大竹しのぶの息子は二千翔!父親は?学歴や経歴などまとめ

女優の大竹しのぶさんには娘と息子がおり、息子の名前は「二千翔(にちか)」といいます。娘のIMALUさんは芸能界で活躍していますが、息子はどんな職業に就いているのでしょうか?大竹しのぶさんの息子の父親や、学歴・経歴などを調査しました。

大竹しのぶの息子は二千翔!父親は?学歴や経歴などまとめのイメージ

目次

  1. 1大竹しのぶのプロフィール
  2. 2大竹しのぶの息子は二千翔
  3. 3大竹しのぶの息子の父親は?
  4. 4大竹しのぶの息子の学歴や経歴
  5. 5大竹しのぶの息子と明石家さんまの関係
  6. 6大竹しのぶの息子(二千翔)の父親は服部晴治で高学歴

大竹しのぶのプロフィール

・愛称:不明
・本名:大竹しのぶ
・生年月日:1957年7月17日
・年齢:62歳(2019年11月現在)
・出身地:東京都江戸川区
・血液型:A型
・身長:158センチ
・体重:不明
・活動内容:女優、タレント、歌手
・所属グループ:なし
・事務所:エスター
・家族構成:娘(IMALU)、息子

大竹しのぶの経歴

大竹しのぶさんは東京電力勤務の父親の3番目の子供として誕生しています。東京生まれですが、小学1年生から中学2年生までは埼玉県入間郡で生活していたようです。大竹しのぶさんは活発で賢い子供だったようで、小学校から高校まで学級委員を務めるなど、成績も優秀だったといいます。

そんな大竹しのぶさんが芸能界入りを果たしたのは1973年のことでした。ドラマ「ボクは女学生」の主人公の相手役が一般公募されたのですが、大竹しのぶさんはこのオーディションで見事に相手役を勝ち取ったのです。

デビュー当時から頭の回転が速く、機転が利き、洞察力もすごかったという大竹しのぶさん。デビュー後は「憑依型女優」と演技力の高さが絶賛され、様々な作品で活躍するようになり、現在も現役で女優業を続けています。

Thumb二千翔の現在!母は大竹しのぶ!さんまとの関係は?職業や結婚は?
大竹しのぶさんの息子の二千翔さんの現在は、どのような状態なのでしょうか?卒業した大学や現在の...

大竹しのぶの息子は二千翔

大竹しのぶさんは2度結婚をしており、それぞれの旦那との間に子供が1人ずつ誕生しています。最初の旦那との間に誕生した子供は息子で、2人目の旦那との間に誕生した子供は娘でした。その息子や娘について見ていきましょう。

息子の二千翔(にちか)とは

大竹しのぶさんの息子は1985年1月29日生まれの34歳です。息子の名前は「二千翔」と名付けられました。息子の名前はとても珍しいですが、「2000年を翔ける」という意味や、「21世紀にはばたいてほしい」という意味が込められているそうです。

息子(二千翔)の顔画像は?

大竹しのぶさんの息子は一般人ですが、テレビ番組などでは息子の顔が写っている家族写真が公開されています。現在34歳の息子は眼鏡をかけており、優しそうな笑顔が印象的な好青年でした。

息子(二千翔)は娘(IMALU)の異父兄

大竹しのぶさんの子供は息子だけでなく、娘もいます。娘は芸能活動をしているIMALUさんです。大竹しのぶさんは明石家さんまさんと結婚していたことでも有名ですが、娘・IMALUさんの父親は明石家さんまさんです。息子は明石家さんまさんの子供ではないので、娘・IMALUさんとは異父兄妹ということになります。

娘(IMALU)とは

娘・IMALUさんの経歴やプロフィールを紹介します。IMALUさんは1989年9月19日生まれの30歳。身長は150センチと小柄で、大竹しのぶさんに似たおっとりとした雰囲気が印象的な女性です。

IMALUさんの本名は「大竹いまる」です。息子同様珍しい名前ですが、「いまる」という名前の由来は父親の明石家さんまさんの座右の銘「生きてるだけで丸儲け」から来ているそうです。

もともと音楽好きだったIMALUさんは歌手を目指すようになり、2009年にユニバーサルミュージックから歌手デビューしています。その後は様々なバラエティ番組へ出演するようになり、現在は「アッコにおまかせ」や「中居正広の金曜日のスマたちへ」などの準レギュラーを務めています。

そんなIMALUさんの学歴ですが、東京都内の中学校を卒業後、カナダのオークベイ・ハイスクールに進学・卒業しています。ハイスクール卒業後はカナダの公立大学であるマギル大学の心理学科へ入学していますが、この大学は中退してしまったようです。

大竹しのぶの息子の父親は?

