ピエール瀧出演朝ドラ一覧!逮捕のその後の対応は?当時の評判なども

ピエール瀧さんは朝ドラにも出演されていますが、どの作品に出演していたのでしょうか?ピエール瀧さんが逮捕されたその後は、どのような対応が取られたのでしょうか?ピエール瀧さんが出演した朝ドラについて一覧で紹介し、放送当時の評判についても併せてお伝えします。

ピエール瀧出演朝ドラ一覧!逮捕のその後の対応は?当時の評判などものイメージ

目次

  1. 1ピエール瀧のプロフィール
  2. 2ピエール瀧出演朝ドラ作品一覧
  3. 3ピエール瀧逮捕のその後の朝ドラ対応は?
  4. 4ピエール瀧の朝ドラ出演当時の評判について
  5. 5ピエール瀧は朝ドラだけでなく大河にも出演
  6. 6ピエール瀧は朝ドラ3作品に出演で逮捕その後は配信中止

ピエール瀧のプロフィール

・愛称:ピエール瀧、ウルトラの瀧
・本名:瀧正則(たきまさのり)
・生年月日:1967年4月8日
・年齢:52歳(2020年1月現在)
・出身地:静岡県静岡市葵区
・血液型:AB型
・身長:179cm
・体重:???
・活動内容:ミュージシャン、マルチタレント、俳優、声優
・所属グループ:電気グルーヴ
・事務所:なし
・家族構成:妻、長女

ピエール瀧の経歴

ピエール瀧さんの朝ドラ出演作品や、逮捕されたその後の対応などについて紹介する前に、まずはピエール瀧さんの経歴から見ていきましょう。ピエール瀧さんは少年時代から高校生までは野球に没頭していたようで、阪神タイガースの入団試験を受けるなど、プロを目指していた時期もあったようです。

高校を卒業したピエール瀧さんは東洋公衆衛生学院の臨床検査技術学科に進学しますが、中退してしまいます。その後、ピエール瀧さんは高校時代の友人・石野卓球さんとともに音楽活動をスタートさせました。

ピエール瀧さんは石野卓球さんが結成した「人生」というバンドに参加しますが、1989年にこのバンドは解散してしまいます。バンド解散後、石野卓球さんは電気グルーヴを結成し、ピエール瀧さんはこの電気グルーヴにも参加しました。そして、1991年にメジャーデビューを果たします。

ピエール瀧さんは電気グルーヴがメジャーデビューした1991年に、瀧勝名義で演歌歌手としてもデビューしました。ただ、デビュー曲はあまり売れず、ピエール瀧さんの演歌歌手としての活動はほどなく終了してしまいます。

ピエール瀧さんは電気グルーヴなどでミュージシャンとして活動する傍ら、漫画の原作者やゲームのプロデュース、アーティストへの楽曲の提供、草野球チームの設立など、実に多岐にわたる活動をされていることでも知られています。

かつては映像制作会社に勤めていたということもあり、相方の石野卓球さんのソロシングル「STEREO NIGHTS」のPVで監督をつとめたり、電気グルーヴの映像関連のプロデュースも行っていたようです。

さらに、ピエール瀧さんは名バイプレイヤーとしてこれまでに数多くのドラマや映画に出演してきました。その中でも代表的な作品は、映画「凶悪」かもしれません。ピエール瀧さんはこの作品で須藤純次役を熱演し、アカデミー賞の優秀助演男優賞や第56回ブルーリボン賞助演男優賞などを受賞しました。

また、テレビドラマではNHKで2015年に放送された「64(ロクヨン)」で主演をつとめています。ピエール瀧さんがこの作品で演じたのは三上義信役で、キャスティングの決め手になったのは「昭和の顔」だったそうです。

Thumbピエール瀧出演CM一覧!削除されていない動画も調査!逮捕後の各社の対応も
ピエール瀧さんはこれまでに数多くのCMに出演してきました。しかし、逮捕されたことで削除された...

ピエール瀧出演朝ドラ作品一覧

ピエール瀧さんが出演した朝ドラについて詳しく見ていきましょう。ピエール瀧さんはどの朝ドラ作品に出演していたのでしょうか?ピエール瀧さんが出演していた朝ドラを一覧で紹介します。

出演朝ドラ作品一覧①2011年上半期放送『おひさま』中村先生役

ピエール瀧さんが初めて出演した朝ドラは、2011年の上半期に放送された「おひさま」です。「おひさま」は井上真央さんがヒロインを演じた朝ドラで、信州・安曇野市と松本市を舞台に昭和初期の激動の時代の物語が描かれています。「おひさま」は実在の人物が描かれた作品ではなく、オリジナル作品です。

この「おひさま」でピエール瀧さんは中村先生役を演じました。この中村先生というのは、有明山国民学校の鍛錬教師です。物語は戦時中も描かれており、中村先生は夢半ばにして召集令状が届いて出征し、その後は戻ってくることがなかったという役柄でした。

