大坂なおみの累計獲得賞金は?ランキングや税金なども調査!各大会ごとの賞金額などわかる範囲で調べてみた!

大坂なおみさんは世界中で注目される大きな大会で優勝し、世界ランキング1位を獲得した素晴らしいプロテニス選手です。成績を見ても大坂なおみさんの凄さはわかりますが、賞金額に目を向けると改めて注目するべき選手であることがわかります。獲得賞金を具体的に解説します。

大坂なおみの累計獲得賞金は?ランキングや税金なども調査!各大会ごとの賞金額などわかる範囲で調べてみた!のイメージ

目次

  1. 1大坂なおみのプロフィール
  2. 2大坂なおみの累計獲得賞金は?
  3. 3大坂なおみの獲得賞金ランキングも調査
  4. 4大坂なおみの獲得賞金にかかる税金は?
  5. 5大坂なおみの各大会ごとの賞金額や収入も調査
  6. 6大坂なおみの累計獲得賞金は10億円突破

大坂なおみのプロフィール

愛称:なおみちゃん・新幹線
本名:大坂なおみ(おおさかなおみ)
生年月日:1997年10月16日
年齢:22歳(2020年5月現在)
出身地:大阪府大阪市中央区
血液型:不明
身長:180㎝
体重:69kg
活動内容:女子プロテニス選手
所属グループ:なし
事務所:日清食品ホールディングス所属
家族構成:両親・姉

大坂なおみの経歴

大坂なおみさんは大阪府大阪市出身で日本に国籍を持つプロテニス選手です。2019年まではアメリカの国籍も持っていましたが、大坂なおみさんが22歳の誕生日を迎える際に日本の国籍を選択し、日本の選手として活躍しています。

大坂なおみさんがテニスを始めたきっかけは、大坂なおみさんの父親と姉の影響だったとの事です。当時大坂なおみさんは3歳。父親にはテニスのプレイ経験はありませんでしたが、父親がコーチとなってテニスの練習を始めます。

大坂なおみさんは2001年にアメリカへ移住しますが、アメリカでもテニス漬けの毎日で、毎日6時間近く姉妹でテニスの練習をしていたそうです。その結果、大坂なおみさんは姉とダブルスを組んで挑んだ2007年に行われた全国公共公園テニス協会選手権で優勝を果たします。

優勝を機に大坂なおみさんはフロリダの選抜に選ばれ、翌年の2008年にスポンサー契約を結びました。その後はさまざまな大会に出場し、2019年には全豪オープンで優勝して世界ランキング1位という快挙を遂げます。大坂なおみさんは日本人としてはもちろん、アジア人初ということで世界中から注目されるプロテニス選手になりました。

Thumb大坂なおみはハーフ?出身や本名は?生い立ちなど大坂なおみまとめ
若干22歳で多額な賞金を稼ぐハーフのプロテニスプレイヤー大坂なおみさん。彼女の出身や生い立ち...

大坂なおみの累計獲得賞金は?

テニスの大会では、優勝すると優勝賞金が贈られます。タイトルが大きければ大きいほど優勝すると高額な賞金を手にすることができますが、大会によっては初戦敗退しても賞金が贈呈されることもあるのだそうです。

大坂なおみさんが優勝を果たした全豪オープンに至るまでも、多くの大会で勝ち進み優勝した経験もあるため、大坂なおみさんが今まで獲得賞金の累計金額も相当な額になることが予想されます。大坂なおみさんの獲得した賞金の累計額を見ていきましょう。

全豪オープン前までの累計獲得賞金は8億超え

大坂なおみさんは、2013年にプロへ転向します。2015年5月に行われたカンガルーカップで準優勝を果たし、10月にはWTAファイナルズ、ライジングスターインビテーショナルに出場し優勝します。11月にはWTA125Kシリーズのフワヒン選手権で準優勝という成績をおさめ、1年間の中でも数々の大会に出場し、大坂なおみさんはトップの成績を残しました。

大坂なおみさんは翌年の2016年にはグランドスラム初出場を果たすなど大躍進を遂げ、2017年には世界ランキングトップ10に勝利しています。2018年には世界ランキング5位まで上り詰め、全豪オープンで優勝する前までに大坂なおみさんが獲得した賞金額は日本円にして約8億4500万円(768万2862ドル)と言われています。

全豪オープン優勝で累計獲得賞金が10億円突破

大坂なおみさんが2019年に全豪オープンで優勝を果たして獲得した優勝賞金は410万オーストラリアドルです。日本円に換算すると3億2390万円の額になります。大坂なおみさんは全豪オープン前に獲得していた約8億4500万円(768万2862ドル)と合わせると10億を超える賞金を手にしたことになります。

ちなみに世界を対象にした女子プロテニス選手の獲得賞金額最多記録はアメリカ出身のセリーナ・ウィリアムズさんで、およそ97億円を生涯獲得したと言われています。大坂なおみさんは21歳にして10億円を突破したとあって、今後も順調に活躍すれば、セリーナ・ウィリアムズさんの最多記録を抜くのではないかとも予想されています。

