【キングダム】王騎将軍役の大沢たかおがすごい!肉体改造などのエピソードなどまとめ

大沢たかおさんが演じた映画「キングダム」の王騎将軍役がすごいと話題になっています。大沢たかおさんの映画「キングダム」での笑い方も、原作の王騎将軍そのものだとファンも絶賛しているのだとか。大沢たかおさんの映画「キングダム」のエピソードや筋肉についても紹介します。

【キングダム】王騎将軍役の大沢たかおがすごい!肉体改造などのエピソードなどまとめのイメージ

目次

  1. 1大沢たかおのプロフィール
  2. 2実写映画「キングダム」のあらすじ
  3. 3【キングダム】大沢たかおの王騎将軍役とは
  4. 4【キングダム】大沢たかおの肉体改造エピソード
  5. 5【キングダム】王騎将軍役の大沢たかおに対する声
  6. 6【キングダム】大沢たかおは王騎将軍役で筋肉&体重増量で俳優魂が光る

大沢たかおのプロフィール

・愛称:???
・本名:大澤隆夫
・生年月日:1968年3月11日
・年齢:51歳(2020年1月現在)
・出身地:東京都武蔵野市
・血液型:A型
・身長:181cm
・体重:???
・活動内容:俳優、ナレーター、声優、歌手
・所属グループ:なし
・事務所:コアインターナショナル
・家族構成:元妻(広瀬香美)

大沢たかおの経歴

大沢たかおさんは大学在学中にスカウトされ、モデルとして芸能活動を始めました。大沢たかおさんは181cmの長身を生かし、「MEN'S NON-NO」やパリコレなどでモデルとして活躍します。そして、1994年に放送されたドラマ「君といた夏」でテレビドラマに初出演しました。

その後の大沢たかおさんは映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」や「世界の中心で、愛をさけぶ」、テレビドラマ「JIN-仁-」などで人気を集めます。近年の大沢たかおさんは舞台でも活躍し、渡辺謙さんが主演するミュージカル「王様と私」に出演したことも話題となりました。

実写映画「キングダム」のあらすじ

大沢たかおさんが出演した映画「キングダム」のあらすじを見ていきましょう。映画「キングダム」はどのようなあらすじなのでしょうか?原作のあらすじとは異なるのでしょうか?映画「キングダム」のあらすじについて紹介します。

2019年4月公開映画「キングダム」のあらすじは?

大沢たかおさんが王騎将軍を演じた映画「キングダム」は2019年4月に公開されました。「キングダム」は漫画が原作となっていますが、原作のあらすじをざっくり説明すると、中国の春秋戦国時代に戦争孤児の主人公・信が、奴隷の立場から天下の大将軍を目指すというものです。

映画版のあらすじもほぼ原作を踏襲したものとなっていますが、2時間の尺でコミックス5巻分ほどの物語が展開されますので、物語の順番が少し異なっているところもあります。ただ、主人公の信が親友の漂を失った結果、うり二つの嬴政と出会い、天下の大将軍を目指すという流れは同じです。

映画「キングダム」あらすじネタバレ

映画「キングダム」のあらすじのネタバレについても少し紹介しましょう。映画「キングダム」のあらすじは、先ほど紹介したように漫画の原作のあらすじとほぼ同じなのですが、ところどころで原作にない場面が描かれています。

たとえば、映画版の冒頭の印象的な信と王騎将軍の出会いは、原作には描かれていないシーンで、映画全体の物語を象徴するようなシーンでした。また、原作ではランカイが最後に生き残って山の民と行動を共にするというあらすじでしたが、映画では完全に死んでしまうという展開になっています。

大沢たかお以外の実写映画「キングダム」主要キャスト

映画「キングダム」のあらすじを簡単に紹介しましたが、キャストについても見ていきましょう。映画「キングダム」には大沢たかおさん以外にどのような人が出演しているのでしょうか?

