大竹マネージャー(大竹まことの息子)の現在!マジ歌選手権後の動きは?

ゴッドタンのマジ歌選手権で一躍有名になった大竹マネージャー。その人気はマネジメントをしている東京03を超えるほどでしたが、その後はどうしているのでしょうか。意外と知られていない大竹マネージャーの現在について詳しく見ていきましょう。

大竹マネージャー(大竹まことの息子)の現在!マジ歌選手権後の動きは?のイメージ

目次

  1. 1大竹マネージャーのプロフィール
  2. 2大竹マネージャーの現在は?
  3. 3大竹マネージャーのマジ歌選手権後の動きは?
  4. 4大竹マネージャーの家族構成
  5. 5【動画】大竹マネージャーの演奏
  6. 6大竹マネージャーは現在バンドで活躍

大竹マネージャーのプロフィール

・愛称:大竹マネージャー
・本名:大竹涼太
・生年月日:1984年6月11日
・現在年齢:34歳
・出身地:東京都
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:マネージャー、アーティスト
・所属グループ:Sensitive Brothers
・事務所:ASH&Dコーポレーション
・家族構成:大竹まこと(父)、母、妹、嫁、子供
・代表作品:「ゴッドタン」

大竹マネージャーの経歴

今回は大竹マネージャーの現在に至るまでの経歴をご紹介していきますが、まずは簡単な経歴を先にご紹介していきます。大竹マネージャの本名は大竹涼太と言い、父親についてはご存知の人が多いようですがタレントや俳優として活躍している大竹まことです。

大竹マネージャーはもう芸能人と変わらないほどの人気や知名度を誇っていますが、愛称にもなっているように本職はマネージャーです。2007年に人力舎に入社していたようで、これまでに数々の芸能人のマネジメントを務めてきたそうです。その中の1つが東京03と言うお笑いトリオです。

東京03のマネージャーとして裏舞台で活躍していた大竹マネージャーでしたが、ゴッドタンに出演すると瞬く間に注目される事となります。既にご存知かと思いますが、大竹マネージャーは東京03の角田と共に組んだバンドでリコーダーやトランペットなどの様々な楽器の演奏で才能を披露する事となります。

その後の大竹マネージャーの経歴についてはこの後詳しくご紹介していきますが、ゴッドタンへの出演が話題を集め東京03を超えるほどの人気を集めています。そして人力舎を退社して現在は父親の所属している事務所に移籍しています。私生活では結婚している事が分かっており、現在は子供も1人いるそうです。

大竹マネージャーの簡単な経歴をご紹介してきましたが、マネージャーと言う舞台で活躍している人物なので詳しい情報は分かっていません。この後の記述に関わってくる経歴も多いので簡単な経歴のみになってしまいましたが、ここからはさらに可能な限り大竹マネージャーの現在に至るまでの経歴を探っていきます。

大竹マネージャーの現在は?

まずは大竹マネージャーの現在について詳しく見ていきましょう。大竹マネージャーはゴッドタンの「マジ歌選手権」で瞬く間に東京03を超えるほどの人気を集めていますが、それ以降あまり見かけないようにも思えます。大竹マネージャーは現在どのような活動を行っているのでしょうか。

現在は人力舎を退社

経歴でもご紹介していますが、人力舎でマネージャーを務めていた大竹マネージャーでしたが現在は人力舎を退社してしまっています。大竹マネージャーがマネージャーを務めていた東京03は現在も人力舎に所属しているので、既に大竹マネージャーは東京03のマネージャーから下りている事も分かります。

ちなみに、大竹マネージャーは人力舎から退社する際にゴッドタンからも卒業しています。退社時期については2014年頃に退社していますが、ゴッドタンで「マジ歌選手権」は人気のコーナーでもありその中でも大竹マネージャーと東京03の角田のコンビは人気だったのでショックを受けた人も多かったようです。

退社後は大竹まこと所属事務所に移籍

人力舎を退社したその後、大竹マネージャーはどうしているのでしょうか。これについても既に経歴に記載してしまっていますが、人力舎を退社後父親の大竹まことが所属している事務所に移籍した事が分かっています。父親の大竹まことが所属している事務所はASH&Dコーポレーションです。

しかし、大竹マネージャーは退社して現在の事務所に移籍した後に1度だけゴッドタンの「マジ歌選手権」に復活した事があります。2016年に東京03の角田からの強い希望で復活していたようですが、この時は復活した大竹マネージャーが主役となって「大竹バンドwith角田」と改名されて復帰していました。

元々人力舎に所属してゴッドタンの「マジ歌選手権」に出演していた頃は「角田バンドwith大竹」と言う名前で登場していましたが、退社後に1度だけ復帰した際のバンド名は大竹マネージャーが主役になっている事からどれだけ大竹マネージャーに人気があったのか察する事が出来ます。

