大坂なおみの父は?職業や経歴など調査!大坂なおみとの関係やエピソードも

女子プロテニス選手の大坂なおみの父親について紹介します。大坂なおみの父親はどういった経歴の持ち主なのでしょうか?父親の日本在住時の職業などに注目です。また、大坂なおみと父親の関係を確認しましょう。大坂なおみと父親の興味深いエピソードを解説します。

大坂なおみの父は?職業や経歴など調査!大坂なおみとの関係やエピソードものイメージ

目次

  1. 1大坂なおみのプロフィール
  2. 2大坂なおみの父は?
  3. 3大坂なおみの父の職業や経歴
  4. 4大坂なおみと父の関係やエピソード
  5. 5大坂なおみの父はレオナルド・フランソワで親子関係も話題

大坂なおみのプロフィール

・愛称:新幹線、なおみちゃん
・本名:大坂なおみ(おおさかなおみ)
・生年月日:1997年10月16日
・年齢:22歳(2020年5月現在)
・出身地:大阪府大阪市中央区
・血液型:???(本人も知らないとのこと)
・身長:180cm
・体重:69kg
・活動内容:女子プロテニス選手
・所属グループ:なし
・事務所:IMG(所属は日清食品ホールディングス)
・家族構成:父、母、姉(大坂まり)

大坂なおみの経歴

大坂なおみは大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手です。2019年まで二重国籍でしたが、日本国籍を選択しています。大坂なおみは日清食品ホールディングス所属で、男女を通じてアジア初の世界ランキング1位になった選手なのです。

大坂なおみはツアー通算5勝を記録しています。彼女はグランドスラムシングルス優勝、プレミア・マンダトリー優勝など様々な輝かしい記録を成し遂げ、世界的に注目されるトッププロテニスプレイヤーと言えるでしょう。

大坂なおみの父は?

大坂なおみの父親はハイチ系アメリカ人で母親は日本人です。大坂なおみの経歴の中で父親の情報は興味深いものが多いのだとか。大坂なおみのことをより知るために、父親の情報をチェックしましょう。

大坂なおみの父はレオナルド・フランソワ

世界的な女子プロテニス選手である大坂なおみは、北海道根室市出身の母親の苗字を使用しており本名です。彼女の父親の名前はレオナルド・フランソワというそうです。テレビに出演したこともあり、大柄な男性であることが分かっています。

レオナルド・フランソワのプロフィール

父親であるレオナルド・フランソワは、ハイチ共和国ポルトープランス出身です。父親はアメリカ合衆国のニューヨーク市立大学シティカレッジで学び、日本で13年間滞在していた経験の持ち主とのこと。大坂なおみの母親と札幌で出会っています。

大坂なおみの両親は札幌で出会った後に大阪に引っ越したそうです。二人の関係は周囲に反対されて、半ば駆け落ち同然だったとのこと。大阪で生活しながら姉の大坂まりと大坂なおみが誕生しています。

父の国籍や顔画像は?

大坂なおみの父親の国籍はアメリカの可能性が高いでしょう。娘である大坂なおみの国籍がアメリカと日本の二重国籍だった時期があり、父親は現在もアメリカで生活しています。また、父親の名前や画像はテレビに出演した際に確認されており、目元が大坂なおみと似ていると言えそうです。

こちらの写真は大坂なおみなどのモノマネをしているポリスじろうという芸人が、実際に大坂なおみの父親に会ったときの写真です。笑顔で写真撮影に応じており、がっしりとした体型であることが分かります。

父(レオナルド・フランソワ)の日本語の実力

大坂なおみはインタビューで片言の日本語を話していますが、父親も話せるのでしょうか?父親は日本で生活していたとき英会話スクールの英会話講師だったのだとか。英会話スクールの中で大阪弁が話せる面白い人気講師だったそうです。

2001年に大坂なおみの父親はアメリカに移住しており、当時ほどは日本語は上手で無くなったという噂もあります。それでも大阪弁を話せたほどの腕前だったので、現在も日本語で会話できるかもしれません。

大坂なおみの父の職業や経歴

大坂なおみの父親の名前以外に職業や経歴を詳しく確認してみましょう。大坂なおみの父親は、英会話講師以外の職業にも就いていたそうです。気になる父親の職業や経歴を調査しました。

父の職業①テニスコーチ

世界的に有名な女子プロテニス選手の大坂なおみですが、当初は父親がテニスコーチを行っていたのだとか。しかし、父親はテニスの経験はなく、アメリカンフットボールやバスケットボールを学んだことしか無かったそうです。

父親はテニスの経験はなくても、スポーツにおける体の使い方は同じと考えていたようで、一緒に学びながら指導していたのだとか。また、テニスをするために家の襖などを外して1LDKに改造して、室内にネットを張って練習していたという情報もありました。

父の職業②ハイチ映画監督

大坂なおみのテニスコーチをしていた父親。実はそれだけでなく映画監督をしていたという噂があるのです。大坂なおみの父親はニューヨーク大学出身で、そこには「映像製作学科」というものがあるのだとか。かつて、父親はここで映像分野を学んでいたのかもしれません。