映画「キングダム」キャスト①山崎賢人

映画「キングダム」のキャストでまず紹介するのは、主役の信を演じた山﨑賢人さんです。山﨑賢人さんはこれまでにも漫画やアニメの実写作品に数多く出演していることで知られています。

また、山﨑賢人さんは映画「キングダム」のキャストに抜擢される前に、「キングダム」の連載10周年記念動画で信役演じていました。このことから山﨑賢人さんは、映画化が決まったら「自分が信をやりたい」と考えていたのだそうです。

映画「キングダム」キャスト②吉沢亮

映画「キングダム」で嬴政と漂を1人で二役演じたのが、今注目のイケメン俳優・吉沢亮さんです。嬴政と漂は、見た目はそっくりですが、中身はまるで違うという役柄ですので、その演じ分けが見事だと原作ファンからも絶賛されていました。

特に吉沢亮さんの演じた嬴政は、「原作の嬴政以上に嬴政」という意見もあるほど見事にはまっていたようです。吉沢亮さんは嬴政と漂を演じ分けるために、剣の使い方なども変えていたと語っています。

映画「キングダム」キャスト③長澤まさみ

映画「キングダム」で山の王こと楊端和を演じたのが長澤まさみさんです。長澤まさみさんの演じた楊端和は、原作のキャラの雰囲気がとてもよく出ていて、アクションシーンなども見事にこなしていました。

映画「キングダム」では長澤まさみさんの演じる楊端和がキーマン的存在となりますので、その演技は注目されていたようです。長澤まさみさんの力強く妖艶な楊端和は、原作を知らない人にも好評だったと言われています。

映画「キングダム」キャスト④橋本環奈

嬴政、信とともに行動をする河了貂は、橋本環奈さんが演じていました。橋本環奈さんも「銀魂」や「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」など、漫画やアニメが原作の実写作品に数多く出演していることで知られています。

橋本環奈さんが演じた河了貂は、その見た目や話し方もすべて原作のイメージそのままで、原作ファンたちからも好評だったようです。ちなみに、中国でのロケのオフの際には、橋本環奈さんと長澤まさみさんは一緒に行動することが多かったそうです。

映画「キングダム」キャスト⑤本郷奏多

映画「キングダム」の象徴的な敵役だったのは、嬴政の義弟の成蟜です。この成蟜を演じたのが本郷奏多さんでした。本郷奏多さんはこれまでにも悪役を演じることに定評がありましたが、特に映画「キングダム」での成蟜役ははまっていたと言われています。

本郷奏多さんは成蟜を演じるにあたって「嫌なやつだとみんなが思ってくれたらいい」と考えていたのだとか。実際に演じるときには、豪華なセットに傷を付けないように細心の注意を払いながら偉そうな演技をしていたというエピソードも語っていました。

Thumb【キングダム】本郷奏多の成蟜役がハマりすぎ!評判や役作りエピソードは?
2019年4月に公開され話題を集めた映画「キングダム」。豪華なキャストで注目された「キングダ...

【キングダム】大沢たかおの王騎将軍役とは

では、大沢たかおさんが演じた王騎将軍役についても見ていきましょう。映画「キングダム」で大沢たかおさんが演じた王騎将軍とはどのような役だったのでしょうか?

王騎将軍役の大沢たかおがすごいと話題に

王騎将軍を大沢たかおさんが演じることになった時、まずファンたちが心配したのは筋肉や体格の違いです。王騎将軍は筋骨隆々の堂々とした体格をしていますが、大沢たかおさんはどちらかというと華奢に見えるタイプでした。

しかし、後ほど紹介しますが、大沢たかおさんは肉体改造に挑み、驚くほどの筋肉をつけて体重を増量させ、王騎将軍を見事に演じていたのです。そのため、ネット上などでは映画「キングダム」の公開後、大沢たかおさんの王騎将軍を絶賛するコメントが相次いでいたと言われています。

王騎将軍とはどんな役?