杉山愛の累計獲得賞金を超え話題に

大坂なおみさんが全豪オープンで優勝し、累計の賞金獲得額が10億円を突破したことは日本女子の最多記録を上回る金額となりました。今まで日本女子歴代最多の賞金額記録を保持していた選手が、杉山愛さんです。

杉山愛さんが生涯で獲得した賞金の累計額は日本円にしておよそ8億9400万円でした。2009年に引退したものの、杉山愛さんの賞金額を更新する人がいませんでしたが、大坂なおみさんが杉山愛さんの記録を大きく上回ったことも日本で注目を集めた理由となっています。

杉山愛とは

杉山愛さんは現在はすでにプロテニス選手を引退していますが、日本女子を代表するプロテニス選手として活躍した選手です。杉山愛さんは1975年に生まれ、フィギュアスケートやバレエなどの習い事を経験しましたが、テニススクールに通うと、のめり込むようにテニスに熱中し始めます。

2つのスクールを掛け持ちするほか、スクールがない日でも自主練に励んでいたそうです。中学1年生のときに出場した全国選抜ジュニアテニス大会で優勝を果たし、翌年に行われた18歳以下の全日本ジュニアテニス大会では15歳にして準優勝を果たします。

1993年にプロへ転向し、宮内美澄さんとダブルスを組んで全豪ダブルスに初出場を果たします。1994年にはダブルスでツアー優勝したり、シングルスで決勝に進出するなど好成績を記録。年間ランキングでトップ100にランクインしました。

翌年の1995年には出場した世界試合で優勝し、世界50位に躍進します。1996年には「ダブルスのスペシャリスト」と言われるほどの活躍ぶりを見せました。現在は結婚・子育てをしながらテニス中継の解説や、ニュース情報番組のコメンテーターとして活動し、大坂なおみさんの活躍のすごさも解説しています。

Thumb大坂なおみの国籍問題とは?アメリカではなく日本を選択した理由なども
女性プロテニス選手の大坂なおみの国籍問題について紹介します。大坂なおみは2019年まで日米二...

大坂なおみの獲得賞金ランキングも調査

賞金を獲得するプロテニス選手はプレイだけではなく、獲得賞金金額にも注目を集め、“年間の獲得賞金ランキング”というランキング付けもされています。大坂なおみさんの気になる賞金ランキングを年間ごとに見ていきましょう。

2018年の年間獲得賞金ランキング第1位

大坂なおみさんにとって2018年は大活躍した年でした。全豪オープンでは2回戦で敗退したものの、その後出場したプレミア・マンダトリートーナメントという大会では、世界ランキング1位になった実力を持つマリア・シャラポアに勝利してから順調に勝ち進み、大坂なおみさんが優勝を果たします。

その後のマイアミ・オープンに大坂なおみさんが出場した際には、女子プロテニス選手の中でも最多獲得賞金を得ているセリーナ・ウィリアムズにストレート勝ちし、日本でも大々的に報じられました。グランドスラムで初優勝を果たし、世界ランキングが5位になった2018年の大坂なおみさんは年間獲得賞金ランキングで1位を獲得しています。

2019年の年間獲得賞金ランキングは第3位

日本のみならず世界でも注目を集め始めた大坂なおみさんは2019年で全豪オープンにシード権を得て出場し、初勝利を果たします。昨年グランドスラムで優勝を果たし、全豪オープンでも優勝したという連続優勝の記録は、18年ぶりの快挙であり、歴代でも大坂なおみさんが6人目というテニスの歴史に名を残すような記録を残しました。

大坂なおみさんが獲得した2019年の全豪オープンの優勝賞金は410万億オーストラリアドル、日本円に換算して3億2390万円を獲得します。しかし、コーチとの関係を解消したことで調子が低迷し、2019年の年間獲得賞金ランキングは3位の7億4338万円でした。

2020年の年間獲得賞金ランキングにも期待

大坂なおみさんは2019年に全豪オープンで優勝を果たした後にコーチを変更し、不調に陥った大坂なおみさんは、幼少期のころに習っていた父親を再度コーチとして就任させました。父親をコーチに就けたことで再度調子が上がり、2大会連続で優勝を果たします。大坂なおみさんは年間最終世界ランキング3位という成績で2019年が終わっています。

2020年はコロナの影響によって大会が中止になる事態になっています。プロテニス選手が得る賞金額は全体的に少額になってしまう可能性もありますが、2020年の年間獲得賞金ランキングも大坂なおみさんは上位に名前が並ぶことが予想されます。

Thumb大坂なおみの母親はどんな人?年齢や職業など!
日本を代表するプロテニスプレイヤーとして活躍中の大坂なおみ。そんな大坂なおみの母親に現在注目...

大坂なおみの獲得賞金にかかる税金は?

