おのののかの本名や出身などプロフィールまとめ!ビール売り子時代も調査

グラビアアイドルとして活躍しているおのののかさんの本名をご存知でしょうか?本名や出身地、学歴に注目が集まっています。中でも話題となっているのが、東京ドームでビールの売り子をしていたときのエピソードです。おのののかさんの本名やプロフィールについてご紹介します。

おのののかの本名や出身などプロフィールまとめ!ビール売り子時代も調査のイメージ

目次

  1. 1おのののかのプロフィール
  2. 2おのののかの本名を徹底調査
  3. 3おのののかの出身地や学歴
  4. 4おのののかのビール売り子時代も調査
  5. 5おのののかのすっぴん画像集
  6. 6おのののかの本名は宮田真理愛でビール売り子時代も話題!

おのののかのプロフィール

・愛称:ののちゃん、ののきゃん、のの
・本名:宮田 真理愛(みやた まりあ)
・生年月日:1991年12月13
・年齢:28歳(2020年6月現在)
・出身地:東京都文京区
・血液型:A型
・身長:168cm
・体重:???
・活動内容:タレント、グラビアアイドル
・所属グループ:なし
・事務所:プラチナムプロダクション
・家族構成:父、母、兄、妹

おのののかの経歴

おのののかさんは東京都文京区出身のグラビアアイドルであり、タレントです。おのののかさんの家族は両親の他に3歳年上の兄と5歳年下の妹がいます。特技はバスケットボールで、おのののかさんは小学校3年生から高校生までバスケットボール部に所属していました。

おのののかさんは、地元の文京区立第一中学校卒業後、難関校として有名な日本大学第二高等学校に進学します。高校3年生の頃にはフィジー共和国の英語専門学校に留学もしていたようです。

芸能界でデビューするきっかけとなったのは、おのののかさんの成人式の写真です。プロメイクをしてもらって撮った写真があまりにもきれいだったので、プラチナムプロダクションに写真を送付したところ3分で電話がかかってきたといいます。

芸名の「おのののか」は、菜々緒さんに憧れていたため、本名ではなく同じ音がつづく「のの」をつかった「ののか」にしたといいます。ちなみに「おの」は事務所の人につけられました。芸能界デビュー後のおのののかさんは、本名ではなく芸名の「おのののか」としてレースクイーンやグラビアアイドルとしての活動を主に行っていました。

2014年に東京オートサロンイメージガールを務めた後は、レースクイーンの仕事をせずにタレント業に専念することにしました。2015年には映画「呪怨-ザ・ファイナル-」で初主演を務めています。現在もおのののかさんはテレビドラマや映画、バラエティと幅広い分野でタレントとして活動しています。

レギュラー番組にはFM FUJIで「OH! おのののか」が毎週水曜日に配信されているほか、アデランスのテレビコマーシャルや、TBS系の「サンデージャポン」などに出演しています。

Thumbおのののかの現在!テレビから消えた?理由は?現在の活動や噂などまとめ
グラビアやタレントとして活動しているおのののかが、テレビから消えた説について調査しました。「...

おのののかの本名を徹底調査

おのののかさんといえば、名前が本名なのか注目されています。「おのののか」という名前が本名の人は実際にいそうですが、芸名なのか本名なのかははっきりと区別がつきません。

おのののかさんは東京と文京区出身で、芸能活動の傍らで東京ドームでビールの売り子のアルバイトをしていました。このことから、「おのののか」が本名だという説もありました。おのののかさんの本名を徹底調査します。

おのののかが本名は「宮田まりあ」と告白

おのののかさんは、あるテレビ番組で自身の本名について話す機会がありました。その番組内で自身の本名は「宮田まりあ」だと告白しています。Wikipediaに本名が「小野ののか」と記載されていたため、本名も「おのののか」だと思われていたとのこと。ですので、初めて本名を聞いた人は驚いたそうです。

Wikipediaに掲載されていた本名は気付かれずに1年ほど放置されていたようで、ファンの中には本名が「おのののか」だと思っていた人もいます。現在は修正されて「宮田真理愛」が本名だとされています。

そのため、おのののかさんは芸能界でも本名で活動してきたと思われていましたが、現在の事務所のプラチナムに入る際に本名ではなく芸名の「おのののか」にしたとコメントしています。本名は別にあることが明らかになりました。

本名の漢字は「宮田真理愛」?