現在は阿佐ヶ谷姉妹の凄腕マネージャー

人力舎を退社して現在の所属事務所に移籍した事が分かりましたが、大竹マネージャーの現在の活動はどのようなものなのでしょうか。ゴッドタンの「マジ歌選手権」では多才な音楽の腕前を披露しているのでアーティストにでもなったのかと調べてみると、どうやら現在もマネージャーとして活躍しているようです。

現在大竹マネージャーは阿佐ヶ谷姉妹のマネージャーとして活躍しているそうです。阿佐ヶ谷姉妹と言えば、2018年に行われた「女芸人No.1決定戦 THE W2018」で優勝を果たした事が記憶に新しい出来事ですが、なんとこの時に披露したネタには大竹マネージャーのアドバイスが入っていたそうです。

大竹マネージャーのアドバイスを実際にネタに採用した阿佐ヶ谷姉妹は、大竹マネージャーのアドバイスのおかげか優勝出来ていたようです。阿佐ヶ谷姉妹もブログで大竹マネージャーを絶賛していたようで、大竹マネージャーは敏腕マネージャーとして現在もお笑い芸人を人気芸人へと導いているようです。

阿佐ヶ谷姉妹のネタのアイデアも提案

先ほど触れていますが、大竹マネージャーが阿佐ヶ谷姉妹に提案したアドバイスとはどんなものだったのでしょうか。阿佐ヶ谷姉妹によると、ネタ中に柿の実が使われていたそうですが自然に持ち出す良い方法が思いつかず悩んでいたそうです。そこで大竹マネージャーがアイデアを提案します。

大竹マネージャーはビニール袋を使うアイデアを提案し、ビニール袋を使って自然に頭にぶつけさせる事が出来るのではと言う内容のアドバイスをしていたそうです。ネタを見ていない人には少し意味不明に感じてしまうかも知れませんが、この結果自然な演技が出来て阿佐ヶ谷姉妹は優勝する事となったのです。

現在「Sensitive Brothers」ボーカルとしても活躍

敏腕マネージャーとして現在も活躍している大竹マネージャーですが、なんと現在は活躍の幅を広げてアーティストとしても活動をしているようです。大竹マネージャーは現在バンド活動も行っているようで、バンド名は「Sensitive Brothers」と言うそうです。

ゴッドタンの「マジ歌選手権」では主にリコーダーやピアノ、ベースなどの楽器を担当していた大竹マネージャーでしたが、このバンドではなんとボーカルをメインに務めながらトランペットなどの演奏も担当しているそうです。バンドでの大竹マネージャーの活躍については後ほど動画でご紹介していきます。

大竹マネージャーのマジ歌選手権後の動きは?

ここからは大竹マネージャーが有名になったきっかけのゴッドタンの「マジ歌選手権」の話題に注目していきましょう。大竹マネージャーはゴッドタンの「マジ歌選手権」で有名になっていますがその活躍はどのようなものだったのか、また卒業後に1度だけ復帰した時の活躍についても見ていきましょう。

大竹マネージャーと言えばマジ歌選手権

大竹マネージャーの名前を知っていると言う人は、誰でもゴッドタンの「マジ歌選手権」の人と答える事でしょう。それほど大竹マネージャーのイメージと言うとゴッドタンの「マジ歌選手権」が定着しています。では、大竹マネージャーはどのように出演して注目されるようになったのでしょうか。

トランペットやリコーダーなど楽器演奏が話題に

大竹マネージャーは楽器の奏者として出演しています。東京03の角田が主役のボーカルとして登場していますが、楽器を演奏してもらうとして大竹マネージャーがサブ的な存在で登場しています。しかし東京03の角田の曲が流れ中盤に差し掛かると、ボーカルの存在をかき消すほどの楽器の腕前が繰り出されます。

最初はピアノの奏者として登場していた大竹マネージャーでしたが、あまりにも楽器の演奏が上手すぎてボーカルの立場がないと東京03の角田に怒られてしまい、その後は楽器を変えてトランペットやリコーダー、ベースなど様々な楽器に変えられてしまいます。しかしどの楽器の腕前もかなりのものなのです。

この大竹マネージャーのどの楽器でも見事に演奏してしまう腕前に、東京03の角田もたじたじになってしまいます。特にリコーダーなら大丈夫だろうと安心していたようですが、小学生の演奏する楽器と言ったイメージのあるリコーダーでさえ大竹マネージャーにかかればオーケストラ並の楽器に変わってしまいます。

