【パワハラ】大野美幸元日大チア監督って?経歴やパワハラ内容を調査!

チアリーディングの名門と言える日大で監督をしていた大野美幸が2018年に監督を解任となり大きな話題と呼びました。理由は選手へのパワハラだったのですが、大野美幸はどのようなパワハラを行っていたのでしょうか?大野美幸の経歴、そしてパワハラ内容についてご紹介します。

【パワハラ】大野美幸元日大チア監督って?経歴やパワハラ内容を調査!のイメージ

目次

  1. 1大野美幸のプロフィール
  2. 2大野美幸の詳しい経歴や人物像
  3. 3元監督・大野美幸のパワハラ内容とは
  4. 4パワハラでチア部員が適応障害に
  5. 5大野美幸の家族と現在
  6. 6大野美幸はパワハラが原因で解雇されていた

大野美幸のプロフィール

・愛称:なし
・本名:大野美幸
・生年月日:非公表
・年齢:非公表
・出身地:非公表
・血液型:非公表
・身長:非公表
・体重:非公表
・活動内容:元日本大学チアリーディング部監督
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:非公表
・出演作品:なし

大野美幸の経歴

大野美幸は日本大学チアリーディング部の元監督です。大学を卒業後、日本大学チアリーディング部の監督に就任し、ホームページでは全国大会で上位に入ること、しかし常に優勝を目指すということを目標に監督として活動に取り組んでいました。

皆が憧れるチームにを目標にとしていましたが、2018年に明らかになったパワハラ疑惑により同年8月に日本大学チアリーディング部の監督を解任になっています。

大野美幸の詳しい経歴や人物像

日大のチアリーディング部と言えば、各種大会でも常に上位10枠に入るなどこれまでに好成績を残しているチアの強豪大学です。こうした名門大学で監督をするという素晴らしい経歴を持っていた大野美幸ですが、2018年の8月に監督職を解任となりました。

大野美幸はこれまでにどのような経歴を持った人物なのでしょうか?ネットに公開されている情報を元にこれまでの経歴と人物像について見ていきます。

日大チア部で活躍

大野美幸は日大のチアリーディング部の監督をする前は、自身も日大のチアリーディング部に所属していました。つまりは日大チアリーディング部のOGという経歴の持ち主です。

日大チアリーディング部の成績経歴を見ると2008年から2010年にかけて大野美幸の名前が選手として記載されていることが分かります。その後2012年からは名前が消えています。そのため約2年間、日大のチアリーディング部で活躍していたようです。

卒業後はチア部の監督に就任

日大チアリーディング部の成績経歴を見ると、2016年から再び大野美幸の名前が登場します。しかし今度はチアの選手としてではなく、監督として名前が記載されています。つまり2011年の春に日大を卒業、その後5年後に監督として日大に戻ってきたことなります。

現在日大チアリーディング部のホームページの監督欄に人物紹介はありません。しかしこうした成績の経歴を見ると、写真付きで今でも大野美幸の姿を見ることができます。

2018年8月に監督を解任される

元々はOGとして、そして監督として日大に戻りチアリーディングに関わる仕事を続けていた大野美幸でしたが、2018年の8月に日大から解雇されることとなりました。

理由はチアリーディング部の選手たちに対するパワハラの疑惑が浮上したためです。メディアで連日、日大パワハラ問題としてチアリーディング部と大野美幸のことが取り上げられましたが、結局公の場に大野美幸は姿を現すことなく、監督職を降りることとなりました。

元監督・大野美幸のパワハラ内容とは

かつては自身が選手として過ごした部活動で、監督をするという幸せにも思える経歴を持っていた大野美幸でしたが、選手へのパワハラ疑惑により監督職を手放すこととなってしまいました。実際に報道された大野美幸のパワハラはどのようなものだったのでしょうか?

あまりにもひどいのではないかと、世間からも大批判を浴びることとなった大野美幸の日大チア選手に対するパワハラ内容をより詳しく見ていきます。

パワハラ①事実ではない事で激怒

大野美幸によるチア選手へのパワハラ疑惑、1つ目は事実ではないことで選手に激怒したことです。事件が起こったのは2018年1月のことでした。その日は大雪が降り、日大のほとんどの部活動が活動を中止していましたがチアの選手には連絡が来ていませんでした。

どうなるのかを心配したチアの部員が知り合いの日大事務員に練習について連絡、そしてその事務員を通して監督である大野美幸にも連絡が行くこととなりました。

結局その日の練習は中止となりました。しかしその後大野美幸がチアの全選手に対し、雪で練習が無くなったことを喜んだ選手がいる。心当たりのある人は直接連絡をと連絡し、その後事務員に連絡を取った選手は自分が該当するかと思い大野美幸に謝罪をしました。