出演朝ドラ作品一覧②2013年上半期放送『あまちゃん』梅頭役

ピエール瀧さんは2013年に放送された朝ドラ「あまちゃん」にも出演しています。「あまちゃん」は宮藤官九郎さんが脚本を担当したオリジナル作品で、能年麗奈さんがヒロインを務めていました。「あまちゃん」は、有村架純さんや橋本愛さんなど、多くの新人女優が飛躍した作品でもあります。

ピエール瀧さんがこの「あまちゃん」で演じていたのは東京EDOシアター裏の寿司店「無頼鮨」の大将・梅頭役でした。ピエール瀧さんが演じた梅頭は、カウンターで黙々と寿司を握り続ける寡黙な大将で、さまざまな謎を秘めた役だったようです。

出演朝ドラ作品一覧③2016年上半期放送『とと姉ちゃん』森田宗吉役

ピエール瀧さんは、2016年上半期放送の朝ドラ「とと姉ちゃん」にも出演していました。「とと姉ちゃん」は「暮しの手帖社」創業者の大橋鎭子をモデルとした小橋常子の生涯を描いた作品で、この役を高畑充希さんが演じています。「とと姉ちゃん」には他にも、西島秀俊さんや木村多江さん、杉咲花さんなどが出演していました。

この朝ドラでピエール瀧さんが演じていたのは森田屋の大将・森田宗吉です。森田宗吉は将棋好きという設定があり、ドラマでも将棋をするシーンが何度か登場していました。

ピエール瀧逮捕のその後の朝ドラ対応は?

ピエール瀧さんは2019年に逮捕されてしまいましたが、その後、放送局であるNHKは朝ドラに関して何か対応をしたのでしょうか?ピエール瀧さん逮捕後の朝ドラの対応について調べてみました。

2019年に麻薬取締法違反容疑で逮捕

ピエール瀧さんの逮捕について少しおさらいしましょう。ピエール瀧さんは2019年3月、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部によって麻薬取締法違反の容疑で逮捕されました。ピエール瀧さんは違法薬物・コカインを使用していたのだそうです。ピエール瀧さんは逮捕後、素直に容疑を認めていたと言います。

ピエール瀧さんは周囲の俳優やスタッフたちからの評判もとても良く、子煩悩だということでも知られており、この逮捕に驚いた人も多かったようです。また、名バイプレイヤーとして数多くの作品に出演していたこともあり、関係各所は対応に追われました。

ピエール瀧さんは逮捕の翌月に起訴され、6月には裁判で判決が言い渡されました。ピエール瀧さんは初犯だったということもあり、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決となったようです。起訴された後、ピエール瀧さんは所属事務所を契約解除となっています。

現在のピエール瀧さんは薬物の治療に通っていると言われているようです。また、電気グルーヴの相方である石野卓球さんのSNSにはたびたび姿を見せています。石野卓球さんのSNSに登場するピエール瀧さんは穏やかな顔をしており、ファンたちからも応援のメッセージが多数寄せられているそうです。

ピエール瀧逮捕のその後のNHK朝ドラの対応とは

ピエール瀧さんが逮捕されたその後、NHKは朝ドラについてどのような対応をとったのでしょうか?民放各社では、ピエール瀧さんが出演していたドラマなどのオンデマンド配信を中止にするという措置をとっていたようです。

さらに、ピエール瀧さんが出演した映画も多数公開される予定でしたが、「居眠り磐音」は奥田瑛二さんを代役に立てて撮り直しを行いました。「宮本から君へ」、「麻雀放浪記2020」、「引っ越し大名!」に関しては代役を立てず、ピエール瀧さんが出演したものが公開されたそうです。

朝ドラと大河6作品の配信放送停止に

NHKは朝ドラを始め、大河ドラマなど、ピエール瀧さんが出演していた作品の配信をすべて中止しました。ただ、大河ドラマ「いだてん」に関しては放送中の出来事でしたので、代役を立てての撮り直しが行われたようです。このため、第4回から第10回放送分はピエール瀧さんが出演していますが、それ以降は代役に交代しています。

その後は朝ドラ『あまちゃん』総編集再放送を検討?

ピエール瀧さんが逮捕された時期には、人気の朝ドラ「あまちゃん」の総編集再放送が予定されていました。しかし、ピエール瀧さんの逮捕を受け、NHKは「あまちゃん」の総編集再放送について「検討中」と返答していたようです。

その後、「あまちゃん」の総編集再放送について正式に中止が決定され、ファンからは再放送を望む声が多く上がっていたと言います。現在は「あまちゃん」の動画配信が再開されており、ピエール瀧さんが出演していたシーンもカットされたりすることなく放送されています。

2020年の朝ドラ『エール』にも影響が

ピエール瀧さんの逮捕は、2020年に放送予定の朝ドラ「エール」にも影響があったと言われています。「エール」は窪田正孝さんが主演する朝ドラで、窪田正孝さんの相手役のヒロインとして二階堂ふみさんが抜擢されています。

