パリスジャクソンの現在!目の色や脇に注目?精神崩壊との噂も!

世界的なスーパースターであるマイケルジャクソンを父に持ち、世界から注目を浴び続けているパリスジャクソン。一時期は奇行が目立ち精神崩壊しているのではという噂もありましたが、現在のパリスジャクソンは一体どうなっているのでしょうか。

パリスジャクソンの現在!目の色や脇に注目?精神崩壊との噂も!	のイメージ

目次

  1. 1パリスジャクソンのプロフィール
  2. 2パリスジャクソンの現在
  3. 3パリスジャクソンの瞳や脇が話題?
  4. 4パリスジャクソンが精神崩壊との噂
  5. 5パリスジャクソンの血筋は?
  6. 6パリスジャクソンは現在モデルだった

パリスジャクソンのプロフィール

・愛称:パリス
・本名:パリスジャクソン
・生年月日:1998年4月3日
・年齢:20歳
・血液型:不明
・出身地:カリフォルニア州 ビバリーヒルズ
・身長:175cm
・体重:56kg
・活動内容:モデル、女優
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:父親「マイケルジャクソン」、母親「デビーロウ」、兄、弟

パリスジャクソンの経歴

パリスジャクソンは、1998年4月3日に世界的スーパースターマイケルジャクソンとデビーロウとの間に生まれます。パリスジャクソンという名前の由来はフランスの首都「Paris」から来ており、母親のデビーロウがパリで身ごもったのがきっかけになったようです。

父親マイケルジャクソンといえば誰もが知るスーパースターですよね。キングオブポップと称されアメリカの音楽史に数々の金字塔を打ち立てました。

マイケルジャクソンとデビーロウは、マイケルジャクソンが異常性白斑の治療をしていた皮膚科で出会いました。デビーロウは皮膚科で看護師として働いていたんですね。その時マイケルジャクソンは一度目の結婚が破綻し、父親になる可能性が無くなってしまったことでかなり落ち込んでいた時期だったとか。

そこで昔からマイケルジャクソンの大ファンだった彼女が、マイケルジャクソンの子供を産むことを提案したそうです。

マイケルジャクソンとデビーロウは恋愛結婚ではなかったようですね。結婚後すぐに第1子が生まれ、その翌年にはパリスジャクソンが生まれるのです。

パリスジャクソンが誕生したその翌年1999年にマイケルジャクソンとデビーロウは離婚しました。元々子供が欲しいが為の結婚だったようなので離婚してしまうのも無理はないのかも知れません。

マイケルジャクソンとデビーロウは離婚後、裁判で2人の子供の親権を父親マイケルジャクソンに譲り、800万ドルとビバリーヒルズの家をデビーロウが受け取ることで同意しました。

しかしマイケルジャクソンには児童性的虐待疑惑が掛けらることになり、その後母親デビーロウは何度も裁判で親権を取り戻そうとします。

マイケルジャクソンは児童性的虐待疑惑を否定し身の潔白を訴えましたが、裁判が長引くことで自身のプライバシーが晒され続けること、精神的ストレスから自身の音楽活動に影響を与えかねないことを考慮し、少年に対し40年間に渡って計1530万ドルを支払うことで示談しました。

しかし、示談に持ち込んだことでよりマイケルジャクソンに対する疑惑の目は多くなり、ツアーの中止やスポンサーの降板など音楽面にも多大な影響を与えるのです。

2005年にもマイケルジャクソンは児童性的虐待を掛けられ裁判となっていますが、これは裁判の結果無実となっています。マイケルジャクソンを訴えた少年らの家族は多額の現金が目当てだったのではとも言われています。

無実だとしても訴えられてしまったり、裁判を行うことでマイケルジャクソンのイメージは悪くなってしましますよね。この時娘パリスジャクソンは7歳。父親の裁判についてどう思っていたのでしょうか。

父親であるマイケルジャクソンは自身の子供たちをパパラッチから守るために、公の場に姿を現すときは子供たちの顔にサングラスや仮面マスクを施し、顔を晒されないようにしていました。批判の対象にもなりうる行為ですが、過剰なマスコミから子供たちを守る行為だったのでしょう。

2009年にマイケルジャクソンはロサンゼルスの自宅にて心停止、呼吸停止の状態で見つかり搬送されますが、病院にて死亡が確認されます。

父親のマイケルジャクソンが死去した翌年の2010年辺りからパリスジャクソンはテレビ出演するようになり、同年のグラミー賞では父親の代わりにグラミー賞を授与しました。そこからメディアへの露出が一気に増えたのです。

翌年には、子供向けの映画で女優としてデビューしたり、トーク番組などにも出演していました。現在は20歳になりすっかり大人っぽくなった姿が話題になっています。亡き父親の姿を受け継いでこれからも活躍していって欲しいですね。

パリスジャクソンの現在

父親の死後女優デビューするなどメディアへの露出が増えたパリスジャクソンですが、現在のパリスジャクソンの活動はどうなっているのでしょうか。現在20歳になりますます大人の女性に成長しているパリスジャクソンの現在を追ってみました!

