大坂なおみの歴代スポンサーまとめ!契約内容や契約金額なども!現在のスポンサーは?

大坂なおみは全米オープンで日本人女子で初めてのグランドスラムを制覇して以来、世間から注目を浴びるようになりました。大坂なおみが契約しているスポンサーは多種多様で、様々なジャンルのスポンサーと契約しています。大坂なおみの歴代スポンサーをご紹介しましょう。

大坂なおみの歴代スポンサーまとめ!契約内容や契約金額なども!現在のスポンサーは?のイメージ

目次

  1. 1大坂なおみのプロフィール
  2. 2大坂なおみの歴代スポンサー企業【Part1】
  3. 3大坂なおみの歴代スポンサー企業【Part2】
  4. 4大坂なおみの現在のスポンサーは?
  5. 5大坂なおみにスポンサー企業が夢中な理由
  6. 6大坂なおみはスポンサー企業との契約も世界レベル

大坂なおみのプロフィール

愛称:不明
本名:大坂なおみ
生年月日:1997年10月16日
年齢:22歳(2020年5月現在)
出身地:大阪府大阪市
血液型:不明
身長:180cm
体重:69kg
活動内容:プロテニス選手
所属グループ:日清食品ホールディングス
事務所:IMG
家族構成:父、母、姉

大坂なおみの経歴

大坂なおみは日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親の元に生まれ、3歳からニューヨークに移住しました。3歳の頃からテニスを始め、小学生の時には1日6時間も練習するなど努力を積み重ねてきました。小学校を卒業すると、テニスの本場であるフロリダに移り住み、テニスに専念するようになります。

14歳からプロテニスツアーの下部大会に挑戦し、テニスプレーヤーとして活動します。高校は通信制の高校を選び、16歳でプロのテニスプレイヤーに転向しました。フロリダ大学に進学しましたが、プロテニスプレイヤーとして多忙な日々を送っていたため、大学を中退しています。

大坂なおみは2013年にプロに転向しました。2014年7月にはWTAツアー スタンフォードの本線に出場し、1回戦で当時の世界ランキング19位のサマンサ・ストーサーに勝利し、世界から注目を浴びています。2016年1月の全豪オープンテニスでは予選を突破し、グランドスラム本戦に初出場を果たし、3回戦に進出し話題になりました。

さらに、全仏オープンテニス、全米オープンテニスでも3回戦に進出し注目されました。2016年9月には東レパン・パシフィック・オープンでWTAツアーに日本人として21年ぶりに決勝進出、準優勝を果たしています。2016年10月には日本勢初のWTA最優秀新人賞を受賞し、2018年3月には、WTAツアー インディアンウェルズで、優勝を飾りました。

大坂なおみの歴代スポンサー企業【Part1】

大坂なおみはグランドスラム2連覇を果たし、数多くのポンサー企業と契約しています。大坂なおみの歴代のスポンサー企業にはどのような企業があるのでしょうか?大坂なおみの歴代のスポンサー企業をご紹介しましょう。

歴代スポンサー企業【日清食品ホールディングス】

大坂なおみの歴代のスポンサー企業には日清食品ホールディングスがあります。大坂なおみと日清食品ホールディングスは2016年11月に契約を締結し、パートナーシップがスタートしました。日清食品ホールディングスは錦織の所属契約先としても知られています。

日清食品はグローバル競争を戦う方針、「勝つまでやめない」というハングリー精神が大坂なおみと共通するという点からも大坂なおみとの契約締結に至ったと言われています。

日清食品ホールディングスとは

日清食品ホールディングス株式会社は本社が東京都新宿区と大阪府大阪市淀川区にあり、即席麺を生産する日清食品を中心とする食品グループの持株会社です。グループ理念は「EARTH FOOD CREATOR」で「食」の可能性を追求しながら社会や地球に貢献することを目標にしています。

「UNITE FOOD POWERS」が同グループのビジョンで、グループ全体のスローガンには「もっと「食」を動かそう。」が制定されています。即席麺やチルド食品、冷凍食品や菓子・シリアル食品、清涼飲料や乳製品、チルドデザートなどの製造・販売を手掛けている企業です。

日清食品ホールディングスとの契約内容や契約金

大坂なおみと日清食品ホールディングスとの契約内容や契約金をご紹介しましょう。契約期間は複数年で、契約金は不明です。これまでに大坂なおみがパッケージになったカップラーメンも販売され話題を呼びました。

日清食品はカップヌードルが主力のカップ麺で、カップヌードルの世界ブランド化を目指しています。そのため、国際的な試合で活躍している大坂なおみを日清ブランドの海外戦略の要として位置づけるために大坂なおみと契約しました。

大坂なおみのウエアには日清食品のパッチがつき、大坂なおみ自信も日清食品との契約を誇りに思うとコメントしています。大坂なおみが尊敬している錦織圭も日清食品が所属先なので、錦織圭と一緒にテニス界を盛り上げていきたいと語り話題を呼びました。

