【BLEACH】鳳橋楼十郎の卍解などの能力は?隊長時のエピソードも!

漫画「BLEACH」は2016年に完結した大人気作品で、その人気は日本だけには留まらず世界中に「BLEACH」ファンがいます。今回は、そんな漫画「BLEACH」鳳橋楼十郎というキャラクターや、鳳橋楼十郎の能力、登場時のエピソードなどを紹介していきます。

【BLEACH】鳳橋楼十郎の卍解などの能力は?隊長時のエピソードも!のイメージ

目次

  1. 1【BLEACH】鳳橋楼十郎とは
  2. 2鳳橋楼十郎はどんなBLEACHキャラ?
  3. 3鳳橋楼十郎の卍解などの能力について
  4. 4鳳橋楼十郎の隊長時のエピソード
  5. 5鳳橋楼十郎の名言
  6. 6鳳橋楼十郎は卍解そのものが必殺技の仮面の軍勢BLEACHキャラ

【BLEACH】鳳橋楼十郎とは

鳳橋楼十郎とは、漫画家の久保帯人さん原作の漫画「BLEACH」に登場するキャラクターです。漫画「BLEACH」にて鳳橋楼十郎は脇役として登場しているため、登場回数はメインキャラクターの黒崎一護や朽木ルキアと比較すると少ないです。

しかし、鳳橋楼十郎というキャラクターは漫画「BLEACH」には欠かせないキャラクターであり、コアな漫画「BLEACH」ファンからは非常に根強い人気を集めています。そんな鳳橋楼十郎の魅力を紹介していきます。

漫画「BLEACH」の概要

漫画「BLEACH」は、2001年から週刊少年ジャンプで連載開始され2016年に完結しました。単行本は全74巻発売されており、発行部数は9000万部と大人気作品です。その人気の高さからアニメ化だけではなく、実写映画化や舞台化されています。

霊感の強い主人公の黒崎一期は、とあるきっかけで本作品ヒロインであり死神の朽木ルキアと出会います。そして黒崎一期自身も死神となり、家族や友人を守るために死神の仲間たちと奮闘する物語です。

Thumb【BLEACH】ネタバレまとめ!あらすじから最終回まで!結末や感想は?
BLEACHのネタバレ情報が気になる人という人が多いようです。BLEACHのあらすじから最終...

鳳橋楼十郎はどんなBLEACHキャラ?

大人気漫画「BLEACH」には、主人公の黒崎一期や朽木ルキア以外にも非常に個性豊かなキャラクターが数多く登場しています。今回は、多くの魅力的なキャラクター達の中から鳳橋楼十郎というキャラクターについて紹介していきます。

鳳橋楼十郎のプロフィール

鳳橋楼十郎の詳しい紹介をする前に、まずは鳳橋楼十郎の大まかなプロフィールから紹介します。鳳橋楼十郎は、身長は187cmで体重は73kgです。誕生日は3月17日で、クラッシック音楽が好きという一面を持っています。

音楽が好きな面が外見にも反映されており、フライングVというギターを持っています。また、悪霊と戦う死神でもあるので西洋風な死覇装を身に纏っています。

鳳橋楼十郎は仮面の軍勢の一人

鳳橋楼十郎は、漫画「BLEACH」で仮面の軍勢の1人として登場します。仮面の軍勢とは、金術によって虚の力を手に入れた死神集団です。彼らの目的は、主人公の黒崎一期を仲間に加えることであり、悪霊との戦闘では黒崎一期と共に戦闘を行います。

8人のメンバーで構成されている仮面の軍勢の中で、鳳橋楼十郎はどのような立ち位置にいるキャラクターであるのか調べてみました。

元護廷十三隊三番隊隊長

鳳橋楼十郎は仮面の軍勢に加入する110年前に護延十三隊の1人に選ばれ、元護延十三隊三番隊隊長を務めていたという過去があります。しかし、鳳橋楼十郎は五番隊隊長の愛染惣右介のとある陰謀に巻き込まれて罪に問われしまい、隊長の座を退きました。

その後、空座町決戦で藍染惣右介と戦い三番隊隊長だった市丸ギンが殉職してしまいますが、鳳橋楼十郎は潔白が証明されたため再び護延十三隊三番隊隊長の地位へ再び座ることになりました。

吉良イヅルとの関係

鳳橋楼十郎というキャラクターをより深く知るために外せないキャラクターがいます。それは、吉良イヅルというキャラクターです。鳳橋楼十郎と吉良イヅルは、同じ護延十三隊三番隊で活躍していたという深い絆があります。

