小沢和義はラーメン好き!結婚しない理由は?兄弟に小沢仁志!

インディーズ映画などで活躍する小沢和義ですが、ラーメンやディズニーが好きであったりと意外な一面も持っています。また兄弟の小沢仁志とは普通では想像がつかないほどの大喧嘩をするとテレビで披露し話題となりました。小沢和義の意外な一面や兄弟仲についてご紹介します。

小沢和義はラーメン好き!結婚しない理由は?兄弟に小沢仁志!のイメージ

目次

  1. 1小沢和義のプロフィール
  2. 2小沢和義は大のラーメン好き
  3. 3小沢和義が結婚しない理由は?
  4. 4小沢和義の兄弟は小沢仁志
  5. 5小沢兄弟の喧嘩が伝説級
  6. 6ラーメン好きの小沢和義は喧嘩が最強だった

小沢和義のプロフィール

・愛称:なし
・本名:小沢和義
・生年月日:1964年12月23日
・年齢:54歳
・出身地:東京都中野区
・血液型:O型
・身長:178センチ
・体重:非公表
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:ギャッツビーエンタテインメント
・家族構成:兄・小沢仁志(俳優)
・出演作品:湘南爆走族、SCORE、新・影の軍団

小沢和義の経歴

小沢和義は1964年に東京都に生まれ、1980年代から俳優として現在に至るまで活動をしています。元々の外見が強面であることも生かし、Vシネマやインディーズ映画などに多く出演経験を持っています。外見と同じくワイルドな演技に定評があります。

同じVシネマなどで活動をする哀川翔や竹内力などと交流があり、対談番組などをすることもあります。また実兄で同じ分野で活躍する小沢仁志が存在します。

Vシネマやインディーズ映画に出演

テレビドラマではNHKの大河ドラマ「新選組!」や「侠飯」などにも出演経験を持つ小沢和義ですが、やはりこれまでに一番多く出演しているのはVシネマやインディーズ映画です。

小沢和義がこれまでに出演した数十作を超える作品の中でも、特に代表的な映画作品やテレビ作品をいくつかご紹介します。

出演映画①「湘南爆走族」

小沢和義が出演した代表映画1本目は「湘南爆走族」です。1987年に公開された映画で、マンガを原作としたものです。実写映画となる今作品では、江口洋介や織田裕二、竹内力など今でも知名度のある俳優が多く出演しています。

江口洋介が率いる湘南爆走族が、地獄の軍団と言われる他の暴走族グループと繰り広げる友情や恋愛模様を描いた作品です。小沢和義は地獄の軍団の1人を演じています。

出演映画②「SCORE」

1996年に公開されたのが「SCORE」というガンアクション映画です。主演は小沢和義の兄である小沢仁志が務めており、兄弟での共演作品となっています。

宝石強盗をした4人組の前に不気味なカップルが現れ、その宝石を奪おうとするところから壮絶な死闘が繰り広げられる作品です。小沢和義はこの中で不気味なカップルの男性を演じています。映画は高い評価を得ており、続編も作られています。

出演映画③「新・影の軍団」

最後にご紹介するのが2003年から放送された「新・影の軍団」です。こちらも小沢和義のほかに千葉真一や松方弘樹など有名どころの俳優が名を連ねています。

こちらは映画でなくテレビシリーズで、豊臣秀吉の天下統一から大坂の陣前後までが描かれた作品で全6シリーズが作られています。小沢和義はこの中で陸ノ丈という役を演じています。

小沢和義は大のラーメン好き

見た目のインパクトも強く、味のある演技でも人気を集めている小沢和義ですが、実はラーメンが大好きであるという噂があります。ラーメンが好きと語る芸能人は数多く存在しますが、小沢和義はどれほどのラーメン好きなのでしょうか?

ラーメンを食べるためにわざわざ遠出をしたことがある、自分でラーメンを作ったことがあるなど気になる小沢和義のラーメンに関する噂の真相を見ていきます。

インスタにラーメンの画像をアップ

小沢和義は現在自身のインスタアカウントを持っています。そこで公開されている写真は、もちろん共演者との2ショット、撮影現場の写真などもあるのですがラーメンの写真も多く公開されています。自分が実際に食べたラーメンの写真を撮ってアップしているのです。

美味しそうに撮影されたラーメンの投稿写真には、時にはなんと1000近くのいいねがつくこともあり、小沢和義のラーメン写真は人気投稿と言うことができます。

小沢和義のラーメンの写真も人気を呼んでいるのですが、そのほかにも小沢和義が共演者と可愛らしいポーズをとった写真、さらには大好きであると公言しているディズニーランドに行った時の写真などもアップされており、そちらも大人気です。

