大谷直子の現在は病気?癌で死亡説も!若い頃からの経歴などまとめ

女優の大谷直子さんが現在病気だという噂があるそうです。癌で死亡説も流れてしまったようですが、現在はどうされているのでしょうか?大谷直子さんの若い頃の経歴や夫のことについても調査しました。大谷直子さんの病気の噂や現在について紹介します。

大谷直子の現在は病気?癌で死亡説も!若い頃からの経歴などまとめのイメージ

目次

  1. 1大谷直子さんのプロフィール
  2. 2大谷直子さんの現在は病気?
  3. 3大谷直子さんは癌で死亡説も浮上
  4. 4大谷直子さんの若い頃からの経歴
  5. 5大谷直子さんの夫や娘について
  6. 6大谷直子さんは悪性リンパ腫の病気を克服し癌で死亡説はデマ

大谷直子さんのプロフィール

・愛称:???
・本名:大谷直子
・生年月日:1950年4月3日
・年齢:69歳(2019年6月現在)
・出身地:東京都足立区
・血液型:A型
・身長:154cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:フロム・ファーストプロダクション
・家族構成:娘(華子)、元夫(松山政路、清水綋治)

大谷直子さんの経歴

大谷直子さんが女優としての道を歩み始めたのは高校生の時のことでした。知人が勝手に応募した映画「肉弾」のオーディションに合格し、大谷直子さんは女優デビューを果たします。

その後も大谷直子さんはNHKの連続テレビ小説「信子とおばあちゃん」のヒロイン役やテレビドラマ、映画などに多数出演。第4回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するなど、女優としての演技力は高く評価されています。

大谷直子さんの現在は病気?

大谷直子さんには現在、病気の噂があるそうです。癌だという噂もあるようですが、いったいどのような癌を患っているのでしょうか?大谷直子さんの病気の噂について調べてみました。

2019年の誕生日で年齢69歳の大谷直子さん

大谷直子さんの現在の年齢は69歳ですので、年齢的に見ても、若い頃よりはさまざまな病気に罹りやすい時期だとも言えるでしょう。日本人女性の健康寿命は74歳ともいわれていますが、それに近づくにつれ、病気がちになるというのはよくあることです。

ここ最近では大谷直子さんよりも年齢が若い人でも、癌などの病気を公表したり、残念ながら亡くなってしまうケースも増えています。

現在は病気?

大谷直子さんの現在には、やはり病気の噂があるようです。しかもかなり深刻な病気だという情報もあります。こうした情報は2017年11月に放送された「爆報 the フライデー」で詳細に紹介されたそうです。

この「爆報 the フライデー」では大谷直子さんは病気の告白だけではなく、詐欺の被害に遭ったことも告白されていたようです。

孤独死に不安を抱く大谷直子さんの現在

大谷直子さんは現在、一人暮らしをされているということもあり、孤独死に対して不安を抱いていると言います。大谷直子さんが孤独死に不安を抱くきっかけとなったのが、友人の女優である大原麗子さんの死でした。

大原麗子さんほどの人でも孤独死をすると思ったとき、自分もその可能性があると考え、準備をしなければならないと感じたのだそうです。そのために高額の老人ホームなどを見に行ったそうですが、逆に「まだ死ねない」と思ったそうです。

大谷直子さんは癌で死亡説も浮上

大谷直子さんの現在ですが、癌で死亡したという説もあるそうです。大谷直子さんは現在も生きていますので、この死亡の噂がデマであることは間違いないのですが、いったいなぜ死亡説が流れてしまったのでしょうか?

2007年に病気「悪性リンパ腫」発覚

大谷直子さんに死亡説が流れてしまった理由としては、2007年に悪性リンパ腫を患ったことが発覚したからかもしれません。悪性リンパ腫といえば、助からない病気というイメージを持つ人も多く、そのために死亡説が流れてしまったのでしょう。

2007年といえば大谷直子さんの年齢も57歳とまだ若いほうで、リンパ腫の進行も早いと考えられたのかもしれません。

病気「悪性リンパ腫」とは癌の一種

悪性リンパ腫というのは、血液の癌の一種で、白血球の1つのリンパ球と呼ばれるものが癌化してしまうという病気です。この悪性リンパ腫というのは、全身のどの部位にも起こる可能性があるのだそうです。

初期症状としては、首や脇の下、足首などに痛みを伴わないしこりが現れるのだそうです。この悪性リンパ腫の発生の原因については、現在もまだよく分かっていないそうです。

病気「悪性リンパ腫」の治療や体重変化について

悪性リンパ腫は血液が癌に冒される病気であるため、手術による治療は行われません。主な治療法としては抗がん剤治療や放射線治療となっているようです。大谷直子さんも抗がん剤治療を選択しました。

