大坂なおみの国籍問題とは?アメリカではなく日本を選択した理由なども

女性プロテニス選手の大坂なおみの国籍問題について紹介します。大坂なおみは2019年まで日米二重国籍でしたが、22歳の誕生日を迎えるにあたって日本国籍を選んでいます。大坂なおみが日本国籍を選んだ理由、国籍を選択したことでテニスに与える影響を解説します。

大坂なおみの国籍問題とは?アメリカではなく日本を選択した理由などものイメージ

目次

  1. 1大坂なおみのプロフィール
  2. 2大坂なおみの国籍問題とは
  3. 3大坂なおみの国籍の選択理由について
  4. 4大坂なおみの姉の国籍や税金問題も調査
  5. 5大坂なおみは国籍問題を乗り越え日本を選択

大坂なおみのプロフィール

・愛称:新幹線、なおみちゃん
・本名:大坂なおみ(おおさかなおみ)
・生年月日:1997年10月16日
・年齢:22歳(2020年5月現在)
・出身地:大阪府大阪市中央区
・血液型:???(本人も知らないとのこと)
・身長:180cm
・体重:69kg
・活動内容:女子プロテニス選手
・所属グループ:なし
・事務所:IMG(所属は日清食品ホールディングス)
・家族構成:父、母、姉(大坂まり)

大坂なおみの経歴

大坂なおみは女子プロテニス選手として活躍している人物です。大坂なおみは父と姉の影響から3歳でテニスを始めています。2001年にアメリカ合衆国に移住。2007年に全国公共公園テニス協会選手権で、姉と14才以下女子ダブルスで優勝しています。

様々な大会で結果を出した大坂なおみは、2018年にグランドスラム初優勝を成し遂げました。2019年に全豪オープン初優勝、同時に世界ランキング1位になっています。大坂なおみのこの記録はアジア人では男女通じて初の1位という大記録だったのです。日本でも大々的にニュースが報じられ、大坂なおみブームを巻き起こしました。

大坂なおみの国籍問題とは

大坂なおみブームが巻き起こった中で一つの問題が注目されました。それは大坂なおみの国籍問題でした。大坂なおみは当時、まだ二重国籍状態であり、日本とアメリカのどちらか決定していない状態だったのです。大坂なおみの二重国籍問題の経緯を解説します。

2019年までは二重国籍だった大坂なおみ

大坂なおみは2019年まで日本とアメリカの二重国籍でした。この事自体は日本の法律では問題はありません。日本の法律では日本と外国籍の両方を持っている場合、22歳になるまでに国籍を選択する必要があるのです。

国籍問題で違法を防ぐため国籍法改正の願いも

この二重国籍問題では日本では22歳になるまでにどちらかに決める必要があるのですが、アメリカでは重国籍が認められていることが大きな議論を生んでいました。また、大坂なおみはオリンピックに出場する可能性が高く、どちらの国籍を選ぶのか重要な問題だったと言えるでしょう。

アメリカで生活している大坂なおみは国籍を日本にした場合、「国籍離脱者」として純資産の20%ほどの「国籍離脱税」を徴収されるという問題もあったのです。オリンピックのIOCの規定では、国籍を変更して3年以上経たないと出場できないという決まりもあります。

こういった様々なことが絡み、大坂なおみの二重国籍問題が注目されました。大坂なおみはアメリカで生活する上では重国籍は問題ないが、日本の法律では二重国籍が認めておらず、オリンピックには日本人として出場したいという非常に複雑な状態となっていたわけです。

大坂なおみの状態を知った人たちは国籍問題による違法を防ぐために、国籍法改正を願う人まで現れたのだとか。実は日本の国籍法は催告を受けてから、1ヶ月以内に国籍を離脱しないと、日本国籍も失うという決まりがあるのですが罰則が厳しすぎるという声がありました。そのため、実際に国籍を奪われた例は無いそうです。

国籍法の問題から22歳までに日本を選択

大坂なおみはオリンピック出場などに絡んで国籍を選択する必要があり、日本の国籍法では22歳までに決定する必要があったと言えるでしょう。その結果、大坂なおみは2019年10月10日に日本国籍を選択したことを発表しています。

大坂なおみの国籍の選択理由について

大坂なおみが国籍を日本にした理由を改めて確認しましょう。この問題では大坂なおみがアメリカで生活する一般の人ではなく、オリンピックに出場する人物だったことが大きく関係しています。大坂なおみの国籍選択の理由を解説します。

アメリカではなく日本国籍を選択した理由【東京オリンピック】

東京オリンピックに日本代表として出場する予定の大坂なおみ。そのためには、日本国籍を取得する必要がありました。かつてお笑い芸人の猫ひろしがロンドンオリンピックの男子マラソンに出場するため、日本国籍を離脱してカンボジアに帰化したという出来事があったのです。

大坂なおみの場合も日本選手として出場するために、国籍を選択しなければならなかったと言えるでしょう。大坂なおみを応援するファンからは、日本の国籍法の複雑な仕組みに対して不満の声も出ていたのだとか。それでも大坂なおみは東京オリンピックに日本代表として出場するために、日本国籍を選択しています。

アメリカではなく日本国籍を選択した理由【父がサムライ?】

大坂なおみは父親がハイチ系アメリカ人で母親が日本人です。そのアメリカ人である父親が大坂なおみに、日本国籍を勧めたという噂があるのだとか。なぜ、父親は大坂なおみに日本国籍を勧めたのでしょうか?

