大島優子の子役時代の経歴やエピソードは?虐めなどの経験も?

元AKB48のメンバーで現在女優として活躍している大島優子さんは、かつて子役として活動されていました。そこで今回は大島優子さんのプロフィールや経歴とともに、子役時代のエピソードなどを調査しました。また子役時代に受けた虐めの経験についても見てみましょう。

大島優子の子役時代の経歴やエピソードは?虐めなどの経験も?のイメージ

目次

  1. 1大島優子のプロフィール
  2. 2大島優子の子役時代の経歴
  3. 3大島優子の子役エピソード
  4. 4大島優子は子役時代に虐められていた?
  5. 5大島優子の子役時代と現在の顔を比較
  6. 6大島優子は子役時代から注目の元AKB48天才女優

大島優子のプロフィール

愛称:コリス
本名:大島優子(おおしまゆうこ)
生年月日:1988年10月17日
年齢:31歳(2020年6月現在)
出身地:栃木県
血液型:B型
身長:152㎝
体重:不明
活動内容:女優・元アイドル
所属グループ:元AKB48
事務所:太田プロダクション
家族構成:未婚

大島優子の経歴

大島優子さんは子役時代を経て、2006年2月にアイドルグループAKB48の2期生として加入しました。2010年と2012年には選抜総選挙で1位を獲得し、「神7」の1人として多数の曲でセンターを務めるほど人気となりました。

2014年6月にAKB48を卒業した後は女優業に転身し、ドラマ「東京タラレバ娘」や「教場」、「スカーレット」、映画「ロマンス」や「疾風ロンド」など多数の作品で活躍されています。

母親の薦めでセントラル子供劇団に入団

大島優子さんはAKB48に加入する以前は子役として活動されていました。1996年の8歳の時に、母親の薦めでセントラル子供劇団に入団し、子役として芸能界デビューされています。

大島優子の子役時代の経歴

では早速大島優子さんの子役時代の経歴を詳しく紹介しましょう。大島優子さんは1996年、8歳時に劇団へ入り、子役として様々なドラマや映画に出演されていたと言われています。大島優子さんが子役時代にどんな作品に出演していたのか、その経歴を見てみましょう。

子役時代の経歴①ドラマ出演

大島優子さんの子役時代の経歴1つ目は「ドラマ出演」についてです。2006年にAKB48に加入し、その後センターを務めるほど人気アイドルとなった大島優子さん。卒業後の現在は女優として活躍されていますが、実は過去には子役として活動をされていました。大島優子さんが子役時代に出演していた作品の中から、まずはドラマを見てみましょう。

ドラマ『ひよこたちの天使』出演

大島優子さんが子役時代に出演したドラマ1つ目は「ひよこたちの天使」です。このドラマは1996年4月から5月にTBSで放送されていた愛の劇場であり、大島優子さんは当時7歳でこのドラマに出演しました。このドラマが大島優子さんの子役デビュー作になります。

ドラマ『ラブの贈りもの』出演

大島優子さんが子役時代に出演したドラマ2つ目は「ラブの贈りもの」です。このドラマは1996年7月から8月までTBSで放送された愛の劇場であり、女優・森尾由美さんが主演を務めています。大島優子さんは友達役で少し出演したようです。

月9ドラマ『バージンロード』出演

大島優子さんが子役時代に出演したドラマ3つ目は「バージンロード」です。「バージンロード」は1997年1月から3月までフジテレビ系で放送された月9ドラマで、女優・和久井映見さんが主演を務めた大ヒット作です。大島優子さんは和久井映見さん演じる主人公・桜井和美の幼少期時代の役で出演しました。

ドラマ『D×D』出演

大島優子さんが子役時代に出演したドラマ4つ目は「D×D」です。「D×D」は、1997年7月から9月に日本テレビで放送されたドラマで、TOKIOの長瀬智也さんとV6の岡田准一さんの共演作として注目されました。大島優子さんはこのドラマの第4話に出演されています。

