモラルハラスメントに悩む「安野ちひろ」役を演じています。

出演ドラマ一覧⑥『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』

ドラマ『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』は2012年に放送された作品で、主演は向井理さんが務めています。夏山診療所が舞台となっている本作品で尾野真千子さんが演じたのは、幼少期に母を山の事故で亡くした過去を持つ、ヒロインの「小山遥」役です。

出演ドラマ一覧⑦『最高の離婚』

2013年に放送されたドラマ『最高の離婚』は、離婚する夫婦が急増している現代社会における夫婦の在り方や、家族について描かれている作品です。瑛太さんが主演を務めている本作品で、尾野真千子さんは主人公の妻である「濱崎結夏」役を演じています。

出演ドラマ一覧⑧『おかしの家』

ドラマ『おかしの家』は2015年に放送された作品で、オダギリジョーさんが主演を務めています。駄菓子屋が舞台の本作品で尾野真千子さんが演じたのは、シングルマザーとして5歳の息子を育てている「木村礼子」です。

出演ドラマ一覧⑨『この世界の片隅に』

『この世界の片隅に』は2018年に放送されたドラマで、こうの史代さんによる同名の漫画が原作です。広島の呉市が舞台となっている本作品に、尾野真千子さんは松坂桃李さん演じる「北條周作」の姉「黒村径子」役として出演しています。

出演ドラマ一覧⑩NHK大河『麒麟がくる』

『麒麟がくる』は2020年1月から放送されているNHK大河ドラマで、戦国時代の武将・明智光秀の人生が描かれています。長谷川博己さんが主演を務めている本作品で尾野真千子さんが演じているのは、旅芸人一座の女座長である「伊呂波太夫」役です。

尾野真千子のドラマ主演作品10選

女優デビュー以降、多数の作品に出演している尾野真千子さんが主演を務めたドラマは名作揃いだと言われています。そこで、尾野真千子さんが主演を務めているドラマを10本ピックアップしました。

ドラマ主演作品①『ひかりのまち』

『ひかりのまち』は北海道テレビ放送のスペシャルドラマとして制作された作品で、全ての撮影は函館で行われたそうです。本作品で尾野真千子さんは「倉島由子」という進路を決められない高校3年生の女の子を演じ、主演を務めています。

ドラマ主演作品②NHK『カーネーション』

『カーネーション』は、2011年に放送されたNHKの朝ドラです。2006年にこの世を去った小篠綾子さんの人生を基に描かれた本作品で、主演を務めた尾野真千子さんは、第72回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の主演女優賞をはじめとした数々の賞を受賞しています。

ドラマ主演作品③『長谷川町子物語〜サザエさんが生まれた日〜』

『長谷川町子物語〜サザエさんが生まれた日〜』は、「サザエさん」の作者として知られる長谷川町子さんの人生を描いたドラマです。本作品で主演を務めた尾野真千子さんは、作中でサザエさんにそっくりな髪型を披露しています。

ドラマ主演作品④『松本清張〜坂道の家』

『松本清張〜坂道の家』は松本清張さんによる同名の小説を原作とし、現代を舞台にリメイクしたドラマです。主演を務めた尾野真千子さんは、若さと美しさを武器に男を魅了する「杉田りえ子」役を好演しています。

ドラマ主演作品⑤『はじめまして、愛しています。』

尾野真千子さんが主演を務めた『はじめまして、愛しています。』は2016年に放送されたドラマで、特別養子縁組をテーマにしています。本作品で尾野真千子さんが演じたのは、ピアニストとして活躍する「梅田美奈」役です。

ドラマ主演作品⑥NHK『夏目漱石の妻』

『夏目漱石の妻』は2016年にNHK土曜ドラマ枠で放送された作品で、夏目漱石さんの妻である夏目鏡子さんの小説『漱石の思い出』が原案です。本作品では、長谷川博己さん演じる夏目漱石さんと、尾野真千子さん演じる夏目鏡子さんの夫婦生活が描かれています。