父親はハイチで映画監督として2006年「セルフィッシュ・ラブ」、2009年「ハードタイム」、2012年「ポップ・パ・パパ」に携わっています。セルフィッシュ・ラブには幼少期の大坂なおみと姉の大坂まりも出演しているのです。

父親が映画監督としての活動はこの3作のみ。以降は大坂なおみのテニスコーチをしたため、時間が取れなくなったと推測されています。現在、大坂なおみのテニスコーチはプロが担当しているため、父親が映画監督を改めて行う可能性があるといえそうです。

日本在住時には英語講師の経歴も

先ほど紹介した父親のプロフィールのように、日本在住時の職業は英会話講師をしていました。大阪弁を話せるほど日本語が上手で、英会話講師として人気だったとのこと。大坂なおみの父親の職業は英会話講師や映画監督、テニスコーチと多岐に渡っていたと言えるでしょう。

大坂なおみと父の関係やエピソード

父親の名前はレオナルド・フランソワということが分かり、職業なども確認できました。では、大坂なおみと父の親子エピソードはどういったものがあるのでしょうか?大坂なおみが父親の名前ではなく、母親の姓を使用している理由など、様々なエピソードを紹介します。

父との関係【コーチと選手】

父親が大坂なおみのテニスコーチとして指導してきたことはすでに紹介しました。実は最近も大坂なおみのテニスコーチとして指導に携わっていたとのこと。大坂なおみは長年連れ添ってきたサーシャ・バインとの関係を解消しており、一時的に父親がコーチを務めていたのです。

大坂なおみがサーシャ・バインとの師弟関係を解消した理由は様々あったようですが、その後は試合で良い結果を残せていませんでした。そこで、一時的に父親がコーチとして復活し、サポートを行っていました。

父親との指導関係を復活させたことで、大坂なおみの成績は上向きとなり、以前のような動きを取り戻したのだとか。ただし、あくまで父親にコーチを務めてもらうのは臨時で、改めて自分に合った指導者と契約するそうです。

父との関係【苗字が大坂の理由】

大坂なおみが父親の名前ではなく、母方の姓を使用している理由はどうしてなのでしょう?その理由は大坂家が大阪で生活していたことが関係しています。

大坂なおみと姉の大坂まりが生まれたのは日本でした。父親は自分の名前では、日本で生活する上で様々な不便があると考えていたのだとか。ファミリーネームの「フランソワ」では、日本で家を借りるのすら手続きが複雑になってしまうそうです。

逆に妻である「オオサカ」なら、日本でもアメリカに返ってからでも不便は少ないだろうと考えていたのだとか。また、アメリカに帰ってからも「オオサカ」なら「日本のことを忘れずに振り返ることが出来るだろう」と考えていたそうです。

ちなみに大坂なおみは、度々そういった質問を受けるため「日本の大阪で生まれた人はみんな「オオサカ」という苗字になるの」というジョークを言うとのこと。父親は大坂なおみが大きくなったときに、少しでも生活しやすいように自分の名前ではなく、「大坂姓」を名乗らせたという理由だったのです。

親子エピソード①父への怒りの理由とは

大坂なおみと父の親子エピソードも紹介します。大坂なおみは父に対する「怒り」を抱えているのだとか。なぜ、大坂なおみは父に怒りを抱いているのでしょうか?父に対する怒りの理由を紹介します。

原動力は父への怒りと冗談も

大坂なおみの父は練習中、わざと彼女を苛立たせるのだとか。その理由は「怒りを勝つための道具として使わせる」とのこと。怒りが生み出す大きなパワーを試合にぶつけて、うっぷんを晴らさせる作戦なのでしょう。

現在、大坂なおみのコーチに復帰している父親は、あえて彼女に怒りのパワーを蓄積させて、試合に送り出しているそうです。大坂なおみはリップ・サービスように「父に対する怒りで勝てた」と冗談を言うそうで、親子ならではの作戦が勝利に繋がっているのかもしれません。

親子エピソード②父の祖国ハイチに学校建設の夢

大坂なおみはインタビューの中で一つの夢を語っています。その夢は父親の故郷であるハイチに「学校を建設したい」というものでした。大坂なおみは2018年に行われた全米オープンで優勝後、ハイチに訪れていました。

そのときに「10億ドル(約1千億円)があったら何をしたい」と問われて、「父がハイチに建てる学校を手伝いたい」と答えていたのです。父親はすでにハイチでテニスコートなどを建てているらしく、将来的には学校を建設したいのだとか。大坂なおみは父の活動を支え、テニスをしている子どもたちの写真をたくさん見られるのを夢みているそうです。

大坂なおみの父はレオナルド・フランソワで親子関係も話題

大坂なおみの父であるレオナルド・フランソワについて紹介しました。父親は日本在住時は英会話講師、アメリカに移住してからは映画監督やテニスコーチをしていたのです。大坂なおみや姉である大坂まりのことを考えて、自らの名前ではなく母方の姓を使わせたことも分かったと言えるでしょう。

父親は現在、故郷のハイチに学校建設を計画しており、娘の大坂なおみも協力しているようです。女子テニスプレイヤーとしてトップクラスの大坂なおみですが、いつかハイチで子どもたちにテニスを指導することになるかもしれません。今後も大きな大会に挑戦することが決まっている大坂なおみを応援しましょう!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