忍成修吾は悪役すぎて出演するだけで犯人確定?これまでの役なども振り返り

ファンから「王子様」と呼ばれる事もあるイケメン俳優・忍成修吾さんは悪役の演技がずば抜けているために「出演するだけで犯人確定」と言われるようになっています。そんな忍成修吾さんがこれまでに出演した作品で演じた悪役などを振り返っていきましょう。

忍成修吾は悪役すぎて出演するだけで犯人確定?これまでの役なども振り返りのイメージ

目次

  1. 1忍成修吾のプロフィール
  2. 2忍成修吾は悪役すぎて出演するだけで犯人確定?
  3. 3忍成修吾のこれまでの役柄を厳選調査
  4. 4忍成修吾の悪役演技から性格にも注目が
  5. 5忍成修吾以外の悪役が評判の俳優一覧
  6. 6忍成修吾の悪役の演技は熱い

忍成修吾のプロフィール

・愛称:おしゅ様、修吾君
・本名:忍成修吾(おしなりしゅうご)
・生年月日:1981年3月5日
・年齢:40歳(2022年1月現在)
・出身地:千葉県
・血液型:B型
・身長:173cm
・体重:53kg
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント
・家族構成:父、母、長姉、次姉

忍成修吾の経歴

忍成修吾さんは1981年3月5日に千葉県で3人姉弟の末っ子として誕生しました。芸能界に入るきっかけは高校時代に『Popteen』や『東京ストリートニュース』などの高校生向け雑誌で読者モデルをして人気を博した事です。

1998年は正式にモデルデビューを果たし、翌年にドラマ『天国に一番近い男』で俳優デビューして以降は俳優業が活動の主体になりました。そんな忍成修吾さんが悪役俳優として第一歩を踏み出したと言われているのが2001年に出演した映画です。悪役俳優としてのキャリアは後の章でご覧下さい。

『痛快TV スカッとジャパン』でナルシスト男などの役で出演する事もあり、2014年の大河ドラマではキリシタン大名・小西行長を演じるなど、悪役以外の役でも高く評価されています。

忍成修吾は悪役すぎて出演するだけで犯人確定?

巷では忍成修吾さんの名前を見ると反射的に「犯人?」と言ってしまうという人が多いようです。「忍成修吾は悪役すぎて出演するだけで犯人確定」とまで言われるようになったのはここ10年ほどの事ですが、忍成修吾さんの悪役は世間でどんな評判になっているのでしょうか?忍成修吾さんの悪役に対する評価などを見てみましょう。

忍成修吾と言えば悪役?

「忍成修吾さんと言えば悪役」と呼ばれるようになって10年以上が経過しました。外見は申し分のないイケメンで優しそうな顔立ちをしているのにも関わらず「犯人役」「悪役」というイメージが定着したのは、忍成修吾さんの卓越した演技力の賜物だとも言われています。

2021年5月にはオリコンニュースで「登場すると“犯人認定”されてしまう俳優・忍成修吾」という題目でインタビュー記事が書かれるほどになりました。この記事では、そんな忍成修吾さんの悪役歴を紐解いていきます。忍成修吾さん自身は自分が悪役・犯人役イメージで見られる事をどう考えているのかも見てみましょう。

ドラマに出演するだけで犯人確定と話題に

忍成修吾さんは前項で取り上げたオリコンニュースのインタビュー記事の中で「悪役イメージは役者冥利に尽きる」と語っていました。「良い感情でも悪い感情でも人の心を動かすというのは面白い事だと思っています」と語った忍成修吾さんは、そういう部分が「役者冥利に尽きる」と考えているそうです。

インタビューを終えた後には「犯人役が多いという自負もあったが、インタビューまでしていただけたのはありがたい。それを大事にしつつ新しい役柄にも挑戦していきたい。更に色々なイメージを持っていただきたい」と感謝と抱負を語っていました。

忍成修吾の台本エピソード

忍成修吾さんの台本エピソードをご紹介します。忍成修吾さんは2016年春に『週刊女性PRIME』で受けたインタビューの中で「最近は台本をもらった時に『自分が犯人役だろうな』って思います」と笑い混じりに語っていました。

この時のインタビューは当時取り掛かっていた舞台『GURU(グル)になります。~平浅子と源麗華の一週間~』の内容を交えたインタビューだったのですが、この舞台で演じたのは登場人物の中で最も平凡で真面目な男性だった事を明かし、再び笑顔を見せていました。

忍成修吾の悪役の演技の評判は?