テニスプレイヤーとしてアメリカ国籍で戦う場合、強豪選手が多すぎるという理由があったのだとか。当初からプレイヤーとしては日本の選手として活動していたのですが、オリンピックを想定して国籍も日本にすることを勧めたと言われています。

日本国籍を選択した理由は、他のアメリカ選手と争うことを避けられるだけでなく、スポンサーのことも考えていたのだとか。大坂なおみは日清食品などがスポンサーについています。大坂なおみが日本国籍を選択することで、日本のスポンサーと話が進めやすいという推測もあるのです。

日本国籍を選択その後のアメリカでの扱いとは

日本国籍を選択した大坂なおみですが、その後はアメリカでどういった扱いになるのでしょうか?アメリカの法律では重国籍が認められていますが、どちらか片方の国籍を選んでもすべての権利を失うわけではないのだとか。しかし、「権利」と同時に「責任」も負うことになるため簡単なことではないようです。

Thumb大坂なおみの父は?職業や経歴など調査!大坂なおみとの関係やエピソードも
女子プロテニス選手の大坂なおみの父親について紹介します。大坂なおみの父親はどういった経歴の持...

大坂なおみの姉の国籍や税金問題も調査

大坂なおみが日本国籍を選んだことで、アメリカの生活においても様々な問題が発生しているとのこと。また、大坂なおみの姉である大坂まりも日本国籍を選択しています。大坂なおみの姉の国籍や、二人の税金問題を紹介します。

姉(大坂まり)も日本国籍を選択

大坂なおみの姉である大坂まりですが、彼女もずっと二重国籍だったようです。そして、現在は日本国籍を選択して重国籍ではなくなっているとのこと。大坂なおみと話し合って二人で決断した可能性もあるでしょう。

大坂まりとは

大坂まりは1996年4月3日生まれの現在24歳です。妹の大坂なおみとダブルスでプレイしたこともあり、彼女がテニスを始めたきっかけは姉である大坂まりだったのだとか。現在はアメリカのフロリダ州にあるプロワールドテニスアカデミーをベースに活動中です。

アメリカ国籍離脱による税金問題

国籍問題は選択肢しただけで解決したとは言えないのです。実は大坂なおみが日本国籍を選択したことで、ある問題が発生していたのです。アメリカの場合、二重国籍からアメリカ以外を選択した場合、多額の税金を支払う必要があります。

この問題はアメリカだけに限ったことではなく、日本でも同様の税金を求められる場合があるとのこと。大坂なおみの場合は「国籍離脱税」というものをアメリカに、日本には「所得税」を支払う必要があるそうです。

大坂なおみの場合、合計で資産の2割ほどを支払うことになるのだとか。そのため、大坂なおみは少なくとも数億円を税金としてアメリカと日本に支払わなければならないそうです。大坂なおみは全豪オープン優勝やスポンサーからの資金などで、ちょうどお金が多い時期だったので損だったという推測もあるようです。

日本国籍選択で移住の場合は?

現在、アメリカで生活している大坂なおみ。彼女が日本国籍を選択して日本に移住した場合、さらに支払う税金が多くなると考えられています。アメリカは日本と同じ累進課税ですが、最大でも37%。しかし、日本では地域によって55%ほど取られてしまうそうです。

多額の賞金を得ている大坂なおみですが、スポーツ選手は自分のメンテナンス代以外に、コーチ代など様々な部分でお金が必要とのこと。大坂なおみはこの国籍問題のせいで、数億円から10億円ほどを支払ったと推測されています。大坂なおみを通して国籍選択問題の難しさを多くの人が知るきっかけになったと言えるでしょう。

大坂なおみは国籍問題を乗り越え日本を選択

大坂なおみの国籍問題について紹介しました。国籍問題は自身のアイデンティティだけでなく、オリンピックや税金など様々な課題があったようです。そういった問題がある中で、大坂なおみは日本国籍を選択しています。

東京オリンピック、そして今後のテニスプレイヤーに対する大坂なおみの大きな決断だったと言えるでしょう。そういった問題の影響を見せることなく、大坂なおみは現在も様々な試合に出場しています。今後の大坂なおみのさらなる活躍を応援しましょう!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