おのののかさんの本名が「宮田まりあ」であることはわかりましたが、本名を漢字で書くと「宮田真理愛」なのでしょうか?もしかしたら本名は平仮名で「まりあ」という可能性もまだあります。

所属事務所のプラチナムプロダクションが公表しているプロフィールには、本名は公開されていないため本当の本名は完全に明らかにはなっていません。

一方でテレビ番組内でおのののかさんの本名は「宮田真理愛」となっていましたが、おのののかさんの本名の名前が漢字なのかはわかっていません。Googleでおのののかさんの本名を検索しても、本名は「Maria Miyata」と出てきます。

また、おのののかさんの本名の名前が漢字である場合は、どのように書くのかは公表されていません。「おのののか」という名前が本名ではないことは確実なようですが、本当の本名は謎のままです。

地元の友達からは本名「まりあ」で呼ばれている

おのののかさんは、「必殺!バカリズム地獄」で自身の本名を明かしていて、最近は本名ではなく芸名の「おのののか」からとった「ののちゃん」と呼ばれることが多いとコメントしました。

芸能活動が軌道にのって、本名よりも芸名の「おのののか」が一般的になったというおのののかさん。しかし、地元では変わらず友達から本名の「まりあ」で呼ばれているようです。有名になっても地元では本名で通っていることから、地元の友達との結びつきが今も強いと推測されます。

バカリズムから「まりあ感ゼロ」発言も

2018年2月に「必殺!バカリズム地獄」に出演したおのののかさんは、本名が「まりあ」だと明かすと、他のゲストからは「本名はまりあちゃんなんだ!」とおのののかさんの本名に対する驚きの声が上がりました。

一方でバカリズムさんはおのののかさんの本名に対して、「本名が似合っていない」という意味なのか、「まりあ感ゼロ」という発言も飛び出しています。本名の「まりあ感」がどのような感じなのかはわかりませんが、バカリズムさんにとっては本名の「まりあ」という名前よりも「おのののか」という名前の方がしっくりくるのかもしれません。
 

本名と高校時代のプロフやブログも発覚?

SNSが当たり前のように使われるようになった今、芸能人であっても1つは本名または芸名でアカウントを持っていることがほとんどだといわれています。

おのののかさんの本名が「宮田まりあ」であることがわかったことをきっかけに、本名がひもづけとなって過去のSNSアカウントの存在が発覚しました。

おのののかさんの本名から芋づる式に検索され、本名で取得した高校時代のプロフィールや本名のブログなどが放置された状態で見つかったといわれています。

おのののかさんの本名の携帯ブログなどで地元の友達とバスケットボールをしたり、体育祭で浴衣を着ていたりと様々な写真があると発覚しました。おのののかさんの本名で登録されたブログを見てみると、過去の記事の一部は削除されていたものの、まだ一部は残ったままのようです。

おのののかの出身地や学歴

おのののかさんは本名は「おのののか」ではなく「宮田まりあ」という違う名前でした。放置されていたという本名で登録したブログやプロフィールなどはファンにとってはとても気になる内容です。続いて本名が宮田まりあだというおのののかさんの出身地や学歴についてご紹介します。