漫画「BLEACH」の最終章である千年血戦編で登場した星十字騎士団に吉良イヅルが斬られたことを知った鳳橋楼十郎が激昂するシーンは大変話題になりました。ここからは、そんな鳳橋楼十郎と吉良イヅルの関係性について詳しく紹介していきます。

吉良イヅルは護廷十三隊三番隊副隊長

吉良イヅルは、鳳橋楼十郎と同じ護衛十三隊のメンバーで三番隊副隊長として鳳橋楼十郎の部下にあたります。元々吉良イヅルは、鳳橋楼十郎の後に三番隊隊長になった市丸ギンに絶大な信頼を置いていましたが、市丸ギンの裏切りにより主従関係が崩れました。

しかし鳳橋楼十郎が護延十三隊三番隊隊長に復帰後、2人は隊長と副隊長として活躍しました。上官の命令に忠実であり、任務の成功を信条としている吉良イヅルに対して鳳橋楼十郎は強い信頼を置いています。

吉良イヅルとのセリフの掛け合いも人気

明るく朗らかな鳳橋楼十郎と生真面目で気弱な吉良イヅルは、隊長と副隊長という垣根を越えて仲間や友人としても親しい間柄です。漫画「BLEACH」では、そんな2人のセリフの掛け合いを見ることが出来ます。

隊長である鳳橋楼十郎の言葉の言葉を生真面目に受け止めすぎてしまう素直な吉良イヅルとのセリフの掛け合いは、ファンの間で特に面白いと好評です。

ロングヘアーと優しく明るい性格が特徴

鳳橋楼十郎の外見の特徴は、金髪のロングヘアーです。また鳳橋楼十郎の内面的な特徴は、優しくて明るい性格です。血気盛んなキャラクター達が多い仮面の軍勢の中でも、鳳橋楼十郎は常に穏やかで仮面の軍勢メンバーを見守っていることが多いです。

そして、そんな鳳橋楼十郎の優しさは語り口調にも表れています。誰に対しても親切ですが、特に女性に対しては紳士的な部分が人気です。それ以外にもナルシストな一面もあり、戦闘中にも関わらず自分の世界に入り込んでしまう傾向もあります。

アニメ「BLEACH」鳳橋楼十郎の声優は樫井笙人

アニメ「BLEACH」で鳳橋楼十郎に声を吹き込んでいる声優は樫井笙人さんです。樫井笙人さんは1990年代後半から声優として活動を始め、現在も第一線で活躍している大御所声優です。アニメ「BLEACH」以外にも洋画や吹き替えなどを行っています。

樫井笙人の声優プロフィール

樫井笙人さんは1968年7月25日の神奈川県出身、2019年10月現在の年齢は51歳です。正確なデビュー年や作品情報は公開されていませんでしたが、1990年代後半から声優としての活動を始めていることが分かっています。

2006年9月に所属事務所をマウスプロモーションから81プロデュースに移籍しており、現在も数多くのアニメ作品や洋画、TV番組のナレーションをしています。

樫井笙人のBLEACH以外の声優出演作

樫井笙人さんが演じたキャラクターは、アニメ「BLEACH」の鳳橋楼十郎役が最も有名ですが、樫井笙人さんは主役やメインキャラで出演することは少なく名前のない脇役で登場していることが非常に多い声優さんです。

そんな中でもアニメ「NARUTO」で飛竹トンボ役で出演していたこともありますが、こちらも渋いキャラクターでした。また2020年に発売されるシュミレーションゲーム「ブルガンダイン ルージアナ戦記」のムウア役として出演することが決まっています。

Thumb【BLEACH】吉良イヅルの能力や斬魄刀は?ゾンビ化して復活とは
BLEACHの人気キャラ・吉良イヅルの能力や斬魄刀が話題となっているようです。生死不明とされ...