収入を得たことで支払う所得税や住んでいる地域に支払う住民税、お金を相続したことで支払う贈与税など、得たお金や暮らしには税金がかかります。

賞金を獲得することは一般的ではないため、大坂なおみさんのように高額の賞金を獲得した場合には税金がかかるのか?いくら税金で取られるのか?など具体的に知らない人も多くいるではないでしょうか?テニスをはじめ、スポーツで得た税金について見ていきましょう。

スポーツ界の賞金にかかる税金に注目が

スポーツで賞金を得た場合、どのような立場で受け取ったのかで税金額は変わります。日本に国籍を置く大坂なおみさんの場合は日本の納税ルールに沿って賞金から税金を収めることになります。このとき、賞金は一会社員としての所得なのか、個人事業主としての所得なのかによって納税額は異なります。

大坂なおみさんはプロテニス選手として活躍していますが、日清食品に所属しています。もし社員という立場で賞金を受け取った場合には、一時所得に該当し、納税額はおよそ20%になります。個人事業主の場合には、一時所得よりもさらに多額の納税をしなければいけなくなります。

日本とアメリカでの賞金に対する税金の違い

日本は賞金を所得として納税する義務があることに対し、アメリカでは賞金を得た州で税金である州税を納めることが原則として定められています。州によって州税の金額は異なるため、大会の開催場所で税金額が異なることがアメリカの納税のポイントです。

中でも納税額が高額な州が全米オープンの開催地であるニューヨーク州であり、全米オープンで得た賞金は最大37%の額を収めることが必要になります。

大坂なおみは日本とアメリカ両方に税金支払い?

大坂なおみさんは国籍を日本にしたことは22歳のときで、それまではアメリカと日本に国籍を置く二重国籍でした。そのため、アメリカ市民としても税金を支払うことが義務付けられています。

日本においても得た賞金は所得税として納める義務が生じますが、二重課税を排除するために外国税控除という制度もあります。大坂なおみさんは現在日本のみに国籍を置いているので、二重国籍のときよりは節税ができているかもしれませんが、賞金として大金を手に入れているので、その分納税している額も高額であると見られます。

Thumb大坂なおみの父は?職業や経歴など調査!大坂なおみとの関係やエピソードも
女子プロテニス選手の大坂なおみの父親について紹介します。大坂なおみの父親はどういった経歴の持...

大坂なおみの各大会ごとの賞金額や収入も調査

テニスの賞金額は大会ごとによって異なります。また、大坂なおみさんは賞金のほかにもスポンサー収入やCMやメディア出演料なども得ており、年収額は相当な金額であることが予想されます。ここでは大坂なおみさんが獲得した賞金額を大会ごとに確認するとともに、スポンサー収入についても具体的にご紹介します。

全米オープンの優勝賞金額

全米オープンとはアメリカニューヨークの会場で毎年8月に行われる大会です。4大国際大会の1つに数えられるほど大きな大会であり、観客動員数や賞金総額は最大級と言われています。

大坂なおみさんは2018年の全米オープンでアジア人初の優勝を果たし、優勝賞金を獲得しました。2018年の全米オープンの優勝賞金は日本円にしておよそ4億2000万円もの大金です。テニスが世界中で人気の高いスポーツだからこその賞金額と言えます。

全豪オープンの優勝賞金額

全豪オープンは毎年1月にオーストラリアメルボルンで開催される大会です。全米オープンと同じく4大国際大会の1つであり、優勝賞金も約3億2000万円という高額です。大坂なおみさんは全米オープンで優勝したあと、全豪オープンでも優勝するという活躍をして世界中から注目を集めました。

プレミアマンダトリー北京の優勝賞金額

プレミアマンダトリー北京とは、4代国際大会に次ぐ大きな大会で、北京で開かれた大会を指します。2019年に開かれたプレミアマンダトリー北京で、大坂なおみさんは見事優勝を果たしています。この大会で得た賞金は日本円にしておよそ1億6000万円でした。

全米オープンや全豪オープンに比べると低い金額に感じてしまいますが、億を超える賞金を手にすることは、すごいことです。

賞金以外にスポンサー収入も凄い

プロテニス選手として活躍する選手は賞金のほかにスポンサー収入も得ています。大坂なおみさんもスポンサー収入を得ていますが、賞金のように具体的な金額は明らかになっていはいません。しかし、とあるアメリカの経済誌では5年間で累計100億円の収入を得るだろうという予想も出されていました。

世界が注目するプレイヤーとなった大坂なおみさんはスポンサー契約を申し出る企業が多く、今後もさらに増えていくと言われています。

Thumb大坂なおみの日本語スピーチやインタビューまとめ!日本語回答を要求される理由も
女子プロテニス選手として有名な大坂なおみさんは、日本語が苦手でありながら最近では英語と日本語...

大坂なおみの累計獲得賞金は10億円突破

大坂なおみさんは世界中が注目する大きな大会で連続優勝を果たし、累計10億円を超える多額な賞金を手にしました。ただし、賞金には税金が課せられ、全額が手元に残るわけではありません。

さらに、遠征費や練習にかかる費用、コーチを雇う費用も含めると、自由に使える金額はさらに少なくなることが予想されますが、10億円以上も手にすることは誰でもできることではありません。世界で1位になった成績は驚くものですが、賞金額に目を向けるとさらに大坂なおみさんのすごさを知ることができます。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