強面でありながらも、ラーメンやディズニーが好きといった小沢和義の意外な一面を見ることができると投稿だけでなく、アカウントとしてひそかに注目を集めています。

ラーメンの具材を自分で調達

小沢和義のラーメンへの愛はただ食べるだけにとどまりません。なんと自分で材料を調達し、自宅でラーメンを作ったことがあると、テレビ番組で語っています。

その時にはアメ横商店街で材料を調達していました。さらに煮干しや豚骨から出汁を取る予定だったようで、アメ横商店街では煮干しを実際に店頭で食べ比べるなどして、かなり真剣に材料選びをしたと小沢和義が語っています。

また豚骨調達から砕くという作業まで全て自分で行ったようです。放送当時は豚骨を砕く姿が、どことなく仁侠映画にも出る小沢和義のイメージに合うと話題となりました。

自宅で行われたラーメンのスープ作りにはなんと3日もかかりました。ラーメンを食べるのが趣味と言っていたようですが、自宅でスープまで手作りするとなると趣味の域を超えているとも言えます。自分の好きなことにはかなり本格的に取り組む性格のようです。

ラーメンを食べに遠征も

現在では日本全国至るところに特徴のあるラーメン店が存在しますが、こうした気になるラーメンを食べるために小沢和義は遠征もしたことがあると語っています。

東京から横浜までラーメンを食べに行くという理由だけで行ったこともあるほどです。小沢和義のラーメンに対する愛情はかなり深いものということができます。

小沢和義が結婚しない理由は?

今年55歳を迎える小沢和義ですが、実は数年前にバラエティ番組に出演した際に結婚しておらず、独身であると語っています。

強面ですが、とてもハンサムで女性からも人気のある小沢和義ですが、どうして結婚しないのでしょうか?過去にも結婚を考えるような彼女は存在しなかったのでしょうか?

小沢和義は結婚できない男前芸能人

2015年8月に放送されたバラエティ番組「有吉ゼミ」に小沢和義は結婚できない男前芸能人として出演しました。その時に小沢和義の1日に密着するという内容で、先ほどご紹介したアメ横商店街でラーメンのスープのための食材選びをする姿などが放送されました。

50歳を超えても結婚はしておらず、休日にはこうしたラーメン作りにいそしむ小沢和義の意外な一面に、放送当時はネットで大きな反響を呼びました。

過去に彼女が居た事を告白

現在も結婚はしていない小沢和義ですが、過去に彼女が存在したことは同番組の中で話をしています。どのような彼女であったのか詳しくは分かっていませんが、その当時の彼女とも一緒にラーメンを食べに行ったことがあると小沢和義が語っています。

ちなみに先ほどラーメンのために横浜まで遠征をしたときの同伴者はその時の彼女であったようです。

彼女よりもラーメン優先?

小沢和義はラーメンが好きすぎるあまり、彼女とデートをすることよりもラーメン屋巡りを優先したことがあったというエピソードも披露しました。こうしたことがきっかけでその彼女とは結婚に至ることなく別れてしまったようです。

さらに別れる際には、彼女から小沢和義のラーメンの食べ歩きに付き合わされたせいで体重が増えてしまったため再び痩せるためのジム代を請求されたそうです。

小沢和義の兄弟は小沢仁志

イケメンでありながらもラーメンが好きすぎるということが影響してか、結婚できていない小沢和義ですが、先ほどご紹介した通り2歳年上の兄が存在しています。

名前を小沢仁志と言いますが、どのような人物なのでしょうか?2人の幼少時代の写真やさらには驚きの小沢仁志のあだ名もまとめてご紹介します。

兄弟で顔は似てる?

数は多くありませんが、これまでに小沢和義と小沢仁志の小沢兄弟で揃ってバラエティ番組に出演したこともあります。現在の顔を見ると、どちらも強面で似ています。

主な活躍の場が同じVシネマということもあり、服装や作品の中での風貌、役柄で似ているということが言えるかもしれませんが、それでも見比べると兄弟揃って似ています。

小沢兄弟の幼い頃の顔画像

今では兄弟揃って強面、そして怖いというイメージが強い小沢和義と小沢仁志ですが、幼少期の頃の写真を見るとかなり可愛らしい見た目をしています。

こうした写真もテレビ番組で披露されたもののようですが、その当時は今とは全く別人と言える可愛らしい姿に驚きと笑いの声が多かったようです。

兄弟間での呼び名は?