ドラマ主演作品⑦『tourist ツーリスト』

『tourist ツーリスト』は全3話のドラマで、第1話をTBSが、第2話をテレビ東京が、第3話をWOWOWが制作しています。尾野真千子さんが主演を務めたのは、WOWOWが制作し2018年10月8日に放送された第3話の「ホーチミン篇」です。

ドラマ主演作品⑧『絶叫』

ドラマ『絶叫』は、葉真中顕さんによる同名の小説を原作とした作品で、2019年にWOWOWで放送されました。尾野真千子さんが本作品で演じたのは、自分が生きるために保険金殺人を計画する「鈴木陽子」という謎多き女性です。

ドラマ主演作品⑨NHK『令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』

『令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』は、2019年にNHKのBSプレミアムにて放送されたドラマです。落語家・三遊亭圓朝さんの「怪談牡丹灯籠」という怪談噺を映像化した本作品で、尾野真千子さんは「お国」役を演じています。

ドラマ主演作品⑩Hulu『フジコ』

『フジコ』は2015年にHuluで配信されたドラマで、真梨幸子さんの『殺人鬼フジコの衝動』という小説を映像化した作品です。ドラマ『フジコ』には、尾野真千子さんの他にリリー・フランキーさんや丸山智己さん、浅田美代子さんら豪華俳優陣が出演しています。尾野真千子さん主演ドラマ『フジコ』については、この後詳しくご紹介します。

尾野真千子出演ドラマ共演者【厳選】

これまでに多数の作品に出演している尾野真千子さんは、共演者とのエピソードが話題になることも多いようです。そこで続いては、尾野真千子さんがドラマで共演した方々とのエピソードを厳選してご紹介します。

出演ドラマ共演者①江口洋介

尾野真千子さんと江口洋介さんは2005年のドラマ『救命病棟24時 第3シリーズ』に揃って出演されていますが、この時は江口洋介さんが主役だったのに対し、尾野真千子さんが演じたのは台詞が少ない看護師役でした。

そんなお二人は、約10年後に別のドラマで共演を果たしています。尾野真千子さんと江口洋介さんがどんなドラマで共演したのか、早速チェックしていきましょう。

江口洋介とはドラマ『はじめまして、愛しています。』で共演

尾野真千子さんと江口洋介さんが共演したのは、2016年に放送されたドラマ『はじめまして、愛しています。』です。本作品には尾野真千子さんが主役として、江口洋介さんが主要キャストとして出演しています。

江口洋介とドラマ初共演で夫婦役を熱演

ドラマ『はじめまして、愛しています。』で尾野真千子さんが演じた「梅田美奈」という女性は、江口洋介さん演じる「梅田信次」の妻です。尾野真千子さんと江口洋介さんは14歳もの年齢差がありますが、作中で演じる夫婦の姿がとてもリアルだと評判になりました。

出演ドラマ共演者②松坂桃李

続いてご紹介する尾野真千子さんの共演者は、数々の作品で主演を務めている人気俳優の松坂桃李さんです。尾野真千子さんと松坂桃李さんはどのドラマで共演したのでしょうか?早速チェックしていきましょう。

2020年ドラマ『微笑む人』で共演

尾野真千子さんと松坂桃李さんが共演すると話題になっているのは、2020年3月1日に放送が予定されているドラマ『微笑む人』です。本作品では、尾野真千子さんが週刊誌の記者である「鴨井晶」を、松坂桃李さんが妻と子供を殺害した疑いで逮捕される「仁藤俊美」を演じます。

松坂桃李とは2度目の共演

尾野真千子さんと松坂桃李さんは、2018年に放送されたドラマ『この世界の片隅に』で共演していますので、ドラマ『微笑む人』は2度目の共演作品ということになります。前作では姉弟役として共演したお二人ですが、本作では殺人の疑いを持たれる男と、その男を追う女性記者という役柄で共演するようです。

出演ドラマ共演者③常盤貴子

尾野真千子さんと常盤貴子さんがドラマで共演した際、作品の制作発表の場で語られたエピソードが話題となったようです。そこで、尾野真千子さんと常盤貴子さんが共演した作品と、話題になったエピソードを調査しました。