鳳橋楼十郎の卍解などの能力について

漫画「BLEACH」に登場する死神は、各自の斬魄刀という刀を1本持っています。持ち主の力を具現化した刀で、死神たちの能力によって個々に異なる形状と名前をしています。

戦闘の際は、残魄刀の名前を呼ぶことで残魄刀の能力が発揮されます。能力の開放には2段階あり、1段階目が「始解」2段階目が「卍解」です。ここからは、死神である鳳橋楼十郎の残魄刀や卍解の能力について紹介します。

斬魄刀は金沙羅

鳳橋楼十郎の能力を結晶化した残魄刀は、「金沙羅」です。漫画「BLEACH」には鬼道と呼ばれる呪術攻撃もありますが、鳳橋楼十郎は主に金沙羅で剣戟を行います。

残魄刀の「金沙羅」は、他のキャラクター達の残魄刀のように突出した能力があるという訳では無くバランスを重視した能力の刀です。攻撃も敵の精神面を突くという戦い方ですので、戦闘シーンは少々インパクトに欠けるという印象が強い刀です。

斬魄刀「金沙羅」の始解

残魄刀「金沙羅」の始動は「奏でろ、金沙羅」です。解放されると刀から鞭のような形状に変わり先端には薔薇のような形をした花の刃がついています。打撃攻撃が主な戦闘スタイルになっていますが、鞭で相手を縛り上げて行動を制限することも可能です。

また、鞭の先端についている花の形をした刃で敵を刺し、音楽を奏でるように鞭を操ると爆発攻撃を繰り出すことも出来ます。鳳橋楼十郎の残魄刀「金沙羅」の初解は、音楽を愛している鳳橋楼十郎ならではの能力と攻撃方法です。

卍解は金沙羅舞踏団

鳳橋楼十郎が持つ2段階目の能力の開放である卍解は、「金沙羅舞踏団」です。始解では、鳳橋楼十郎の残魄刀は先端に鼻の形状をした刃がついた鞭に変わりましたが、卍解の「金沙羅舞踏団」は刀でも鞭でもなく十三人の踊り子が出現します。

踊り子たちが鳳橋楼十郎が奏でる指揮と音楽によって踊り始めることから「舞踏団」という名前がついています。

卍解「金沙羅舞踏団」の能力とは

卍解「金沙羅舞踏団」の能力は、敵に対して精神攻撃を与えます。鳳橋楼十郎が奏でた音楽を聴いてしまった者は、鳳橋楼十郎の空想世界を幻覚で見せられてしまいます。その空想世界で受けた傷は現実世界でも影響され、精神面だけではなく肉体的な攻撃も可能です。

しかし、「金沙羅舞踏団」は音楽を聴かなければ技の効果が無いため、元々聴力が無い敵や物理的に耳を塞ぐなどして対策を取られてしまうと卍解は解除されてしまうという欠点があります。

鳳橋楼十郎の必殺技にも注目が

漫画「BLEACH」には始解、卍解という死神キャラクターが持つ2段階能力がありますが、戦闘系アニメには欠かせない必殺技も存在しています。正にキャラクターの見せ場であり、戦闘シーンが盛り上がる展開には必ず必殺技が描かれています。

「始解」や「卍解」で個々に異なる能力があるように、必殺技のバリエーションも豊かです。そんな中で鳳橋楼十郎の必殺技はどのようなものなのか調べてみました。

卍解そのものが鳳橋楼十郎の必殺技

漫画「BLEACH」に登場する必殺技は、キャラクターたちの残魄刀の能力である卍解にあたります。鳳橋楼十郎の必殺技は、上記で紹介した卍解「金沙羅舞踏団」が必殺技になっています。

卍解の能力で幻覚を見せ必殺技に

鳳橋楼十郎が自由に思い描く空想世界の幻覚を見せることが出来ます。空想世界で切り付けられた傷や打撃は現実世界のダメージとして反映されます。鳳橋楼十郎が見せる幻覚の中では、刀での攻撃や打撃はもちろん炎攻撃や水攻撃も可能になります。

しかし卍解「金沙羅舞踏団」は、音を聴かなければ幻覚を見ることはありません。そのため自ら鼓膜を破って鳳橋楼十郎が奏でる音楽を遮音し、必殺技「金沙羅舞踏団」を防いだキャラクターもいます。

Thumb【BLEACH】斬魄刀の始解一覧!解号や卍解との違いは?
BLEACHの必殺技と言えるのが、斬魄刀を使った始解です。そんな始解を一覧でまとめてみました...