歴代スポンサー企業【ヨネックス】

大坂なおみはヨネックスとスポンサー契約を結んでいます。ヨネックスは日本のラケットメーカーで、大坂なおみがプロになる前からヨネックスのラケットを愛用していたことでも知られています。大坂なおみは全米オープンに優勝した際に、ほとんど市販に近いラケットを愛用していることがメディアで話題になり注目を浴びました。

ヨネックスとは

ヨネックスは1946年に創業された、東京都文京区に本社がある日本のスポーツ用品メーカーです。1957年にバドミントンラケットの製造を開始し、1958年に株式会社となり輸出を拡大していきます。1963年には株式会社ヨネヤマスポーツを設立し、事業展開と工場拡張を図ります。

1974年には社名をヨネックススポーツ株式会社に改称し、ヨネヤマスポーツはヨネックス貿易株式会社に改称されました。テニスラケットの製造に注力し、1982年にはヨネックス株式会社と社名を改称します。

その後、ゴルフ市場に参入し、ウェアの製造やゴルフクラブの製造を始めました。1995年にはスノーボード市場へ、2011年にはサッカー市場にも参入します。

ヨネックスは空をイメージする青と大地をイメージする緑がコーポレートカラーとして採用しています。創業者であるYoneYamaの2つのYからとったyyというロゴを組み合わせものがシンボルとなっている企業です。

ヨネックスとの契約内容や契約金

ヨネックスと大坂なおみのスポンサー契約の内容についてご紹介しましょう。ヨネックスとは2008年に用具契約を結んでいて、大坂なおみが10歳の頃から支援していて、プロ契約は2014年から結んでいます。

大坂なおみが使用しているヨネックスのラケットはEZONE DR 98で、使用しているストリングスはメインがPOLYTOUR PRO 125でクロスはREXIS 130です。ヨネックスとの契約金に関しては明かされておりません。

歴代スポンサー企業【アディダス】

大坂なおみとアディダスの契約内容はシューズとウェアで、大坂なおみがアディダスのシューズやウェアを着ている姿をよく見かけます。大坂なおみが尊敬している錦織圭も、ジュニア時代からアディダスと契約していました。
 

アディダスとは

アディダスはドイツのバイエルン州に本社があるスポーツ用品メーカーで、サッカーの日本代表ユニフォームを制作していることでも知られています。アディダスは1948年に兄弟の意見対立により設立された会社で、弟のアドルフによって設立されました。兄のフドルフは翌年に後のプーマ社を設立しています。

1951年にフィンランドのスポーツブランドであるKARHUより3本線の権利譲渡を受け、1965年にはスタン・スミスの原点であるテニスシューズ「ハイレット」を発表します。1970年にはバスケットシューズの「スーパースター」を発表し、その後、大規模なスポーツイベントなどで使用されるようになりました。

アディダスとの契約内容や契約金

アディダスと大坂なおみの契約内容はウェアとシューズの契約です。アディダスは大坂なおみについて、アジアのスターとしての価値が高く、アメリカ市場にもアピールできるとして絶賛しています。

契約金は年間650ポンドと言われていて、これまでにアディダスが契約した女性アスリートの中で最高額となり話題になりました。

大坂なおみの歴代スポンサー企業【Part2】

大坂なおみがこれまでに契約したスポンサー企業には他にも様々な企業があります。日清食品ホールディングスやヨネックス、アディダス以外にどのような企業があるのでしょうか?

歴代スポンサー企業【WOWOW】

大坂なおみとWOWOWは2016年11月にスポンサー契約を結びました。大坂なおみはWOWOWのイメージキャラクターを務め、同じくWOWOWと契約している錦織圭とともに活躍しています。

WOWOWでは全てのグランドスラムを放送していて、全て放送しているのはWOWOWのみとなっています。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンと全てのグランドスラムを楽しむことができます。

WOWOWとは

WOWOWは日本を放送対象地域としている衛星基幹放送事業者です。日本初の有料放送を行う民放衛星放送局として開局しました。BSデジタル放送事業者とは違い、有料放送を行っていますので視聴料が必要になってきます。

WOWOWとの契約内容や契約金

大坂なおみは2016年11月からWOWOWのイメージガールとして活躍しています。全てのグランドスラムを放送しているのでテニスファンにとっては必見です。

歴代スポンサー企業【シチズン時計】

大坂なおみとシチズン時計は2018年8月からスポンサー契約を結んでいます。シチズン時計のブランドアンバサダーに就任した大坂なおみは全米オープンの際にシチズンの時計をつけて参戦し、話題になりました。

シチズン時計とは

シチズン時計は東京都西東京市に本社がある精密・電子機器の製造会社です。世界各地に拠点を構え、世界シェアの3割以上を持っています。ブランドの時計の他、スイス式自動旋盤の「シンコム」ブランドとしても有名です。