ドラマ『LOVE&PEACE』出演

大島優子さんが子役時代に出演したドラマ5つ目は「LOVE&PEACE」です。「LOVE&PEACE」は1998年4月から7月に日本テレビで放送されたドラマで、TOKIOの松岡昌弘さんが主演を務めました。大島優子さんは佐藤藍子さん演じる太田明日香役の幼少期を演じています。

戦隊モノ『電磁戦隊メガレンジャー』出演

大島優子さんが子役時代に出演したドラマ6つ目は「電磁戦隊メガレンジャー」です。「電磁戦隊メガレンジャー」は、1997年2月から1998年2月の1年間テレビ朝日系で放送されていた戦隊モノであり、大島優子さんは1997年11月30日に放送の第40話に出演しています。

ドラマ『千年王国III銃士ヴァニーナイツ』出演

大島優子さんの子役時代に出演したドラマ7つ目は「千年王国III銃士ヴァニーナイツ」です。このドラマは1999年4月から9月にテレビ朝日系で放送された特撮テレビドラマで、大島優子さんは1999年4月9日放送の第2話に出演しています。

ドラマ『らせん』出演

大島優子さんが子役時代に出演したドラマ8つ目は「らせん」です。「らせん」は1999年7月9月にフジテレビ系で放送されたドラマで、「リング~最終章~」の続編として作られた作品です。

大島優子さんは1999年8月5日と12日に放送された第6話と第7話に出演しており、貞子を復活させようとして犠牲になった双子の姉妹・亜美と里美役を演じています。

月9ドラマ『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』

大島優子さんが子役時代に出演したドラマ9つ目は「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」です。このドラマは2001年10月から12月にフジテレビ系で放送された月9ドラマであり、主演は滝沢秀明さんが務めています。

大島優子さんは2001年10月29日に放送の第4話で大林加代子という役で出演しています。当時大島優子さんの年齢は13歳であり、まだ幼い顔でありますが現在とそこまで変わらない顔立ちでした。

ドラマ『東京庭付き一戸建て』出演

大島優子さんが子役時代に出演したドラマ10つ目は「東京庭付き一戸建て」です。このドラマは2002年7月から9月まで日本テレビ系で放送されていた作品で、主演は松本明子さんが務めています。大島優子さんは松本明子さんとパパイヤ鈴木さんの娘・福田夏深役を演じています。大島優子さんにとってこの作品が初のレギュラー出演になります。

子役時代の経歴②映画出演

大島優子さんの子役時代の経歴2つ目は「映画出演」を紹介します。1996年から子役活動を始めた大島優子さんは、戦隊モノから大ヒット作品まで様々なドラマに出演されていました。次は大島優子さんが子役時代に出演した映画を見てみましょう。

映画『大怪獣東京に現わる』

大島優子さんが子役時代に出演した映画1つ目は「大怪獣東京に現わる」です。「大怪獣東京に現わる」は1998年に公開された映画で、日常生活に突如怪獣が現われ街を崩壊していくというコメディタッチに描かれた怪獣映画の一種です。

この映画では桃井かおりさんや角替和枝さん、竹内力さんなどが出演されており、大島優子さんは祭りの少女役で出演されています。大島優子さんの当時の年齢は10歳でした。

映画『千里眼』出演

大島優子さんが子役時代に出演した映画2つ目は「千里眼」です。「千里眼」は2006年6月に公開された映画で、女優・水野美紀さんと黒木瞳さんが主演を務めています。大島優子さんは水野美紀さん演じる主人公・岬美由紀の幼少期を演じました。

子役時代の経歴③ケンタッキーフライドチキンCM出演

大島優子さんの子役時代の経歴3つ目は「ケンタッキーフライドチキンのCM」についてです。大島優子さんは2000年にケンタッキーフライドチキンのCMに出演されており、RIKACOさんの娘役でチキンをほおばる姿が印象的でした。

