大原麗子の若い頃!当時の人気は?熱愛や結婚なども調査!

類まれなる美貌と演技力で知られる大女優・大原麗子さんの若い頃の姿をご紹介します。大原麗子さんの生い立ち・経歴から若い頃の人気、そして熱愛や結婚についても調査しました。大原麗子さんが若い頃に出演したドラマ・映画・CMなどについても解説します。

大原麗子の若い頃!当時の人気は?熱愛や結婚なども調査!のイメージ

目次

  1. 1大原麗子のプロフィール
  2. 2大原麗子の若い頃
  3. 3大原麗子の若い頃の人気は?
  4. 4大原麗子の若い頃の熱愛や結婚なども調査
  5. 5大原麗子の若い頃の出演経歴【厳選】
  6. 6大原麗子は若い頃から波乱万丈人生の大女優

大原麗子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:飯塚麗子
・生年月日:1946年11月13日
・年齢:享年62歳(2009年8月3日逝去)
・出身地:東京都文京区
・血液型:AB型
・身長:157cm
・体重:非公表
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:ワンポイント
・家族構成:弟

大原麗子の経歴

大原麗子さんは1946年11月13日に東京都文京区で生まれました。芸能界に入ったのは1962年の事です。映画『夢で逢いましょ』の端役でスクリーンデビューと女優デビューを飾り、1964年に放映されたドラマ『幸福試験』でテレビデビューをしました。

人気と知名度は着実に上がっていき、1989年のNHK大河ドラマ『春日局』で主演した時には、大河ドラマ歴代3位の高視聴率である32.4%を記録しています。1999年以降は芸能活動がほぼ休止状態になりました。そして2009年8月3日に不整脈による脳内出血で逝去しています。

大原麗子の生い立ちについて

大原麗子さんのプロフィールと経歴に続いて、生い立ちをご紹介します。波乱万丈人生と言われた大原麗子さんは、どんな生い立ちを背負っていたのでしょうか?大原麗子さんの幼少期から少女時代までの姿を振り返ります。

生い立ち①父親からの虐待

大原麗子さんの生い立ち・その1は父親からの虐待です。大原麗子さんの実家は東京都内にある田月堂という老舗の和菓子店だったのですが、大原麗子さんの父親は大原麗子さんを虐待していました。父親の暴力によって怪我をする事も度々で、大原麗子さんの鼻の右側が少し盛り上がっていたのも、父親の暴力の痕跡でした。

生い立ち②両親の離婚

大原麗子さんの生い立ち・その2は両親の離婚です。大原麗子さんの父親は女性にだらしない傾向があり、生涯で5回結婚をしています。大原麗子さんの母親とは4度目の結婚でした。そして、大原麗子さんが小学6年生の時に再び浮気をしたため、両親は離婚という事になったのです。大原麗子さんは母親に、弟は父親に引き取られました。

生い立ち③バレエ教室に通い始める

大原麗子さんの生い立ち・その3はバレエ教室に通い始めた事です。離婚後の大原麗子さんと母親との生活は裕福とは言えませんでしたが、母親は無理をして大原麗子さんをバレエ教室に通わせました。大原麗子さんはそんな母親に感謝しています。女優になったのも、母親に恩返しをするためだったのだそうです。

大原麗子の若い頃

大女優・大原麗子さんに関心を持つ人が近年増えています。大原麗子さんは2009年に亡くなりましたが、その大原麗子さんの若い頃の姿を知りたがる人が多いのです。大原麗子さんの経歴・生い立ちの次は、若い頃の様子を振り返ってみましょう。

大原麗子の若い頃に注目が

大原麗子さんの若い頃に最近注目が集まっています。2019年6月20日にフジテレビ系列の情報バラエティ『直撃!シンソウ坂上』で、この時から10年前に逝去した大原麗子さんの孤独死の真相に迫るというテーマを取り上げたのがきっかけだったようです。大原麗子さんが姉のように慕っていた浅丘ルリ子さんや実弟の大原政光さんが思い出を語っていました。

芸能界入りする前の若い頃は六本木野獣会?

大原麗子さんは、芸能界入りする前の若い頃は六本木野獣会に属していました。六本木野獣会というのは、すぎやまこういちさん・田辺靖雄さんを中心に構成されていた若者のグループです。1961年に結成され、30人ほどの若者が所属していました。この六本木野獣会出身の俳優も多いのですが、数年で自然消滅しています。

女優デビュー後の若い頃の大原麗子は?

女優デビュー後の若い頃の大原麗子さんは、1971年まで東映に所属して女優活動をしていました。出演作品は多いのですがブレイクには至らず、人気が出たのは1971年に渡辺プロダクションに移籍して活躍の中心をテレビドラマに変更してからです。

若い頃から美人でも50代に整形でぼかし?

