大島優子はハーフ?父と母は?出身や生い立ちなども調査

元AKB48の大島優子さんにはハーフ説があるようです。大島優子さんは本当にハーフなのでしょうか?大島優子さんの父母の国籍は判明しているのでしょうか?大島優子さんの出身や生い立ちについても調査しました。現在は女優として活躍する大島優子さんのハーフ説に迫ります。

大島優子はハーフ?父と母は?出身や生い立ちなども調査のイメージ

目次

  1. 1大島優子のプロフィール
  2. 2大島優子はハーフ?
  3. 3大島優子の父と母とは
  4. 4大島優子の出身や生い立ちについて
  5. 5大島優子の韓国籍や性格の噂も調査
  6. 6大島優子はクォーターで母がハーフ!

大島優子のプロフィール

・愛称:ゆうこ、コリス
・本名:大島優子
・生年月日:1988年10月17日
・年齢:31歳(2019年11月現在)
・出身地:栃木県
・血液型:B型
・身長:152cm
・体重:???
・活動内容:女優、元アイドル
・所属グループ:元AKB48
・事務所:太田プロダクション
・家族構成:父、母

大島優子の経歴

大島優子さんのハーフ説や生い立ち、国籍について紹介する前に、まずはその経歴から見ていきましょう。大島優子さんが芸能界にデビューすることになったのは、AKB48のオーディションに合格したからと思っている人も多いかもしれません。しかし、大島優子さんは子役の頃から芸能界で活動していたのだそうです。

2006年、大島優子さんは「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格し、4月にAKB48のメンバーとして公演デビューします。2007年にはAKB48のメンバーとして紅白歌合戦にも初出場しました。

大島優子さんはAKB48のメンバーとしてアイドル活動をしながらも、女優としてテレビドラマや映画にも出演されていました。2008年にはテレビドラマ「弁護士 一之瀬凛子シリーズ」に出演。さらに2009年には都市伝説を題材にした映画「テケテケ」で大島優子さんは初主演をつとめます。

AKB48の中でも着実に人気が高まっていった大島優子さんは、2010年に行われたAKB48の選抜総選挙でそれまで1位だった前田敦子さんを抜いて1位に。さらに翌年には2位となりますが、2012年には再び1位に返り咲きました。

AKB48の神7としてグループを牽引してきた大島優子さんですが、2013年の紅白歌合戦でグループからの卒業を発表します。そして、2014年6月にAKB48劇場で開催された卒業公演をもって、大島優子さんは8年間活動したAKB48を卒業しました。

AKB48を卒業後の大島優子さんは、女優としての活動を本格化させていきます。卒業の翌年にはテレビドラマ「銭の戦争」にレギュラー出演。さらにこの年に公開された映画「紙の月」では第38回日本アカデミー賞の優秀助演女優賞を受賞しました。

順調に女優業をこなしていた大島優子さんですが、2017年に海外留学を理由に一時的に芸能活動を休止されます。そして、約1年経った2018年に帰国し、「ファントム オブ キル」のCMで仕事復帰を果たしました。

現在の大島優子さんは、NHKの連続テレビ小説「スカーレット」に熊谷照子役として出演しています。「スカーレット」は戸田恵梨香さんがヒロインをつとめており、大島優子さんが演じる熊谷照子は戸田恵梨香さんが演じるヒロインの幼なじみという役どころです。

Thumb大島優子の実際の年齢は?サバ読み疑惑や出身地などプロフィールまとめ
元AKB48で、現在は女優として活躍している大島優子ですが、大島優子には年齢詐称疑惑が浮上し...

大島優子はハーフ?

大島優子さんにはハーフ説があると言われていますが、本当にハーフなのでしょうか?見た目的には目鼻立ちはくっきりしているものの、日本人の顔をしているという意見も多いようです。大島優子さんのハーフ説について詳しく調べてみました。

大島優子のハーフ説の真相

ハーフは両親のどちらかが外国人の人のことです。芸能人にはハーフの人も多く、有名なハーフの女性芸能人としては、藤田ニコルさんや春香クリスティーンさん、加賀美セイラさんなどがいます。また、男性ではウエンツ瑛士さんや栗原類さん、白濱亜嵐さんなどが有名です。

では、大島優子さんはハーフなのでしょうか?大島優子さんがハーフであるとすれば、両親のどちらかが外国人ということになります。大島優子さんのハーフ説についてさらに調べてみました。