おのののかの出身地は東京都文京区

おのののかさんの出身地は東京都文京区です。これはおのののかさんの出身中学校や高等学校をもとに考えられています。

学歴①出身小学校は文京区内が有力

おのののかさんの出身小学校については詳しくわかっていませんが、中学校が文京区立第一中学校であることから文京区内の小学校に通っていたと考えられています。

小学生時代から女子力UP

小学校時代からおのののかさんは女子力アップに励んでいて、2015年7月24日に放送された「ビックラコイタ箱」でもその女子力の高さが紹介されていました。

おおののかさんは夏休みの自由研究で、自ら外国の料理を作ってまとめたといいます。海外の料理を作るのには普段家庭にない特殊な調味料も使っていたのでしょう。料理を作ってそれをレポートにまとめあげていることから、昔から料理が上手だったと考えられます。

学歴②出身中学校は文京区立第一中学校

おのののかさんは、小学校卒業後の学歴は文京区立第一中学校です。2004年4月に入学して2007年3月に卒業しました。高校が日本大学第二高等学校という中高一貫校であることから、中学校も日本大学第二中学校ではないかと噂されたこともありましたが、公立の中学校に進学しています。

中学時代はバスケ部で活躍

中学校時代のおのののかさんはバスケットボール部に所属していて、文京区の選抜メンバーに選ばれたことがあるといいます。おのののかさんは身長が169cmと長身なので、バスケットボールをするにあたっても有利だったと推測できます。

学歴③出身高校は日本大学第二高等学校

おのののかさんの最終学歴の高校は、日本大学第二高等学校です。2007年4月に入学して、2010年3月に卒業しました。日本大学第二高等学校は、東京都杉並区にある学校で偏差値が67とかなりの難関校としても知られています。

難関国立大学への合格者が増えるなど、進学率も上がっています。芸能人の中では女優の松坂慶子や伊藤蘭さん、お笑い芸人のオードリーの若林正恭さんと春日俊彰さんが卒業生です。

高校時代もバスケ部所属

おのののかさんは高校時代もバスケ部に所属し、勉強よりも部活に励んでいたといわれるほどです。放課後だけでなく朝練もあったようで、バスケットボール一色の高校生活を送っていました。引退試合で20点も差をつけられていたところから逆転して勝ったことを最高の思い出だとコメントしています。

高校時代にはフィジーに留学

バスケットボール部を引退した後、おのののかさんはフィジーに留学していたという学歴ももっています。おのののかさんが留学した学校は、フィジー共和国でTOEIC公式の英語学校として認められている唯一の学校でした。

おのののかさんは、留学先のフリーバードインスティチュートで猛勉強の末TOEICで高得点を取得したといわれています。もしかしたら高校卒業後に英語圏の大学に進学することも検討していたのかもしれません。

おのののかの最終学歴は高卒

偏差値が非常に高い高校に進学し、高校3年生の時に留学もしていた高学歴のおののののかさん。しかし、大学や専門学校には進まず最終学歴は高等学校卒業となりました。

素晴らしい学歴であるにもかかわらず、進学しなかったのはビールの売り子のアルバイトが関係しているといわれています。ただ、進学しないのには何かおのののかさんなりに強い決意があったことは想像できます。

おのののかのビール売り子時代も調査

大学に進学しなかったおのののかさんは、東京ドームでのビールの売り子をしていたことで有名です。

ビールの売り子のときに本名を使っていたのは明らかではありませんが、友達に誘われたのをきっかけに始めたといいわれています。ビールの売り子をしていたときのおのののかさんは、どのような感じだったのでしょうか?

ビール売り子時代から可愛いおのののか

おのののかさんは、東京ドームのビール売り子時代からかわいかったといわれていました。持ち前のかわいさのおかげか、かなりの売れっ子だったといいます。

全盛期にはおのののかさんは「美人すぎるビール売り子」として有名になりました。中にはおのののかさんと一緒にツーショット写真を撮った人もいて、野球ファンの中でも広く知られていました。おのののかさんの本名を知っている人もいるかもしれません。