大谷直子さんは4種の抗がん剤による治療とがん細胞を攻撃する抗体薬による点滴治療を行ったそうですが、抗がん剤の影響で体重が11kgも減って33kgになってしまったそうです。髪は抜け落ちる前に丸坊主にしたそうです。

癌で死亡説も浮上

大谷直子さんは悪性リンパ腫と診断されたとき、「余命3ヶ月」という告知も受けたのだそうです。こうしたこともあり、大谷直子さんの死亡説まで流れてしまいました。

抗がん剤治療を行った後もすぐには女優復帰できず、しばらくはテレビなどの画面から遠ざかっていたことも、死亡説が出てしまった原因でしょう。大谷直子さんはこの期間、貯金を切り崩しながら何とか生活していたそうです。

癌で死亡説はデマで現在も健在

大谷直子さんは余命3ヶ月を宣告され、一時は命も危うい状態の時もありましたが、抗体薬が効いた可能性もあり、半年後にはがん治療を終えることができたそうです。

ただ、体力の衰えが酷く、すぐに女優復帰することはできませんでした。女優復帰ができるかどうかも分からない状態の中で、贅沢とは無縁の清貧生活を続けていたそうです。その生活はとても元人気女優だったとは思えないものだったようです。

その後も療養生活は4年続いた

大谷直子さんの療養生活はおよそ4年続いたのだそうです。女優復帰はもう無理だろうかと諦めかけていた頃に、復帰作のオファーがあったそうです。それが2012年に公開された映画「希望の国」だったそうです。

この作品は園子温監督作品で、長島県の東方沖で起こった大地震で原発が事故を起こすという物語です。大谷直子さんは被災地の酪農家の妻で認知症という小野智恵子役を演じました。

大谷直子さんの若い頃からの経歴

大谷直子さんの若い頃からの経歴について改めて見ていきましょう。大谷直子さんはどのような作品に出演されていたのでしょうか?大谷直子さんの若い頃からこれまでの出演作品などの経歴を紹介します。

若い頃からの経歴:映画「肉弾」で女優デビュー

大谷直子さんの芸能界デビュー作品となったのが、映画「肉弾」でした。この作品は1968年に公開されたもので、戦争を題材とした映画でした。この作品の中で大谷直子さんは少女役を演じていたようです。

この映画にはオーディションがあり、大谷直子さんは300名の応募者の中から選ばれて少女役を演じることになったのだとか。そして、この「肉弾」での演技がNHKのドラマ制作者の目にとまったのだそうです。

若い頃からの経歴:朝ドラ「信子とおばあちゃん」でブレイク

「肉弾」で注目を集めた大谷直子さんは、NHKの連続テレビ小説「信子とおばあちゃん」のヒロイン役に抜擢されます。大谷直子さんが演じたのは、佐賀の娘・小宮山信子でした。この作品は大谷直子さんの若い頃の経歴の中でも代表作と言えるでしょう。

この作品は、ヒロインがおばあちゃんや周囲の人の励ましの中、強く生きていく姿を描いた物語で、原作は獅子文六さんのベストセラー小説です。この作品は人気が高く、平均視聴率37.8%、最高視聴率46.8%を記録し、大谷直子さんは人気女優の仲間入りを果たします。

若い頃からの経歴:ブレイク後は多数ドラマや映画に出演

朝ドラでブレイクを果たした大谷直子さんは、これまでに数々のドラマや映画に出演してきました。1980年には「ツィゴイネルワイゼン」に主演し、一人二役を見事に演じたのだとか。この演技が評価され、日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞しています。

近年は若い頃ほどの本数はないものの、テレビドラマや映画にも出演しています。2015年には大河ドラマ「軍師官兵衛」に織田信長の母親の土田御前役として出演するなどの経歴があります。

大谷直子さんの夫や娘について

大谷直子さんの夫や娘についても見ていきましょう。大谷直子さんは現在は一人暮らしということですが、娘や夫はどうしているのでしょうか?大谷直子さんの娘や夫について紹介します。

大谷直子さんは離婚歴ありで元夫が2人

実は大谷直子さんには離婚歴があるそうです。大谷直子さんは2度離婚されているようですので、元夫が2人いるということになります。

この元夫との離婚ですが、悪性リンパ腫が判明したときにはすでに離婚していたということもあり、闘病の際には娘たちは見舞いに来てくれたものの、基本的には一人で何とかしなくてはならないという状況だったようです。

1人目の夫:松山政路さん

大谷直子さんの一人目の夫ですが、俳優の松山政路さんでした。松山政路さんとは1971年に結婚し、1974年に離婚しているようです。

二人の馴れ初めについては詳しいことは分かりませんでしたが、映画などでの共演ではないかと思われます。大谷直子さんと松山政路さんの間には娘が一人いるそうです。離婚後の娘の親権は大谷直子さんが取得したよです。