常盤貴子とはドラマ『疑惑』で共演

尾野真千子さんと常盤貴子さんが共演したのは、松本清張さんの死後から20年が経過したことを受けて制作され、2012年11月9日に放送されたドラマ『疑惑』です。本作品で、老舗鍛冶屋の社長の後妻である「白河球磨子」を尾野真千子さんが、東京で弁護士として活躍する「佐原千鶴」を常盤貴子さんが演じ、W主演を務めています。

常盤貴子と共演で性格エピソードも話題に

W主演として共演した尾野真千子さんと常盤貴子さんについて、”性格が悪いエピソード”というものが話題になったようです。しかし調査した結果、これは尾野真千子さんや常盤貴子さんの性格が悪いわけではなく、尾野真千子さんが演じた「白河球磨子」の性格が悪いという話でした。

オファーを受け、自らが演じる役柄を確認した際には、あまりの性格の悪さに驚きを隠せなかったとコメントしている尾野真千子さんですが、自分への挑戦として性格の悪い役柄になりきって演じたそうです。

Thumb尾野真千子と高橋一生の復縁から結婚の可能性!共演や熱愛もおさらい
かつて熱愛が噂され破局した尾野真千子さんと高橋一生さんですが、復縁の可能性はあるのでしょうか...

尾野真千子出演ドラマの役回りは?

尾野真千子さんは幅広い役柄を演じられる女優としても有名です。そこで続いては、尾野真千子さんが出演したドラマの中から3本の作品をピックアップし、役回りをご紹介します。

主演ドラマ『フジコ』殺人鬼役を熱演

Huluで配信されたドラマ『フジコ』で尾野真千子さんが演じたフジコは、幼い頃に自分以外の家族全員が殺害された悲しい過去を持つ女性です。ドラマ『フジコ』では、フジコが幸せを掴むために殺人鬼となり、最終的に死刑囚となってしまうまでの過程が描かれています。

殺人鬼フジコの役作りとの戦いとは

ドラマ『フジコ』はネット配信ということもあり、地上波では放送出来ないような残酷なシーンが多く登場します。そんな作品の主人公・フジコ役を演じることになった尾野真千子さんですが、フジコという人間のことを好きになれないこと、考え方に共感出来ないことなどから、役作りに苦労したそうです。

フジコという役柄と見えない戦いをしていた尾野真千子さんは、”自分だけが生きていれば良いのだ”と考えるようになったのだとか。撮影中は精神的にも辛かったと語る尾野真千子さんですが、本作品が配信されるや否や、ネット上には”尾野真千子さんがフジコにしか見えない”などと、尾野真千子さんの演技力の高さを褒めたたえるコメントが殺到しました。

主演ドラマ『令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』お国役は?

主演ドラマ『令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』で尾野真千子さんが演じた「お国」は、飯島家の奥方付き侍女という立ち位置ながら、家を乗っ取ることを計画する悪女、という役柄です。

下着なしでのお国役エピソード

ドラマ『令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』は、濡れ場シーンも出てくる作品ですが、時代の雰囲気を壊さないために、お国役を演じた尾野真千子さんは下着無しの状態で撮影に臨んだそうです。このエピソードは、尾野真千子さんの女優魂を感じられると話題になりました。

ドラマ『この世界の片隅に』黒村径子役の演技に称賛

ドラマ『この世界の片隅に』は、太平洋戦争中の話です。そんな本作品で尾野真千子さんが演じた「黒村径子」は、大切な一人娘・晴美を時限爆弾の爆発で亡くします。

愛娘を亡くし、怒りや悲しみといった感情に潰されそうになっている黒村径子役を好演した尾野真千子さんに対し、ネット上では”演技が上手すぎて泣けてくる”などといった称賛のコメントが多く寄せられました。

尾野真千子出演ドラマは主演作品も多数で役柄も幅広い!

今回は、実力派女優・尾野真千子さんの出演ドラマ一覧や、江口洋介さんをはじめとした共演者とのエピソードなどを一挙ご紹介しました。尾野真千子さんは数多くの作品に出演し、幅広い役柄を演じています。尾野真千子さんの演技力が気になる方は、彼女の主演ドラマをチェックしてみましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