大沢たかおさんが演じた王騎将軍は、秦国の六大将軍の一人でもあります。原作では主人公・信に多大な影響与えるキャラです。映画版では2人の接触は少なかったものの、映画版でも王騎将軍は、信が「天下の大将軍」を目指すきっかけとなっています。

映画キングダムの監督は「(大沢たかおさんが)もし王騎の役を引き受けてくれなかったら、映画の完成は2、3年伸びていた」と語っていたのだとか。映画版「キングダム」での王騎将軍の出番はそれほど多くないものの、大沢たかおさんの演技は、観る人にかなり強烈なインパクトを与えていました。

王騎将軍役の笑い方など再現レベルに注目が

大沢たかおさんは筋肉や体重増量だけではなく、その笑い方まで徹底して原作に忠実に表現していました。原作の王騎将軍は独特の笑い方をしますが、王騎将軍の笑い方の再現率がすごいと映画を観た人たちの間では話題となっていたようです。

笑い方「ンフッ」も似てると話題に

原作の王騎将軍は「ココココ」という笑い方をしますが、さすがにこの笑い方は映画では再現されなかったようです。ただ「ンフッ」という笑い方は原作の王騎将軍そのものだと原作ファンたちも絶賛していました。

映画を見終わった後にも、大沢たかおさんの「ンフッ」という笑い方が頭から離れないというようなコメントもネット上に数多く見られたようです。大沢たかおさんは笑い方だけではなく、話し方や立ち居振る舞いまで、原作の王騎将軍を忠実に再現していました。

原作と映画「キングダム」王騎将軍を比較

実際に画像で原作と映画の王騎将軍を比べてみましょう。ご覧いただければ分かるとおり、大沢たかおさんは他の映画で観るような長身で細身のイケメンではなく、その雰囲気や体格・筋肉まで、完全に王騎将軍のイメージになっています。

原作と王騎将軍役の大沢たかおの同じポーズも話題に

映画「キングダム」での王騎将軍は、その笑い方だけではなく、ポーズも原作を踏襲したと思われる場面がいくつもありました。下記の画像は映画版のポスターで、王騎将軍が矛をもって戦うシーンです。

王騎将軍の矛は、「キングダム」という作品にとって重要なアイテムでもあります。それを持って戦うこのシーンは映画でも重要なシーンだったようで、ポスターにも使用されました。そして、原作ファンたちの間では、この時の大沢たかおさんのポーズが、原作そっくりだと話題になっていたようです。

こちらが原作の王騎将軍の画像です。大沢たかおさんの矛の持ち方や身体の角度まで、ほぼ漫画「キングダム」16巻の表紙そのままだと原作ファンたちの間で話題となりました。実はこの漫画「キングダム」16巻というのは、王騎将軍の死が描かれた巻でもあります。

【キングダム】大沢たかおの肉体改造エピソード

大沢たかおさんの映画「キングダム」における肉体改造にまつわるエピソードついても見ていきましょう。大沢たかおさんはどのようにして肉体改造を行ったのでしょうか?大沢たかおさんの肉体改造エピソードを紹介します。

肉体改造エピソード①体重15㎏増量

大沢たかおさんの肉体改造エピソードとしては、映画「キングダム」で王騎将軍を演じるにあたって、体重を15kg増量させたということがあげられます。キャスティングが発表された時に多くの人が心配したように、大沢たかおさんと王騎将軍では体格がまるで違います。

それを克服するためには、筋肉を付けるだけではなく、体重の増量も必要でした。体重は減らすよりも増量するほうが難しいと言われます。大沢たかおさんは自宅の部屋に王騎将軍の絵を貼り、1年間をかけて肉体改造に励んだのだそうです。

肉体改造エピソード②筋肉や体重増量のための食生活

筋肉を効率良くつけるためには、肉をたくさん食べることが必要とされています。大沢たかおさんは元々肉がとても好きということはあったようですが、それでもかなりの量の肉を食べたようです。