シチズン時計との契約内容や契約金

大坂なおみとシチズン時計は2018年8月に契約し、ブランドアンバサダーとして就任しました。2018年全米オープンの際に、大坂なおみはシチズンの時計を着用して参戦し、グランドスラム シングルス優勝の快挙を達成し、注目されました。

シチズン時計では大坂なおみモデルの腕時計も発売され、ユニセックスモデルとして話題になっています。

歴代スポンサー企業【日産自動車】

大坂なおみは2018年9月に日産自動車とブランドアドバイザー契約を結んでいます。3年間の契約の予定で、国内外のCMに出演する予定です。

日産自動車とは

日産自動車は神奈川県横浜市に本社がある日本の大手自動車メーカーで、Nissanというブランド名で知られています。筆頭株主はフランスのルノーで、日産自動車の株式の43.4%はルノーによって保有されている企業です。

ヨーロッパや北アメリカなどの50か国でインフィニティという高級車が人気で、新興国にはダットサンという低価格ブランドが人気で世界各国から愛されています。

日産自動車との契約内容や契約金

大坂なおみと日産自動車は2018年7月にブランドアドバイザー契約を結び、3年間の契約でCM出演などが予定されています。日産は他社よりも電気自動車を強化していて、自動車の世界のゲーム・チェンジャーという立場なのが大坂なおみとの共通点です。

歴代スポンサー企業【資生堂】

大坂なおみは2018年12月に資生堂のブランドアンバサダーとして契約しました。資生堂の商品であるアネッサとベアミネラルのブランドアンバサダーとして活躍しています。

資生堂とは

資生堂は日本の企業で、化粧品の製造・販売を行っています。資生堂の化粧品は国内シェアナンバー1を誇り、世界シェアでは第5位という人気の企業です。世界約120ヶ国で事業展開しています。

資生堂との契約内容や契約金

資生堂と大坂なおみは2018年11月からブランドアンバサダー契約を結んでいます。資生堂のサンケアブランドであるアネッサと、ミネラルコスメブランドであるベアミネラルのブランドアンバサダーとして活躍し中です。大坂なおみは、普段から資生堂の商品を愛用しているとコメントしています。

大坂なおみの現在のスポンサーは?

大坂なおみの現在のスポンサーにはどのような企業があるのでしょうか?現在、新しくスポンサー契約を結んだ企業をご紹介しましょう。

現在はスポンサー企業からのオファーが殺到

世界ランク1位に輝いた大坂なおみは様々な企業からスポンサーのオファーが殺到しています。大坂なおみと契約をしたいという企業がこれからも増えることでしょう。

現在の新スポンサー企業①ナイキ

大坂なおみと新しくスポンサー契約を結んだ企業はナイキです。これまで大坂なおみはアディダスとウェア契約を結んでいましたが、ナイキに変更しました。試合でもナイキのウェアを着用して挑みSNSでも話題になっています。

現在の新スポンサー企業②マスターカード

大坂なおみは新しくマスターカードともスポンサー契約を結んでいます。2018年に全米オープンで優勝して以来、マスターカードはスポンサー契約7社目で注目されました。マスターカードのロゴ入りのバイザーを着用して試合に挑んだのが話題になっています。

ANAやP&Gもスポンサー企業に

全米オープン以来、スポンサー契約のオファーが殺到している大坂なおみは、ANAやP&Gも新しくスポンサー企業になっています。相次いで企業の顔として大坂なおみを採用しようとしている企業が増えているようです。

大坂なおみにスポンサー企業が夢中な理由

スポンサー企業はなぜ大坂なおみに夢中なのでしょうか?スポンサー企業が大坂なおみに夢中なのには理由がありました。その理由をご紹介しましょう。

スポンサー企業が夢中になる理由は性格?

スポンサー企業が大坂なおみに夢中になる理由には、大坂なおみの性格が挙げられます。大坂なおみの性格はハツラツとしていて、とても素直で、人柄の良さが伝わり好感をよんでいます。

大坂なおみの親近感あふれる性格に注目が

大坂なおみは親しみやすく、親近感あふれる性格が注目されてスポンサー契約を結びたい企業が殺到しています。テニスの実力はもちろんなのですが、人柄の良さと国際性によっても人気があります。

長年スポンサー企業のヨネックスとの関係

大坂なおみは長年ヨネックスとスポンサー契約をしていますが、ヨネックスとの関係はどうなのでしょうか?大坂なおみがヨネックスとスポンサー契約を結んだのは10歳の頃で、ジュニアの頃からサポートしてきました。

現在も大坂なおみはヨネックスのラケットを愛用していて、ヨネックスは大坂なおみの活躍を支え続けています。

 

大坂なおみはスポンサー企業との契約も世界レベル

大坂なおみの歴代のスポンサーをご紹介しました。大坂なおみはテニスの実力はもちろん、親しみやすいハツラツとした性格からスポンサー契約を結びたいという企業が殺到しています。大坂なおみはスポンサー企業との契約も世界レベルと言えます。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