大原麗子さんは若い頃から美人でしたが、50代になってから整形手術を受けています。大原麗子さんの死後に実弟の大原政光さんが明かしたのですが、大原麗子さんは左目が一重まぶたでした。それを楊枝でまぶたにクセをつけ、固めて二重にしていたのです。

53歳になってから大原政光さんの反対を押し切ってその目を二重にする手術を受けたのですが、整形の事実を隠すためにアルバイトの医者に施術させた結果、手術が失敗し、まぶたが腫れ上がってしまったのでした。最後に出たドラマでは手術の失敗が判りづらいように、大原麗子さんの顔のあたりをぼやかす処理をしたようです。

大原麗子の若い頃の人気は?

この章では、大原麗子さんの若い頃の人気について解説します。デビュー当時の大原麗子さんはどんな女優だったのでしょうか?より広い世代に人気が広がるきっかけとなったCMもご覧下さい。

若い頃の人気:デビュー当時は水商売系の役が多かった

大原麗子さんのデビュー当時は、前述の通り東映に所属していたのですが、水商売で働く女性の役が多かった事から、人気も知名度も今一つという状態でした。しかし、その美貌と演技力で次第に名が売れていったのです。

若い頃の人気:渡辺プロダクションに移籍

大原麗子さんは1971年に渡辺プロダクションに移籍しました。移籍後の大原麗子さんはドラマに出演する事が増え、人気と知名度が一気に上がっています。連続ドラマのゲスト出演という役回りが多かったのですが、やがてレギュラーに配されるようになっていきました。

若い頃の人気:サントリー「レッド」CMで注目

大原麗子さんが更に注目されるきっかけとなったのは、1980年に放映されたサントリーレッドのCMです。このCMには1977年から出演していたのですが、1980年に放映されたCMでの「すこし愛して、ながーく愛して」という台詞が人気を博し、このCMのシリーズは1990年まで続きました。

大原麗子の若い頃の熱愛や結婚なども調査

大原麗子さんは、若い頃に2度結婚をしました。この章では、大原麗子さんの若い頃の熱愛や結婚について調査した結果をご報告します。大原麗子さんが兄のように慕っていた俳優も見てみましょう。

大原麗子の若い頃の熱愛相手は舟木一夫

大原麗子さんの若い頃の熱愛相手は舟木一夫さんでした。大原麗子さんと舟木一夫さんの馴れ初めは不明ですが、1970年頃に2人の熱愛が報じられ、2年近くの間交際をしていたようです。

舟木一夫とは

若い頃の恋人だった舟木一夫さんの経歴をご紹介します。舟木一夫さんは1944年12月12日に愛知県一宮市で生まれました。橋幸夫さん・西郷輝彦さんと共に「御三家」と呼ばれ、学園ソングと称される高校生活をテーマにした歌で若い女性を中心に人気を集めています。

舟木一夫との熱愛の真相

舟木一夫さんとの熱愛の真相を見てみましょう。大原麗子さんと舟木一夫さんは雑誌の取材を受けた時、大原麗子さんは「頼りがいのあるあたたかい人」と語り、舟木一夫さんは「今まで交際したガールフレンドの中で最高の女性」と評していました。結婚すると思われていたのですが、大原麗子さんの心変わりで破局したようです。

大原麗子の若い頃の結婚と離婚①渡瀬恒彦

若い頃の結婚と離婚の相手である渡瀬恒彦さんとの関係を見てみましょう。大原麗子さんと舟木一夫さんが別れたのは、大原麗子さんが渡瀬恒彦さんに心を移したからだと言われています。当時の渡瀬恒彦さんは無名の俳優だったのですが、大原麗子さんが夢中になり、結婚に至りました。

渡瀬恒彦とは

最初の夫である渡瀬恒彦さんの経歴をご紹介します。渡瀬恒彦さんは1944年7月28日に島根県安来市で生まれました。大学卒業後一般企業で働いていた時にスカウトを受けて東映に所属するようになり、1970年に映画『殺し屋人別帳』の主役でデビューしました。俳優として数々の作品に出演しましたが、2017年3月14日に逝去しています。

渡瀬恒彦との熱愛と結婚の真相

渡瀬恒彦さんとの熱愛と結婚の真相を見てみましょう。双方が東映所属だった頃に出会って恋に落ちた大原麗子さんと渡瀬恒彦さんは、1973年9月に結婚しましたが、1978年2月に離婚しています。離婚後も交友関係は続き、渡瀬恒彦さんは大原麗子さんの葬儀にも参列していました。

渡瀬恒彦との離婚理由

渡瀬恒彦さんとの離婚理由を見てみましょう。大原麗子さんと渡瀬恒彦さんとの結婚生活が破綻したのは、嫁姑問題がこじれたからだとも言われています。大原麗子さんが女優である自分を捨てられず、一家の主婦に収まろうとしなかった事が、渡瀬恒彦さんの母親に嫌われたために離婚した、という事になっているようです。