忍成修吾さんの悪役の演技の評判を見てみましょう。忍成修吾さんが演じる悪役は非常に評判が良く、これまで演じたどの悪役も観た人を魅了してきました。

忍成修吾さんが自分が悪役イメージで語られる事が多い事について自身のツイッターで述懐した時にはフォロワーから「悪役が似合うのは演技派だから」「悪役とそうでない役のギャップがまたいい」「次に演じる悪役も楽しみにしています」といったコメントが寄せられています。

ひと目で悪役とわかるような演技を見せてきた事に対して「まさにプロフェッショナルだと実感した」と評した人もいました。

忍成修吾のこれまでの役柄を厳選調査

忍成修吾さんのこれまでの役柄を厳選調査しました。忍成修吾さんの悪役の原点と言われる映画『リリィ・シュシュのすべて』を含む忍成修吾さんの代表作4本で忍成修吾さんが演じた悪役のキャラクター像を振り返ってみましょう。

悪役歴:映画『リリイ・シュシュのすべて』星野修介役

忍成修吾さんの悪役歴から2001年10月に公開された映画『リリイ・シュシュのすべて』の星野修介役を見てみましょう。田園地方にある町で暮らす中学生を描いた物語で、同級生に犯罪行為を強要されて苦しむ主人公を市原隼人さんが演じ、主人公に万引をさせるなどのいじめ行為を繰り返す同級生・星野修介の役を忍成修吾さんが演じました。

文武両道の生徒会長だった星野修介が父親の会社が倒産して一家離散となった後に主人公を始めとする周囲の人間を虐げる悪役に変貌していく姿を見事に演じ、称賛を受けています。この映画のこの役が忍成修吾さんの悪役歴の始まりだったのです。

悪役歴:ドラマ『花より男子』中塚役

忍成修吾さんの悪役歴から2005年10月から12月まで放映されたドラマ『花より男子』の塚役を見てみましょう。裕福な生徒が大半を占める学園に入学した貧しい家庭のヒロインが逆境に立ち向かう姿が描かれる青春ドラマで忍成修吾さんが演じたのは、ヒロイン達に再三無神経で横暴な態度を取る中塚という男子生徒でした。

第6話と第7話にしか登場していないのですが、その悪役ぶりが視聴者にかなり強い印象を植え付け、この作品で忍成修吾さんを覚えたと語る人も多いようです。これも忍成修吾さんの演技力の功績でしょう。

悪役歴:ドラマ『Dr.コトー診療所2006』仲依知明役

忍成修吾さんの悪役歴から2006年10月から12月まで放映されたドラマ『Dr.コトー診療所2006』の仲依知明役を見てみましょう。沖縄県八重山列島にあるとされる架空の島志木那島にある志木那島診療所ことドクターコトー診療所を舞台に物語が展開します。

忍成修吾さんがこのドラマで演じたのはドクターコトー診療所で働く女性の別居中の夫である仲依知明で、離島に逃れた妻を訪ねて離婚を拒み、女性の心身をいたぶる恐ろしいDV男を演じきり、第9話にしか登場しない人物であるにも関わらず「強烈過ぎて忘れられない」という視聴者が続出しました。

悪役歴:ドラマ『デスノート』魅上照役

忍成修吾さんの悪役歴から2015年7月から9月まで放映されたドラマ『デスノート』の魅上照役を見てみましょう。「名前を書かれた人間は死ぬ」というノートを手に入れた主人公の青年が数奇な運命を辿る物語で、忍成修吾さんは主人公・夜神月に心酔して夜神月の行動に全面協力し、多くの人間を死に至らしめる検事・魅上照を演じました。

魅上照は異常なほど潔癖かつ几帳面な人物で、これも異常とも思えるほど強い正義感を持つ男性です。その性格が暴走した結果、視聴者が震撼するような行動をして視聴者の脳裏に焼き付くキャラクターとなったのでした。

忍成修吾の悪役演技から性格にも注目が

忍成修吾さんの悪役演技から性格にも注目が集まっています。悪役を華麗に演じてきた忍成修吾さんの私生活での姿はどんな風なのでしょうか?忍成修吾さんの普段の性格をチェックしてみましょう。『世界ウルルン滞在記』で見せた意外な一面のエピソードもご覧下さい。

迫真の悪役演技から性格にも注目が

忍成修吾さんの迫真の悪役演技から忍成修吾さんの素の性格にも注目が集まっています。「これだけ悪辣な役を演じてきた忍成修吾さんの本当の性格はどんなだろう?」と思う人が多いのです。

忍成修吾さんは「人見知りで初対面の人とうまく交流できない」という自身の性格を告白した事がありますが、2016年春に『週刊女性PRIME』で受けたインタビューでは別の面を明かしていました。

当時の忍成修吾さんはトランポリンにハマり、都内の施設に友達と出かけてトランポリンを楽しんでいると語り、更に「この前ははしゃぎすぎて足がつりました」と発言して悪役演技とのギャップを披露したのです。

忍成修吾の普段の性格は真逆?

前項でご紹介したエピソードでもうかがい知れるように、忍成修吾さんの普段の性格は悪役とは真逆です。忍成修吾さんは初めて会った相手に「怖い人だと思っていました」と言われることが多いと語っています。

怖い人だと思われる事に対しては「自分の芝居がちゃんとできているという事なのかなとプラスに捉えているという忍成修吾さんは、「怖い人だと思っていました」と告げる相手に「ありがとうございます」と返す事が多い事も明かしていました。これも忍成修吾さんの真面目で温厚な人柄がわかるエピソードです。

『世界ウルルン滞在記』で熱い性格炸裂?