大竹マネージャーのリコーダーの演奏については、なんと2本のリコーダーを同時に演奏すると言う荒業まで披露されています。また、トランペットについては学生時代に所属していたオーケストラ部でトランペットを担当していたようです。トランペットもプロの奏者かと疑ってしまうほどの腕前です。

マジ歌選手権卒業後「大竹バンドwith角田」として再出演

リコーダーやトランペットなど様々な楽器を見事に演奏し、瞬く間に人気となった大竹マネージャーでしたが人力舎を退社と同時に「マジ歌選手権」も卒業してしまいます。しかしその後の2016年に先ほどもご紹介した通り「大竹バンドwith角田」で再び復帰し、ファンから喜びの声が挙げられています。

マジ歌選手権後は担当芸人よりも多忙に

大竹マネージャーは「マジ歌選手権」に出演して以降、担当している東京03などの芸人よりも多忙になったようです。流石にこれだけピアノやリコーダー、トランペットなど様々な楽器をプロ顔負けの演奏が出来るとなると、注目が集まってしまうのも仕方ないように感じます。

ネット上では現在も大竹マネージャーのリコーダーやトランペットなどの楽器の演奏について投稿されているほどです。マネージャー業を辞めてリコーダーやトランペットなど楽器の奏者や、バンド活動を行っているのでアーティスト1本で活動しても十分なほどではと感じてしまいます。

大竹マネージャーの家族構成

大竹マネージャーについて詳しく分かった所で、ここからは大竹マネージャーの家族構成について見ていきましょう。経歴で少し大竹マネージャーの家族について触れてしまっていますが、こちらではさらにどんな人なのかなど詳しくご紹介していきます。

大竹マネージャーの父親は大竹まこと

まずは大竹マネージャーの父親についてです。大竹マネージャーの父親は経歴でもご紹介していますが、俳優やタレントとして活躍している大竹まことです。大竹まことはシティーボーイズと言うコントユニットとして有名になりましたが、現在はタレントや俳優として大竹まことのみで出演する事の方が多いようです。

妹は一般人で逮捕歴も

大竹マネージャーには妹がいるようです。一般人として生活しているようなので名前や年齢などは分かっていませんが、2018年2月に逮捕されていた事が分かっています。大麻取締法違反で逮捕されていたようで、父親である大竹まことが2月1日に謝罪会見を開いていたようです。

嫁はビビる大木のマネージャー

そして、大竹マネージャーの嫁についてです。大竹マネージャーのプライベートについての情報はあまりありませんが、2011年8月に結婚していた事が分かっていました。嫁について調べてみると、どうやら大竹マネージャーの同業者でビビる大木のマネージャーをしている女性のようです。

挙式は翌年の2012年3月18日のようで、嫁の旧姓は梅木と言うそうです。詳しい情報については明らかになっていませんが、その後にも恵まれているようです。子供の名前や生年月日などについては明かされていませんでしたが、大竹まことに孫が1人いると言う事で子供は1人だけであると推測されます。

【動画】大竹マネージャーの演奏

最後に大竹マネージャーの凄さが分かる動画をいくつかご紹介していきます。リコーダーやトランペットなどの様々な楽器を見事に演奏してしまう大竹マネージャーの多才な才能に魅了される事は間違いないでしょう。

東京03の角田と大竹マネージャーの演奏動画

この動画はゴッドタンの「マジ歌選手権」の動画です。リコーダーやトランペットばかりご紹介していましたが、こちらの動画では大竹マネージャーはベースの腕前を披露しています。この日の為に練習してきたと紹介されていますが、もはや素人とは考えられないほどの腕前です。

1stアルバム「To Me!」が話題のSensitive Brothers動画

この動画は、大竹マネージャーの組んでいるバンドの1stアルバイト発売を告知している動画です。歌声を聞いた事が無いと言う人も多いかと思いますが、この動画を見ると大竹マネージャーは楽器の演奏だけでなくボーカルとしての才能まである事が分かります。

東京03角田と大竹マネージャーが贈る「若者たちへ」

この動画は角田バンドwith大竹で制作された曲、「若者たちへ」の動画です。大竹マネージャーはこの曲でピアノを披露していますが、もうプロのピアノ奏者としか思えないほどの腕前です。大竹マネージャーに演奏出来ない楽器があるのかと思ってしまうほど様々な楽器をプロさながらの腕前で演奏してしまいます。

大竹マネージャーは現在バンドで活躍

大竹マネージャーについて詳しく見てきましたが、どんな楽器でもプロさながらの腕前を披露する多才な人物である事が再確認出来ました。現在は移籍後の事務所でも敏腕マネージャーとして活躍している他、その音楽の多才な才能を活かしてバンドで活躍しています。今後の活躍も応援していきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