大竹しのぶさんの子供はそれぞれ父親が違います。上記で娘のIMALUさんの父親は明石家さんまさんだと紹介しましたが、息子の父親は明石家さんまさんの前に大竹しのぶさんが結婚していた相手です。息子の父親について詳しく見ていきましょう。

息子(二千翔)の父親は服部晴治

大竹しのぶさんの息子の父親は服部晴治さんです。息子は大竹しのぶさんと服部晴治さんの間に生まれた唯一の子供でした。大竹しのぶさんと服部晴治さんは死別しています。

父親(服部晴治)とは

服部晴治さんは大竹しのぶさんと1982年10月12日に結婚しています。服部晴治さんの職業はTBSのプロデューサーでした。服部晴治さんと大竹しのぶさんは1980年にTBSで放送されたドラマ「恋人たち」で一緒に仕事をしており、それがきっかけで交際に至ったといわれています。服部晴治さんは大竹しのぶさんよりも17歳年上でした。

また、服部晴治さんは大竹しのぶさんと結婚する前に2度離婚経験があり、最初の妻との間に2人の子供が、2番目の妻との間には1人の子供が誕生しているようです。現在、最初の妻は英語の先生を、2番目の妻は宝石デザイナーをしているといいます。

大竹しのぶの初婚時の旦那が服部晴治

大竹しのぶさんの初婚時の旦那が服部晴治さんだったのですが、2人は略奪婚だったと噂されています。服部晴治さんは大竹しのぶさんと結婚する前、女優の中村晃子さんと同棲していたのですが、大竹しのぶさんはそれを知りながら服部晴治さんへアプローチしていたようです。

結局、服部晴治さんは中村晃子さんと別れて1982年に大竹しのぶさんと結婚することになったのですが、それから1年後に服部晴治さんに胃がんが発覚してしまいます。しかも、その時点で医者から告げられた余命は1年だったそうです。

それでも大竹しのぶさんは服部晴治さんとの子供を持つことを望み、妊娠することになりました。そして、生まれた子供が息子の二千翔さんだったのです。その後、服部晴治さんは闘病の末、1987年に47歳の若さで死去しています。

当時の大竹しのぶさんは30歳で、子供もまだ幼かったのですが、葬儀・告別式ではしっかり喪主を務め上げ、服部晴治さんへ感謝の気持ちを告げていたようです。

Thumb服部晴治(大竹しのぶの元夫)の死因は?学歴などのプロフィールも!
大竹しのぶさんの元夫といえば、明石家さんまさんの名前が浮かぶ人が多いと思いますが、実は大竹し...

大竹しのぶの息子の学歴や経歴

大竹しのぶさんの息子は大竹しのぶさんに似て優秀なのだそうです。そんな息子の学歴や経歴、職業に注目が集まっています。息子の経歴や学歴、現在の職業を調査しました。

息子(二千翔)の大学などの学歴

経歴や職業の前に、息子の学歴について見ていきましょう。母親の大竹しのぶさんは小岩高校卒業後に桐朋大学短期大学部(現・桐朋学園芸術短期大学)演劇専攻科に入学・中退していますが、息子はどんな学校に通っていたのでしょうか?

学歴①出身小中学校はどこ?

芸能人の息子や娘は小学校から私立の名門校に通っていることが多いですが、大竹しのぶさんの息子は小学校も中学校も公立の学校に通っていたそうです。

学歴②出身高校は慶應義塾高等学校

中学校までは公立に通っていたという大竹しのぶさんの息子ですが、高校は慶應義塾や早稲田、青山学院、立教といった名門校をいくつか受験し、全ての学校に合格したのだそうです。そして、その中から慶応義塾高等学校に進学したといいます。

学歴③出身大学は慶應義塾大学

息子は慶応義塾高等学校を卒業後、慶応義塾大学経済学部へ進学しています。慶応義塾大学経済学部の偏差値は67.5です。入試の難易度も倍率も高く、難関校として知られています。

息子(二千翔)の出身大学が東京大学説も浮上

大竹しのぶさんの息子の出身大学が東京大学という噂も浮上しているようです。息子が名門校の高校受験に全て合格したという話からこうした噂が広まったようですが、実際に息子が卒業したのは慶応義塾大学です。息子自身のツイッターにも慶応義塾大学卒業だと記載されています。

息子(二千翔)の経歴

学歴に続いて、息子の経歴を紹介します。慶応義塾大学経済学部という難関校を卒業した息子は、大学卒業後どんなことをしていたのでしょうか?現在の職業に就くまでの経歴を見ていきましょう。

経歴①大学卒業後はアメリカにて就労

息子は大学卒業後、1年半ほどアメリカで仕事をしていたといいます。アメリカにいた頃の職業は不明ですが、帰国した理由は息子曰く、「飽きた」からだそうです。

経歴②帰国後は大竹しのぶとIMALUのマネージメント

アメリカから帰国した息子は、大竹しのぶさんとIMALUさんのマネージメントを担当していたようです。IMALUさんは現在、個人事務所・株式会社リトルトウキョウプロダクションに所属していますが、それ以前は大竹しのぶさんと同じエスターに所属していました。

経歴③芸能情報総合サイト「narrow」運営

大竹しのぶさんの息子は芸能情報総合サイト「narrow」の運営も行っているようです。「narrow」はもともと「gemmy」という名称でしたが、2013年8月にサイト名を変更したそうです。

「narrow」は2016年に「日本タレント名鑑」と業務提携を結んだため、「narrow」にアクセスすると膨大な量の芸能事務所情報を閲覧することができるとのこと。芸能界入りを目指している方にとってはかなり便利なサイトとなっているようです。

息子(二千翔)の現在の職業

学歴が華やかで、優秀だと評判の大竹しのぶさんの息子。大竹しのぶさんとIMALUさんのマネージャーを経て、現在はどんな職業に就いているのでしょうか?

