大杉漣のゴチでの名場面!卒業や最後は?田中圭のエピソードも

「ゴチになります!」のレギュラーメンバーだった大杉漣は急逝し、大杉漣を偲ぶ声が聞かれます。大杉漣のゴチでの名場面についてご紹介しましょう。大杉漣の卒業や最後、ゴチでの後任となった田中圭のエピソードについても調査してみました。

大杉漣のゴチでの名場面!卒業や最後は?田中圭のエピソードものイメージ

目次

  1. 1大杉漣のプロフィール
  2. 2大杉漣のゴチでの名場面を振り返り
  3. 3大杉漣のゴチ卒業や最後は?
  4. 4大杉漣のゴチ後任・田中圭のエピソード
  5. 5番外編:大杉漣の生前の好物や料理なども調査
  6. 6大杉漣はゴチ卒業後も天国から見守っているだろう

大杉漣のプロフィール

・愛称:漣さん
・本名:大杉孝
・生年月日:1951年9月27日
・年齢:66歳(2018年2月21日 逝去)
・出身地:徳島県小松原市
・血液型:B型
・身長:178センチ
・体重:非公表
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:ザッコ
・家族構成:長男・大杉隼平(写真家)、妻、長女

大杉漣の経歴

大杉漣は1951年9月27日に徳島県小松島市で生まれました。4人兄弟の末っ子として育ち、徳島県立城北高等学校へ進学し、卒業しています。大杉漣は1973年に太田省吾の劇団員研究生として採用され、明治大学を中退しました。

1973年6月に『門』で舞台デビューを果たし、1974年、23歳の時に太田省吾創設の転形劇場に入っています。1980年代に映画俳優としてデビューし、ピンク映画などに出演しました。数多くのピンク映画に出演し、1988年の『地下鉄連続レイプ・愛人狩り』を最後にピンク映画の出演を控えて、転形劇場の活動に専念しています。

1988年に転形劇場は解散し、大杉漣は活動基盤を失いました。しかし、様々な作品に出演し、演劇界で活動を続けています。1989年以降はVシネマに出演し収入を確保していました。1993年に北野武監督の『ソナチネ』のオーディションに合格しました。

この作品での演技が転機となり、映画界で演技派俳優として知名度を上げています。1998年には北野武監督の『HANA-BI』で難役を演じ注目されました。様々な役柄を演じることができる俳優だったことから「300の顔を持つ男」や「カメレオン」という異名を得ています。

様々なジャンルの作品に出演し、バイプレイヤーの代表格として精力的に活動していました。2017年に「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」にレギュラー出演し話題になっています。

2018年2月20日の深夜にロケのために滞在していた千葉県内のホテルで腹痛を起こし、救急病院に搬送されました。同年2月21日午前3時53分に急性心不全のために千葉県千葉市の病院で永眠されました。

Thumb大杉漣の死因は心不全?病気の予兆は?本人は死を予言していた!
バイプレーヤーとして人気だった大杉漣は急性心不全により亡くなりました。病院に運ばれてわずか数...

大杉漣のゴチでの名場面を振り返り

大杉漣のゴチでの名場面を振り返ってみました。大杉漣は人気バラエティ番組『グルメチキンレース・ゴチになります!』にレギュラーメンバーとして出演しています。大杉漣のゴチでの名場面についてご紹介しましょう。

ゴチこと『グルメチキンレース・ゴチになります!』とは

ゴチこと『グルメチキンレース・ゴチになります!』は日本テレビで放送されている『ぐるぐるナインティナイン』内のコーナーです。通称『ゴチ』や『ゴチになります!』と呼ばれていて、とても人気のコーナーです。

高級レストランを舞台にゴチメンバーとゲストが値段を見ずに料理を注文します。注文した料理の合計金額が番組が設定した金額にどれだけ近づけるかを競うコーナー。設定金額との差が一番大きかった人は全員分の食事代を自腹かつ現金で支払います。

大杉漣のゴチでの名場面を調査

大杉漣のゴチでの名場面を調査してみました。2020年5月にバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の2時間スペシャルで、ゴチバトル20年分の名場面が紹介され話題になっています。大杉漣の名場面も放送され注目されました。

名場面の紹介では、大杉漣がサンシャイン池崎のギャグを披露する姿が紹介されています。また、2週連続でピタリ賞を受賞した奇跡の名シーンも紹介されました。SNSでは「大杉漣が張り切っていてとてもかっこよかった」「大杉漣のサンシャイン池崎、最高!」などの声が聞かれ賞賛されています。

大杉漣の愛猫も共演?