兄弟間での呼び名は兄である小沢仁志が小沢和義のことを「カズ」と呼び、弟の小沢和義は小沢仁志のことを「兄貴」と呼んでいます。

テレビ番組で兄弟出演をすることも多く、これまでにお笑い番組でお笑い芸人の作った台本でネタを披露したこともあります。強面に見える2人ですが現在の兄弟仲は良く、さらにこうしたノリも良い性格であると言えます。

小沢仁志のあだ名は「顔面凶器」

兄弟間では兄貴という普通の呼び名で呼ばれている小沢仁志ですが、世間では「顔面凶器」というインパクトの強いあだ名で呼ばれています。

詳しい由来はわかっていませんが、どうやらVシネマなどの作品で味のある演技を続けた結果一部から顔面凶器と呼ばれるようになったようです。バラエティ番組などでも紹介テロップには必ず書かれるほどで、小沢仁志自身もこのあだ名を認知しています。

兄弟で共演することも

兄弟ともにVシネマ界では人気の2人ですが、共演した作品もいくつか存在しています。2014年に東宝Vシネマの25周年を記念して作られた映画「25 NIJYU-GO」の挨拶では兄弟共演について司会者から聞かれた小沢仁志が迷惑だと冗談交じりに話しています。

これに対し、共演したの寺島進が「天邪鬼だから」と照れ隠しの言葉であると話しています。このやりとりを小沢和義も笑って聞いており終始和やかな先行上映会でした。

その後小沢和義の方にも司会者が兄である小沢仁志と演技の話をするかと質問すると、即答で「しない」と照れ笑いしながら答えています。

仕事での共演はもちろんですが、プライベートでは2人とも大好きなディズニーランドに一緒に行くこともあるそうなので、兄弟仲はとても良い方だと言えそうです。

小沢兄弟の喧嘩が伝説級

小沢和義と小沢仁志が揃ってテレビ番組に出演した際、2人が過去にした喧嘩が壮絶すぎると話題となりました。今ではとても仲が良い兄弟に思える2人ですが、一体過去にどのような喧嘩を繰り広げてきたのでしょうか?

兄弟揃って空手の有段者

Vシネマでは腕っぷしが強い役を演じることが多い2人ですが、実は空手の有段者でもあります。まず弟の小沢和義は空手初段の持ち主、さらに兄の小沢仁志は空手2段に加えて剣道と柔道も初段の持ち主です。2人とも運動神経も良いようです。

喧嘩が強いのは小沢和義?

バラエティ番組で披露された喧嘩話のうちいくつかは子どもの頃のものでした。2人は学生時代を振り返り、小学生の頃までは小沢和義の方がよりやんちゃであったと語っています。

その当時は上級生にいじめられていた小沢仁志を小沢和義の方が助けたこともあったようです。さらに別々に高校に通った2人が100人対100人で戦ったこともあり、当時先輩に小沢仁志だけはつぶしてほしいと小沢和義がお願いしたエピソードも披露されました。

2人の喧嘩エピソードは大人になってからもいくつか存在しています。そのうちの1つがトイレで喧嘩したというものです。喧嘩のいきさつは分かっていませんが、狭いトイレで喧嘩になり、そのまま部屋に出て部屋を半壊させるほどまで喧嘩をしたこともありました。

さらには忘年会をしていた時にお店で喧嘩になり2人とも大暴れし、そのお店を出禁になったこともあるなど、インパクトの強い喧嘩エピソードが多く存在しています。

喧嘩で小沢仁志の鼻が曲がった事も

小沢和義と小沢仁志の喧嘩エピソードの極めつけは、小沢和義が小沢仁志を殴って鼻を骨折させたというものです。この時小沢和義はかなり酒に酔っていました。

お店で泥酔した小沢和義が小沢仁志をお店に呼び出し、小沢仁志が到着すると表に出ろと小沢和義が誘い、そこで殴って小沢仁志の鼻を骨折させてしまったとのことです。

今では笑い話のようですが、喧嘩エピソードを見ると今でも小沢和義の方が少しやんちゃなようです。その他にも共演者が2人の喧嘩を止めたというエピソードも多くあります。

有名なのは俳優の遠藤憲一が小沢和義と小沢仁志の喧嘩の仲裁に入り、辞めないと絶交すると可愛らしい喧嘩の止め方をしたというものです。遠藤憲一も小沢兄弟と同じく強面俳優の1人ですが、意外にも可愛らしい人だと話題となりました。

ラーメン好きの小沢和義は喧嘩が最強だった

結婚せず、独身のイケメン俳優小沢和義ですが、現在では休みの日に自宅で大好きなラーメンを作ったり、ディズニーランドに行ったりと独身ながらも充実した日々を送っています。

外見とは少し違った意外な一面があることから、バラエティ番組でも出演すると話題となり人気を集めています。俳優としてはもちろんのこと、これからはバラエティ番組でも活躍する小沢和義の姿が期待できるかもしれません。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
383holly

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