『世界ウルルン滞在記』で熱い性格が炸裂して話題になった事もありました。忍成修吾さんは2007年3月に『世界ウルルン滞在記』に出演した時にフランスで銀製品作りにチャレンジして熱い性格が評判になっています。

『世界ウルルン滞在記』のエピソードはそこで終わりません。忍成修吾さんは撮影後も『世界ウルルン滞在記』で接した家族と交流を続けており、その家族が来日した時も一緒に食事をするなど楽しい時間を過ごした事をブログに記しているのです。忍成修吾さんの熱い性格がこうしたところに表れているのでした。

忍成修吾以外の悪役が評判の俳優一覧

芸能界には忍成修吾さん意外にも悪役が評判になっている俳優が複数存在します。この章では、忍成修吾さん以外で悪役が大好評を得ている高嶋政伸さん・本郷奏多さん・遠藤憲一さん・香川照之さん・菅田将暉さんが演じた代表的な悪役などを見ていきましょう。

悪役が評判の俳優①高嶋政伸

悪役が評判の俳優・1人目は高嶋政伸さんです。高嶋政伸さんが演じた悪役で特に話題を集めたのは2011年10月から12月まで放映されたドラマ『DOCTORS 最強の名医』で演じた外科医・森山卓役です。

犯罪者という意味での悪役ではないのですが、主人公を嫌ってあの手この手で追い込もうとするというサイコパス的な悪役を時にコミカルに演じて視聴者の人気を獲得しました。2015年3月公開の映画『暗殺教室』で演じた鷹岡明役も注目を集めています。

悪役が評判の俳優②本郷奏多

悪役が評判の俳優・2人目は本郷奏多さんです。本郷奏多さんが演じた悪役で特に話題を集めたのは2011年1月と2011年4月に公開された映画『GANTZ』シリーズの西丈一郎役です。それまで線の細いイケメンという役を演じる事が多かった本郷奏多さんが演じた悪役は非常にインパクトがあり、この作品以降悪役をオファーされる事が増えています。

2019年4月公開の映画『キングダム』で演じた成蟜や2019年7月公開の映画『Diner ダイナー』で演じたキッドも大評判になっていました。

悪役が評判の俳優③遠藤憲一

悪役が評判の俳優・3人目は遠藤憲一さんです。遠藤憲一さんが演じた悪役で特に話題を集めたのは2015年4月から6月まで放映された『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』で演じた関東貴船組組長・橘勲役でした。この役を演じるまでに多くのVシネマなどで悪役を演じてきた遠藤憲一さんはヤクザ組長を凄みを効かせた芝居で表現しています。

2020年4月から6月まで放映されたドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』でも主人公の両親を死に追いやった悪辣な経営者役を演じて大好評を得ていました。

悪役が評判の俳優④香川照之

悪役が評判の俳優・4人目は香川照之さんです。香川照之さんが演じた悪役で特に話題を集めたのは2013年7月から9月まで放映された高視聴率ドラマ『半沢直樹』で演じた大和田暁です。

「顔芸俳優」とも呼ばれる香川照之さんは、主人公と敵対する大和田暁をその顔芸と演技で見事に体現し、「大和田常務抜きで『半沢直樹』は語れない」と言われるほどの評判をとりました。大和田暁役は伝説級と称賛されていますが、ドラマ『小さな巨人』の小野田義信役や「カイジ」シリーズの利根川幸雄役でもその悪役ぶりを絶賛されています。

悪役が評判の俳優⑤菅田将暉

悪役が評判の俳優・5人目は菅田将暉さんです。菅田将暉さんが演じた悪役で特に話題を集めたのは菅田将暉さんが初めて悪役を演じて視聴者を驚かせたドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』の柊一颯役です。卒業10日前に生徒達を監禁する教師という役回りで、狂気の入り混じった演技がドラマを大成功に導き、6つの主演男優賞に輝きました。

2020年6月から9月まで放映された『MIU404』でも悪役として妖しい悪の魅力を漂わせて視聴者を魅了しています。

忍成修吾の悪役の演技は熱い

「登場すると犯人認定される俳優」と言われる忍成修吾さんの悪役の演技は熱いと定評があります。悪役以外で見せる演技も素晴らしいのですが、悪役のオファーが絶えないのはそれだけ悪役での魅力が飛び抜けているからなのです。忍成修吾さんが次に演じる悪役にも注目していきましょう。

Thumb忍成修吾まとめ!学歴や出演ドラマなどの経歴は?悪役が多い?俳優まとめ
イケメン俳優とした活躍されている忍成修吾さん。現在では悪役のイメージがついてきていますが、こ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

新着一覧

最近公開されたまとめ