しかし大野美幸の怒りは収まらず、今後はチアの全選手の前で該当する選手をしかりつけ、練習を無くそうとしたという事実ではないことで選手を激怒するということになりました。

パワハラ②母校のジャージを穿いた生徒に暴言

ある時には練習着に対しても大野美幸が選手に対してきつい言葉を放ったことがありました。選手が自身の母校のスウェットを着用していると「いつまでも母校のスウェット履いて。本当、学校の恥だよ。今すぐ脱げ。二度と履くな」と発言したと言われています。

この生徒が着用していたスウェットには学校名前が書かれていたようです。そしてその高校名はチアの強豪校として有名な学校であったと言われています。

さらにこうして母校のスウェットと履き、過去の栄光にすがるような人は自身の罪を認めること、反省することもできないとも大野美幸が発言したと言われています。

この言葉を見ると、パワハラ疑惑の1つ目でご紹介した大雪の日に事務員に連絡をとった選手のことであると思われます。このパワハラ発言に関しては時期は明確には分かっていませんが、1月の出来事からずっと選手に対してパワハラが続いていたことを予想させます。

パワハラ③生徒の怪我を疑う

日大チアリーディング部の監督であった大野美幸のパワハラは他にも存在します。怪我をした選手が手術後、もう少しリハビリを継続したいと言っても、大野美幸はそれに取り合うことなく、その怪我を疑い診断書を持ってこいと発言しました。

自分を信じさせたければ、そして大会に出ずリハビリを続けたければ、同期と一緒に病院を受診し、同期に病状について説明をさせるようにと信じないという態度を貫きました。

さらにはこの怪我をしていたという選手に対して、裏切られた、だまされたと大野美幸は発言しています。何がここまで大野美幸の神経を逆立てることになってしまったのか、詳しい理由までは明らかにされていませんが、かなり高圧的だったことが予想できます。

パワハラ④チア部員を「バカ」呼ばわり

さらにこの怪我を負い、リハビリを続けたいという選手に対してかけた言葉の中にはバカという言葉も含まれていました。裏切られた、だまされたという言葉に後に、ただのバカではなくずる賢いバカは嫌いという言葉をかけています。

選手が本当に怪我をしているのかということを疑い、そこから自分を騙しているのではないのかという疑念に繋がったような発言ですが、相手に配慮を欠いた発言と報道されました。

ずる賢いバカとは一体どういった意味なのかという、大野美幸の発言の意図に関しても全くわからないと報道当時は日大チアリーディング部の管理体制に対してかなりの批判が寄せられました。

しかしこうしたパワハラを受けた選手が日大に対して訴えても、日大側は全く取り合ってくれなかったとも発言し、日大に対してさらに非難の声が集まるようになりました。

パワハラでチア部員が適応障害に

こうした大野美幸監督による一連のパワハラを受けた選手の心のダメージはとても大きなものでした。実は最初は監督である大野美幸からだけのパワハラと思われたこの事件には、ほかの選手も加担していたと明らかになったのです。

日大のチアリーディング部でのパワハラを明らかにした女子選手は、当時監督であった大野美幸によるパワハラの他一体どのようなことで苦しんでいたのでしょうか?

適応障害という障害まで患うほどに追い込まれてしまった女子選手の当時の状況について、より詳しくご紹介します。

被害生徒はチア部員からもイジメを受けるように

選手を苦しめていたのは、日大チアリーディング部の元監督であった大野美幸によるパワハラだけではありませんでした。実は同じ仲間とも言えるチアの部員からも、いじめを受けていたと選手が証言したのです。

度重なる大野美幸によるパワハラ発言により、パワハラを受けていた選手が過呼吸を起こした時のことでした。この過呼吸を見て、他のチア部員が演技ではないのかと言ったのです。

さらに特別心配する素振りもなく、過呼吸はすぐに治るとも言われたとパワハラを受けていた選手は明らかにしました。こうした大野美幸からのパワハラ、そして周りの部員からのいじめとも取れる発言によって、生徒はかなり追い込まれていきました。

世間では他の部員を責める声もあれば、監督の大野美幸が好意的でなかった選手に対して、監督の視線を感じて、優しく接することができなかったのはないかという声もありました。