現在はモデルの仕事が主流

現在パリスジャクソンは大手のモデルエージェンシーと契約し、生まれ持ったスタイルを活かしモデルとして活動しているのです。「カルバンクライン」の顔に起用されたり、『ローリングストーンズ』誌の表紙を飾るなどモデルとして積極的に活躍しています。

パリスジャクソンはモデルとして2017年自身が広告塔を務める「カルバンクライン」のドレスを着用し、ニューヨークで行われた”METガラ”へデザイナーのラフシモンズと一緒に出席しています。

”METガラ”とは、ファッション界のアカデミー賞とも呼ばれる世界的スターや世界的モデルが集まるファッション展覧会。そこで有名ブランドのデザイナーが同伴相手に誰を選ぶのか、そのファッションアイコンにも注目が集まるのです。

毎年5月にニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されるMETガラ。パリスジャクソンはモデルとしてそのファッションアイコンに選ばれMETガラのレッドカーペットを歩き世界的セレブの仲間入りをするのです。

パリスジャクソンの現在の恋人は?

パリスジャクソンは現在20歳。恋の噂があってもおかしくはない年頃ですよね。パリスジャクソンの恋愛について調べていきましょう。

パリスジャクソンが最初に熱愛をスクープされたのは2015年、パリスジャクソンが17歳の時でした。お相手は一つ年上のサッカー選手、チェスターキャステロ。パリスジャクソンは、”彼は恋人でもあり親友でもありすべてを打ち明けられる人だと思っている”と発言しています。

2人はSNSでもラブラブ交際ぶりを披露し、結婚も考えるほど真剣だったそう。半同棲生活を送るなど順調に交際が続いていると思われましたが、1年も持たずに破局を迎えてしまったようです。

2016年にはパンクバンド「ストリートドラムコープス」のドラマーマイケルスノディとの交際が発覚します。父親マイケルジャクソンの邸宅で同棲生活を送るなどこちらも順調交際が進んでいるかと思われましたが、わずか1年で破局してしまいます。

そして2017年頃からイギリス人女性モデル、カーラデルヴィーニュとの交際が噂され始めます。パリスジャクソンとカーラは路上で手をつないだりキスをしているところを目撃されているのです。

モデルのカーラは自身がバイセクシャルであることを公言していますね。パリスジャクソンはカーラとのツーショットを自身のSNSにアップするなど公に交際しているようです。

パリスジャクソンは自身のSNSでファンに”あなたはバイセクシャルなの?”と聞かれ、”私はただ人のために人を愛するの。わたしは自分自身にレッテルを張らないの、わたしにはレッテルは必要ない。”と答えています。

また幼少期に雑誌の表紙のモデル女性に恋をしたことを父親のマイケルジャクソンに伝えたところ、”ガールフレンドが出来たんだね”とからかいながらも受け入れてくれたと告白しています。

パリスジャクソンの現在を画像で紹介

パリスジャクソンの現在の姿がこちらです。ワイルドで美しい女性に成長していますね。弱冠20歳とは到底思えないほど大人っぽいのは、偉大な父親を持ち幼少期からメディアに追いかけられ、普通の子供では経験しないような苦労を強いられてきたからでしょうか。今後は普通の幸せを掴んで欲しいですね。

パリスジャクソンの瞳や脇が話題?

マイケルジャクソンを父親に持つパリスジャクソンは、その言動や行動が常に注目を浴び話題となっていますが、パリスジャクソンの容姿についても度々注目が集まっているようです。パリスジャクソンの目の色が不思議ということやワイルドな脇についても話題となっているようなのでその噂について検証してみましょう。

目の色は母親似の模様

パリスジャクソンの顔のパーツで特徴的なのは目の色だと思いませんか?透き通った目の色がとても美しいと注目を浴びています。母親のデビーロウも同じ目の色を持っているのです。母親から目の色を受け継いだのですね。

実は黒人であるマイケルジャクソンが父親であればパリスジャクソンの目の色はこのような色素の薄い色にはならない、本当の父親は白人である可能性が高いとも言われ、マイケルジャクソンはパリスジャクソンの父親ではないという噂もあるのです。

目の色が世界でも特別な色?