子役時代の経歴④アイドルユニット「Doll's Vox」所属

大島優子さんの子役時代の経歴4つ目は「Doll's Vox」についてです。「Doll's Vox」は、THE ALFEEのたかみーこと高見沢俊彦さんが手掛けた総勢25名のアイドルユニットで、フジテレビの番組「SDM発i」内の「たかみープロジェクト」の企画で結成されました。大島優子さんは2000年頃の年齢12歳からこのグループのメンバーとして活動していました。

子役時代の経歴⑤イメージビデオ出演

大島優子さんの子役時代の経歴5つ目は「イメージビデオの出演」についてです。大島優子さんはドラマや映画などの出演以外に、2001年13歳の時にはイメージビデオ「Growing up」、そして2003年14歳の時は「adolescence」にも出演しています。

大島優子の子役エピソード

続いては大島優子さんの子役エピソードを紹介しましょう。大島優子さんは1996年の8歳の時に子役デビューし、その後AKB48に加入する前までは数々のドラマや映画、アイドルユニット活動などをされていました。年齢31歳にしてかなり芸歴が長い大島優子さんには、どんな子役エピソードがあるのでしょうか?

子役エピソード【芸歴20年以上】

大島優子さんの子役エピソード1つ目は「芸歴」についてです。大島優子さんは2006年に加入したAKB48で人気が急上昇し、グループ卒業後も女優として活躍されています。元アイドルでありながら演技力がかなり優れていると話題の大島優子さんは、実は子役として多数の作品で活動されていたことがわかっています。

そんな大島優子さんは1996年の8歳の時に子役デビューされているので、すでに芸歴20年以上という経歴を持っており、2020年で芸歴24年になると言われています。

子役エピソード【不良グループ所属時期も】

大島優子さんの子役エピソード2つ目は「不良グループ」についてです。大島優子さんは中学生の時に不良グループに所属していた時期があったそうです。当時大島優子さんの父親が夜遅くに外に出掛けると、コンビニでたむろしていた若者の中に「友達の家に泊まりに行く」と行って出掛けた娘の大島優子さんを発見したそうです。

父親は大島優子さんが不良グループに所属していたことも知らなかった事もあって、嘘をついて出掛けたことに激怒し、そのまま大島優子さんを家へ連れ戻したというエピソードがあるようです。

子役エピソード【お芝居好きから女優魂】

大島優子さんの子役エピソード3つ目は「子役時代からの女優魂」についてです。大島優子さんはもともと女優志望で芸能界入りをしており、AKB48を卒業後は女優に専念すると公言されています。

大島優子さんは小学3年生の時に出演したドラマの撮影シーンで、山中湖へ飛び込むという過酷な撮影があったそうです。スタッフは母親にも見せなかったくらい危険な撮影シーンだったようですが、大島優子さんはそんな撮影をしても辛いと思ったことはなく、当時からしっかり女優魂を持って演技していたそうです。

子役エピソード【進路に対する悩み】

大島優子さんの子役エピソード4つ目は「進路」についてです。1996年に子役デビューした大島優子さんは、ドラマや再現VTRなどで活躍していましたが、台詞が少なく演技もそこまで求められなかったことから「もう辞めようかな」と悩んだ時期もあったそうです。

しかしそこは女優魂でどうしても辞めたくなかった想いが強かったため、子役としての活動を諦めず続けた結果、14歳で初めてドラマにレギュラー出演することができたようです。

大島優子は子役時代に虐められていた?

続いては大島優子さんの子役時代の虐めの噂について見てみましょう。8歳から子役として活動していた大島優子さんは、学校で虐められていた過去があると噂されています。また大島優子さんは意外にも苦労した家庭環境だったそうです。

子役時代には虐めの辛い過去も

大島優子さんは明るく元気な性格なことから虐められるようなイメージがありませんが、子役時代には学校で虐めにあっていた辛い経験があったと明かしています。大島優子さんは芸能活動が忙しかったことから学校へ行けないことも多かったようです。

修学旅行に途中参加するも虐めに?