一時期は自殺を考えるほど追い込まれた

パワハラといじめにより精神的に追い込まれた生徒は、自殺まで考えるようになってしまったと後に語っています。しかし日大チアリーディング部では退部もそう簡単にできるものではなかったと言われています。

大野美幸の解任後の取材で分かったことですが、チアリーディング部の入学の前には退部は許さないと言われたというニュースも報道されました。

そのためこのチアの選手は、大野美幸のパワハラと他の部員によるいじめを受けながらも、チアリーディング部を辞めることも容易にできなかったようです。

そのためなんとこの選手は一時期自殺まで考えたと証言しています。さらには体調も崩すようになり、チアリーディング部はもちろんのこと、在学していた日大にも通学することが難しくなってしまいました。部活動のパワハラが生徒の生活にまで影響を及ぼしたのです。

被害生徒は適応障害と診断

こうして追い詰められた日大チアリーディング部の選手は適応障害を発症しました。適応障害とはある出来事などが原因となり、精神的に強いストレスを感じるという病気です。

ストレスを受けることで不安な気持ちに駆られるため、涙もろくなってしまったり、神経が普段よりも鋭敏になってしまったりすることがあります。さらに原因が学校や職場の場合はその場から逃げ出したくなるため欠席、欠勤を繰り返すこともあります。

こうした病気によりチアリーディング部の選手も日大に通うことが困難になってしまったと考えられます。当の本人がかなり苦しんでいたということは、パワハラ問題騒動の中公開された本人と家族の声明文を読むと感じることができます。

またこうした声明文を出すことで今後自体がどのようになるのか分からないと不安な声も綴っており、パワハラの実態を公表するまでにかなり悩んだことも見受けられます。

人権救済機関がパワハラを認定

当初こうした監督であった大野美幸によるパワハラを大学に訴えても、大学側は全く取り合わなかったと選手の証言によって明らかになっています。何を言っても「監督と直接話してください」の一点張りであったと言われています。

しかし2018年3月に今度は日大の人権救済機関に相談を依頼しました。そして調査をした結果、大野美幸の言動がパワハラと認定されました。この認定を受けてか、これまで取り合ってこなかった日大は一転して大野美幸を解雇するという事態となりました。

これにより日大チアリーディング部のパワハラ騒動は一旦幕を下ろすこととなりました。結局大野美幸が公の場に姿を現すことはありませんでした。

大野美幸の家族と現在

日大チアリーディング部でのパワハラが問題となり、監督を解任されることとなった大野美幸ですが、報道当時は大野美幸の経歴、そして家族関係などプライベートに関しても注目が集まりました。

大野美幸は学生時代に日大のチアリーディング部に在学し、自身もチアリーディング選手であったという経歴は分かっていますが、家族に関しては分かっているのでしょうか?

大野美幸は結婚している

大野美幸の家族構成については明らかになっていませんが、実は結婚をしているということは過去に投稿されていたSNSで明らかになっています。

そのSNSは既に削除されていますが、ネットで大野美幸、結婚というキーワードで検索をかけると当時投稿されていた写真や文言も分かります。結婚式では日大チアリーディング部の部員たちも参加し祝福をしたことが記載されています。

旦那はアンダーアーマー勤務?

大野美幸の結婚式と思われる投稿を見ると、2018年4月1日に東京ドームで大野美幸が結婚式を行ったことが分かります。さらに「大野美幸監督と、アンダーアーマーの浅見寛貴さんの結婚式」という文言があり、相手の名前と勤め先も記載されています。

アンダーアーマーと言えばアメリカに本社を置く、スポーツ用品のメーカーです。投稿はチアリーディング部の部員が投稿したものと思われ、信ぴょう性は高いものと言えます。

現在は「浅見美幸」の可能性が大

大野美幸の結婚相手の名前が公開されているため、現在では大野が旧姓となり浅見美幸として生活している可能性もあります。

現在でもネットで検索すると大野美幸と日大チアリーディング部のパワハラ問題という言葉が一緒にヒットするため、本人としても名前を変えたいという気持ちがあるかもしれません。真相は分かりませんが、浅見美幸へ名前が変わっている可能性は高いと言えます。

大野美幸はパワハラが原因で解雇されていた

日大でチアリーディング部の監督を務めていた大野美幸の一連のパワハラ疑惑についてご紹介しました。大雪の練習が中止になったことから始まり、長い期間該当する選手に対してパワハラとも取れる発言を繰り返していたと思われます。

現在では監督を解雇されており、表舞台に出ることもなく一般人に戻っています。可能性は低いと思われますが、今後大野美幸自身が何か語ることとなれば大きな注目が集まります。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
383holly

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