大島優子はハーフではなくクォーター

大島優子さんがハーフかどうかの真相ですが、実は大島優子さんはハーフではなくクォーターなのだそうです。クォーターというのは、両親のどちらかがハーフということになります。

芸能界でもハーフだと思っていたらクォーターだったという例はけっこうあるようです。たとえば、松田翔太さんや仲里依紗さん、速水もこみちさん、満島ひかりさんなどがクォーターの芸能人として知られています。

ハーフやクォーターと知って驚いた芸能人No1の大島優子

大島優子さんのルックスは、ハーフやクォーターというよりは、純粋な日本人に見えるという人も多いようです。ですので、大島優子さんがクォーターだと知って多くの人が驚いたとコメントしています。

実は大島優子さんは「ハーフやクォーターと知って驚いた芸能人No1」でもあるのだとか。名前も日本人らしい名前ですし、見た目も日本人にしか見えないので、驚くのも無理はないのかもしれません。

大島優子の父と母とは

大島優子さんの父母についても詳しく見ていきましょう。大島優子さんはクォーターということですが、父母のどちらがハーフになるのでしょうか?大島優子さんの父母について調べてみました。

大島優子の父は日本人

まず、大島優子さんの父親ですが、ハーフではなく日本人とのことです。大島優子さんの父はもともとはサラリーマンをしていたのだとか。しかし、親戚が栃木で割烹料理店を営んでおり、それを助けるために脱サラをして料理の道へ進みました。

ただ、大島優子さんの父の割烹料理店は現在は閉店しているそうです。大島優子さんの父が現在どのような仕事をされているのかについては、調べてみましたが判明しませんでした。

週刊誌が父とのデート報道も!

大島優子さんと父の仲はかなり良好のようで、2013年には週刊文春が大島優子さんと父の親子デートの模様を報じたことがあります。その時には、いかにも大島優子さんに熱愛スキャンダルがあるような思わせぶりな表現だったことから、実際に記事を読んだ人の中には怒りを覚えた人も多かったのだとか。

週刊文春の記事では、大島優子さんが父と腕を組んで歩いている写真も一緒に掲載されたようです。この時、父は栃木から大島優子さんのいるマンションへ遊びに来ていたようで、週刊文春は父が栃木に帰るところまでを取材していたとされています。

大島優子の母はハーフ

大島優子さんがクォーターなのは、母がハーフだからなのだそうです。大島優子さんの生い立ちについては後ほど詳しく紹介しますが、大島優子さんの両親は離婚しています。母は現在、別の男性と再婚しているという情報もあるようです。

通常、離婚の場合は母親に引き取られることが多いですが、大島優子さんの場合は父親に引き取られました。そのため、現在でも親子デートをするほどに仲が良いのだとされています。

母はアメリカ人とのハーフ

大島優子さんの母は、父がアメリカ人でありハーフということのようです。大島優子さんから見ると、祖父がアメリカ人ということになります。ですので、大島優子さんはクォーターということになるのです。

大島優子さんは母方の祖父とはそれほど縁があるわけではないようですので、この祖父に関する情報はほとんどありません。両親が離婚しているということもありますので、なおさら繋がりは希薄なのでしょう。

大島優子の出身や生い立ちについて

ここまで紹介しただけでも、大島優子さんの生い立ちはそれなりに複雑だということがうかがえます。大島優子さんはどのような生い立ちをたどってきたのでしょうか?大島優子さんの出身や生い立ちについて詳しく見ていきましょう。

出身地は栃木県

大島優子さんの出身地は栃木県とされています。ただ、出生地は出身地とは異なっており、神奈川県の横浜市港北区の綱島という情報があります。この場所はフォークデュオ・ゆずにとてもゆかりのある場所として知られており、大島優子さんもゆずの大ファンなのだそうです。

大島優子さんが出身地の栃木県に移ったのは、父が脱サラをして割烹料理店を始めてからのことで、大島優子さんが小学校6年生の時のことでした。ですので、大島優子さんは小学生時代のほとんどを神奈川県で過ごしたということになります。

生い立ち①セントラル子供劇団に所属

大島優子さんは児童劇団の出身でもあります。子供の頃、母のすすめもあってセントラル児童劇団に所属していたのだそうです。大島優子さんは小学校6年生までは神奈川県で過ごしていましたので、このセントラル児童劇団に大島優子さんが所属していたのはそれくらいまでのことと考えられます。

大島優子さんは2000年頃からはジュニアアイドルとしても活動していたようで、2005年にはジュニアアイドルのユニット「Doll's Vox」のメンバーとして活動していた経歴もあるのだそうです。