鳳橋楼十郎の隊長時のエピソード

漫画「BLEACH」初登場時の鳳橋楼十郎は、既に護延十三隊三番隊隊長の座から退いており仮面の軍勢の一員でした。しかし漫画「BLEACH」では、主人公以外のキャラクターにも焦点が当てられているため鳳橋楼十郎の過去についても深く描かれています。

明るく優しい性格で、常に部下を温かく見守っていた鳳橋楼十郎には想像を絶する壮絶な過去がありました。ここからは、そんな鳳橋楼十郎が護延十三隊三番隊だった時のエピソードを紹介します。

隊長時には悲惨な事件を経験

鳳橋楼十郎は、護延十三隊三番隊隊長時代にとある悲惨な事件を経験していました。その事件がきっかけで鳳橋楼十郎が護延十三隊三番隊隊長の座から退くことになり、更には仮面の軍勢が結成されることになった事件について紹介します。

隊長時のエピソード①服だけ残る失踪事件

鳳橋楼十郎が戸魂界で護延十三隊三番隊隊長を務めていた時、戸魂界では服だけを残して霊魂が無くなってしまうという失踪事件が頻発していました。謎の事件を解明するため、鳳橋楼十郎は事件現場を調査しに行きます。

鳳橋楼十郎が事件現場に着いた時、先に事件の調査をしていた護延十三隊三番隊の部下たちが虚にされており、鳳橋楼十郎は一度に大勢の部下を失ってしまいました。

隊長時のエピソード②東仙による襲撃事件

失踪事件の黒幕は、護延十三隊五番隊隊長の藍染惣右介の命を受けた東仙による襲撃でした。鳳橋楼十郎は藍染惣右介の術中に嵌められてしまい、東仙によって部下と同じく虚にされてしまいます。

その結果、護延十三隊三番隊隊長としていられなくなり戸魂界から追放されてしまい、同じように虚にされて戸魂界を追放された護延十三隊の隊長たちで仮面の軍勢が結成されることになりました。

Thumb【BLEACH】虚のおさらい!能力や階級は?用語も解説!虚化なども
漫画「BLEACH」には虚という悪霊が敵として登場します。普段は虚圏の中で生存している存在で...

鳳橋楼十郎の名言

漫画「BLEACH」には仲間たちとの絆や別れなど数々のドラマがあります。そんな名シーンを彩るキャラクター達の名言は、心に響くものばかりです。その中でも鳳橋楼十郎の名言をいくつか取り上げてみましたので、是非チェックして見てください。

名言「吉良イヅルがいなくなったらボクもボクのフライングVも悲しむよ」

1つ目に紹介する鳳橋楼十郎の名言は、こちらになります。星十字騎士団ナナナ・ナジャークープを前にした鳳橋楼十郎の台詞で、戦う前に敵に怒りの形相を向けていました。

名言「隊長2人相手だよ目立ちたいなら中々いい相手だと思うけどね」

2つ目に紹介する鳳橋楼十郎の名言はこちらになります。この名言は、護延十三隊三番隊隊長の鳳橋楼十郎と護延十三隊七番隊隊長の愛川羅武の共闘シーンで敵のコヨーテ・スタークに放った台詞です。

名言「これだけの部下の死を前にして泣かないギターがあるものか」

3つ目に紹介する鳳橋楼十郎の名言はこちらになります。護延十三隊三番隊の部下たちを虚にした張本人である星十字騎士団のナナナ・ナジャークープと対峙しているシーンの台詞です。

名言「僕の術はまやかしさ。だけど人の心を奪うのはいつだってそのまやかしだよ」

最後に紹介する鳳橋楼十郎の名言はこちらになります。卍解「金沙羅舞踏団」を発動させた鳳橋楼十郎が対峙していたマスク・ド・マスキュリンに言った台詞です。

Thumb【BLEACH】名言集!オサレセリフや人気は?ネタバレ注意
2016年に原作が、2012年にアニメ版が完結し、2018年に実写映画が公開されて更に人気を...

鳳橋楼十郎は卍解そのものが必殺技の仮面の軍勢BLEACHキャラ

以上、鳳橋楼十郎について紹介してきました。鳳橋楼十郎は辛い過去を抱えている仮面の軍勢の一員であり、明るく優しい性格の持ち主です。また、必殺技である卍解は音楽にまつわる攻撃で鳳橋楼十郎の音楽を愛する一面が反映されています。

従来のBLEACHファンの方や今までBLEACHを知らなかった方も、今回紹介してきた鳳橋楼十郎の情報を踏まえて「BLEACH」の漫画やアニメを見てみれば、更に楽しめること間違いなしです。

Thumb【BLEACH】キャラ強さランキングBest17!最強は誰?ネタバレ注意
BLEACHは週刊少年ジャンプにおいて多大なる人気を誇った作品で、多種多様な個性あるキャラク...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