元夫・松山政路さんとは

元夫の松山政路さんですが、「松山省二」という名前で活躍していたこともあったようです。松山政路さんは1947年5月21日生まれで現在は72歳です。

松山政路さんはコミカルな役からシリアスな役まで幅広い役を演じることができる俳優と評判で、第13回菊田一夫演劇賞も受賞しています。「ブラック・ジャック21」などのアニメ作品の声優や洋画の吹き替え声優としても活躍されているそうです。

元夫・松山政路さんとの離婚理由

元夫と大谷直子さんの離婚理由ですが、実は大谷直子さんの不倫が原因だったと言われています。この不倫は当時、大々的に報じられたようです。

不倫相手の俳優・近藤洋介さんは俳優座出身の役者で、大谷直子さんよりは年齢が17歳上になるようです。「鬼平犯科帳」や「大岡越前」、「水戸黄門」、「真田太平記」などの時代劇作品に出演していたほか、声優として洋画の吹き替えでも活躍していたようです。

2人目の夫:清水紘治さん

大谷直子さんの二人目の夫となったのは、不倫相手の近藤洋介さんではなく、俳優の清水紘治さんです。二人が結婚したのは1979年のことで、この時にはそろって結婚会見も行ったようです。

二人の馴れ初めは1968年にTBS系で放送されたドラマ「三人の母」での共演だったそうです。その後は共演することはなかったそうですが、結婚前年の1978年に再会し、すぐに交際に発展したのだそうです。

元夫・清水紘治さんとは

元夫の清水紘治さんは、俳優座養成所の第14期生として舞台を中心に活躍した後、文学座の研究生となり、その後、「劇団自由劇場」を旗揚げします。

映画では実相寺昭雄監督作品の常連でもあり、「巨大な才能の持ち主」と讃えられたこともあるのだとか。特撮作品「超新星フラッシュマン」では悪役を怪演したことでも知られ、どんな役も演じこなすオールマイティな役者としても知られています。

元夫・清水紘治さんとの離婚理由

元夫・清水紘治さんとの離婚理由ですが、清水紘治さんさんが演劇に私財をつぎ込みすぎたのが原因ではないかと見られています。

テレビドラマや映画などとは異なり、舞台は持ち出しが多く、さらには収入もそれほど多くないと言われています。清水紘治さんは才能のある役者だったことは間違いないようですが、お金の管理という面では少し頼りない部分もあったようです。

市川海老蔵さん似の俳優に告白し振られた過去も

大谷直子さんは2013年に放送された「アウト×デラックス」に出演し、これまでの不倫なども赤裸々に語られたそうです。また、市川海老蔵さんに似た俳優に告白し、振られた過去も打ち明けましたが、これも不倫ではないかと話題になりました。

番組にはドッキリとして市川海老蔵さんが登場し、大谷直子さんは「側室でもいい」とアピールして話題になっていたようです。

離婚後は3人の子供を女手一つで育てる

二人目の夫の清水紘治さんと1994年に離婚した大谷直子さんは、3人の娘を女手ひとつで育て上げました。現在、娘たちは皆、独立し、それぞれ家庭を持っているようです。

大谷直子さんが2007年に悪性リンパ腫となったときには、娘達も看病に来てくれ、余命を宣告された母のことをとても心配していたそうです。

元夫・清水紘治さんとの娘・華子さんは女優

実は元夫・清水紘治さんとの娘・華子さんは現在、女優をされているそうです。大谷直子さんの若い頃に似てとても美人だと話題になっている女優・華子さんについても少し紹介しましょう。

華子さんは1985年7月11日生まれで現在は33歳、もとは父の名字を使い、清水華子という芸名で活動していましたが、現在は華子となっているようです。

華子さんが女優としての活動を始めたきっかけは、原宿でスカウトされたことだったのだとか。この時には華子さんが大谷直子さんの娘だとは気づかれなかったそうです。2007年頃から、華子さんは舞台を中心に女優としての活動をスタートさせます。

華子さんのテレビドラマデビューは2012年のことで「土曜ワイド劇場 法医学教室の事件ファイル34」に出演されていたようです。

ただ、テレビドラマや映画よりは、現在も舞台での活躍が圧倒的に多いようで、2011年には「SING !」のヒロイン役や「亜洲之涙」の主役のユナ役などを演じていたようです。

大谷直子さんは悪性リンパ腫の病気を克服し癌で死亡説はデマ

女優の大谷直子さんについて紹介してきました。大谷直子さんは2007年に悪性リンパ腫を患い、死亡説も流れましたが、現在は病気克服し、女優として復帰されています。

過去に2度の離婚を経験し、テレビ番組では不倫を赤裸々にって話題になりました。不倫はマイナスイメージですが、大谷直子さんの素直さに好感が持てるという意見もあるようです。今後の大谷直子さんの活動にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