大原麗子の若い頃の結婚と離婚②森進一

若い頃の結婚と離婚の相手である森進一さんとの関係を見てみましょう。渡瀬恒彦さんと離婚した大原麗子さんは、森進一さんと交際をスタートさせました。大原麗子さんと渡瀬恒彦さんが夫婦だった頃から交友関係がありましたが、大原麗子さんが離婚後に恋が生まれ、まもなく結婚する事になったようです。

森進一とは

2度目の夫である森進一さんの経歴をご紹介します。森進一さんは山梨県甲府市で生まれました。1966年に歌手デビューをして以来歌唱に関係した多くの賞を獲得しています。大原麗子さんと離婚した後に森昌子さんと結婚し、ONE OK ROCKのTakaさんとMY FIRST STORYのHiroさんを含めた3人の子供を授かりました。

森進一との熱愛と結婚の真相

森進一さんとの熱愛と結婚の真相を見てみましょう。森進一さんは妻に家庭に入り子供を生んでほしいと考えていたため、大原麗子さんとの結婚は無理だと考えていたようです。

それでも結婚したいと大原麗子さんが主張したため、1980年6月に結婚をしたのですが、大原麗子さんは女優を捨てきれませんでした。そして、大原麗子さんと森進一さんは1984年に4年半の結婚生活を終えたのです。

森進一との離婚理由は「家庭に男が2人」?

森進一さんとの離婚理由は「家庭に男が2人いた」というのが原因でした。大原麗子さんが離婚会見でそう語ったのです。森進一さんは子供を欲しがったのですが、大原麗子さんは女優として生きていく事を選びました。そして、大原政光さんが森進一さんに「他の女性と子供を作って下さい」と頼み、その1年後に離婚する事になったのです。

大原麗子にとって高倉健は兄みたいな存在?

大原麗子さんと高倉健さんとの関係を見てみましょう。大原麗子さんと高倉健さんは、大原麗子さんが18歳の時に初共演して以来、兄妹のような間柄になりました。大原麗子さんは20冊以上のスクラップブックを所蔵していたのですが、その中には高倉健さんの記事だけをまとめた1冊があり、「大好き。そんけいしてます」と綴られていたのだそうです。

高倉健とは

兄のように慕っていた高倉健さんの経歴をご紹介します。高倉健さんは1931年2月16日に福岡県中間市で生まれました。1955年に東映東京撮影所の所長にスカウトをされて芸能界入りを果たしています。俳優として活躍するほか歌手としても活動し、国内だけではなく国外でも高い人気を博していましたが、2014年11月10日に逝去しました。

大原麗子の若い頃の出演経歴【厳選】

大原麗子さんは芸能活動を休止する前に数々のドラマ・映画に出演しています。この章では、大原麗子さんの若い頃の出演作品に絞ってご紹介します。在りし日の大原麗子さんの美しい姿をご覧下さい。

若い頃の経歴【ドラマ篇】

大原麗子さんの若い頃の経歴【ドラマ篇】を見てみましょう。大原麗子さんはデビュー後から200本以上のドラマに出演してきました。デビューしてから数年間は映画を主体に活動していたのですが、1971年以降にテレビドラマに活動拠点を移してからは、多くのドラマで重要な役を務め、多くのドラマを伝説の作品に昇華させています。

若い頃の経歴【映画篇】

大原麗子さんの若い頃の経歴【映画篇】を見てみましょう。大原麗子さんはデビュー後から50本以上の映画に出演しました。その半分以上は東映に所属していた頃の上映されたものです。高倉健さんが主演する『網走番外地』シリーズには5作に出演しました。渥美清さん主演の『男はつらいよ』シリーズでも2作でマドンナ役を務めています。

若い頃の経歴【CM篇】

大原麗子さんの若い頃の経歴【CM篇】を見てみましょう。大原麗子さんはデビュー後から12社の企業CMに出演しました。特に有名なのは、前半の章でご紹介したサントリーレッドのCMでした。大原麗子さんが若い頃に出演したヤマザキビスケットのCMも、「今見ても可愛い」「今のアイドルにない可愛さ」と称賛されています。

若い頃の経歴【バラエティー番組篇】

大原麗子さんの若い頃の経歴【バラエティー番組篇】を見てみましょう。大原麗子さんはバラエティ番組にも出演しました。特に有名なのは、『SMAP×SMAP』のビストロSMAPの初回のゲストとして登場した事と、『ダウンタウンDX』に出演した事です。

『ダウンタウンDX』に出演した時の大原麗子さんは、大原麗子さん自身の希望で、うさぎの着ぐるみを着たほか、ハゲカツラをつけてコントをしました。番組のコーナー・ダウンタウンの社会見学でセーラー服姿でダウンタウンの2人に同行したのが伝説となっています。

大原麗子は若い頃から波乱万丈人生の大女優

昭和後期に活躍した大女優・大原麗子さんは、不幸な生い立ちを経て女優となり、3度の熱愛と2度の結婚をしています。波乱万丈人生だった大原麗子さんですが、その美しさと演技力と女優魂は、これから先も永く語り継がれていく事でしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