「エール」は昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而の半生を描いた物語です。男性が主演をつとめるのは、「マッサン」の玉山鉄二さん以来のことで、6年ぶりだとのこと。この朝ドラはNHK東日本大震災プロジェクトの一環でもあり、ロケは福島県ですでに始まっているそうです。

朝ドラ『エール』ヒロイン役の二階堂ふみとの関係

実はこの朝ドラでヒロインを演じる二階堂ふみさんとピエール瀧さんの関係が問題視されていたようです。二階堂ふみさんはピエール瀧さんの元所属事務所に所属しており、キャスティングには賛否両論があったと言われています。

特に二階堂ふみさんはこれまでに熱愛に関する問題が多数あり、何かまた問題を起こすのではといった懸念もあったのだとか。ただ、NHK側は「ヒロインは二階堂ふみさんしかいない」と断言しており、キャスティングが変更されることはありませんでした。NHKの朝ドラ「エール」は2020年4月から放送開始予定となっています。

ピエール瀧の朝ドラ出演当時の評判について

ピエール瀧さんの朝ドラ出演当時の評判についても見ていきましょう。ピエール瀧さんが朝ドラに出演していた時、どのような評判があったのでしょうか?ピエール瀧さんの朝ドラ出演当時の評判について調べてみました。

逮捕後も朝ドラの演技の評判は好評?

ピエール瀧さんの朝ドラ出演当時の評判は、どの作品もおおむね好評だったようです。そして、ピエール瀧さんが逮捕された後、さらにその評判は高くなったとも言われています。

それまではピエール瀧さんに特に注目していなかった人も、逮捕後に改めてピエール瀧さんの演技を見たことで、素晴らしい役者だと気づいた人が多かったのでしょう。ピエール瀧さんの演技については、視聴者からの評判も良いですが、同じ俳優など、芸能関係者からの評判も良かったようです。

朝ドラ『あまちゃん』での演技の評判

ピエール瀧さんが朝ドラ「あまちゃん」で演じたのは、ヒロインのアキが付き人をする女優の行きつけの寿司屋の大将・梅頭役でした。ピエール瀧さんが演じた梅頭は無口な大将という設定ですが、大柄な身体やその微かな表情の動きなどで視聴者たちには強い印象を与えていたようです。

朝ドラ『とと姉ちゃん』での演技の評判

ピエール瀧さんは朝ドラ「とと姉ちゃん」でも板前役を演じています。「とと姉ちゃん」でピエール瀧さんが演じたのは、ヒロインたちが住み込む仕出し屋・森田屋の店主という役柄でした。

ピエール瀧さんが演じた森田宗吉は典型的な江戸っ子で怒りっぽく、「あまちゃん」の時とはまったく異なる役柄だったようです。ただ、物語が進むにつれ、染み出すようにその優しさが伝わってくるという役でもあり、ピエール瀧さんの味わい深い演技に称賛の声が上がっていました。

ピエール瀧は朝ドラだけでなく大河にも出演

先ほども少し紹介しましたが、ピエール瀧さんは朝ドラだけではなく大河ドラマにも何本か出演しています。ピエール瀧さんが出演した大河ドラマについて調べてみました。

大河ドラマ作品①『龍馬伝』

ピエール瀧さんが出演した大河ドラマとしては、2010年に放送された「龍馬伝」があるようです。この「龍馬伝」でピエール瀧さんは、土佐藩の藩士・溝渕広之丞役を演じています。ピエール瀧さんが演じた溝渕広之丞は、龍馬が最初に江戸に行くときに同行し、さらにその後も龍馬をさまざまにサポートするという役柄でした。

大河ドラマ作品②『軍師官兵衛』

2014年に放送された大河ドラマ「軍師官兵衛」で、ピエール瀧さんは蜂須賀小六役を演じていました。この蜂須賀小六というのは豊臣秀吉の家臣ですので、主人公の黒田官兵衛とも縁の深い役柄で、蜂須賀小六の娘・糸は、黒田官兵衛の息子・黒田長政に嫁いでいます。蜂須賀小六は、ドラマの開始当初から終盤まで活躍する役柄だったようです。

大河ドラマ作品③『いだてん~東京オリムピック噺~』

先ほども少し紹介しましたが、ピエール瀧さんは2019年に放送された大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも黒坂辛作役として出演していました。ただ、放送途中で逮捕されてしまったために、その後は代役の三宅弘城さんが黒坂辛作役を演じています。

ピエール瀧は朝ドラ3作品に出演で逮捕その後は配信中止

ピエール瀧さんが出演した朝ドラについて紹介してきました。ピエール瀧さんはNHKの朝ドラに3作出演していましたが、逮捕されてしまった影響を受け、オンデマンドの配信中止などの措置がとられたようです。

ただ、2020年1月現在はピエール瀧さんが出演していた朝ドラのオンデマンド配信も再開しており、登場シーンが編集されているということもないとのこと。ピエール瀧さんの逮捕後、こうしたオンデマンド配信を見て新たにファンになる人も増えているそうです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