芸能活動と学校を両立させていた大島優子さんは、子役活動が忙しかったため学校のイベントなど行事も休みがちだったそうです。そんな時修学旅行だけは途中参加できることとなり、大島優子さんは少しでも参加できることが嬉しかったようです。

しかし大島優子さんが途中で修学旅行に参加したところ、友達全員から無視されたそうです。大島優子さんが「私何かした?」と聞くと、「優子ちゃんが来る前にみんなで優子ちゃん嫌いな所を話したの」と言われたそうです。

虐めだけでなく両親の離婚も経験

大島優子さんの子役時代は、学校での虐めだけでなく両親が離婚した複雑な家庭環境でもあったそうです。大島優子さんは小学6年生の時に、伯父の経営する割烹料理店を手伝うために栃木へ引っ越したそうです。その後すぐに母親が店の常連客と蒸発してしまい、両親は離婚。大島優子さんは中学生から父子家庭で育っています。

現在の母親との関係は良好?

中学時代は両親の離婚で母親がいなかった大島優子さんですが、高校時代には母親と再会を果たしたそうで、現在も母親とはメールをしたりたまに泊まりに来てくれたりと、親子関係は良好だそうです。

大島優子の子役時代と現在の顔を比較

最後は大島優子さんの子役時代と現在の顔を比較してみましょう。子役時代から様々なドラマやCMなどで活躍されていた大島優子さん。子役時代からとても可愛い顔をされていたことでしょう。

現在よりも子役時代のほうが可愛い?

大島優子さんの子役時代と現在の顔を比較してみると、大島優子さんのチャームポイントであるえくぼの可愛さは変わっていません。31歳になった現在も可愛らしい大人女性の大島優子さんですが、一部では「子役時代の方が可愛い」との声もあるようです。

子役時代と現在の顔を比較①顔アップ編

大島優子さんの子供時代と現在の顔を比較1つ目は「顔アップ編」です。この大島優子さんの画像はデビューした頃のまだ小学生時代になります。目がぱっちりしていてとても可愛く、現在の顔の面影があります。

子役時代と現在の顔を比較②笑顔編

大島優子さんの子役時代と現在の顔を比較2つ目は「笑顔編」です。大島優子さんと言えば、AKB48時代から明るく元気で笑顔が可愛い印象が強くあります。2019年下半期に出演されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」では中学生役もこなしていますが、現在もかなり童顔な可愛い笑顔をされています。

子役時代と現在の顔を比較③演技中の姿編

大島優子さんの子役時代と現在の顔を比較3つ目は「演技中の姿編」です。この大島優子さんの画像は子役時代に出演したドラマでのショットになりますが、この表情は現在の演技でも変わっていないでしょう。

Thumb大島優子の実際の年齢は?サバ読み疑惑や出身地などプロフィールまとめ
元AKB48で、現在は女優として活躍している大島優子ですが、大島優子には年齢詐称疑惑が浮上し...

大島優子は子役時代から注目の元AKB48天才女優

以上、大島優子さんのプロフィールや経歴とともに、子役時代の出演作品やエピソードなどを紹介しました。大島優子さんは元AKB48の人気メンバーとして知られており、さらに子役時代から注目されている女優ということがわかりました。

大島優子さんはAKB48時代にはダンスや歌なども目立っており、さらに現在は女優としての才能も注目されています。大島優子さんの今後の活躍にも多いに期待していましょう。

Thumb大島優子はハーフ?父と母は?出身や生い立ちなども調査
元AKB48の大島優子さんにはハーフ説があるようです。大島優子さんは本当にハーフなのでしょう...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
松本友奈

新着一覧

最近公開されたまとめ