生い立ち②父と母は離婚

先ほども少し紹介しましたが、大島優子さんの両親は離婚をされています。離婚の時期については、大島優子さんが中学生の頃だったとされているようです。中学生の頃には大島優子さんはまだAKB48には加入していませんでした。

ただ、中学生というと多感な時期でもありますので、大島優子さんにとって両親の離婚は辛いことだったのかもしれません。通常は離婚後は母に引き取られるものが、父に引き取られたということも、その離婚原因の複雑さを物語っています。

離婚理由は母の蒸発

大島優子さんの両親の離婚理由は、母が蒸発したことによるものだったそうです。大島優子さんの母は夫の仕事の都合で栃木に移ってきたものの知り合いもなく、さまざまな気持ちを抱いていたと見られています。最終的には大島優子さんの父が経営する割烹料理店の常連客と駆け落ちという形でいなくなりました。

生い立ち③その後は父子家庭の生活

両親の離婚後、大島優子さんは父の元に残りました。その後は父子家庭で育ったということで、先ほども紹介しましたが、週刊誌がデートと間違えて取材してしまうほどに、大島優子さんは現在も父とかなり仲良しであることで知られています。

大島優子さんの母は現在別の男性と再婚していると見られていますが、大島優子さんの父は今も独身なのだそうです。大島優子さんの父は現在、栃木県の実家で兄や両親と共に暮らしていると言われています。

生い立ち④高校時代に母と再会し関係修復

大島優子さんは蒸発してしまった母と高校時代に再会しているのだそうです。現在も母とはメールのやりとりをしたり、たまに大島優子さんのマンションに泊まり来るなどの交流はあるのだとか。大島優子さんの母が現在どこに住んでいるのかといった情報は見つかりませんでした。

大島優子の韓国籍や性格の噂も調査

大島優子さんには韓国籍だという噂があるのだそうです。大島優子さんの出身地は栃木県になっていますが、韓国籍なのでしょうか?大島優子さんが韓国籍だという噂や大島優子さんの性格についても調べてみました。

大島優子の国籍は韓国籍との噂も

大島優子さんが韓国籍だという噂はいったいどこから出てきたのでしょうか?大島優子さんの祖父はアメリカ人だという情報はありますが、アメリカ国籍の人で韓国籍ではないとされています。大島優子さんの韓国籍説についてさらに調べてみました。

韓国籍の噂の真相

大島優子さんが韓国籍であるという噂の真相ですが、やはりこれはデマだったようです。大島優子さんは祖父がアメリカ人のクォーターではありますが、国籍は日本です。

最近では、有名な芸能人の中にも実は韓国籍だったというパターンが増えているため、大島優子さんも韓国籍を疑われたのかもしれません。芸能人で「実は韓国籍だった人」としては新井浩文さんがいます。新井浩文さんは逮捕されたことによって本名がニュースで伝えられ、韓国籍であることが多くの人に知られることになりました。

大島優子の祖母はアメリカ移住の日系韓国人?

大島優子さんに韓国籍説が流れたのには、もうひとつ理由があったようです。実は大島優子さんの祖母が、アメリカに移住した日系韓国人であるという情報があります。ただ、これについては確かな情報ではありませんので、大島優子さんは韓国とは何の関わりもない可能性もありそうです。

国籍以外に性格の噂も話題に

大島優子さんは国籍の他にも性格の噂も話題になっているそうです。そんな中でも大島優子さんは性格が悪いという噂が多いのだとか。たとえば、宮迫博之さんが買ったばかりの高級腕時計をしているのを見てそれに噛みつき、新品の腕時計に傷を付けたことがあったのだそうです。

この時の大島優子さんの行動の理由としては、「高級な時計をたくさん持っていることに腹が立ったから」というもので、あまりにも性格が悪すぎると話題になりました。他にも大島優子さんには性格が悪いのではと思わせるエピソードが数多くあるようです。

大島優子はクォーターで母がハーフ!

元AKB48で現在は女優として活躍する大島優子さんのハーフ説について紹介してきました。大島優子さんにはハーフではないかという説があったようですが、実は祖父がアメリカ人で母がハーフだったため、大島優子さん自身はクォーターになるのだそうです。

両親が中学生の頃に離婚するなど大島優子さんの生い立ちは複雑ですが、現在は両親のどちらとも連絡を取り合い、定期的に会うなどしており、その仲は良好のようです。大島優子さんの今後の活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