中国撮影ロケで赤身肉制覇エピソードとは

そんな大沢たかおさんには、中国ロケの際、あるお店の赤身肉をすべて食べてしまったというエピソードがあるのだそうです。ただ、これは山﨑賢人さんがかなり誇張して話してしまっただけで、実際には大沢たかおさんだけではなく、スタッフたちとも分けあって食べたということのようでした。

肉体改造エピソード③筋肉ボディ

原作の王騎将軍を見れば分かるように、大沢たかおさんは体重を増量させるとともに、特に上半身に筋肉をつける必要がありました。そのため、かなり過酷な筋トレも行っていたようです。

王騎将軍役で腕の筋肉もすごい

こちらが映画「キングダム」で大沢たかおさんが演じた王騎将軍になりますが、腕の筋肉がすごいことが分かります。原作の王騎将軍も腕の筋肉がトレードマークのようになっていましたが、映画での大沢たかおさんも、原作の王騎将軍に引けを取らない腕を披露していました。

胸板も筋肉増量

そして、王騎将軍といえば、胸筋もトレードマークです。大沢たかおさんは鎧越しとはいえ、見事な胸筋も疲労しています。ネット上でも、大沢たかおさんの腕や胸の筋肉が話題になっており、そのストイックな役作りに称賛が集まっていました。

筋肉トレーニング時の上半身も披露

大沢たかおさんは過去に筋肉トレーニング中の画像をアップしています。その画像を見て多くのファンが驚いたようですが、この時にはすでに大沢たかおさんは「キングダム」の撮影のために筋肉と体重の増量を行っていました。ですので、この見事な上半身の筋肉は、王騎将軍を演じるために付けたものと見られています。

【キングダム】王騎将軍役の大沢たかおに対する声

映画「キングダム」で大沢たかおさんが演じた王騎将軍の評判はどのようなものだったのでしょうか?映画「キングダム」で王騎将軍を演じた大沢たかおさんに対する声を集めてみました。

映画「キングダム」王騎将軍役は平成ノブシコブシ吉村との声も

実はネット上などでは、王騎将軍には平成ノブシコブシの吉村崇さんが良いという意見も多かったようです。吉村崇さんはキングダム芸人として王騎将軍のコスプレを披露したことがあったのですが、そのコスプレ姿が原作をかなり忠実に再現していると言われていました。

平成ノブシコブシ吉村とは

平成ノブシコブシの吉村崇さんは、吉本興業に所属するお笑い芸人です。漫画「キングダム」のファンとして知られ、「アメトーーク!」のキングダム芸人のコーナーにも出演していました。映画「キングダム」の公開直前イベント試写会では、吉村崇さんが司会をつとめたのだそうです。

映画「キングダム」公開前には王騎将軍役に対する疑問の声も

映画「キングダム」のキャストが発表される前には、王騎将軍を誰が演じるのかに注目が集まっていました。そして、大沢たかおさんがキャスティングされたことを知った原作ファンたちの中には、あまりにもイメージが違いすぎると落胆した人も少なくなかったようです。

映画公開後は「キングダム」ファンが大沢たかおの演技に絶賛

ただ、実際に映画が公開されると、SNSには王騎将軍を演じた大沢たかおさんを絶賛する声が相次ぎました。大沢たかおさんの王騎将軍は「まさに原作通り!」と原作ファンたちも大満足の演技だったようです。

【キングダム】大沢たかおは王騎将軍役で筋肉&体重増量で俳優魂が光る

映画「キングダム」で物語のキーマンとなる王騎将軍を演じた大沢たかおさんについて紹介してきました。大沢たかおさんは王騎将軍を演じるために肉体改造を行い、15kgの体重増量と筋肉の増量をして役に挑んだのだそうです。

キャスティング発表時には不安の声も聞かれた大沢たかおさんの王騎将軍役ですが、映画が公開されると「原作のイメージそのまま!」と絶賛する声が相次いでいました。映画「キングダム」は続編も期待される作品ですので、大沢たかおさんの王騎将軍の再登場にも期待しましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