大杉漣のゴチでの名場面の中には大杉漣の愛猫も共演していました。大杉漣は自身の愛猫を紹介し、猫に赤ちゃん言葉で話しかけるというエピソードを披露しています。レースの結果では大杉漣が最下位となり、全員にご馳走しました。

大杉漣のゴチ共演者からの悲しみの声

大杉漣のゴチ共演者からの悲しみの声が聞かれました。大杉漣は2017年1月19日のパート19から『グルメチキンレース・ゴチになります!』に出演しています。岡村隆史と矢部浩之は「突然のことでまだ受け止められない。信じられない。優しさと気遣いに感謝しかない」と語りました。

渡辺直美は「私みたいな若手芸人にも気さくにいつも話して下さり、緊張する私たちにあだ名で呼び合おうと提案してくださり、とても優しい先輩だった」「一緒に仕事ができてとても光栄です。ありがとうございました」と振り返っています。

橋本環奈は自身のツイッターで、「いつも優しく温かく接してくれる漣さんに会えないと思うと本当に寂しい。心から感謝します」とコメントしました。司会を務める羽鳥慎一は、「羽鳥慎一モーニングショー」で「突然過ぎて悲しみよりも驚きしかない」「本当に泣くまでいかない。よくわからない」と語りました。

国分太一は「ビビット」で「カメラが回っていないところでも色々と話しをしていた。元気なあの笑顔が忘れられない。本当かなって思ってしまう」と肩を落としています。

大杉漣のゴチ卒業や最後は?

大杉漣のゴチ卒業や最後はどうだったのでしょうか?大杉漣のゴチ卒業の真相や最後のゴチの内容などについて調査してみました。また、大杉漣の最後のゴチの評判についてもご紹介しましょう。

大杉漣のゴチ卒業の真相

大杉漣のゴチ卒業の真相に迫ってみました。大杉漣はゴチにレギュラーメンバーとして出演していました。大杉漣はゴチを卒業したという噂が聞かれるのでその真相についてご紹介しましょう。

2018年2月に他界でのゴチ卒業

大杉漣は2018年2月に急性心不全のために急逝しています。他界したことによって、ゴチを卒業することになりました。

大杉漣の最後のゴチの内容は?

大杉漣の最後のゴチの内容についてご紹介しましょう。番組の冒頭で、「大杉漣さんが2月21日にご逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼のメッセージが映し出されています。エンディングでも追悼のコメントが流れ、大杉漣の最後のゴチとなりました。

歴代のゴチメンバーである、出川哲朗や船越英一郎が集結する内容の番組が放送され、大杉漣の愛猫エピソードが披露されました。大杉漣はレースの結果、最下位となっています。

大杉漣の最後のゴチの評判

大杉漣の最後のゴチの評判についてご紹介しましょう。大杉漣の最後のゴチでは、レースの結果、大杉漣が最下位となりました。「大杉漣はみんなにご馳走をして天国に行ったのか」「かっこよすぎる」など大杉漣に対して賞賛の声が聞かれました。

大杉漣のゴチ後任・田中圭のエピソード

大杉漣のゴチ後任には誰が加入したのかが気になります。大杉漣のゴチ後任として田中圭が加入し話題になりました。

田中圭とは

田中圭は1984年7月10日に東京都江東区亀戸で生まれました。渋谷教育学園幕張高等学校を卒業しています。2003年にドラマ『WATER BOYS』で山田孝之演じる主人公の親友である安田孝役を務め注目を集めました。

2006年1月からバラエティ番組『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』に出演しています。2007年10月からは『どうぶつ奇想天外!』に1年間レギュラー解答者として出演しました。2009年4月からの連続ドラマ『子育てプレイ』、同年4月に放送された単発ドラマ『ホームレス中学生2』ではテレビドラマで初主演を務めています。

私生活ではタレントで女優のさくらと2011年8月31日に結婚し、2012年2月6日に長女、2016年8月3日に次女が誕生しています。2018年にはドラマ『おっさんずラブ』で主演を務めました。2018年8月8日に第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞において主演男優賞を受賞しています。

2018年9月13日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!19」で大杉漣の後任としてレギュラー出演しています。2020年12月24日にクビになるまでレギュラーを務めました。

大杉漣のゴチ後任は田中圭に決定

大杉漣のゴチ後任は田中圭に決定しました。2018年9月13日に『ぐるぐるナインティナイン』の『ぐるナイ史上初!今夜ゴチ新メンバーを発表!まさかの人気者にソワソワ大興奮SP』で大杉漣のゴチ後任で田中圭がレギュラー出演することが発表されています。

田中圭のゴチ後任に対する意気込みとは

田中圭のゴチ後任に対する意気込みについてご紹介しましょう。田中圭は「大杉漣の後任として加入したので、初年度はクビになっちゃいけないっていうプレッシャーがすごかった」と語っています。