ビール売り子時代の売上記録を調査

ビール売り子時代のおのののかさんは、東京ドームの記録保持者だと噂されています。ビールの売り子の販売数は1試合あたり平均で100杯前後だといわれています。

しかし調査したところによると、おのののかさんは1日に400杯のビールを売り上げて、2012年に東京ドームのビール売上の最高記録となったようです。

あるテレビ番組でビールの売り子をしていたときの様子を再現していましたが、15キロもあるビールを背中に背負いながら笑顔で走り回っていました。

夏場は暑いにもかかわらず、スニーカーの通気性では間に合わず足が臭かったというエピソードも紹介しています。当時は生ごみのような臭いが足からしていて、洗っても臭いが取れなかったと話しています。

ビール売り子時代の月収入は?

おのののかさんは、一塁ライトポール際の内野応援席でビールを販売していたといわれています。ビールの売り子のアルバイトは完全歩合制で、売上の10%ほどがお給料になることが多いです。

東京ドームでは約3時間の試合が一週間に3回ほど行われますが、おのののかさんは月に30万円も稼いでいたといわれています。ビールの売り子のアルバイトで稼ぐコツは、団体のサラリーマンの幹事と仲良くなって、「全員ビールいりますよね?」と声をかけたり、「次の試合も私からビールを買ってくださいね!」と約束したりすることのようです。

おのののかさんのファンが徐々に増えるにしたがって、観客から「今日のノルマ達成するのにあと何杯?」と聞いてくれる人や、チップを渡してくれる人もいたといいます。

月にわずか36時間ほどの労働時間で、月に30万円もの収入があったら普通に就職することに抵抗を感じてもおかしくありません。

おのののかのすっぴん画像集

ビールの売り子のアルバイト時代から「かわいい」と評判だったおのののかさんは、すっぴんもかわいいことで有名です。ビールの売り子のアルバイト時代にはタレント活動もしていたようなので、本名で働いていたのか気になるところです。

テレビ番組などで登場する際は、おのののかさんはばっちりメイクしているのですっぴんを見ることはなかなかありません。おのののかさんのすっぴん画像をまとめてご紹介します。

すっぴん画像①写真集『ぜんぶうそみたい。』編

おのののかさんのきれいなすっぴんが見たいという方におすすめしたいのが、2015年12月に発売されたファースト写真集の「ぜんぶうそみたい。」です。こちらではビーチやプールで撮影された普段の明るい雰囲気のおのののかさんを見ることができます。

その他にも女性らしさを感じることができるしっとりとしたカットや、すっぴん姿のベッドでの写真などがたくさん掲載されています。

すっぴん画像②ダレノガレ明美とツーショット編

続いて注目したいおのののかさんのすっぴん画像が、ダレノガレ明美さんと撮影したすっぴんの写真です。おのののかさんもダレノガレ明美さんもかわいくて美しいことで有名です。

しかし、すっぴんとメイクした時の差がおのののかさんはあまりないことがわかります。すっぴんでもきれいな肌であることから、普段から肌のケアを怠らずに行っていることが伺えます。

すっぴん画像③テレビで公開編

おのののかさんのすっぴん姿は、テレビでも公開されています。ドッキリで寝起きのすっぴん姿が放送されたおのののかさんでしたが、むしろすっぴんの方がかわいいと思う視聴者もいたようです。

メイク前とメイク後では目元や肌のトーンが違いますが、おのののかさんはすっぴん姿でも十分ナチュラルに美しいです。

おのののかの本名は宮田真理愛でビール売り子時代も話題!

グラビアアイドルとして活躍し続けているおのののかさんは、本名が「宮田真理愛」であると多くの人が注目しました。おのののかという名前が本名だと思っていた人は、本名ではないと知り驚いたようです。

おのののかさんの本名は「宮田真理愛」なのか「宮田まりあ」なのかははっきりとわかっていません。また、過去最高記録を出したこともある東京ドームでのビール売り子時代も話題となっていたようです。今後もおのののかさんのさらなる活躍に期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nanairohatch

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