職業情報①2015年にジェミー株式会社でLINEスタンプ作成

大竹しのぶさんの息子は2011年に設立されたジェミー株式会社に所属しているようです。ジェミー株式会社は上記で紹介した「narrow」などのWEBサイトを運営している会社です。

社員が18名と小規模ながらも売り上げは右肩上がりで、順調に成長を遂げているベンチャー企業だといいます。ジェミー株式会社の代表取締役は渋谷幸太郎さんで、大竹しのぶさんの息子は個人情報保護管理責任者などを務めているようです。

このジェミー株式会社は、2015年にLINEスタンプの販売もスタートした模様。スタンプのタイトルは「かわうそPと業界用語スタンプ」です。ペットとしても人気のカワウソをプロデューサーとADに見立て、一般人でも使いやすい面白い業界用語をスタンプにしています。

職業情報②有限会社エスター代表取締役副社長

大竹しのぶさんの息子はジェミー株式会社だけでなく、有限会社エスターにも所属しており、そこでは代表取締役副社長を務めているようです。エスターは大竹しのぶさんが所属している事務所です。息子の経営のおかげなのか、エスターは業界でも評判のいい事務所だといいます。

大竹しのぶの息子と明石家さんまの関係

大竹しのぶさんと明石家さんまさんは離婚後も良い関係を続けていることで知られています。血のつながりはないものの、大竹しのぶさんの息子と明石家さんまさんもとても仲良くしているようです。息子と明石家さんまさんの関係について見ていきましょう。

明石家さんまとは

明石家さんまさんは1955年7月1日生まれの64歳。吉本興業に所属し、タレントや司会者として活動しています。明石家さんまさんが芸能界に足を踏み入れたのは1974年です。当時高校3年生だった明石家さんまさんは笑福亭松之助さんに弟子入りし、それから半年後に初舞台を踏んでいます。

その後、明石家さんまさんは落語家からお笑い芸人へと転身し、様々なバラエティ番組に出演するようになります。すると、その人柄や面白さから人気が上昇していき、関西のアイドル的存在へと成長しました。そんな明石家さんまさんは芸歴が40年を超えていますが、人気は衰えることを知らず、現在も人気番組の司会者など、幅広い方面で活躍を続けています。

明石家さんまは息子(二千翔)の継父

明石家さんまさんは大竹しのぶさんの息子の継父です。大竹しのぶさんは服部晴治さんと死別した後、1988年に明石家さんまさんと再婚しています。2人は1986年のドラマ「男女7人夏物語」で共演したのをきっかけに交際するようになったのだそうです。

明石家さんまさんは服部晴治さんとも親交があったため、服部晴治さんが亡くなる前には手紙を通じて大竹しのぶさんのことを頼まれていたといいます。大竹しのぶさんと明石家さんまさんの間には、結婚後すぐに娘のIMALUさんが誕生していますが、明石家さんまさんは大竹しのぶさんの息子のことも実の子のように可愛がっていたとのこと。

そのため、息子は明石家さんまさんにとてもなついており、明石家さんまさんと大竹しのぶさんが離婚することになった時には、明石家さんまさんの方に着いて行きたいというほどだったといいます。

明石家さんまは息子(二千翔)がモテなくて心配?

明石家さんまさんはバラエティ番組などで息子に関するエピソードを話すことがありますが、2015年にはラジオ番組で息子がモテないということを嘆いていました。息子は女性とデートをするのもお金がもったいないと思ってしまうなど、ちょっと変わった性格をしているのだそうです。

息子(二千翔)がキムタクの私服お下がり着用の噂

どうやら息子は私服のセンスも良いとはいえないらしく、大竹しのぶさんやIMALUさんから酷評されてしまっているようです。そんな息子を心配した明石家さんまさんは、木村拓哉さんに相談し、木村拓哉さんが着ない私服を息子のためにもらったこともあるといいます。

息子(二千翔)は明石家さんまとIMALUと仲良し

大竹しのぶさんの息子は明石家さんまさんやIMALUさんとも仲が良く、今でもお祝い事がある時には家族で集まって食事をしているようです。2019年に大竹しのぶさんの息子が34歳の誕生日を迎えた時も、家族で寿司屋へ行ってお祝いをしたといいます。

Thumb梓みちよの現在!和田浩治との結婚や離婚と明石家さんまとの騒動とは!
「こんにちは赤ちゃん」などのヒット曲で知られる梓みちよさんですが、元夫の和田浩治さんとはどの...

大竹しのぶの息子(二千翔)の父親は服部晴治で高学歴

今回は、大竹しのぶさんの息子・二千翔さんの職業などを紹介しました。実の父親は病気で亡くなってしまっていますが、継父の明石家さんまさんとは良好な関係を築いているようです。今後も大竹しのぶさん一家の幸せを願っていましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