「漣さんの遺志を継いでピタリ出したい」という決意をコメントし注目が集まりました。矢部浩之は「ギャグの時の大杉さんのテンションは受け継いでいる」と語り、笑いを誘っています。SNSでは「田中圭は大杉漣のDNAを受け継いでいる」という声が聞かれ、期待が高まっているようです。

番外編:大杉漣の生前の好物や料理なども調査

大杉漣の生前の好物や料理なども調査してみました。大杉漣は生前、どのような料理を好んだのでしょうか?大杉漣の好物や料理などについてご紹介しましょう。

大杉漣の好物は白米や甘いもの?

大杉漣の好物について調査してみました。大杉漣の好物は白米や甘いものだったようです。白米やスパゲッティカルボナーラ、パンなどが好きでした。甘いものが大好きで、ワッフルケーキやおやき、わらびもちなどが好物だったようです。

ヨーグルトも好きで、朝に1パックを全部食べることがあるほど。ねぎは大好物で、何にでもねぎを入れて食べたそうです。ゴーヤチャンプルーやエビフライ、ヒレステーキやバンバンジーなども好きでした。焼きガニや生がき、タコの刺身やイワシの刺身が大好きで、特にイワシの刺身は大好物で、自分でもさばけるそうです。

大杉漣は和食を好み、白米が大好きでした。一方で嫌いな食べ物は白子や生卵、ゼラチン系のものが苦手です。フカヒレや酒盗も苦手でした。

大杉漣のラーメンエピソードとは

大杉漣のラーメンエピソードについてご紹介しましょう。大杉漣はラーメン好きでも知られています。大杉漣は徳島県出身で、自身のブログで徳島にあるラーメン屋さんを紹介していました。「中華そば ひろっちゃん」というラーメン屋で、松茂町にあります。

大杉漣は2017年11月に「中華そば ひろっちゃん」を訪れ、「美味しかったよ。また来るわ」という言葉と笑顔を残していきました。大杉漣は2016年4月に放送されたテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」に出演した際に、地元・徳島の名店や老舗店を紹介しています。

大杉漣は2017年11月に鳴門市で開かれたサッカーJ2・徳島ヴォルティスのゲームを観戦した帰りに、仲間6人で「中華そば ひろっちゃん」を訪れました。大杉漣は肉入り中華そばとチャーハンのセットを注文したそうです。

「中華そば ひろっちゃん」の店長は映画「アウトレイジ」シリーズの大ファンで、大杉漣の突然の来店に感激しました。店長は「お代は結構です」と断りましたが、大杉漣は全員分の料金を支払ったそうです。店長は大杉漣の突然の死を悲しみ、「今度来てくれたらサインをお願いしようと思っていたのに、こんなことになってとても残念」と語りました。

大杉漣のブログ「大杉漣の風トラ便り」には「中華そば ひろっちゃん」の前でにこやかに笑っている大杉漣の姿が掲載されています。

大杉漣の得意料理「徳島風和サラダ」も話題に

大杉漣は料理も得意でした。テレビ番組「メレンゲの気持ち」に出演した際に、簡単に作れる豪快な男の手料理について紹介しました。大杉漣が紹介した得意料理は「徳島風和サラダ」です。「徳島風和サラダ」はとても簡単なサラダで、朝、サラダが食べたいと思った時でも2~3分で出来る簡単なレシピで注目されました。

「徳島風和サラダ」7人前の材料はレタス1玉、万能ねぎ1束、しらす・桜えび各30g、塩、ごま油、徳島産のすだちです。作り方はまず、レタスを手でちぎります。万能ねぎを3㎝幅に切り、しらすを加えます。

ごま油・塩を適量かけて、徳島産のすだちをかけます。すだちは横に切ると絞りやすくなるようです。桜えびを上にのせると出来上がり。とても簡単にできて、スタジオでの試食でも大好評でした。

ごま油と塩がとてもよく合っていて、じゃこと桜えびの旨味が強くアクセントになります。大杉漣の得意料理である「徳島風和サラダ」を試したいという声が多く聞かれました。

大杉漣はゴチ卒業後も天国から見守っているだろう

大杉漣のゴチでの名場面についてご紹介しました。大杉漣はゴチを卒業し、大杉漣の後任は田中圭が務めました。ゴチのメンバーや視聴者からも愛された大杉漣はゴチ卒業後も天国から優しい笑顔で温かく見守ってくれているでしょう。大杉漣がゴチを卒業した後もずっと隣で見守ってくれていると思いながら共演者たちは現在も頑張っています。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

新着一覧

最近公開されたまとめ