パリスジャクソンの透き通った美しい目の色はペールグリーンと呼ばれる色で、世界的にも珍しい目の色であると言われています。人種によって様々な目の色がありますが、普通のブルーやグリーンとも違うように見えたのはこのような訳があったのですね。

自然体が良いとワイルドな姿も公開

パリスジャクソンは自身のSNSにて全身にタトゥーを入れた姿を公開しています。タトゥーに注目が集まるかと思われましたが、多くの人の目を引いたのはタトゥーではなくパリスジャクソンの脇でした。

なぜならパリスジャクソンの脇には脇毛が生えていたから。以前からパリスジャクソンの脇には脇毛が生えていると指摘されていましたが、パリスジャクソン本人は全く気にしていない様子。

パリスジャクソンは自身のSNSでも、ファンからの”なぜ脇毛を剃らないの?”という質問に”冬が来るから”とジョークで返しています。パリスジャクソンは脇毛も気にしないような自然体でありのままの姿でいたいという願望があるのでしょうね。

最近ではマドンナなど他のセレブたちも脇毛をそのままにした姿を披露しており、女性だからといって脇毛を剃らなくてはいけないのかという議論が交わされているのです。

パリスジャクソンが精神崩壊との噂

何かと注目を浴びているパリスジャクソンですが、最近ではパリスジャクソンの常軌を逸した行動に家族や親族も心配しているという噂も聞こえてきます。精神崩壊しているのでは?という噂のパリスジャクソン。一体パリスジャクソンの身に何が起こっているのでしょうか。

深刻な精神崩壊寸前の噂

正気を失う寸前だとの報道もあるパリスジャクソン。家族からも心配の声が上がっているようです。恋人カーラとの交際は順調そうですが、一体何が起こったのでしょうか。

高層ビルの上を歩くなど危険な行動も

何故パリスジャクソンに精神崩壊などという噂が流れてしまったのでしょうか。実はパリスジャクソンは2018年3月に自身のSNSに、高層ビルの窓枠の上を歩くという動画を投稿しました。この動画はもう削除されてしまったようですが、かなりの高層階で撮影されていたようです。

落ちたら一瞬にして命を落としかねない危険な行為ですよね。パリスジャクソンはバランスを失い、一緒にいた恋人カーラの腕の中へ飛び移ったそうで、”死にかけた”というコメントを添えています。

精神崩壊の噂に対してネットの反応

パリスジャクソンの常軌を逸した危険な行動にネット上では”まだマイケルの死を乗り越えられていない”と同情の声も多いのです。幼いながらに父親の死を経験したパリスジャクソンは自暴自棄とも取れる行動を度々しており、ファンだけでなく家族からも心配されているようです。

パリスジャクソンの血筋は?

スーパースターマイケルジャクソンを父に持つパリスジャクソンですが、パリスジャクソンの父親は本当は別人であるという噂も流れています。白人なのか黒人なのか、実際のパリスジャクソンの血筋について調べてみました。

父親マイケルジャクソンと同じ黒人?

マイケルジャクソンとデビーロウの間に生まれたパリスジャクソンは通常であれば、白人と黒人のハーフということになるでしょう。父親の黒人のDNAも入っているのが当然ですよね。実際はどうなのでしょうか。

DNA検査の結果は白人だった

パリスジャクソン本人が自身のSNSでDNA検査の結果を公表したことがあるのです。そのDNAの検査ではパリスジャクソンには、アイルランド系と英国系の血が流れているそう。マイケルジャクソンの血を引いた黒人ならばアフリカ系の血が入るはずなので、パリスジャクソンは白人だったということになります。

そのDNA検査が真実ならば、黒人のマイケルジャクソンとは血の繋がっていない親子だったということになりますね。

自身を黒人だといっていた理由

DNA検査によってパリスジャクソンは黒人ではなく白人であると証明された訳ですが、パリスジャクソンは自身のことを”私は自分のことを黒人だとみなしている”と発言しています。それは、黒人である父親マイケルジャクソンへの愛情ゆえに出てきた発言なのではないでしょうか。

自身を父親であるマイケルジャクソンと同じ黒人だと思いたかったとは、血が繋がっていなくても本当の親子としての愛情で繋がっていたのでしょうね。

パリスジャクソンは現在モデルだった

世界的スーパースターマイケルジャクソンの娘パリスジャクソンについて調べてみましたが、如何だったでしょうか。現在はモデルとして活躍されています。パリスジャクソンの今後の活躍にも期待したいですね。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